ニモカのチャージはクレジットでできる?ローソン以外のコンビニも利用可?

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

日ごろから電車やバスを利用する人にとって、交通系ICカードは馴染みのあるものでしょう。

電車やバスだけでなく、日常の買い物にも利用できる電子マネーとしても利用することができます。

ただ気になるのはチャージ方法です。

クレジットカードは使えるのか、どんな場所でチャージができるのか。

例えば、ローソンやそれ以外のコンビニでチャージはできるのか。

ニモカのチャージ方法について詳しく紹介していきます。

そもそもニモカとは?

九州地方で発行されている交通系ICカードは3種類ありますが、かわいらしいフェレットのキャラクターでお馴染みなのがニモカ(nimoca)です。

全国相互利用サービスにも入っているため、他の交通系ICカードが利用できるエリアでも、ニコカを利用することができます。

ニモカは西鉄バスの営業所を始め券売機やバス車内、にしてつストアなどの商業施設、またnimocaが導入されているローソンで購入することができます。

ニモカの種類

ニモカは大きく分けて3種類あります。

それぞれのニモカについて詳しく見ていきましょう。

nimoca

一番スタンダードなニモカで、バスや電車での利用でのみポイントが付与されます。

定期券も利用することができ、会員登録が不要なので、ニモカを初めて利用する人におすすめです。

初回購入時のチャージ金額は2,000円で、うち500円がデポジット(預り金)であるため、実質は1,500円分となりますが、最大20,000円までチャージして繰り返し使用することができます。

ポイントはつきませんが、nimocaマークがある加盟店でも利用可能です。

スターnimoca

スターニモカは、基本のニモカの機能に会員登録をすることで、さらに便利に利用することができるカードです。

販売価格はニモカと同じく2,000円で、500円のデポジットがあるため実質は1,500円分の利用ですが、やはりチャージして繰り返し利用することができます。

ニモカと違って会員登録がしてあるので、紛失しても再発行(手数料が必要)してもらうことができ、またnimoca加盟店での買い物にもポイントが付与されます。

基本のニモカカードと同じデザインに、星マークと名前、性別が書かれています。

クレジットnimoca

クレジットニモカは、提携しているクレジット会社が発行するクレジットカード付きのカードです。

提携クレジット会社に申し込むか、または銀行のキャッシュカードと一体型になっている銀行提携クレジットnimocaなら各取扱い銀行へ申し込みましょう。

クレジット機能がついているため、オートチャージやクイックチャージを利用することができ、さらにクレジット決済を利用したときにもポイントが付与されます。

ニモカのチャージ方法

ニモカカードの種類が分かったところで、それぞれのチャージ方法を見ていきましょう。

なお、クレジットニモカ以外は、基本的に現金チャージとなります。

クレジットカードを利用してチャージをしたい場合は、クレジットニモカの利用がおすすめです。

コンビニでのチャージ方法

ニモカはコンビニでもチャージが可能です。

ローソンをはじめファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セブンイレブンでもチャージが可能となりました。

今回はローソンでチャージをする場合についてご紹介していきます。

ローソンでニモカをチャージする方法

ローソンはレジカウンターでチャージすることになるので、まずレジ店員にニモカチャージを申し出ましょう。

ローソンでチャージできる金額は、1,000円から10,000円までです。

専用端末にニモカをかざしたら画面に表示される金額からチャージしたい金額を選択します。

選択肢は1000円、2000円、3000円、5000円、10000円です。

なおチャージの支払いは現金のみとなりますので注意してください。

また、ニモカは福岡県と大分県にあるローソン全店舗にて利用が可能です。

オートチャージ機能

クレジットニモカなら、オートチャージ機能を利用することができます。

オートチャージ機能はニモカの残高が一定金額を下回ると自動的に決まられた金額がチャージされるため、いざというときにも慌てずにすみます。

例えば残高が1,000円以下になったら、自動で5,000円をチャージするというようにせっていしておけば、残高1,000円を切ったときに自動的に5,000円がチャージされるわけです。

チャージされた金額は提携しているクレジットカードへ後日請求されます。

クイックチャージ

クレジットニモカでオートチャージではなく、自分で必要な分だけチャージする場合に、新型ポイント交換機なら簡単にチャージすることができます。

従来のポイント交換機では利用できないので注意しましょう。

利用方法は新型ポイント交換機にクレジットニモカカードを置き、メニューからクイックチャージを選択します。

チャージする金額を6種類の中から選び、ボタンを押すとチャージが行われます。

もちろんクイックチャージでも、利用分はクレジット決済となり、後日クレジット会社から請求されます。

その他のチャージ方法

ニモカのチャージは、コンビニ以外にもバスや市電内でチャージしたり、各窓口や設置されているチャージ機を利用したりなど、いろいろな場所で行うことが出来ます。

また全国の交通系ICカードがチャージできるバスや電車、コンビニなどでもチャージすることができるため、他県へ出かける場合でも、ニモカを持っていくと便利でしょう。

まとめ

ニモカのチャージは現金のみで、クレジットカードを利用することはできません。

クレジット決済でチャージをしたい場合は、クレジットニモカの利用をおすすめします。

交通系ICカードは利用エリアがますます拡大し、1枚あればスムーズに移動することができるので、ぜひ持っておきたいカードです。

ローソンでの賢いクレジットカード支払い方法

お金が足りないから電車賃が払えない!~お金がないと乗れない?

 

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談