消費者金融で実質審査無しで借りれる街金

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

街金からの融資は、金融ブラックでも受けられるのでしょうか?

もし、消費者金融の審査に通らなくて困っていたり、審査なしで借りられるところはないかと考えていたりする人なら街金がオススメです。

街金は闇金ではありません。

れっきとした登録貸金業者です。

しかし街金は大手消費者金融とは、審査パターンが違うのです。

今回は、街金について紹介していきます。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

この記事はこんな人にオススメ!

  • 大手消費者金融の審査に落ちて途方に暮れている人
  • 金融ブラックで審査に通る消費者金融を探している人
  • どこからも融資を断られていて今すぐ現金が必要な人

金融ブラックでも街金なら融資可能?審査なしという訳ではない


金融ブラックの場合でも、街金からの融資は可能性としてはあります。

普通に考えれば信用情報に、ブラック情報があれば審査に通りませんよね。

銀行カードローンや大手消費者金融に申し込んでも、どこからもお金を借りることができず、路頭に迷うこともあるでしょう。

かといって闇金に手を出すのは生活が脅かされるばかりか、まともに生活ができないことや仕事に差し支えることもあるため闇金からの借り入れはオススメしません。

審査なしで借りられる消費者金融があればいいのに、と思っても信用情報に悪影響を与えたのは誰でもないあなた自身です。

後悔しても仕方がありませんが、ブラックとなった以上は消費者金融をどのように選ぶのかが何より重要です。

ブラック属性でも貸してくれるとなると、営業規模の大きい大手消費者金融ではムリです。

狙い目としては営業規模の小さい街金がオススメです。

街金と言っても闇金ではありませんので、不安になる必要はありません。

街金は地元密着型の経営をしているのがほとんどで、経営は社長ひとりで行っていることが多いです。

従業員がいたとしても家族が手伝っているケースもあります。

地元密着型で長年経営しているため、街金経営者は地元でよく知られた存在で、地方都市になると知らない人はほとんどいないほど有名な場合もあります。

ただし広告活動をそれほど熱心に行っている訳ではありませんし、まして全国的にCMなどを放送している訳でもありませんので地元住民以外は知らない場合が多いです。

金融ブラックでも街金から融資してもらえる3つの訳とは

① 街金が加盟しているのはJICCのみ、クレジットカードの延滞なしなら審査通過可能性大

街金もれっきとした貸金業者ですから、必ず信用情報機関には加盟しています。

しかし加盟している信用情報機関はJICCのみで、大手消費者金融が加盟しているCICまで加盟していることはありません。

CICはクレジットカードの利用状況や自動車ローン、各種ショッピングローンや携帯端末機器代を含んだ電話料金などの信用情報を保有していますが、街金はCICの信用情報を見ることができません。

よって、JICCに登録されている消費者金融や、クレジットカードのキャッシングさえ返済遅れすることなく支払っていれば、街金の審査に通る可能性はあります。

関連記事をチェック!

31206view

CIC、JICC、全国銀行協会(KSC)の違いを徹底解説

日本では、JICC、CIC、全国銀行協会という3つの個人情報機関があるのをご存知ですか? 個人信用情報機関の違いは以下2点です。 加盟している金融機関 登録されている情報の保管期...

② 審査を甘めにしないと大手消費者金融のような顧客は獲得できない

街金は、大手消費者金融の審査に落ちて融資してもらえなかった人を顧客の対象にしないと融資する相手がいなくなってしまいます。

そのためには大手消費者金融よりも利用条件を幅広く設定し、審査を通りやすくしているのです。

③ 審査担当者が少ない

街金の審査担当者が少ないことも、審査に通りやすい理由のひとつと言えます。

街金の審査担当者は大手消費者金融の採用担当者と比べると人数が少ないので、審査担当者ひとりが受けもつ申込者の数が多くなります。

そうすると申込者一人ひとりに審査が細かく行われる可能性が低いので、大手消費者金融よりも審査に通りやすい場合があります。

審査甘めと口コミで評判の街金を紹介します!

街金は信用情報だけで審査することはありません。

もちろん総量規制オーバーではさすがに借りることはできませんが、多少返済状況が遅れ気味であっても長期返済滞納とならなければそれほど返済状況まで気にしません。

街金は借入希望者がどこに住んでいるのか、どこの会社に勤めているのか、親兄弟はどこに住んでいるのかなどの情報を重要視しているのです。

そして何より街金は勤務先への連絡である、在籍確認をしないことが多いです。経営者ひとりで街金を営業しているのでは在籍確認している暇がありません。

金融事故を起こしていても、なぜ金融事故を起こしたのか理由をはっきり伝えることで、貸してもらえる可能性が高いです。

その代わり絶対?をついてはいけません。

街金の経営者から疑われてしまったら、そこで審査は終了です。

たとえ現在無職でも、親元がはっきりしていればいざというときは、親に返済をお願いすると街金に伝えると、融資が受けられる可能性もあります。

人情味あふれる審査で有名なエイワ

消費者金融のエイワの融資は1万円~50万円の借入に限られますが、学生も申し込み可能で紹介制度があり、知り合いを紹介して契約がされると最高で5,000円分のクオカードや商品券がもらえます。

しかし、エイワヘ来店する必要があるので注意しましょう。

◆ エイワ基本条件

融資可能額1万円~50万円
貸付利率(年率)10万円未満19.9436%
10万円以上17.9507%
返済方法・回数・期間元利均等返済方式・10~36回・最長3年
遅延損害金(年率)19.9436%
審査あり
担保・連帯保証人原則不要

関連記事をチェック!

37109view

消費者金融エイワの口コミはやっぱり本当だったww

中小消費者金融の「キャッシングエイワ」は一部では非常に有名な、知る人ぞ知る業者です。 そしてインターネット上にはエイワに関する数多くの口コミが存在します。 ですが、実際に利用したことがある人はアコ...

4社以内の借り入れならフタバ

銀行や信販会社のローン・キャッシングを除く、他社からの借入れが4社以内の場合はフタバがオススメです。

フタバは複数社から借り入れがある場合でも、申し込めます。

インターネット・電話から申し込めて、主婦の人も収入があれば申し込みが可能です。

◆ フタバ基本条件

融資可能額1万円~50万円
貸付利率(年率)14.959%~17.950%
返済方法・回数・期間元利均等返済方式・2~72回・最長6年
遅延損害金(年率)19.945%以内
審査あり
担保・連帯保証人不要

来店不要のフクホー

フクホーは来店が不要で、ネットや電話で申し込みができます。

フリーキャッシングと、借り換えローンが利用できます。

借入可能額も200万円までと他の街金と比べると高額です。

◆ フクホー(フリーキャッシング)基本条件

融資可能額1万円~200万円
貸付利率(年率)5万円~10万円未満7.30%~20.00%
10万円~100万円未満7.30%~18.00%
100万円~200万円7.30%~15.00%
返済方法・回数・期間元金自由返済方式または元利均等返済方式・2~60回・最長5年
遅延損害金(年率)20.00%
審査あり
担保・連帯保証人原則不要

ネット借入れならキャレント

キャレントは時間がなく忙しい人にオススメです。

インターネットから何時でも申し込みが可能です。

◆ キャレント基本条件

融資可能額新規のひと5万円~50万円・取引実績のある人300万円まで
貸付利率(年率)15.0%~20.0%
返済方法・回数・期間元金スライドリボルビング方式・60回・最長5年
遅延損害金(年率)20.00%
審査あり
担保・連帯保証人原則不要

関連記事をチェック!

2983view

消費者金融キャレントの口コミとメリット・デメリット

中堅消費者金融のキャレントは、審査が早く柔軟だという評判がありますが、どのような特徴がある消費者金融なのでしょうか。 キャレントの口コミとメリット、デメリットを解説します。 この記事はこんなひとに...

金融ブラックでも融資する街金と闇金との4つの違いとは

街金は闇金じゃないか?などと、馬鹿なことを言ってはいけません。

街金は営業規模が小さいというだけで、正規に日本貸金業協会に登録を行った消費者金融です。

貸金業法改正によって街金は少なくなりましたが、中堅都市なら探せば見つかるのではないでしょうか。

街金でも審査をしないで貸すことはありませんが、大手消費者金融から比べたら審査に通る可能性があり、お金について色々と相談に乗ってくれるメリットがあります。

地元密着型の経営ですから、もしかしたら営業エリア外の地域の人が借入申込に来たら、断られる可能性もありますが、ダメ元で相談することをオススメします。

あなた自身が街金の営業エリア外でも、親兄弟が街金の営業エリア内なら、融資が受けられるかも知れません。

金融事故を起こして信用情報がブラックになったら、借入のときにどこの消費者金融を選ぶかが重要なポイントです。

街金は消費者金融の中でも、上限金利は年20.0%前後といくらか高めになっています。

しかし上限金利年20.0%前後は10万円未満の貸付の場合だけで、10万円以上100万円未満の貸付なら大手消費者金融と同じ、年18.0%の金利であることが多いです。

一度金融ブラックになってしまったらもう借りられない、と思わずに街金はどこにあるのかインターネットで調べてみるくらいの努力はしてみましょう。

金融事故を起こしてブラックになったとしても、条件によっては相談に乗ってくれてお金を借りられる可能性もあります。

たとえお金を借りることができなくても、お金の悩みをどうすれば解決できるのかいでいアドバイスをしてくれることも多いです。

ただし審査はありますので、必ずしもお金が借りられる訳ではありません。

闇金と街金の違いを4つまとめたので確認しましょう。

① 店舗が実在すること

店舗を実際に構えていて、対面でお金の相談ができるのが街金です。

闇金の場合は店舗がないうえに、相談の手段が電話のみなどに限られていて、申し込みから返済まで一度も業者と顔を合わせないことがあります。

店舗を構えていて、もしものときに連絡が取れるのは借り入れる人としては、安心できます。

② 貸金業の登録をしていること

貸金業を運営するためには、2つの都道府県以上に渡って運営する場合は、内閣総理大臣に届出を行い、ひとつの都道府県のみで運営するときは管轄の都道府県知事の登録を受けなくてはいけません。

これは、貸金業法の第3条で決まっています。

貸金業の登録を受けていないということは貸金業者ではなく、闇金ということになります。

③ 貸金業法を守り適正な金利であること

貸金業者は貸金業法の利息制限法を守らなくてはなりません。

利息制限法は借入金(元本)の額が10万円未満の場合は年20%以下、10万円以上100万円未満の場合は年18%以下、100万円以上の場合は年15%以下と決まっています。

借入のときに、利息制限法を超える利息を提示されたら、その金融機関は闇金ということになります。

④ 闇金は個人信用情報を照会できない

無審査のキャッシングは、闇金以外にはありません。

闇金は国や都道府県に貸金業者の登録を行っていないため、そもそも信用情報機関に加盟することができません。

信用情報機関に加盟できないために、信用情報を照会できず借入申込者がブラックでもお金を貸してくれるのです。

闇金は借入申込者の個人情報を聞き出し、免許証のコピーを取り、どこに勤めているのか、子供はどこの学校に通っているのか、親兄弟はどこに住んでいて何の仕事をしているのかなど根掘り葉掘り情報を引き出します。

闇金はそもそも法律を守るという考えを持っていませんので、万が一借主が返済不能になった場合に親兄弟親戚から借金を回収することも考えています。

当然借主の勤務先に押しかけて、借金返済を求めることもあるでしょう。

以上のようにたとえ闇金でも、何らかの審査はあると思ってください。

正規の消費者金融は必ず信用情報機関に加盟しなければならないことが、法律で決まっています。

総量規制を超えた貸付にならないか、返済能力を超えた貸付にならないかなど、信用力を含めて信用情報機関から個人信用情報を入手し、総合的な審査を行っています。

ですから実際には審査なしで、借りられる消費者金融はないのです。

しかし消費者金融は、大手もあれば中小もあります。

中小の中でもかなり経営規模の小さい、いわゆる地元密着型の街金になると大手の消費者金融で断られた場合でも、審査に通る可能性があります。

街金が審査するのは金融ブラック状態よりも今の返済能力です

街金はボランティアで貸金業をやっている訳ではありませんから、返済能力のない人にお金を貸すことはありません。

街金の審査に通るには少なくとも、安定した収入を得る仕事をしていることが条件です。

街金だって消費者金融ですから顧客を獲得しなければ、営業を続けていくことができません。

しかし街金は知名度が大手消費者金融より低いです。

街金は地元の人しか知らない「知る人ぞ知る」消費者金融です。

街金は何とかしてお金を貸したいと思って返済能力のない人にお金を貸しても、返済されないと利息収入を得ることができませんので、返済能力が低い人には原則お金は貸しません。

つまり金融事故を起こしてブラック認定された人や、返済能力がないと判断されるとお金を貸してもらうことができません。

しかし何度も言うようですが、街金は何かと相談に乗ってくれます。

ブラックになった原因が何だったのかなど、お金に困っている原因を正直に話せば融資を受けられる可能性はあります。

関連記事をチェック!

1830view

返済能力で借入金が決まる!金額の目安の決め方

銀行の企業への融資審査では、3期分の決算書が重点的に確認されています。決算書は下記の3つによって構成され、企業が決めた決算日までの1年間の売上や利益を確認することができます。 損益計算書 ...

そもそも金融ブラックはナゼ審査に通らないのか?

ブラックとは61日以上の長期返済滞納や債務整理、クレジットカードショッピング枠の現金化をしてしまった人など金融事故を起こしてしまった人のことを言います。

ちなみにブラックリストというのは、信用情報機関には存在していません。

信用情報機関は加盟している金融機関が、個人信用情報を共有しているだけです。

金融機関が借入申込者の審査をするうえで個人情報信用機関から情報を照会し、契約するかどうか個人信用情報によって判断をします。

しかしブラック属性に入るのは金融事故を起こした人ですから、金融機関から信用を失うことは間違いありません。

契約に同意し必ず返済しますという約束をしながら、約束を破って借金を踏み倒したのですから信用を失って当然ですよ。

信用のない人にお金を貸すほど、消費者金融は甘くはありません。

金融事故を起こした結果、審査に通らないのです。

関連記事をチェック!

10198view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

① 信用情報機関の情報が悪い、信用がない

信用情報機関に保管されている情報に、61日以上の返済金の延滞や債務整理や自己破産などの金融事故の情報が載っている場合は大手消費者金融のローンなど、金融商品の審査に通ることは難しいです。

同じように、30歳を超えていてなおかつ信用情報が何もない場合も、金融機関は信用力の判断が難しく審査に落ちてしまう可能性があります。

② 他社でも断られた履歴がある

申込者が他の金融機関から断られた履歴がある場合も、審査通過は難しいと思われます。

他の金融機関に申し込んでまた申し込みをするということから、本人の経済状況が良くないのではないかと想像できるために審査に通らない可能性があります。

金融ブラックの情報が残るのは最長10年まで

一度金融事故を起こしたからと言って、一生涯金融事故の情報が信用情報機関に残る訳ではありません。

金融事故情報は事故内容によっては、5年から10年で削除されます。

信用情報にブラック情報が残っている期間は、消費者金融の審査には通りませんが、最高でも10年あれば情報が消え、再びカードローンやクレジットカードなど契約することができます。

しかしブラック情報が載っている期間が10年間となると、その間にどうしてもお金が足りない、急にお金が必要になる場合があります。

しかし信用情報にブラック情報があると消費者金融の審査に落ちるのではないか、そうなるとお金を借りることができないと考えてしまいます。

1万円あれば次の給料日までしのぐことができるのに、その1万円がないために携帯電話が止められてしまうことや電気・ガス・水道が止まってしまうこともよくある話です。

関連記事をチェック!

17476view

信用情報のブラックリストを回復する方法

ブラックリストに入った人は、借入やクレジットカードの利用が難しくなります。 それでもどうにか利用したい人はブラックリストを回復させなければなりません。 そんな皆さんのために、このページでは信用情報...

即日融資希望!そんなときに街金は対応可能か?

街金の審査に通るのに大切なことは、過去に金融事故を起こしてブラックになったとしても、現在借金がないことです。

金融事故を起こした場合は、5年から10年は信用情報に載りますので、どこも貸してくれません。

しかしどこも貸してくれないということは5年後や10年後は借金がゼロということです。

借金がゼロで、なおかつ収入があって返済能力があると判断されれば、街金はお金を貸しても回収できる確率が高まる訳です。

街金に申し込む際は本人確認書類以外に、収入証明書を持って行きましょう。

収入証明書を見れば、返済能力があるか判断できます。

しかし、収入証明書は源泉徴収票や、所得証明書ではだめです。

今現在働いていることを証明するため、直近2、3か月分の給与明細書が必要です。それに世帯全員が記載されている住民票を持って行きましょう。

街金によっては、過去に金融事故を起こした人も、借りられる可能性があるということを覚えておいてください。

関連記事をチェック!

10680view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

① 申し込みは早めに行くこと

街金の申し込みには早めの来店をオススメします。

電話で申し込みできる街金もありますが、早く現金を借りたいときは街金の店舗に出向いて、実際に担当者と話をすると時間の節約になります。

街金によっては、その場で1時間程度も待てば、お金を貸してくれるところもあります。

店頭に出向くときは、予約が必要な街金もありますので事前に電話連絡をしましょう。

② 本人確認書類や収入証明書は事前に用意しておくこと

本人確認書類や収入証明書は事前に用意しておきましょう。

早くお金を借りたいなら、なおさらです。

街金によってはその場で書類の提出を求められ、融資の審査が行われることもあります。

審査に通れば、その場でお金を借りられる可能性もあります。

審査無しで街金は融資可能か?まとめ

今回は審査なしで街金の融資は可能か、街金どんな審査があるのかという情報を紹介しました。

大手消費者金融よりも街金のほうが、利用対象にしている人が多いので、審査に通る人も多いということです。

お金を借りるときは、完済を目標にしてムリのない借り入れをしましょう。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

  1. 小林修さん|2020-07-23 08:15:16

    こんにちは。
    借入のすべて、小林です。

    信用情報に問題がなく、金融機関の貸し付け条件に当てはまれば、大手なら60分くらいで借りれますよ。

    ただし借りられる金額は年収の10%程度ですので、30万円なら最低でも年収300万円以上は必要ですね。

  2. 〇光〇佳さん|2020-07-19 10:57:56

    即日。30万。審査早く