ファミマTカードは支払いが遅れると強制解約の可能性もある?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ファミマTカードはコンビニエンスストアのファミリーマート以外にもTポイント対応のお店で使える便利なカードです。

またクレジットカード機能付きのファミマTカードは、買物や各種料金の支払い、キャッシングに使えるので使い方は多様です。

便利なファミマTカードですが、支払いに遅れてしまうと強制解約になってしまう恐れがあります。

ファミマTカードの支払いに遅れてしまうとどうなるのか、遅れてしまったときはどのように対処するべきなのかを解説していきます。

ファミマTカードってどんなカード?

クレジット機能付きのファミマTカードはファミリーマートの利用以外の各種支払でも、Tポイントがたくさん貯まるのでお得なカードです。

まずはファミマTカードについて、詳しくみていきましょう。

クレジット機能が使える

ファミマTカードの発行ブランドは国際ブランドのJCBなので、クレジットカードで買物をよくするという人にとって、多くの場所で利用ができるのでとても便利です。

また、JCBの加盟店で買物をすると200円利用ごとに1Tポイントがつき、ポイントは1ポイント1円から使うことができるので、ポイントカードとしても利用できるお得なカードです。

公共料金の支払いでもポイントが貯まる

ファミマTカードは公共料金や携帯電話利用料の支払いができるだけでなく、支払いをした分Tポイント付与されますので、いつの間にかポイントがどんどん貯まります。

Tポイントを普段から貯めているという人にはお勧めのカードです。。

申込み条件

高校生を除く18歳以上の人であれば誰でも申し込むことができますが、未成年者が申込みをする場合は親権者の同意が必要となります。

申込み方法

ファミリーマート店頭に設置してある入会申込書に必要事項を記入し郵送するか、インターネット上から申し込むことができます。

郵送での申込みは記入漏れがなければ最短4週間程度、インターネット申し込みの場合は2週間程度で発行され郵送されてきます。

インターネットはパソコン以外にも、スマートフォンやタブレットからでも申込み可能です。

また、申込みには免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。

郵送で申込みの場合は、申込書と一緒に確認書類のコピーを同封、インターネット申し込みの場合はカード受取時に確認書類を提示する必要があります。

支払いコースは2種類

ファミマTカードでは『店頭支払いコース』と『口座引落しコース』の2つから選ぶことができます。

店頭支払いコースは利用明細の案内が到着後、翌月の1日までにファミリーマート店頭にあるFamiポートを操作し、レジで支払いを行います。

口座引落しコースは登録した金融機関の口座から月に1回決まった日に、自動的に利用額が引落しされます。

引き落し日は毎月1日ですが金融機関が休業日の場合は翌営業日の引き落しになります。

支払い方法はリボ払いのみ

ファミマTカードは、基本的にリボ払いのみになります。

月々の返済額は、利用残高が10万円以内であれば3,000円からになっているので、無理のない返済が可能です。

しかし月々の支払額を増額することや、リボ払いが不安という人は返済額を1回にできる『ずっと全額払い』に変更することもできます。

関連記事をチェック!

930view

ファミマTカードでキャッシング~返済方法や注意点は?~

ファミマカードでキャッシングする方法と、金利の注意点とは? クレジットカードには、本当にたくさんの種類があります。 今回は、そんな中でもコンビニ大手の「ファミリーマート」から発行されている、「ファ...

ファミマTカードの支払いが遅れてしまうとどうなるの?

国際ブランドのJCBが付いていて、買物でTポイントが貯まる便利なファミマTカードですが、支払いが遅れてしまうと利用停止などの処置がとられます。

ファミマTカードの支払いが遅れてしまうとどうなるのか詳しく見ていきましょう。

遅延金や手数料の発生

支払いが遅れた分だけ遅延損害金が発生します。

ショッピングでは実質年率14.6%、キャッシングは実質年率19.94%で支払日まで日割り計算され、支払方法は設定している支払いコースでの支払いになります。

また、引き落しコースの場合は再引き落し手数料の400円も発生しますが、キャッシングのみの場合手数料は発生しません。

キャッシング枠の減額

支払いが一回でも遅れてしまうと、今まで付いていたキャッシング枠の金額が減額されてしまう可能性があります。

増枠申込みをしても、しばらくは審査に通らないので注意しましょう。

ただし限度枠は、使い続けていて返済が滞ることがなければ戻る可能性があります。

利用停止処分や強制解約

支払日までに店頭支払いがされていない、引き落とし口座の残高不足になってしまうなど支払い日に支払いができなかった場合は、支払いがされていないという旨と、支払日の通知が届きます。

延滞分の入金が確認されるまでファミマTカードは利用停止処分となり、現金で支払いをしてもTポイントは付与されなくなります。

その後も支払いがされない場合は督促状が届き、電話での督促も続きます。

督促状が届いてもなお支払いがされなかった場合や、支払い遅れが度々続くような場合は、強制解約になる可能性があります。

強制解約になるとファミマTカードを再度作ることができなくなりますし、それでも支払いがされないと最悪の場合は裁判を起こされます。

その結果、最終的には給料などの財産差し押さえの可能性もありますので気を付けましょう。

信用情報に傷がつく

ファミマTカードはCICや日本信用情報機構といった個人信用情報機関に登録をしており、支払いを延滞するとそのたびに記録されます。

数日の延滞ではそれほど影響はありませんが、2カ月以上延滞を続けると信用情報に「異動情報」として登録されます。

いわゆる「信用ブラック」と言われる状態です。

長期延滞で「異動」として記録されてしまうと、5年間は記録が消えません。

他のクレジットカードを作ることやローンを組むことが5年もの長い間難しくなってしまいますので、気を付けましょう。

関連記事をチェック!

10978view

クレジットカードの支払いができなくてペナルティ!待ってもらうことはできるの?

クレジットカードの支払いができなくなって、結果として支払い滞納してしまうと信用情報にキズがついてしまいます。 もちろん支払いできない状態が1日や2日で、その後きちんと入金すれば大きなキズにはなりませ...

ファミマTカードの支払いが遅れてしまったときの対処方法

もし引落し口座の残高不足や期日まで支払いができなかった時は、慌てず対処しましょう。

ファミマTカードの支払いが遅れてしまったときの対処方法を紹介します。

ファミマTカードへ電話をする

もし、支払い日までにお金を用意できないと分かったときは、あらかじめファミマTカードへ電話をいれましょう。

利用停止は免れませんが、事前に話していることで心証が悪くなることを回避することができます。

また、支払日や支払方法を確認することができます。

【ファミマTカード(コールセンター】

電話番号:06-7670-3939
受付時間:8:30~20:00(年始休業)

日程により受付時間が異なる場合がありますので、あらかじめ確認しましょう。

すぐに支払いをする

店頭支払いコースの場合は、できるだけ早めに延滞分と遅延損害金を支払うようにしましょう。

支払期日ギリギリで支払いを行うより利用停止期間も短くなりますし、心証も悪くなりません。

口座引き落としコースの場合は再引き落とし日が設定されますので、期日までに不足分と延滞金や手数料を口座に入金しましょう。

ただし、一部金融機関は再引落しに対応していない場合がありますので、対応していない金融機関を利用している場合、店頭のFamiポートで支払う必要があります。

また、再引き落としの期日より前に入金をしたい場合は、コールセンターへ入金先を確認することができますので、期日前に支払うことも可能です。

【再引落し対象外金融機関】

あおぞら銀行、シティバンク、みずほ信託銀行、信用組合、労働金庫連合会、農林中央金庫、商工組合中央金庫、漁協協同組合

入金の電話をいれる

入金したあと、コールセンターに電話をいれることで入金の確認を早くしてもらえる可能性があります。

利用停止が早く解除される可能性がありますので、入金の電話をいれることをおすすめします。

支払期間を変更する

ずっと全額払いを選択している人に限りますが、どうしても支払いが難しいという時は事前に支払い額を減額することができます。

返済期間は長くなりますが遅延するよりはましですし、余裕がある時は増額することも可能ですので、おすすめです。

注意!通知はポケットカード

ファミマTカードはポケットカードというクレジットカード会社が発行しており、ファミマTカードの審査や料金の回収はポケットカードが行っています。

引き落としコースの場合、通帳に『ポケットカード』や『DKFポケットカード』と記帳されます。

延滞等の通知もファミマTカードではなくポケットカードの名称で来ますので見逃さないように注意が必要です。

ファミマTカードの請求と気が付かずに放置してしまうと、延滞日数が増えてしまう恐れがありますので気をつけましょう。

まとめ

ファミマTカードはポイント還元率がいいので、よくファミリーマートやTポイント加盟店を利用するという人にはお得で便利なカードです。

しかし、支払が遅れて利用停止や強制解約にならないように、計画的に利用しましょう。

また、ファミマTカードにはポイントカードのみのものもありますので、クレジットカードが不安という人は、そちらの利用もおすすめです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談