借入とローンの違いとは?

記事内借入とは0706

借入とは

借入は、お金や物を借りること全般を指し、基本的には金融機関からお金を借りることを意味します。

しかし、友人からお金を借りる場合にも、大金であれば借入と表現することもありますので、一般的に使う「借金」という言葉と同じ意味と考えても問題ないでしょう。

借入はお金以外で使っても間違いではありませんが、ローンや融資はお金の受け渡しに関してしか使いません。

借入を行う場合には基本的に返済時には利息を追加し、借りた金額よりも多くを返さなければなりません。

ローンとは

ローンとは特定の商品を購入するために金融機関などからお金を借りることを指します。

「住宅ローン」「自動車ローン」など、それぞれ家や自動車を購入する場合に貯金だけでは足りないことがほとんどです。

その際、先に商品を手に入れてから返済を行う仕組みのことをローンと言います。

「〇〇年ローンを組む」と言うように、「借入」はお金を借りること自体を指す一方、「ローン」は商品の購入とその後の返済も含めて指すことが多いです。

ローンは金融機関だけではなく、例えばパソコンを購入するときにメーカーや、量販店の提供するローンを利用することも可能です。

ローンはこの一連の流れで利用する商品と言うことができます。

ローンの多くは購入する商品が決められていることが多いですが、中にはカードローンやフリーローンのように使いみちが基本的に自由な場合もあります。

その場合でも申込時には何に使う予定かを伝えなければなりません。

融資とは

事業や商品購入をするための資金がない人に対して金融機関などが利息を見込んでお金を貸すことを融資と呼びます。

基本的に娯楽のための資金ではなく、会社であれば事業拡大、個人であれば住宅購入や教育費用など、利用者に利益のある使用目的の資金の場合に融資という言葉は使われることが多いです。

融資も借入やローンと似ていますが、借入はお金を受け取る側(利用者)から見て行うものに対し、融資はお金を渡す側(金融機関)が行うものとなっています。

お金の貸し借りが発生した場合、利用者からみれば借入となり、金融機関からすればそれは融資になるのです。

キャッシングとは

hihin3

キャッシングとは、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠を利用し、借入審査が通った金融機関から銀行やコンビニATMを通してお金を借りることを言います。

ただし借入する金額の違いがクレジットカードのキャッシングとカードローンのキャッシングにはあります。

カードローンによるキャッシングは融資限度額が800万円や1,000万円を超えるような金額を設定しているものもあります。

それに対してクレジットカードによるキャッシングは一般的に考えると融資限度額は100万円程度が上限になります。

比較的大口な借入はカードローンを利用してのキャッシング、小口借入はクレジットカードのキャッシングを利用すると区別しておくと良いでしょう。

もう少し追加して言及するならば、カードローンとクレジットカードのキャッシングは次のように考えることもできます。

◆カードローン
・利用限度額内で日常的に繰り返しお金を借りること
・お金を借りるための専用商品
・一般的に分割払いとなる

◆キャッシング
・一時的にお金を借りること
・返済は一回払いを通常とすること
・クレジットカードの機能に含まれるもの

借入とローンや融資との違い

今までご説明してきたように、お金に関する借入とローンや融資との違いというのはそれほど気にすることではないように思います。

つまり借入とは数々のローンや融資の総称として、ひとくくりにまとめてしまうことが出来るからです。

個人や企業、個人事業主がお金を借りることを借入れと 言うように、個人であればカードローンによる借金も借入であれば、企業や個人事業主などが利用する日本政策金融公庫からの借入及びビジネスローンも結局はお金を借りることには変わりがないのです。

ローンや融資で借入しても借りたものは返さなければならない義務があるわけです。

借入とは単純に借金をすることだと簡単に認識しておいても構わないでしょう。

なお用語的に、借金する側から見れば次のように大別することが可能です。

・借入はするもの
・ローンは組むもの
・融資は受けるもの

以上の様に区別しておけば日常生活、及び一般社会常識において問題はありません

あえて違いを言うならば、ローンとは銀行や消費者金融などノンバンクを含めた金融機関が、お金を貸す目的で用意している金融商品と言うことができます。

また融資とはお金を貸す側が主体的に使う用語で、資金需要者に対する金銭の貸付のことを指すのであると認識しておくと良いかもしれません。

銀行借入とは

920e4c65fea95eaa0d77c7b7fcf892fe_s
銀行借入とはほとんどの場合で事業資金を借入することを指します。

銀行からの借入は単純にお金を借りるという行為以上の意味があります。銀行は預金者からお金を集めて、その資金を融資することによって預金者のお金を運用しています。

そのため、

あなたが銀行から借入する=預金者のお金が融資される

となります。銀行は、あなたが預金者にとってふさわしい投資先か判断するために、決算書や確定申告書の提出を要求します。

単なる借金と考えずに自社が預金者にとって有望な投資先であるように努めようと意識をすれば、銀行からの借金は単なる借金以上の意味があるのではないでしょうか?

関連記事をチェック!

銀行借入とは

会社を営んでいる人、個人で事業を営んでいる人は銀行から事業資金を借りることができます 事業資金は個人が車や住宅を購入する時の融資とは異なり、会社の事業に対して行う融資ですので、審査、金利、融資条...

ATMからの借入れとは

  1. 金融機関が設置する専用ATM
  2. 銀行やコンビニなど提携ATM

からお金を引き出して借りる方法があります。

ATMによっては24時間365日利用できることもあって、お金を借りる際に最も利用される方法です。

注意したいことにATMを利用してお金を借入れする場合、1日あたりに利用できる利用限度額が設定されていることです。

カードの利用限度額がたとえ300万円になっていたとしても、金融機関が設定する1日あたりの借入限度額を超えてお金を借りることできません。

またコンビニATMでは1回あたりの引き出し額が20万円までと設定されていることにも注意が必要です。セキュリティ上の観点から1回あたりの借入限度額を制限しているのです。

カードローンによる借入

ww
カードローンは「いくらまでは審査なしで自由に借りることができる」という枠を最初に作成します。

その枠の範囲内で自由に利用者がお金を借りることができるというものです。

借入とは本来は借入の都度審査を受けなければならないものですが、カードローンで先に枠を作成しておけば、自由に枠の範囲内でお金を借りることができます

この枠にカードを発行したものがカードローンです。カードがあるため銀行の営業時間外でも自由にATMからお金を借りることができます。

そのほかにも電話やインターネットで振込を依頼して指定した口座へ指定した金額を振り込むことで融資を受けるという方法もあります。

カードローンは何に使用しても自由ですが、唯一事業資金へだけは利用することができません

まとめ

一口に借入と言っても銀行から借りるのか、消費者金融から借りるのか、クレジットカードのキャッシング枠から借りるのかによって審査の基準や取り巻く法律が大きく異なります。

また、事業資金を借りるのであれば会社の業績や将来性を審査されますが、個人のローンを借りるのであれば個人信用情報や勤務先や年収などの属性情報を基に審査が行われることになります。

まずは、自分がどのような目的で借入を行いたいのか明確化してどの銀行にどの商品を申し込むかを検討しましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミスレディース
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・