アコムは免許証なしでも借入可能!代わりの本人確認書類は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

どこの金融機関でも本人確認書類として、運転免許証を指定されることが多いです。顔写真付きで本人であることが誰にでも分かりやすく、所持している人も多いのが大きな理由です。

しかし、運転免許証を取得していない人には大きな問題です。アコムは運転免許証を取得していなくても、借入は可能なのか見ていきましょう。

アコムは免許証なしでも借入れは可能

アコムの本人確認書類は、運転免許証以外でも可能です。そのため取得してない人であっても、他の書類を提出することで本人確認となり得ます。

それでは何の書類を提出すれば、免許証の代わりとなるのかを見ていきましょう。

申込に必要な書類とは

まずは通常必要な本人確認書類から確認してみましょう。アコムの提出書類は以下のとおりです。

・運転免許証
・健康保険証

基本的には上記の2点みが本人確認書類となり得ます。そのため、運転免許証ではなく最初から健康保険証でいいのではないかとも思ってしまいますが、問題となるのは顔写真があるかないかです。

運転免許証と健康保険証で顔写真が付いているのは、運転免許証になります。そのため、運転免許証以外を本人確認書類として提出する場合は、健康保険証とは別に違う公的書類を提出しなくてはなりません。

マイナンバーでも可能?

マイナンバーカードであれば顔写真も付いているので、本人確認書類になり得ます。しかし、マイナンバー通知カード(顔写真が付いていないもの)は、本人確認書類にはなりませんので注意しておきましょう。

また提出するときには、マイナンバー番号は隠して提出するようにしましょう。アコムではマイナンバーの必要がありません。

学生証は可能?

結論から言うと学生証は、本人確認書類には該当しません。学生証は個人を特定するためのものではなく、間違いなくその学校に通っているという意味のあかしです。そのため学生証のみの提出だと、審査にとおることもありません。

一体何のための本人確認書類なのか

問題があれば窓口まで行くのも、構わないと考える人もいるでしょう。しかし、なぜここまで本人確認書類を提出しなくてはいけないのでしょうか?本人確認資料の提出は、アコム独自で決定されたものではありません。

平成28年10月に犯罪収益移転防止法の改正に伴い、本人確認資料の提示は国が決めた規定です。本人と偽り、いわゆる「なりすまし詐欺」を事前に防いだり、犯罪に使用されたりしてマネーロンダリングを防止する意図で決められました。

そのため本人確認書類が面倒くさいのであれば他の金融機関に申込みたいとしても、どこの金融機関でも同じことを言われますので、手間は掛かりますが追加書類の準備をしておいて結果的に時短につながります。

顔写真がない(健康保険証など)での追加書類とは

顔写真が付いていない健康保険証などを提出するさいの、追加書類は以下のとおりです。

・住民票
・公共料金の「領収書」・・・電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
・納税証明書

いずれも、確認時に発行日または領収日から6か月以内のものに限ります。古い情報ですと、信用性に欠けるというのが理由です。住民票はともかく、公共料金の領収証は実際に居住していないと発生しないため、住所確認の意味も含まれています。

現住所と異なるときにはどうしたらいいのか

転居したばかりで本人確認書類に記載されている住所と、現住所が異なるという場合は、基本的には現在居住している住所へ変更を促されます。

それでも事情があって、どうしても住民票を動かせないというときには、公共料金の領収書若しくは、納税証明書を提出すれば問題ありません。

そのときに必ず「なぜ記載住所と申告した住所が異なっているのか」と確認されますので、明確に説明できるようにしておきましょう。話に整合性があれば、それ以上の追及は行われません。

関連記事をチェック!

540view

アコムの必要書類を徹底解説!身分証明書は住民票,パスポートで契約できる?

アコムなどの消費者金融や銀行のカードローンに申し込むときは、かならず本人確認書類を提出しなくてはなりません。 一般的に本人確認書類と言えば“運転免許証”や“パスポート”ですが、誰しもが持っているわけ...

もっと詳しく知りたい!アコムの申込み方法や手順

同じ消費者金融だとしても、企業が違えば申込方法も変わります。アコムに申込むに当たり、申込み方法や手順を事前に確認し、スムーズに手続きを行いましょう。それでは、どのような申込み方法や、流れなのかを見ていきましょう。

アコムの申込み方法は4種類

アコムの申込み方法は、「インターネット」「電話」「郵送」「店頭窓口・無人契約機」の4種類から選ぶことができます。

それぞれのメリットですが、インターネットであれば24時間いつでも申込可能であることです。電話は相談しながら申込みができる安心感があることになります。

また、郵送は近くに無人契約機がない場合や、じっくりと自分のペースで申込が可能であります。店頭窓口・無人契約機は最短30分で審査が終わりカードを受け取ることができる点でしょう。

自分がどのような方法がいいのか特徴を覚えて、手続きをしてストレスがないのかによって申込みを行うことをおすすめします。

インターネット申込の流れ

インターネットで申込みを行ったあとは、アコムからメールが届きます。指定されたURLから提出する書類をどうやってアコムに送るのかを選択します。

「会員ログインからのアップデート」、「専用アプリからのアップデート」、「FAX」、「郵送」、「店頭窓口・無人契約機へ持参」から、選ぶことになります

手続きを終わると審査に入り、最短で30分後に審査結果がメールで届きます。メールを確認し同意すれば完了です。使用するアコムカードは自宅へ郵送されますので、自宅に郵送されるのが困るという人は、無人契約機で契約を行うといいでしょう。

電話での申込の流れ

アコムフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話を掛けます。24時間対応していますが、18時以降の申込のときには審査結果が出るのは翌日扱いとなります。

申し込みをしたあとはインターネットと同様に、書類の提出方法を選択し、次は契約方法を選択します。契約方法は「インターネット」「FAX」「店頭窓口・無人契約機」から選ぶことが可能です。

郵送での申込の流れ

郵送を希望する場合は郵送したいことを伝えるため、アコムフリーダイヤルに電話を掛けます。数日後に申込用紙が届きますので、必要事項を記載して書類を同封し返送します。

郵送物がアコムに届くと審査に入り、結果は電話で伝えられます。その後アコムから会員カードが届きますので、カードが届くと利用が可能になります。

店頭窓口・無人契約機での申込みの流れ

必要書類を持参し、最寄りの店頭窓口・無人契約機へ出向きます。その場で審査が行われますが、もっと早く審査結果が知りたいという人は、事前にインターネット申込をしておくことをおすすめします。

カードはその場で発行されますので、自宅への郵便物もありません。注意点は本人確認書類のほかに、アコムでの利用が50万円以上か、他社を含め借入総額100万円以上あると、収入証明書の提出が必要になることです。該当する人は収入証明書も一緒に持参しましょう。

まとめ

アコムでは運転免許証なしでも申込できますが、その他の公的書類も提出しなくてはなりません。住所に相違があればその確認で時間が掛かります。

そのため、現住所と本人確認書類に記載されている住所が違うという人は、申込前に住所変更を行っていた方がスムーズです。また、申込み方法が違えば契約方法も変わります。どちらがいいのかじっくり考えて、検討することをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談