消費者金融プランの口コミや評判を徹底解説!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

消費者金融プランは、審査に自信がない人でも柔軟に対応してくれる中小事業者ですが、世間での評判はどういった内容なのでしょうか?

この記事では、プランの口コミや評判を徹底検証いたします。

この記事はこんな人におすすめ
  • プランへの申し込みを検討中の人
  • 銀行や大手消費者金融に断られた人
  • 街金を探している人

ぜひ参考にしてください。

消費者金融プランとは

プランは、大阪市浪速区難波に所在する消費者金融で、お金に困った人の助けとなってくれる存在です。

便利な申し込み方法と、明瞭な返済方法、親切丁寧な対応により、多くの利用者から支持を集めています。

まずはプランの基本情報から見て行きましょう。

消費者金融プランの会社概要
商号有限会社プラン
設立平成13年
事業内容消費者金融業
代表者木村尚秀
本社所在地大阪市浪速区難波中二丁目九番二号リバーライズ難波ビル四階
電話番号(代表)06-6630-0911
営業時間平日9:30~18:00、土曜9:30~15:00
(日曜祝祭日、および第2第3土曜日は休業)
登録番号大阪府知事(06)第11259号
日本貸金業協会会員番号第002156号

消費者金融プランの基本スペック

プランは、15.0%から20.0%の金利で、最大50万円まで融資してくれます。

プランのような中小消費者金融は、少額融資を得意としているため、気軽な借入れが可能です。

一般的に消費者金融から借入をする際、特に大手の場合は、本人確認書類だけで借り入れできることが多く、50万円を超えると本人確認書類に加えて収入証明書が求められます。

ただし、プランは50万円が借入限度額ですが、基本的には本人確認書類だけでなく収入証明書が必要となります。

そのため、無理な借り入れになりにくく計画的に返済がしやすいです。

消費者金融プランの貸付条件
利用枠1万円~50万円
実質年率15.0%~20.0%
遅延損害金20.0%
返済方法残高スライドリボルビング方式
返済回数2回~60回(最長5年)
担保・保証人不要

消費者金融プランの店舗情報

プランは、「なんば店」と「うめだ店」があります。大阪の中心地といえば、南とよばれる難波と、北と呼ばれる梅田であり、プランは大阪の2大中心地に店舗を構え、利用者にとって利便性の良い立地で営業しています。

有限会社プラン なんば店
営業時間平日9:30~18:00、土曜日9:30~15:00
定休日日曜祝日および第2第3土曜日
電話番号0120-63-0955
住所大阪市浪速区難波中2丁目9番2号リバ-ライズ難波ビル4階
有限会社プラン うめだ店
営業時間平日9:30~18:00、土曜日9:30~15:00
定休日日曜祝日および第2第3土曜日
電話番号0120-09-1198
住所大阪市北区芝田2丁目2番13号日生ビル東館3階

最少返済額はいくら?

プランから借入れをした場合、利息を含む毎回の最少返済額はたったの2,000円です。

ただし、利用状況によって変動する場合があることや、借入れ金額によって異なることを予め把握しておきましょう。

具体的には10万円までが2,000円、20万円までが4,000円と10万円ごとに2,000円ずつ上がっていき、50万円までが10,000万円となっています。

消費者金融プランの口コミや評判を紹介

プランは気軽に借り入れができる中小消費者金融ですが、利用者の口コミや評判はどのような内容となっているのでしょうか?

ここではプランの口コミや評判として「コンビニのマルチコピー機が便利」「即日融資対応で審査時間が早い」「審査の甘い中小消費者金融」「融資まで分かりやすくて便利」ということについて紹介いたします。

コンビニのマルチコピー機が便利

プランは、コンビニのマルチコピー機の利用が便利です。

マルチコピー機を利用して契約書の受け取りが可能で、セブンイレブンの全国約18,000店舗に設置されているマルチコピー機を使えます。

マルチコピー機では契約書類の印刷だけでなく、申し込み書類の印刷ができますので、プランとの契約がより一層スムーズになるでしょう。

また、自宅で申込書類を印刷し、セブンイレブンからFAXで申し込みもできます。

マルチコピー機の利用法概要メリット
契約書類の印刷マルチコピー機でプリントし、契約書を受取ることが可能郵送の時間短縮や、郵送物が家族に見られるのを防げる
申込書類の印刷マルチコピー機で、申込書類を印刷できる印刷した申込書類を利用して、そのままセブンイレブンからFAXで申し込み可能
自宅で申込書類の印刷自宅にFAXがなければ、セブンイレブンからFAX申し込み可能コンビニから便利に申し込める

即日融資対応で審査時間が早い

プランは最短即日融資対応となっているため、スピーディーな審査とスピーディーな融資を実現しています。

2018年から銀行カードローンが即日融資に非対応となる中、大手消費者金融や中小消費者金融は、業者によって最短即日融資に対応しています。

銀行カードローンは、銀行ブランドで借り入れできる安心感がある反面、消費者金融が禁じられている年収の3分の1を超える融資をするなど、過剰融資が懸念されてきました。

そのような中で最短即日融資ができなくなり、過剰融資に対する一つの歯止めというメリットはあるものの、急ぎの利用者にとってはデメリットとなります。

プランは急いでいる人に対して素早い融資をしているため、銀行カードローンや大手消費者金融の審査に落ちて、金策の時間が無くなっている人でも安心です。

審査の甘い中小消費者金融

プランは中小消費者金融で、俗にいう街金です。

街金は銀行カードローンや消費者金融よりも金利が高い反面、審査難易度が低いため、審査に自信がない人でも気軽な申し込みが可能です。

街金と聞くと業者である闇金と勘違いする人がいますが、プランは貸金業の登録番号「大阪府知事(6)第11259号」や日本貸金業協会会員番号「第002156号」のある正規業者ですので、安心して利用できます。

融資まで分かりやすくて便利

プランは融資までの流れが分かりやすくて便利な業者です。

プランの申込方法は「ウェブ申し込み」「電話申し込み」「FAX申し込み」に対応しているため、利用者の申し込み安い方法を選べます。

いつでも便利なウェブ申し込み

プランはウェブ申し込みに対応しているため、24時間365日、いつでもどこからでも申込みが可能です。

プランの公式サイトから申し込みを行い、申し込みフォームに記入していくたけで、とても簡単に手続きを進められます。

必ず1営業日以内には連絡が入りますので、万一音沙汰がなければ、メールソフトの迷惑メールフォルダを確認するか、再度入力しましょう。

相談しやすい電話申し込み

電話申し込みの場合は、分からないことをその場で質問できて便利です。

金融のプロが、あなたの悩みにしっかりと寄り添ってくれるでしょう。

電話申し込みの場合は、なんば店が「0120-63-0955」、うめだ店が「0120-09-1198」で受付していますので、気軽に相談すると良いでしょう。

気軽なFAX申し込み

インターネットや電話が苦手な場合には、FAXでの申し込みも可能です。

プランのサイトから申込み用紙をダウンロードし、内容を記入の上で自宅やコンビニからファックスしましょう。

キャッシングプランで否決になった口コミ

プランは審査に柔軟性がある中小消費者金融ですが、必ず誰もが融資を受けられるとは限りません。

中には融資審査で否決になる場合もあります。ではどのような人が融資審査で否決となるのでしょうか?

反面教師とするために融資審査で否決となった人の口コミを紹介します。

属性が低すぎた

属性が低すぎる場合には審査落ちの可能性が高いです。

年収があまりにも低かったり、短期バイトなどの臨時収入しかない状態の場合には、審査落ちのリスクが高くなります。

また、無職の場合には審査通過は困難です。

借金は返すことが前提となるため、返済能力が低いと判断された場合には審査落ちの原因となります。

属性には、勤務先の規模や勤続年数、住居や家族構成なども参考にされるため、各項目を点数化した合計点数に対して、足切りラインが設定されています。

審査に自信がない場合は少しでも属性を上げる必要があります。

無職では借りられなかった

消費者金融からお金を借りるには、継続かつ安定収入が前提となります。

先述のように、安定収入がない無職の人は借り入れできません。

そもそも、無職で収入がなければ、改正貸金業法が定める総量規制に引っかかってしまいます。

消費者金融は年収の3分の1以上を超える融資ができませんので、無職の場合は最初から総量規制に引っかかってしまうのです。

ちなみに、銀行カードローンは貸金業法ではなく、銀行法が適用となるため総量規制の適用外となっています。

ただし、過剰融資に対する自主規制のため、年収の3分の1までの融資に抑えるところが増えています。

年収の3分の1を超える希望額だった

仮に安定収入があったとしても、年収の3分の1を超える希望額を設定してしまうと、総量規制に引っかかってしまいます。

そのため、プランへの申し込みは年収の3分の1を超えないように気を付けなければなりません。

ただし、ここには一つの落とし穴があります。年収の3分の1というのは、他社借り入れも含みます。

現在他社から借り入れがある場合は、その分も含めて年収の3分の1を超えられません。

複数社から借り入れしている場合はあらかじめ計算しておきましょう。

申し込み情報を適当に記載してしまった

申込情報を適当に記載してしまうと、審査落ちリスクが高まります。

申込情報に虚偽の記載をした場合、発覚すると即時審査落ちとなります。

虚偽ではなくミスによる間違いだった場合は、確認作業などで審査に時間がかかってしまう可能性があります。

また、自分の名前を間違えたり生年月日を間違えるなど、通常間違えにくいようなところでミスがあると、なりすましなどが疑われ、審査落ちや審査に時間がかかるリスクが高くなりますので、申し込み情報は見直してから申し込みましょう。

過去に遅延や滞納があった

過去に遅延や滞納があった場合には、審査落ちのリスクが高くなります。

個人の金融取引は個人信用情報機関に記録が残るため、信用情報の紹介をされると、金融事故の内容が分かるからです。

うっかりミスで1度キリの遅延などは、信用情報に記録されないことが多いですが、度重なる遅延や、滞納となってしまうと、信用情報に事故記録として掲載されてしまいます。

事故記録が載ってしまうと信用力が低い人だと判断され、審査落ちの原因となります。

街金は金融ブラックでもお金を貸してくれますか?

(ヤフー知恵袋より引用)

債務整理中では貸せないといわれた

借金が返せなくなってしまし、任意整理や個人再生、自己破産などの債務整理をした場合には、審査通過ができません。

この場合は銀行カードローンも消費者金融はおろか、クレジットカードを作ることさえできなくなります。

債務整理の履歴は信用情報に5年から10年記録されるため、少なくともこの期間は金融取引が不可となります。

債務整理が終わるまで待つしかありません。

信用情報が真っ白だった

債務整理が終わると一定期間金融取引ができないため、信用情報に何の履歴もない状態となります。

この事をスーパーホワイトと呼びます。

スーパーホワイトの場合、消費者金融側は真っ先に債務整理を疑います。

現金主義者の場合もスーパーホワイトとなりますが、ケータイ本体の分割払いなど、さまざまな金融取引が多いこの時代に、現金主義によるスーパーホワイトの状態はレアケースだからです。

もしも、本当に現金主義者だったとしても、金融取引の実績がなければ、信用力を測ることができませんので、審査では不利となってしまいます。

他社申し込み中の件数が多すぎた

信用情報には申込情報も6カ月間記録されます。

他社申し込みが多いと、多重債務になって借金が焦げ付くリスクが高まりますので、消費者金融から敬遠される要因となります。

よっぽどお金に困っているとみなされやすくなりますし、どことも契約できていなければいわく付きであると判断されますので、短期間の多重申し込みは審査で不利なのです。

複数社に申し込みたい場合は少なくとも6カ月以上あける必要があります。

まとめ

プランは審査に柔軟性がある中小消費者金融で、お金が必要な人にとって頼りになる存在です。

ここで紹介した口コミや評判を参考にして、気軽に申し込むと良いでしょう。

その上で計画的な借入を心がけましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談