西京カードで銀座カラーの契約をする前に気をつける事とは

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

脱毛サロンやエステの支払いは、現金やクレジットカードでの分割払いよりも、提携先の金融機関でローンを組んだ方が手数料などお得になる場合があります。

代表的なものに銀座カラーの西京カードがあり、10回までは手数料無料ですが、本当にデメリットはないのでしょうか。

契約する前に気を付けておくことはないかを確認していきましょう。

西京カードってどんなカード?

西京カードは、西京銀行グループのカード会社が発行しているカードです。

エステや医療系で使えるショッピングローンのほか、フリーローンや不動産担保ローンも展開しています。

提携先の多くが医療関係なので、医療ローンと勘違いする人が多いのですが、西京カードに医療ローンは存在しません。

銀座カラーで使われているローンはショッピングローンに該当しますが、一体どのような内容なのかを見てみましょう。

西京カードは脱毛サロン銀座カラーでも使える

提携先である銀座カラーの分割支払いとして、西京カードでローンを組む場合、10回までの分割手数料が無料になります(支払額が30,000円以上であることが条件)。

クレジットカードでの分割支払いですと、3回以上で必ず分割手数料が発生しますので、3回以上の支払い回数を希望する場合には、カード払いよりも西京カードでの分割の方が手数料を抑える事ができるでしょう。

そのため支払い方法は、西京カードでの分割を選択する人が多いのも事実です。

つい「10回まで手数料無料」というワードで決めてしまいがちですが、契約する金額が高額になるときには慎重な判断が求められます。

支払回数は最大36回払い

「10回まで分割手数料無料」「返済回数は36回まで」と聞くと、36回払いの場合でも実質26回支払いになるからお得!と思ってしまいます。

しかし西京カードに限った話ではありませんが、返済回数を増やすと月の返済金額を抑えられますが、その分返済総額が大きくなってしまうというデメリットも存在します。

可能ならば手数料の負担がない10回払いで契約をしておいた方が、結果的にお得になります。

また銀座カラーのホームページに記載されている「リーズナブル脱毛コース」6,500円、「スピード脱毛コース」9,600円ですが、これは36回払いの毎月の返済金額です。

回数が短くなればその分、月の返済金額がアップしますので、無理のない返済金額を取るのか、総返済金額を低く抑えるのか充分に検討する必要が出てくるでしょう。

西京カードで銀座カラーの支払い!注意点はある?

西京カードでの分割を活用して銀座カラーの支払いを検討する場合の注意点は、先に話したように毎月の返済金額を低く抑えるのか、返済総額を抑えるのかを考えておく必要がある事でしょう。

仮に36回払いにすれば、3年払いになるのですから例え10か月分手数料が無料であったとしても、残りの26か月つまり2年以上は手数料が発生してしまいます。

もちろん審査もある

ローンを組む訳ですからいくら提携カード会社と言えど、審査は発生します。収入が安定していなかったり、過去に延滞や自己破産などの金融事故を起こしていれば審査にとおる可能性が低くなるため注意が必要です。

もし審査にとおらなかった場合には、現金もしくはクレジットカードでの支払いになります。

中途解約は可能なの?

万が一中途解約をしたい場合には対応してもらえるのか、という点についてはしっかり確認しておく必要があります。

特に毎月の給料額にバラつきがある人にとっては、重要なポイントになるのではないでしょうか。

契約時には問題なく支払える金額でも、もし給料が低い月があればどうしても返済が厳しくなってしまいます。

また、やっぱり気が変わったという場合も同様ですよね。

結論から言えば、中途解約は可能ですが解約手数料が発生します。

具体的な解約手数料は返済額の10%もしくは上限20,000円です。

例えば30万円のローンを36回払いで組んだとしましょう。

10回支払った時点で中途解約を申し出れば、単純に残りの26回を今後は支払わずに済む、と認識してしまいますが違います。

30万円はすでにカード会社から、銀座カラーに全額支払われたという扱いになっていますので、もし中途解約の場合には銀座カラーから返金を行ってもらわないといけません。

その返金には「解約手数料」が発生し、その金額は以下の式で計算します。

支払い総額−1回あたりの料金×利用回数(最大6回)−解約損料

ちなみに、解約損料=解約手数料の事です。

解約手数料は、未使用残高の10%または2万円、短期中途解約の場合は1回あたりの料金51,600円と決められています。

そのため中途解約をしても、回数によっては返金が期待できない事もあるので、十分に気を付けておきましょう。

西京カードから通知書が届く

契約後、契約をした西京カードから支払明細などの書類が自宅に届きます。

特に家族に内緒で契約した人ならば、その書類がもとでバレてしまう可能性もあるので、十分に注意しておきましょう。

届くタイミングですが、いつ契約したのかにもよって異なりますから、確実に〇日に届くとは断言できません。

ただし締めが毎月5日なのでその日以降に届く可能性が高いと思っておくといいでしょう。

銀座カラーで残高不足で引き落としができない!どうしたらいい?

毎月の返済方法は指定した銀行からの引き落としです。

事前に日付が決まっているので、遅くとも前日までに口座に入金しておくといいでしょう。

しかし仕事などの都合でどうしても口座に入金ができず、引き落しがされなかった…という場合はどうしたらいいのでしょうか。

まずはコールセンターに電話

まずは西京カードのコールセンター(03-6830-0501)に連絡を行うといいでしょう。

営業時間は平日9時~18時までの対応ですから、時間内に連絡をしておきましょう。

もし営業時間外であれば西京カードホームページの「問い合わせ」項目から「お支払についてのご相談」を開くと、メールでの問い合わせ画面に切り替わります。

そこで入力をして、連絡を待つのもひとつの方法です。

そこで再引き落としが可能なのか、もしくは振込む必要があるのかなどの指示があるので、指定の方法で返済を行いましょう。

まとめ

10回まで分割手数料無料なのは確かに魅力ではあります。

しかし支払い総額が高くなってしまうこと、また、分割手数料も決して低いものではありませんから、契約をする前にじっくりと検討しておくことをおすすめします。

また施術内容によっては10回まで分割手数料無料ではないものも存在します。

事前に銀座カラーでしっかりと確認しておくと、より安心して施術を行えます。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談