ベルーナノーティスを増額する方法と注意点

ベルーナノーティスは、通信販売業者として東証一部上場しているベルーナのグループに属しています。

そのため、中小消費者金融の中では知名度や安心度が高く、利用している人も多いのではないでしょうか。

そんなベルーナノーティスを利用中に、現在の限度額では足りなくなってしまい、もっと限度額を増やすことができないかと思う人もいるでしょう。

今回は、ベルーナノーティスのカードローンの増額方法や、増額時に注意しなければならない点について解説していきます。

ベルーナノーティスの増額方法

ベルーナノーティスの増額は、インターネットから行います。

増額申し込みの受付は24時間行っていますので、仕事が終わってからや休日など、自分の都合の良いタイミングで申し込むことが可能です。

ただし、ベルーナノーティスの審査部署の営業時間は以下のとおりであり、それ以外の曜日・時間に申し込んだ場合は営業が開始となってから、または翌営業日に審査されます。

  • 平日:9:00~20:00
  • 土曜、祝日:9:00~17:00

申し込みから増額までの流れ

ベルーナノーティスに増額の申し込みをしてから、実際に増額されるまでの流れは、以下のようになっております。

  1. 申し込み
  2. 必要事項の入力
  3. 本人確認および申し込み確認の電話
  4. 必要書類の提出
  5. 審査
  6. 審査結果の連絡
  7. 増額

増額の申し込みをする際は、ベルーナノーティスの公式サイトにある「以前ご利用のあったお客さま」をクリックし、新規で申し込んだ時と同様に必要事項の入力を行います。

ベルーナノーティスで申し込みを受け付けると、本人確認や申し込みの意志・内容の確認のため電話がかかってきます。

その後は指示に従って必要な書類を提出し、審査が開始されます。

審査結果の連絡は基本的にメールまたは電話で行われますが、SMSで連絡が来ることもあります。

審査で可決となり、増額後の内容を承諾すればベルーナノーティスで限度額変更の処理が行われ、完了すると増額後の限度額まで借りられるようになります。

増額時に必要な書類

増額をする際に必要な書類は、新規の申し込みの時と同様に、基本的には運転免許証や健康保険証などの本人確認書類だけです。

ただし、以下のいずれかに該当する場合は、本人確認書類と併せて収入証明書類も必要になります。

  • 増額後の限度額が50万円超となる場合
  • 増額後の限度額と他社の借入総額の合計が100万円超となる場合

これら以外にも、ベルーナノーティスが審査によって必要と認めた場合には収入証明書類が必要となりますが、基本的には上記2つのいずれかに該当する場合に必要となります。

必要書類の提出方法は、インターネットから写真をアップロードまたはFAXで提出します。

この際、不鮮明な書類を提出すると再提出となりますので、文字や数字が読みにくくなっていないか確認してから提出するようにしましょう。

商品スペックでは300万円まで増額が可能

ベルーナノーティスのカードローンは最高300万円まで借りることができますので、商品スペックからいくと300万円まで増額が可能となります。

むしろ、最高額である300万円まで借りようとした場合、新規契約から何度も増額を繰り返さなくてはならず、最初から最高額で契約できる人はいません。

ですが、ベルーナノーティスを利用しているなら誰でも300万円まで借りられるわけではありません。

ベルーナノーティスは消費者金融ですので、貸金業法で定める総量規制の対象となります。

従って、最高額の300万円を借りるためには、少なくとも年収が900万円以上なくてはなりません。

増額することのメリット

ベルーナノーティスのカードローンを増額することのメリットには、以下のことが挙げられます。

  • 今までよりも多く借入できる
  • 金利が低くなる可能性がある

当然ですが、増額をすることで限度額がこれまでよりも多くなりますので、借りられる金額も多くなります。

それよりもメリットとなるのは、増額によって金利が低くなる可能性があることです。

ベルーナノーティスの金利は4.5%~18.0%の中から審査によって決まるのですが、新規契約時に適用されるのは上限である18%がほとんどです。

しかし、貸付の金利は利息制限法によって上限が定められています。

ベルーナノーティスの上限金利である18%は、元本が10万円以上100万円未満の場合に設定できる最高の金利であり、元本100万円以上、つまり限度額が100万円以上となると、設定できる金利の最高は15%まで下がります。

増額によってこれまで限度額が100万円未満から100万円以上になると、それだけで金利が3%下がることになり、審査によってはそれ以上に金利が下がる可能性もあります。

ベルーナノーティスを増額する際の注意点

ベルーナノーティスを増額する際は、以下の3つに注意しなくてはなりません。

  • 利用実績がなくては増額できない
  • 減額や新規借入停止となる可能性がある
  • 増額後は返済額が多くなる

では、これらの点について、これから詳しく解説していきます。

増額には6ヶ月以上の利用実績が必要

新規の際に決定した限度額では物足りず、すぐに増額の申し込みをしても審査に通ることはありません。

というのも、増額をすればベルーナノーティスはそれまでよりも多くのリスクを負う必要がありますし、限度額によっては金利を下げなくてはなりません。

利用者が本当に信用ある人なのかを見極めるためにも、実際の取引を見なければなりません。

例えば、信用情報上では信用があると判断できる人でも、実際に取引してみると度々延滞をする人だったという人の限度額を増額してしまうと、ベルーナノーティスはリスクばかりが増えることになります。

消費者金融の場合、増額に必要な利用実績は「最低6ヶ月」が一般的ですので、ベルーナノーティスにおいても6ヶ月以上の利用実績がなければ増額審査のテーブルに上がることすらできません。

また、利用実績には限度額対して平均でどのくらい借りているかも見られることになり、増額の妥当性についても審査されます。

一般的には限度額の5割~8割程度を利用していることが望ましいとされていますので、ほとんど利用していない状況で増額の申し込みをしても審査通過できる可能性は低いです。

利用実績や信用情報が悪ければ減額や新規借入停止となる

増額の審査は、それまでの利用実績も含めて信用を再度審査するようなイメージです。

そのため、利用中に他社借入が増えた場合や延滞や滞納がある、年収が新規時よりも下がったなど、信用面に問題があると増額できないだけでなく、限度額を下げられてしまうこともあります。

最悪の場合、ベルーナノーティスから新規の借入ができなくなり、返済しかできなくなってしまうこともあります。

増額の審査では単に増額しても問題ないかを確認するだけでなく、総合的な信用を判断した上で、妥当な限度額を再設定しますので、結果的に減額や新規借入停止となってしまうリスクもあるのです。

借入残高が多くなるほど返済額も多くなる

ベルーナノーティスでは、「借入残高スライドリボルビング方式」という返済方式を採用しています。

この返済方式は、「借入残高に応じて設定している返済額以上を毎月返済していく」という返済のことです。

ベルーナノーティスが、借入残高に応じて設定している返済額の一部を紹介します。

借入残高 返済額
5万円以下 2,000円
5万円超~10万円以下 4,000円
10万円超~20万円以下 8,000円
20万円超~30万円以下 12,000円
30万円超~40万円以下 13,000円
40万円超~50万円以下 14,000円
50万円超~60万円以下 17,000円
60万円超~70万円以下 20,000円
70万円超~80万円以下 23,000円
80万円超~90万円以下 26,000円
90万円超~100万円以下 29,000円

例えば、限度額50万円のものを上限いっぱいまで借り、100万円に増額後にまた上限いっぱいまで借りた場合、毎月の返済額は14,000円から29,000円に増えます。

きちんと返済ができなければ限度額が減額されることもありますし、新規借入停止となる可能性もありますので、返済できる範囲で増額しなくてはなりません。

ベルーナノーティスの増額審査に通るためのポイント

ベルーナノーティスの増額審査に通るためには、最低でも以下の3つのポイントを押さえておかなければなりません。

  1. 利用実績から優良顧客であることを示す
  2. 総量規制の範囲内である
  3. 信用が新規時よりも高くなっている

まず、増額のために積む利用実績では、当然のことながら延滞があってはなりませんし、適切な範囲で借入して優良な顧客であることを示す必要があります。

その上で、総量規制の上限を超えない金額を希望します。

また、年収や勤続年数などの属性が新規時よりも高くなっていることも大事であり、他社借入やクレジットカードの支払いでも延滞や滞納がない状態で申し込むことが望ましいです。

ベルーナノーティスの増額審査に落ちた場合の対処法

ベルーナノーティスに限らず、カードローンの増額審査は新規で申し込んだ時の審査よりもはるかに厳しいです。

では、ベルーナノーティスの増額審査に落ちてしまい、どうしてもお金が必要な場合はどうしたらよいのでしょうか。

まずは、自分が所有しているクレジットカードの契約内容を確認してみましょう。

クレジットカードにはキャッシング機能があり、キャッシング枠が設定されていればカードローンと同じように限度額の範囲で自由に借入できます。

クレジットカードにキャッシング枠がない、または既に上限まで使っていて借りられないという場合は、他の消費者金融に申し込むことを検討しましょう。

増額の審査に通ることができなかったとしても、新規の申し込みであれば審査通過できる可能性はあります。

特に、フタバやセントラルといった中小消費者金融でもある程度有名なところでは、安心して借りられることはもちろん、柔軟な審査で借りられるかもしれません。

もちろん、審査に絶対はありませんので、必ず借りられる保障はありませんが、チャレンジしてみる価値はあると思います。

まとめ

ベルーナノーティスの限度額を増額したい場合は、インターネットから申し込みをします。

増額に成功することで、これまでよりも多くの金額を借りられるようになり、場合によっては金利が低くなる可能性もあります。

しかし、増額審査は厳しく、安易に申し込みをしてしまうと減額や新規借入停止となる可能性もあります。

増額には、こうしたリスクがあることを認識し、きちんと利用実績を作った上で申し込むことはもちろん、普段から返済や支払い関係に気をつけて生活していくことが大事です。

また、借入額に比例して返済額も多くなりますので、収支のバランスを考えて計画的に借入するようにしましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

特集記事