十六銀行のフリーローンでおまとめ【審査通るには】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「複数ある借入をまとめたい」ということならば、検討するのが銀行のフリーローンやカードローンという人も多いものです。

しかし、よく考えればフリーローンとカードローンって金利以外、違いが分かりにくいものです。

また申込先の銀行もメガバンクがいいのか地元の銀行がいいのか、と迷ってしまいます。

そこで今回、4つのフリーローンを展開している、地方銀行「十六銀行」のそれぞれの商品のスペックや使い分け、審査難易度や審査スピード、おまとめローンや借り換えローンとして使えるのかについて徹底的に調査しました。

この記事はこんな人におすすめ

この記事は以下に該当する人におすすめです。

  • 借金を十六銀行フリーローンでまとめたい
  • 十六銀行でおまとめローンを検討している
  • そもそもカードローンとの違いがよく分からない

上記のような人は、特に参考になります。

岐阜県と愛知県で利用される十六銀行

十六銀行は、岐阜県岐阜市に本店を構え、店や営業所のほとんどは、岐阜県と愛知県にある地方銀行です。

特に岐阜県内では勢力が大きく、岐阜県内企業の3割超のメインバンクとして指定されているなど、確固とした地位を築いています。

また、2012年には同じく岐阜県を中心に、営業活動を行う岐阜銀行を吸収合併し、さらに十六銀行の勢力を拡大しました。

十六銀行の特徴の1つとしてあげられるのが、フリーローンが4種類展開していることです。通常どこの銀行でもフリーローン単独ですから、かなり珍しい特徴であると言えます。

十六銀行のフリーローンとカードローン

先に話したように、十六銀行は地方銀行でありながらローン商品は多く、フリーローンだけでも4つの商品があります。

またカードローンを始め、不動産担保付きローンなど様々な金融商品を展開していますので、融資方法や資金の使途、条件によって使い分けるといいでしょう。

さて、ここで一度、十六銀行が展開している4つのフリーローンと、カードローンの基本情報を見てみましょう。

【フリーローン】

商品名かんたんフリーローンかんたんフリーローンワイドかんたんローンプラス
(目的タイプ)
かんたんローンプラス
(フリータイプ)
融資限度額1,000万円
(WEB完結は300万円)
700万円1,000万円1,000万円
(WEB完結は300万円)
金 利
(年)
3.8~10.8%5.5%か7.5%1.975~3.475%3.6%
金利タイプ固 定固 定変 動固 定
担 保不 要不 要不 要
ただし当行で住宅ローンを利用していること
不 要
ただし当行で住宅ローンを利用していること
使 途自 由
(事業資金は除く)
自 由
(事業資金は除く)
自動車やリフォームなどに限定自 由
(事業資金は除く)
借り換えローン不 可不 可
おまとめローン不 可不 可
窓口への来店不 要必 要必 要不 要

※借り入れ条件は、いずれも2019年2月時点です。

【カードローン Q-LOAN(キューローン)】

融資限度額1万円~500万円
金利4.6%~14.6%
金利タイプ変動金利
担保不要
使途自由
借り換えローン
おまとめローン
窓口への来店不要

※2019年2月現在

十六銀行フリーローンはカードローンと比べて便利?

いくらフリーローンの種類が多くても、使い勝手があまりなければ意味がありません。

十六銀行フリーローンは、いずれも便利なローンと言えるのでしょうか。

特性やカードローンとの違いを分析し、メリットとデメリットについて掘り下げていきましょう。

なお、十六銀行が提供しているカードローン(愛称:Q-LOAN)に興味がある人は、次の記事を是非チェックしてみてください。

金利が低いのはどっち?

金利面を確認する際には、最低金利ではなく最高金利を見るようにしましょう。

どうしても最低金利がより低く設定されている商品が魅力的に感じますが、初回申込みで最初から最低金利が適用される可能性はほぼありません。

もちろん今後、返済実績などを積んでいく中で、金利が下がる可能性はあります。しかしまだ取引実績がない人に対し、最低金利を適用するには銀行もリスクが高くなるのです。

そのため最高金利でまず確認をし、「この金利で問題がないのかどうか」という点で確認するようにしましょう。

さて、最高金利をフリーローン、そしてカードローンで比較すると、“かんたんフリーローン”は、年10.8%に設定されています。

カードローン(Q-LOAN)の最高金利は年14.8%ですので、低金利でローンを利用したいならカードローンよりもフリーローンを選ぶ方が良いでしょう。

WEB完結型なら窓口に行かなくても契約可能

平日なかなか時間が取れない人にとっては、契約まですべてWEBで完結できる申込み方法があることも重要なポイントです。

WEB完結型なら、十六銀行の窓口に行かなくても、申し込みから契約・融資実行までをすべてスマートフォンやパソコンで実施することができます。

平日の昼間に銀行に行けない人も、WEB完結型なら仕事に支障を与えずに利用できますよね。

十六銀行のフリーローンでWEB完結を採用しているのは、“かんたんフリーローン”のWEB完結型と“かんたんローンプラス(フリータイプ)”の2つです。

一方カードローンですが、これも同様にWEB完結可能です。

そのためWEB完結にこだわるならば、選択肢は、「かんたんフリーローン(WEB完結型)」「かんたんローンプラス(フリータイプ)」「カードローン」のいずれかを選択するようにしましょう。

住宅ローンを利用しているとさらに低金利に?

もともと低金利に設定されている十六銀行のフリーローンですが、十六銀行で住宅ローンを利用している人なら、もっとも低金利の“かんたんローンプラス(目的タイプ)”と“かんたんローンプラス(フリータイプ)”を利用することができます。

カードローンに関しては、住宅ローンの有無で金利が低くなることはありません。

十六銀行の住宅ローンを利用している人で、キャッシングを希望するのであれば、カードローンよりもフリーローンの方が金利面がお得です。

借り換えローンとして使えるタイプもある

十六銀行フリーローンの中でも“かんたんフリーローン”と、“かんたんローンプラス(フリータイプ)”は、他社からの借り換えローンとして利用することができます。

カードローンは事業資金以外、使用使途を選びませんので借り換えも可能です。

現在利用中のローン金利が高い人は、低金利融資が可能な十六銀行フリーローン、またはカードローンへの借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

おまとめローンとしても使える!

また、“かんたんフリーローン”と、“かんたんローンプラス(フリータイプ)”は、複数の借金をまとめるおまとめローンとしても利用できます。

同様にカードローンも、おまとめローンとして活用することができます。

借入件数が多いとクレジットカードの新規発行が難しくなりますし、住宅ローンなどの大型ローンの審査にも通りにくくなってしまいますので、借入件数を減らしたい人は“かんたんフリーローン”が、“かんたんローンプラス(フリータイプ)”もしくは、カードローンでのおまとめを検討してみましょう。

追加融資はできるの?

4つのフリーローンいずれもが、追加融資が不可能です。

ローン利用中に新たな融資の必要が生じたときは、再度、十六銀行の審査を受けなくてはならなくなってしまいます。

とはいえ、追加融資が不可ということは、デメリットとは言い切れません。

ついクレジットカードやローンカードに手が伸びてしまう人でも、クレジットカードやカードローンをフリーローン1本にまとめるなら、安易にお金を借り入れる習慣から抜け出すことができるかもしれませんよ。

「もっと気軽にキャッシングを行いたい」ということであれば、検討したいのがカードローンです。フリーローンとは違い、借入可能枠内であればいつでも追加融資を受けることができます。

しかしその分、返済管理などをしっかりと考えておかないと、つい借りすぎてしまう可能性は出てくるので注意が必要です。

おまとめローンや借り換えで利用するには

借入れ目的が、おまとめローンや借り換えであれば、十六銀行が展開している「かんたんフリーローン」と、「かんたんローンプラス(フリータイプ)」、「カードローン」の3種類から選ぶことができます。

複数選択肢があることは一見、いいようにも感じられます。

しかし申込みを検討しようにも具体的に、どのような違いがあるのか分かりにくいものです。

せっかく複数の選択肢があるのですから、需要に沿った金融商品を選ばなくては意味がありません。

それではこの3種類を比較し、最適な商品を見つけていきましょう。

金利を考えればフリーローン

おまとめ、借り換え、いずれにしても決して少ない金額を融資してもらう訳ではありません。

だからこそ重要になってくるのが金利です。

融資金額が大きくなれば0.1%の金利の違いでも、総返済金額に大きな影響を与えます。

それではここで、改めて金利を比較してみましょう。

かんたんフリーローン3.8%~10.8%
かんたんローンプラス(フリータイプ)3.6%
カードローン4.6%~14.6%

繰り返しになりますが「かんたんローンプラス」は、十六銀行で住宅ローンを契約している人にしか申込みができない商品です。

そのため実質、2商品の比較となるのですが、金利面を見ると優勢なのは「かんたんフリーローン」ということが分かります。

限度額に関してはどちら?

生活費や冠婚葬祭でキャッシングが必要ならば、さほど気にすることはありませんが、おまとめや借り換えを希望するのならば、次に気になるのは借り入れできる限度額です。

限度額が現在の借入金額よりも少なければ、借り換えやまとめる意味がありません。

それでは改めて、借入上限金額を見てみましょう。

かんたんフリーローン1,000万円(WEB完結型であれば300万円)
かんたんローンプラス(フリータイプ)1,000万円
カードローン500万円

上限金額を見ると、ここでもフリーローンが優勢です。

しかしWEB完結型を選択すれば、最高融資金額が下がり300万円までとなります。

既に借入金額が300万円を超えている人であれば、WEB完結以外にする、もしくは同じくWEB完結可能でも、500万円まで融資可能なカードローンを選択するなどの検討が必要です。

銀行ATMを使って追加融資ならカードローン

先に話したように、フリーローンであればどの商品を選んだとしても、今後は基本的に追加融資が不可になります。

もし追加融資を受けたいのであれば再度、審査を行う必要があるので時間もかかってしまいます。

この点が少し不安となれば、カードローンを選択した方がいいでしょう。

カードローンであれば利用限度枠内で、いつでも追加融資可能です。

融資方法も銀行ATMでカードを使って借入をするだけなので、わざわざ来店をする必要もありません。

おすすめはフリーローン

結論から先に言うと、フリーローンとカードローンで比較すれば、おすすめはフリーローンです。

まず金利の低さ、そして一見デメリットにも感じる今後の追加融資不可という点が、おまとめそして借り換えをする人にとって本当の意味で需要に沿います。

いつでも追加で借入れができる状態ならば、やはり今までの癖でつい借りてしまうものです。

借入をまとめるために契約をしたのに、結果今までよりも借金が増えてしまえば本末転倒です。

自身を律する意味でも、追加融資が受けられないフリーローンにして返済に集中できる環境にしておくことをおすすめします。

十六銀行フリーローンの審査を徹底解剖

レパートリーが多く、しかもいずれも低金利に設定されている十六銀行のフリーローン。

「低金利で借りたい」「来店不要で利用したい」などの、様々なニーズを叶えるローン商品ですが、十六銀行が定める審査に通らなければ利用することができません。

十六銀行フリーローンの審査基準と、審査時間について徹底的に解説いたします。

審査基準は?

十六銀行のフリーローンの審査基準は、次の通りです。

商品名かんたんフリーローンかんたんフリーローンワイドかんたんローンプラス
(目的タイプ)
かんたんローンプラス
(フリータイプ)
申込時の年齢20歳以上
完済時の年齢75歳以下70歳以下75歳以下75歳以下
収 入安定していること前年度年収が200万円以上安定していること安定していること
専業主婦利用可利用不可利用不可利用不可
住宅ローン不 問当行で利用している人のみ
借入件数が多い不 問通りにくい通りにくい不 問
保証会社株式会社オリエントコーポレーション株式会社十六カード株式会社オリエントコーポレーション株式会社オリエントコーポレーション
居住地十六銀行の営業エリア内
借入金全額返済時の年齢

十六銀行のフリーローンはいずれも20歳以上なら利用できますので、年齢のために審査に落ちてしまうということはめったにありません。

しかし、完済時の年齢については、ローン商品によって70歳~75歳に定められています。

定められた年齢までに無理なく完済できるのかを検討してから、審査に申し込むようにしましょう。

年収と借入額のバランス

年収についての条件が課せられているのは、“かんたんフリーローンワイド”のみです。

しかし、その他のフリーローンも、いずれも契約者本人あるいは家族の収入が安定していることが求められますので、収入が不定期な人は申し込めません。

また、十六銀行のフリーローンで借り入れる予定の金額と、他の借金(住宅ローンや自動車ローンなどの有担保ローンは含まない)の総額が、年収の2分の1~3分の1を超えているときは審査通過が難しくなってしまいます。

収入と借入額のバランスについても吟味してみましょう。

借入件数不問のローン商品もある

おまとめローンとしても使える“かんたんフリーローン”と、“かんたんローンプラス(フリータイプ)”は、借入件数は基本的には不問です。

しかし、「基本的に不要」とは言っても借入件数が多ければ、やはり審査に落ちる可能性が大きいです。

まずは無理のない返済を心がける、そして無理のない返済を実現するためにも、借入件数が多い人は新たな借入を増やさないようにしてください。

審査スピードは?

十六銀行フリーローン各商品の審査スピードについては、公式サイトでは公開されていませんので、十六銀行のローンセンター(平日9:00~17:00、0120-508-616)に直接電話で尋ねてみました。

その結果、ローン商品は違っても審査スピードはほぼ同じで、審査結果が出るまでに最短6営業日はかかるということが分かりました。

急ぎの人には不向きなローンですので、1週間以上の余裕があるときのみ利用するようにしましょう。

状 況最短で審査がすすんだ場合
仮審査の結果6営業日後
契 約店舗あるいはインターネット
(十六銀行の口座保有者のみ)で契約
融 資午前中に契約が完了すると当日中の融資が可能。
午後に契約が完了した場合は、翌営業日に振込融資。

審査難易度は?

どのフリーローン商品も信販会社によって保証されていますので、審査は厳しくなると予想されます。

特に“かんたんフリーローンワイド”は、十六銀行の系列会社“株式会社十六カード”が保証を務めますので、他のフリーローンよりも慎重に審査される可能性があります。

決して簡単な審査となる訳ではないことを、肝に銘じておきましょう。

十六銀行フリーローンの金利は低い?

十六銀行フリーローンの金利は、他の銀行フリーローンと比べても低金利水準だと言えるのでしょうか。

十六銀行で住宅ローンを利用していなくても申し込めるフリーローン2種と岐阜県内に支店が多い他の地方銀行のフリーローン、メガバンクのフリーローンの金利を比較してみました。

銀行名融資限度額金 利
十六銀行
(かんたんフリーローン)
1,000万円年3.8~10.8%
十六銀行
(かんたんフリーローンワイド)
700万円年5.5%か7.5%
大垣共立銀行
(ポピュラーローン)
500万円年5.5~10.5%
岐阜信用金庫300万円年3.5~11.8%
三井住友銀行300万円年5.975%
三菱UFJ銀行新規受付中止
みずほ銀行300万円年5.875%

※いずれも2018年6月時点の数字です。

金利で選ぶならフリーローンワイド

融資額にもよりますが、大抵は上限金利に近い金利が適用されます。

上記の表の上限金利を見てみると、十六銀行フリーローンの中でも“かんたんフリーローンワイド”なら、他の地銀よりは低い金利が適用される可能性が高いと言えるでしょう。

慎重審査が実施されますので、決して審査難易度は低くはないですが、低金利ローンを利用したい人は“かんたんフリーローンワイド”を検討してみてはいかがでしょうか。

十六銀行フリーローンの金利を下げる方法

4つのフリーローンの中でも、“かんたんローンプラス(目的タイプ)”だけは、条件を満たすと適用金利を下げてもらうことが可能です。

申し込む前に、以下の条件を満たしているのか確認してみてください。

タイプ条 件金利の引下げ幅
A
  • 当行口座で給与振込を実施
  • 勤務先が「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業」
  • 「ぎふっこカードプラス」の提示 いずれかに該当すると
年1.5%
B
  • 「子育て支援パスポート」の提示
  • 岐阜県の消防団員あるいは水防団員
  • 「健康経営推進事業所認定証」の提示
いずれかに該当すると年0.5%
C
  • エコ関連の設備購入もしくは設置のために融資金を利用する
年0.5%

※BとCは併用可能ですので、Bのいずれも1つとCに該当するときは、年に1.0%適用金利が引き下げられます。

十六銀行フリーローンの口コミチェック

十六銀行フリーローンが便利なローンかどうかは、実際に使っている人の声を聞けば分かります。

ツイッターから、十六銀行フリーローンの利用者の評判を探ってみます。

カードローンの評判は多いが…

ツイッターを検索すると、十六銀行のカードローン“Q-LOAN”の口コミはたくさん表示されるのですが、フリーローンを口コミは1つも見つかりませんでした。

このことからも、特に問題を感じるような、ローン商品ではないことが分かります。

安心して利用できるローンをお考えの人も、十六銀行フリーローンを検討してみることができるでしょう。

選択肢が多い!十六銀行のフリーローン

大抵の銀行ではフリーローンを提供していますが、十六銀行のように4つもの種類のフリーローンを提供していることはめったにありません。

細かな顧客ニーズに応えるラインナップだと言えますので、ご自分に合った商品をしっかりと吟味して選ぶようにしてください。

十六銀行に関してよくある質問

メガバンクとは異なり、全国に支店はないので、そもそも利用者も限られるのが地方銀行の特徴です。

口コミなども決して多くはないので、「こういうときどうすればいいのか」という疑問もなかなか解消しにくいのが現状です。

それでは十六銀行の金融商品に関して、よくある質問を見てみましょう。

Q.キャッシュカードに書かれている番号が口座番号になりますか?

「口座番号を確認したいけれども、手元に通帳がない」といった場合に、キャッシュカードに記されている数字で確認できます。

十六銀行の場合ですと、数字が羅列している中で、3桁―7桁―5桁の数字が記載されています。3桁が支店番号、7桁が口座番号です。

Q.自分は自己破産している状況ですが何年たてば住宅ローンが組めますか?

銀行住宅ローンへの申込みですから、信用情報機関はKSCになります。KSCの場合ですと情報保有期間は10年です。

自己破産の場合ですと破産の免責決定から10年以上経過しなければ、住宅ローン審査に通る可能性は極めて低くなるでしょう。

また自己破産した事実が消えたとしても、その他の審査項目で合格基準に達しないと審査は通りません。

Q.現金をすべて千円札で郵便局のATMから引き出すことは可能ですか?

可能です。

十六銀行に限った話ではありませんが、もしゆうちょ銀行を利用してお金をおろす、または借入をするときすべて1,000円札で引き出したい場合には、下記の要領で手続きを行ってください。

・希望する引き出し金額または借入金額を入力する際、「千円ボタン」を押す。(5万円であれば「50」の数字を押して「千」ボタン「円」ボタン「確認」ボタン)

つまり「5万円」と押さず「50千円」と表記させれば、すべて1,000円札で現金を引き出すことが可能です。

これはゆうちょ銀行ATMでしか使えない技です。

直接両替ができない場合には、この技を使うといいでしょう。

Q.十六銀行のカードローンの審査は銀行独自審査が行われますか?

これも十六銀行に限った話ではありませんが、どこの銀行、どこの金融機関でも「ここまでを通過ラインとする」とう合格基準を持っています。

また審査を行うのは十六銀行ではなく、保証会社です。保証会社は十六銀行との間で決めた審査基準で審査を行いますので、そういった意味では独自審査に該当します。

そのため申込先の銀行によって、同じ人でも審査に通ったり落ちたりするのです。

Q.カードローンでプロミスと同じような振り込み融資機能はありますか?

十六銀行カードローンでの融資方法の、1つに振込は存在します。

ただしプロミスのように、即時振込という訳ではありません。

契約後4営業日後に口座への振り込みになるので、時間を要します。

また口座は十六銀行以外でも対応可能ですが、新規の振込に限り十六銀行以外の口座には振込ができないようになっているので、注意しておきましょう。

Q.支払いが厳しい借り入れ状況ですがフリーローンで借り換えできますか?

申込み条件にさえ該当すれば、申込みをすることは可能です。

しかし現在支払いが厳しいと自身で感じているのであれば、審査に通過できる可能性は半々だと考えておいた方がいいでしょう。

万が一審査に落ちてしまった場合には、他の金融機関に申込む前に「借り換えることでいくら金額が減るのか」という点をじっくりと考えることをおすすめします。

借り換えることで月の返済金額が数万円低くなる、ということであれば借り換えも有効でしょう。

しかし計算した結果「数千円程度」ということならば、借り換えを検討する前に、一度専門家に相談に行った方が、結果的に精神的に楽になる可能性が出てきます。

Q.つなぎ融資に関して質問できる窓口はありますか?

十六銀行は住宅ローンの他、リバースモーゲージや不動産担保ローンも展開しています。

そのためつなぎ融資に関しても相談は可能です。

気になる方は営業時間内に窓口もしくは、フリーダイヤル0120-50-8616へ連絡相談を行ってみましょう。

Q.A社B社C社と3社の消費者金融で審査落ちしましたが申し込みはできますか?

申込むことはできます。

ただ審査に通るのかという話は別問題です。

どこの消費者金融なのかは分かりませんが、3社連続で落ちてしまったという事実は、個人信用情報機関に記載されています。

その後、十六銀行フリーローンへ申込みをすれば、その過去申込みもすべてバレます。申込件数はあるものの借入れ自体は増えていないとなれば、「審査落ちしたのだな」と分かりますので、少なからず審査に影響を与えると考えておいた方がいいでしょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談