鹿児島銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

使途を限定せずに使える“フリーローン”。

融資限度額が大きく設定されていることも特徴です。

鹿児島銀行のフリーローンは便利に利用できるローン商品なのか、スペックや審査スピード、おまとめや借り換えとしても使えるのか、また実際に利用している人の口コミについてまとめました。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回の記事は以下の人におすすめの内容です。

  1. かぎんローンFをおまとめローンとして利用したい
  2. かぎんローンFの返済や借入の内容が気になる
  3. 鹿児島銀行以外のおまとめローンを取り扱っている金融機関が知りたい

かぎんローンFはおまとめローンとして使える

消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシングなどを多数利用していると、返済日と返済額の管理だけでも大変です。

すっきりと借金を管理するためのも、“おまとめローン”を使って、複数のローンを1つにまとめておきたいものです。

今回紹介する鹿児島銀行フリーローン(かぎんローンF)は、おまとめローンとしても使えます。

銀行系のフリーローンの中には、おまとめローンとして利用できないものや、おまとめローンとしての利用を推奨していない商品もありますが、かぎんローンFはおまとめローンとして利用可能と公式に明言しているのです。

まとまった資金を借りると低金利が適用される可能性が高まりますので、おまとめローンを利用することで、利息総額の削減が実現することもあります。

また、借入金額も最大1000万円までとなっているため、借り換えの金額が高額であっても対応できる点もおまとめローンとして利用しやすいです。

かぎんローンFの特徴

鹿児島銀行フリーローン(かぎんローンF)は、鹿児島銀行のカードローン(かぎんカードローンS)と比べて便利なローンなのでしょうか。

ふたつの商品を比較することで、鹿児島銀行フリーローンのメリットとデメリットを探っていきます。

なお、かぎんカードローンSについては、次の記事で詳細を紹介しています。

何度でも借り入れが可能なカードローンを検討している人は、是非チェックしてみてください。

①金利が高い

鹿児島銀行フリーローンの金利は、カードローンの金利よりも若干高めに設定されています。

かぎんカードローンSは変動金利制ですが、最高でも年14.8%を超えることがありませんので、最高金利年15.0%のフリーローン(かぎんローンF)の方が、高金利が適用される可能性が高いのです。

ところで、このようにフリーローンの方がカードローンよりも金利が高いことは、非常に珍しいケースと言えます。

一般的に追加融資が可能なカードローンは高金利に、追加融資が不可能なフリーローンは低金利に設定されていますので、鹿児島銀行ではある意味逆転現象が起こっていると見ることができます。

②固定金利制である

鹿児島銀行のフリーローンは固定金利制ですので、借入時から完済まで一定の金利が適用されます。

一方、かぎんカードローンSは変動金利制ですので、1年に2回、金利の見直しが実施されます。

なお、これも非常に珍しいケースなのです。

一般的にカードローンは固定金利制で、融資額が多く返済期間も長引く傾向にあるフリーローンは変動金利制が適用されるからです。

このことからも、鹿児島銀行のローン商品は非常に独特であると言うことができます。

③借り換えローンとしても使える

鹿児島銀行フリーローンは、他社からの借り換えローンとして使うことも可能です。

消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど、高金利のローンを利用している人は、鹿児島銀行でローン審査を受けてみて、現在利用中のローンよりも低金利で借りられるのか調べて見ましょう。

④追加借り入れはできない

カードローンであれば設定された限度額までなら、何度でも追加借り入れを実施できます。

例えば融資限度額が100万円に設定されているなら、最初に20万円だけ借りて、その後、
50万円追加で借り入れることもできるのです。

しかし、フリーローンの融資は最初の一回のみで、翌月からは返済だけが続きます。

フリーローン利用中に追加融資が必要になったときは、再度鹿児島銀行に申し込み、審査を受ける必要があるのです。

追加融資ができない=借金が増えない

追加融資ができないということは、決してデメリットではありません。

新たな借り入れを増やさずに返済だけを続けていくわけですから、借金は確実に減ります。

早く完済したい人は、追加融資が可能なカードローンではなく、追加融資ができないフリーローンを選ぶ方がおすすめです。

⑤生命保険をつけることができる

借入時の年齢が52歳未満かつ借入金額が100万円以上なら、“ガン保障特約付団体信用生命保険”を付帯できます。

この生命保険を付帯すると、返済中に死亡あるいは高度障害・余命6ヶ月の診断を受けたときは、返済残額の支払いが免除されます。

また、病気やケガで就業不能になった月の返済金も保障されますので、万が一のときの支払いが不安な人は、生命保険の付帯も検討してみてください。

なお、保険料の負担は銀行側が行ってもらえるため、かぎんローン利用者が支払いを行う必要はありません。

かぎんローンFの返済について

かぎんローンFを利用するときに気になる点に、毎月の返済金額がどのようにして決定するのか、返済日やボーナス返済を選択できるのかなどがあります。 そこで、かぎんローンFの返済についての情報をまとめたので、確認してください。

返済は元利均等返済方式

かぎんローンFの返済方式は元利均等返済方式と呼ばれる方法がとられています。 この元利均等返済方式は、フリーローン契約時に設定した期間中の利息や元金の支払いが、毎月均等になる返済方式で、返済最終日以外の支払金額は基本的に毎月同じとなります。 したがって、カードローンやキャッシングで良く行われているリボ払いとは異なり、元利均等返済方式の毎月の支払金額は一定であるため、返済計画を立てやすいと言うメリットがあります。 ただし、元利均等返済方式の毎月の支払金額は、返済期間や最初の借入金額によって異なり、計算式も難しいためローンシミュレーションを使わずに計算することは難しいです。

毎月の返済日が選べる

かぎんローンFの返済日は6、16、26日のいずれかから選択が可能で、給料日となりやすい15日や25日の次の日を選べる点がありがたいです。 また、返済日が土日祝日などの銀行の休業日の場合には、支払日は翌営業日となるため、返済日が前倒しになることはありません。

ボーナス返済も選択可能

かぎんローンFであれば、ボーナス時の増額返済にも対応しているため、「毎月の返済額を減らしてボーナス月にまとめて返済を行う」と言う方法が取れます。 ただし、ボーナス返済で返済する金額は借入金額に対して50%までと決められているため、借入金の半分以上をボーナス返済にはできない点には気を付けてください。

返済シミュレーション

かぎんローンFの返済方法は、先ほども紹介した元利均等返済方式となっているため、毎月の返済額を自分で計算することは難しいです。 しかし、鹿児島銀行の公式ホームページには、毎月の返済額を具体的に知りたいという人向けに、かぎんローンF専用の返済シミュレーションが用意されています。 借り入れ希望額や借入期間などの簡単な情報を入力するだけで、毎月の返済額を簡単に計算してもらえるため、他社のローンと比較するときにも活用できます。 ただし、返済シミュレーションで計算された返済金額はあくまで参考額であるため、契約時の金利や返済期間によっては金額が異なる可能性もありますので、ひとつの目安として参考にしてください。

かぎんローンFの審査基準を徹底解剖

フリーローンとしては珍しく、カードローンよりも高金利かつ固定金利制の“かぎんローンF”ですが、固定金利制で金利が変わらないため、返済計画を立てやすいというメリットもあります。

それでは、実際のところ、どのような審査に通過すれば“かぎんローンF”は利用できるようになるのでしょうか。

借入審査では、返済能力が確認されると言われていますが、具体的に返済能力が何を指すか疑問に感じている人もいます。

そこで、鹿児島銀行フリーローンの審査基準と審査スピード、審査難易度について探っていきましょう。

現在の年齢と完済時の年齢

鹿児島銀行フリーローンは、現在の年齢が20歳以上で、完済時の年齢が76歳未満の人が利用できます。

申し込むときは、返済期間が長引きすぎないように注意しましょう。

また、団体信用生命保険の申し込みをしたい人は、借入時の年齢が52歳未満でなければならないため、年齢制限の確認を行ってください。

安定した収入があること

かぎんローンFには年収に対する条件はありませんが、収入が安定していることは求められます。

また、年金による収入も、安定していれば“かぎんローンF”に申し込むことができます。

専業主婦(主夫)はOKだが学生はNG

配偶者の収入が安定知れば、専業主婦(主夫)も“かぎんローンF”に申し込めます。

また、正社員でなくても、パートやアルバイトの人も申し込めます。

ただし、アルバイトで安定した収入を得ていても、学生の人は申し込むことができません。

収入における借入額の割合

年収による制限はありませんが、年収と比べて借入金(現在の借金総額に鹿児島銀行におけるローン希望額を合算したもの)があまりにも多いときは、審査に通りにくくなってしまいます。

とはいえ、鹿児島銀行フリーローンはおまとめにも使えるローン商品ですので、おまとめ機能のないカードローン等と比べると、年収に対する制限はそこまで厳しくはないと考えられます。

かぎんローンF審査の申込方法

かぎんローンFの申込条件や審査基準を見てきましたが、次は具体的な申込方法を確認していきます。 申込時の必要書類や審査期間の情報などを知っておくことで、手続をスムーズにすすめられるので是非確認してください

申込みの必要書類

かぎんローンFの申込に必ず必要な書類は、健康保険証のみとなるため、他のフリーローンよりも提出する書類は少なめです。 ただし、借入金額が300万円を超える場合には、健康保険証と併せて所得証明書の提出も必要となります。 所得証明書として認められる書類は以下の通りです。

  1. 給与証明書
  2. 源泉徴収票
  3. 納税証明書
  4. 年間所得証明書
  5. 確定申告書

また、おまとめローンとして利用する場合には、他社借入の情報が分かる書類が必要となる可能性もあるため、申込時に必要書類の確認をしておくことをおすすめします。

審査期間は?

融資までにどの程度の時間がかかるのかについては、鹿児島銀行の公式サイトでは公開されていません。

そこで、鹿児島銀行のローンセンター(平日9:00~18:00、0120-892-740)に直接電話で尋ねてみたところ、提出書類に不備がなく審査が混み合わなかったとしても、申し込みしてから融資を受けるまでに約2週間かかることが分かりました。

なお、どうしても急ぎの融資が必要なときは、インターネットで申し込まずにいきなり鹿児島銀行の支店に出向くと、仮審査を飛ばして本審査を受けられ、申し込みから融資までの期間も最短1~2営業日程度に短縮できます。

急ぎの人は、インターネット経由で申し込まないようにしてください。

また、審査結果が送られるまでの期間は、申込者の情報や全体のローン申込者人数などで前後するため、下記に載せている期間よりも余裕を持っておくことをおすすめします。

状況最短で審査が進んだ場合
仮審査の結果7~10日後。
郵送で結果が届く。
ただし、急いでいるときは仮審査を省くことが可能。
本審査郵送もしくは来店で本審査と契約を実施。
郵送の場合は本審査結果が分かるまでに2~7日程度必要。
来店の場合は即日契約も可能。
融資契約後、翌営業日かは翌々営業日に融資実行

審査難易度は?

鹿児島銀行カードローンは、アルバイト(学生は除く)やパート、専業主婦、年金受給者など、幅広い属性の人が利用できるローンです。

また、適用金利があまり低くないことからも、審査難易度は一般的な銀行フリーローンと比べて同程度あるいはやや易しいのではと予想されます。

鹿児島銀行フリーローンの金利は低い方?

鹿児島銀行フリーローンは、他の銀行フリーローンと比べて低金利なローンと言えるのでしょうか。

鹿児島県内に支店が多い他の地方銀行のフリーローンの金利やメガバンクのフリーローンの金利と比較してみました。

銀行名融資限度額金利
鹿児島銀行1,000万円年4.8~15.0%
鹿児島相互信用金庫500万円年8.5%もしくは13.5%
南日本銀行1,000万円年2.8~14.5%
三井住友銀行300万円年5.975%
三菱UFJ銀行新規受付中止
みずほ銀行300万円年5.875%

※いずれも2018年6月時点の数字です。

鹿児島銀行フリーローンの金利は低くはない

鹿児島銀行フリーローンは、金利の幅が広いローン商品です。

審査と借入額によって適用金利が異なりますが、大抵の人は上限に近い年10~15%の金利が適用されると予想されます。

鹿児島相互信用金庫も南日本銀行も上限金利は鹿児島銀行フリーローンとほとんど変わりませんので、鹿児島銀行フリーローンは鹿児島県内で利用できる銀行系フリーローンとして一般的な金利水準だと見ることが可能です。

一方、都市銀行のフリーローンは、融資限度額は大きくはないですが金利が非常に低く設定されています。

利息にこだわってフリーローンを選びたい人は、メガバンクのフリーローンに申し込む方が良いと言えます。

鹿児島銀行フリーローンの金利を下げる方法

決して低金利とは呼べない鹿児島銀行フリーローンですが、一定の基準を満たすと適用金利が下がることもあります。

かぎんローンFの金利が低くなる条件を、以下の表にまとめました。

満たすべき条件金利引き下げ率
  • 当行住宅ローンを利用中
  • 粒子線がん費用目的の借入
    (当事者の親族)
年1.0%
  • 当行に年金の振り込みがある
  • 当行に給与の振り込みがある
  • かぎんeバンクセンターで仮審査申し込み
  • MOZECA会員
  • 住宅ローン以外の個人向けローンを利用中
  • かぎんeバンクサービス会員
年0.2%

※該当する条件によって、最大年1.0%金利を引き下げることができます。

鹿児島銀行フリーローンの口コミチェック

実際に鹿児島銀行フリーローン“かぎんローンF”を使っている人は、どのように感じているのでしょうか。

ツイッターから、かぎんローンFの利用者の口コミや評判を探っていきましょう。

CMに対しての評判が多いが…

ツイッターでは、かぎんローンFに対するつぶやきは多く見られました。

鹿児島以外ではあまり目にしませんが、イライラしている様子が伝わってきますね。

単なるつぶやきですね。

内容に関してはほとんどがCMに出演している女優や曲に関するものです。

上記の検索結果から分かるように、かぎんローンFを使っている人の声は1つも見つかりませんでした。

このことから、特に不満なく使えるフリーローンなのではと推測されますね。

鹿児島県内における鹿児島銀行の立ち位置

帝国データバンクの調査によりますと、鹿児島県内の企業のメインバンク1位は鹿児島銀行でした。

シェアは49.1%と、ほぼ半数の企業が鹿児島銀行をメインバンクとして利用しているのです。

鹿児島銀行は鹿児島県内に135もの拠点があり、企業だけでなく県民のメインバンクとしても利用されています。

◆帝国データバンク公式サイト:「第4回鹿児島県内企業のメーンバンク実態調査」

鹿児島銀行のローン商品

鹿児島銀行では、住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローン以外に、以下のローン商品を提供しています。

融資方法や資金の使途、融資金額によって使い分けてください。

商品名かぎんカードローンかぎんカードローンSかぎんローンF

(フリーローン)
融資限度額10~500万円10~1,000万円10~1,000万円
金利
(年)
4.5~14.5%1.9~14.5%4.8~15.0%
金利タイプ上限14.8%の変動制上限14.8%の変動制固定制
担保不要
使途自由
(事業資金を除く)
追加融資可能可能不可

※借り入れ条件は、いずれも2018年6月時点です。

こちらもチェック!鹿児島のおまとめローン3選

かぎんローンFはおまとめローンとして問題なく利用できる商品ですが、もちろん鹿児島銀行以外にもおまとめローンを取り扱っている銀行はあります。 ここでは、鹿児島銀行以外に鹿児島県で利用できるおまとめローン商品を3点ほど解説します。

鹿児島相互信用金庫「そうしんおまとめローンⅠ」

鹿児島相互信用金庫が取扱うそうしんおまとめローンⅠは、年収の制限がなく幅広い人が利用できるおまとめローン商品です。

商品名そうしんおまとめローンⅠ
借入限度額50~300万円
借入期間1年以上7年以内
借入利率12.80%
返済方法元利均等返済方式

かぎんローンFと比較すると、そうしんおまとめローンⅠの方が借入利率は12.8%と上限金利が低く設定されていますが、下限金利や返済期間などの条件はかぎんローンFの方が良いです。 しかし、そうしんおまとめローンⅠでは、おまとめローンとしての利用金額に上乗せして50万円まで追加借入ができるというメリットがあるので、サービス面も比較して選択してください。

鹿児島信用金庫「かしん フリーローンモア」

鹿児島信用金庫が行っているかしん フリーローンモアも、かぎんローンFと同じようにおまとめローンとして利用できるフリーローン商品です。

商品名かしん フリーローンモア
借入限度額10~500万円
借入期間6か月以上10年以内
借入利率5.5~14.0%
返済方法元利均等返済方式

かしん フリーローンモアの魅力は金利割引サービスを簡単に受けられる点にあります。 かしん フリーローンモアの申し込みをWEBから行えば、だれでも0.5%金利を引下げてもらえるため、最高でも13.5%という低金利で借入ができるのです。

キャネットのおまとめローン

キャネットとは、九州に本社を置く消費者金融でおまとめ専用のローンも取扱っています。

商品名おまとめローン
借入限度額1~300万円
借入期間最長7年間
借入利率12.0~20.0%
返済方法元利均等返済方式

これまで紹介してきたおまとめローン商品を取り扱う金融機関の中で、キャネットは唯一消費者金融であるため、審査基準が大きく異なり、銀行や信用金庫で審査落ちをした人でも審査通過の可能性があります。 しかし、借入利率が最高で20%になる可能性もあるほど、金利は高めに設定されているため、借入前の金利と比較しながら利用しなければ、毎月の返済額が増えてしまう危険性もあるのです。

Q&A:かぎんローンFに関する質問と回答

かぎんローンFの借入や返済に関する情報を解説しましたが、まだまだ紹介しきれていない情報がいくつかあります。 そこで、かぎんローンFに関して特に質問の多い内容に、Q&A方式で回答しているため、気になる内容がないか確認してください。

①ローン審査でチェックされる個人信用情報機関はどこ?
鹿児島銀行が加盟先期間である個人信用情報機関で、個人信用情報のチェックを行われます。鹿児島銀行が加盟しているのは、全国銀行個人信用情報センターとJICCの2社となっています。
②かぎんローンFの保証会社はどこ?
かぎんローンFの保証会社は、株式会社鹿児島カード、エム・ユー信用保証株式会社、株式会社クレディセゾン、株式会社ジャックスの中からひとつが選ばれます。
③かぎんローンFの借り入れは銀行振り込み?通帳にはどのように記載される?
かぎんローンFの借入は契約が完了した時点で、普通預金口座に借入金額が全額振り込まれます。一般的には、銀行通帳には金融機関名である「鹿児島銀行」と記載されます。
④かぎんローンFの残高を確認する方法は?
かぎんローンFの残高照会をその場で行いたいときには、かぎんeバンクセンターに問合せを行うことで確認ができます。かぎんeバンクセンターの電話番号は、0120-892-179で平日は9時から20時、休日は9時から17時まで対応しています。
⑤返済できないときはどうすればいい?
返済忘れなど返済ができない状況にかかわらず、返済ができない場合には鹿児島銀行に直接相談を行ってください。長期に渡って返済が難しい場合でも、事前に連絡をしておくことで銀行からの印象を良くできます。

鹿児島銀行フリーローンで着実に借金を減らそう

追加融資不可、しかも、固定金利なので返済計画が立てやすいという特徴のあるのが鹿児島銀行のフリーローンです。

借金を着実に減らしたい人には、最適なローン商品と言えます。

借金生活から抜け出したい人は、鹿児島銀行のフリーローンに借り換え・おまとめをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 小林修さん|2019-11-15 19:21:10

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    ご質問の内容だけでは何とも言えません。

    おまとめローンの審査に通る最低条件は

    ①信用情報に問題がない
    ②継続安定した収入がある
    ③勤続年数は1年以上
    ④借金完済の能力がある

    もちろん年齢条件もありますが、上記条件を満たしているんでしょうか。

  2. 釣りバカさん|2019-11-14 10:04:43

    勤続年数7ヶ月、借入5件、固定給、おまとめローン通りますか?審査?

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アコム
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談