ゲームをしてお金を稼ぐ方法がある?ゲームでお金を稼ぐ方法

ゲームが好きな人の中には、ゲームをしてお金をもらいたいと思ったことがある人もいるはずです。

実はゲームをプレイするだけで、お金を稼ぐ方法があります。

そこで今回はゲームをプレイして、お金を稼ぐ方法について深掘りしてみました。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • ゲームをしてお金を稼ぐ方法を知りたい人
  • ゲームをしてお金を稼ぐことは効率がいいのかどうか気になる人

ゲームで現金を稼ぐ方法

社会人の方の中には、休みの日に趣味でゲームを行う人もいると思いますが、趣味のゲームをしながらお金を得られるとしたら最高ですよね。

ゲームでお金を稼ぐと言っても、実際にはどのようなものがあるのでしょうか。

ゲームで稼ぐ方法としては以下のようなものがあります。

  • RMT(リアルマネートレード)
  • ソシャゲのアカウント転売
  • ポイントサイト
  • オンラインスロット

それぞれの方法によって、行うゲームのジャンルや仕組みが大きく変わってきますし、収益を得るのがカンタンか難しいかも異なります。

ここでは、以上のゲームで稼ぐ方法の特徴や、注意点などを確認して行きましょう。

RMT(リアルマネートレード)

RMT(リアルマネートレード)とは、オンラインゲーム上の通貨やアイテムを現金で売買する手法を指します。

この方法を使えば、ゲームをプレイして、お金を作ることが可能になります。

アイテムの販売やリアルマネートレードの注意点など、詳しく確認して行きましょう。

もうかり度 手軽さ コメント
★★★★☆
(10万円以上稼げることも)
★★☆☆☆
(初心者ではもうけるのが難しい)
ベテランだともうけやすい。

ゲーム内通貨を売って現金を稼ぐ

オンラインゲームでは、低確率で入手できるアイテムを簡単に手に入れたいとか、ゲーム内通貨をサクッと手に入れてスピード感を持ってプレイしたい、という人が少なくありません。

そうした人たちの中には、こうした問題を解決するためには、多少の現金を使っても良しとする人がいます。

そのような人が求めているアイテムなどは、現金で売れるのでお金を稼げるのです。

海外のゲームの中には、ゲーム内通貨を現金に換金できるものもあり、ゲーム内で稼いだ通貨をそのまま現金化できることもあります。

また、ゲーム内通貨やアイテム以外にも、強力なプレイアブルキャラのアカウントそのものも売買の対象になっています。

もし引退したオンラインゲームの中にやりこんだデータや、アカウントがあれば売り払ってお金にしてもいいかも知れません。

実際、次の画像のようにやりこんだアカウントやゲーム内の通貨が高値で取引されていることがあります。

リアルマネートレードの注意点

注意点としては、RMTなどを利用して高値で売れるアイテムなどを手に入れること自体が難しいことと、リアルマネートレードに関しての運営のスタンスがあります。

高値で売れるアイテムを手に入れるには、そのゲームを相当やりこんでいる必要があります。

したがって、お金もうけをしようと思ってゲームを一から始めても、利益を出せるようになるまで、かなりの時間を要する可能性が十分にあります。

また、日本のオンラインゲームやMMORPGは、基本的にRMTを禁止しています。

したがって、運営側がRMTを禁止しているにも関わらず、それを行ったことがバレれば、アカウントが停止される危険性があります。

禁止されているのに実行する場合は、自己責任で行う必要がありますね。

もしリアルマネートレードを行うのでしたら、ヤフオクを使って個人的に出品するか、仲介業者に依頼して稼いで行くことになるでしょう。

ヤフオクでしたら仲介業者を通すよりも、ずっと高い値段で売れる可能性が高いです。

一方で仲介業者を通しての販売となりますと、手に入るお金は少なくなりますが、支払い等に関するトラブルに巻き込まれる可能性は大きく減ります。

面倒ごとを避けたかったり、安心して取引をしたりしたいのであれば、仲介業者に依頼するほうが無難です。

代表的なRMT仲介業者
まつぶし
KING VIP

ゲーム課金による借金は自己破産できない!どう対処する?

攻略の手伝いをして稼ぐ

また、ゲーム内のアイテムを売買する以外に現金を作る方法としては、ゲームの攻略の代行や手伝いをするという方法もあります。

レベル上げの代行や、ゲームの攻略のときにサポート系のスキルを提供することで、お金を手に入れる方法があります。

ただ、オンラインゲームでRMTをするには、ある程度そのゲームに関して熟練していなければ難しいと思われます。

したがって、RMTで稼ごうと思うのでしたら自身がはまっていたり、時間を湯水のごとく使えるゲームを選択したりすることが、稼ぐことへの近道と言えるのではないでしょうか。

ゲームアカウントを転売して稼ぐ

ソシャゲのアカウントの売買は、最初に紹介したリアルマネートレードと似たようなお金の作り方となっています。

違いとしてはリアルマネートレードでは、ゲーム内アイテムなどを売買してお金を作ったのに対して、こちらは文字通りソシャゲのアカウントをまるまる転売してお金を作る方法となっています。

もし、引退してしまってスマホの中に眠っているソシャゲがあるのでしたら、売り払って現金にしてみてはどうでしょうか。

そのアカウントにレアキャラやレアアイテムがあれば、高値で売れる可能性は大きくなりますよ。

実際、廃課金アカウントは以下のように高値で取引されています。


ソシャゲのアカウントを売買するのでしたら、RMTと同じようにヤフオクで売るか仲介業者に頼むことになります。

もうかり度 手軽さ コメント
★★★★★
(レアキャラの数に比例してもうかる)
★☆☆☆☆
(時間だけでなく運も必要)
引退したアカウントを売るのが一番楽

販売するときの注意点

ただ、ソシャゲを売るときにも気を付けなくてはいけないことがあります。

アカウントを売るときには、所持しているキャラクターなどある程度の情報を公開する必要があります。

そのときに、プレイヤー名などが特定できる画像や情報を公開してしまうと、アカウントが特定されて、運営によって凍結されてしまう危険性があります。

したがって、アカウントを特定できる情報は公開しないように、細心の注意を払いましょう。

また、ヤフオクなどを通して個人でアカウントの売買をする場合は、入金が確認できるまでは絶対に引継ぎに必要なコードやID等は教えないようにしましょう。

入金を確認できる前に教えてしまうと、支払いが行われない危険性があります。

つまりアカウントの持ち逃げの被害に、あってしまう可能性があります。

ですから、入金が行われたことを確認できた場合のみ、販売するようにしましょう。

ただ、こうした確認等の手続きが大変そうに思えるのでしたら、仲介業者を通して販売するのが堅実でしょう。

高値でアカウントを売りたいのでしたら、最高レアのキャラクターの複数所持は必須ですので、RMTと同じように一から初めてすぐにもうけることは難しいので、注意が必要ですね。

ゲームで稼げるスマホアプリ

やはり、気軽にゲームで遊ぶと言うとスマホや携帯を利用することが多くなると思います。

自宅でヒマなときなどの時間つぶしにもなりますので、ゲームでお金を稼げるアプリを紹介します。

どのようなゲームがあるのかと言うと、ナンプレなどのちょっとしたパズルゲームからRPGまで、様々なものがあります。

ポイントタウンのゲームで稼ぐ

ポイントタウンと言えば、業界ナンバーワンのお小遣い稼ぎサイトです。

230万人を超える会員数を誇り、大手のGMOが運営しています。

会員登録すると、早速400ポイントをもらえます。

スマホ限定の簡単ゲームがあり、1日に遊べるゲームの回数は、会員ランクによって異なります。

もらえるポイントは、ミニゲーム内の成績によって変動します。

貯まったポイントは現金やLINEポイント、Amazonギフト券などに交換できます。

換金できるRPG「DORAKEN」

DORAKENは、RPGのゲームで、ゲーム内でゴールドをGETし、それが貯まったら換金できるという仕組みとなっています。

まず、アプリをダウンロードするといきなり3000Gがもらえます。

他にもゲームを始めるに当たって、様々なチケットがもらえますので、まずはゲームを始めてみましょう。

換金率はあまりよいわけではありませんが、RPGのゲームそのものが楽しめる内容となっていますので、ゲームを楽しむことがメインで、いつの間にか換金できるゴールドが貯まっているというのが理想的です。

「お小遣いを稼げるRPG」

お小遣いが稼げるRPGというタイトルのゲーム、Reward Gameもゲーム内で貯めたお金を換金できます。

ゲーム内の通貨は10G=1円で換金が可能で、イベントなどで通貨を稼げます。

また、ポイントサイトと同じように、動画視聴や無料アプリのダウンロードでも、ゲーム内通貨を稼げるため、空き時間を有効に使えます。

ゲーム内に「軍団」というオリジナルコミュニティーがあるため、初心者でも軍団の先輩からアドバイスを受けられることも魅力です。

「17Live(イチナナ)」

17Liveはライブ配信アプリのひとつで、配信者になりライブで人気を得られれば収入を得ることが可能です。

17Liveのライブ配信者をライバーと呼びますが、ライバーは視聴者から「ギフト」と呼ばれる投げ銭を受け取れ、人気ライバーになれば月に100万円以上稼ぐことも夢ではありません。

スマホひとつでライブ配信ができるため、ダンスや歌唱力に自信がある人はチャレンジしてみてください。

ポイントサイトのゲームで稼ぐ


ゲーム内のアイテムや、アカウントそれ自体を売ることで、お金を作る方法を紹介してきました。

しかしお金を作るに当たって、両者とも仲介業者に依頼したり、自分でヤフオクに出品したりする手間が掛かります。

そうした手間を掛けることに嫌悪感を覚えるのでしたら、ポイントサイトを利用してみてはどうでしょうか。

ポイントサイトでは、サイト内で獲得したポイントを現金やギフトカードに交換することによって、お金を作ることになります。

このポイントを獲得する基本的な方法としては、サイト内のゲームをプレイすることです。

もちろんゲームは無料でプレイできるので安心してください。

また獲得したポイントは、RMTなどと比べて手間を掛けずに、現金と交換が可能となっています。

面倒な手続きや不要なトラブルに巻き込まれる可能性を可能な限り、0にしたい人は、ポイントサイトの利用を検討してみてはどうでしょうか。

ただし、高額を稼ぐことは難しいため、隙間時間を有意義に使いたい人におすすめです。

もうかり度 手軽さ コメント
★☆☆☆☆
(月に数千円稼げれば良い人)
★★★★★
(面倒な手続きがない)
安全で楽ちんなもうけ方、ただ効率は悪い

ポイントサイトの注意点

ただ、このように便利そうに思えるポイントサイトですが、注意点もあります。

それは、現金を獲得するまでに時間が掛かることです。

ゲームを一回プレイして獲得できるポイントは1~10ポイント程度で、現金と交換するには最低限数百から数千ポイントを獲得しないと、交換できません。

こうした理由から、ポイントサイトのゲームをプレイするだけでは、短時間でお金を作ることは難しいと言えます。

もちろん高ポイントを獲得する方法もあるのですが、それはポイントサイトを経由して何か商品を購入したり、新しくクレジットカードなどを発行したりしなくてはいけません。

何か欲しい商品があれば高ポイントも付いてラッキーですが、欲しいものもなくただポイントのために商品を買うとなれば、本末転倒と言えます。

ですからポイントサイトは、短期間でお金を掛けずに稼ぐという目的で始めるのには、向いていないと言えます。

一方、短時間で稼ぐ必要がなく、コツコツと稼ぐことができればいいと考えている人には、ポイントサイトはおすすめです。

スマホアプリがあるポイントサイト

ゲームをプレイしてお金を稼ぐ手法としては、ポイントサイト以外にもスマホアプリゲームもあります。

スマホからポイントサイトを利用するとなると、ポイントサイトによってはwebサイト上からしかゲームができないということもあります。

もちろんwebサイト上のものでも問題なくできるのですが、スマホからプレイするならやはり専用アプリがあると便利です。

そうしたスマホ用アプリがあるポイントサイトとしては、げん玉やポイントインカムが挙げられます。

また、先ほど名前を挙げたDORAKENというゲームアプリにも、ブラウザ版とアプリの両方があります。

RPGが好きな人には、DORAKENはおすすめのアプリと言えるかも知れません。

オンラインカジノ・スロット

ゲームをプレイして稼ぐ方法としては、オンラインカジノやスロットを利用するものもあります。

オンラインカジノなどをプレイするとなると、安全性や遊ぶのにお金が掛かるのではと心配する人も、出てくるかと思います。

そこで、お金の問題や法律との関係性について、確認して行きましょう。

もうかり度 手軽さ コメント
★★☆☆☆
(勝たないと一円にもならない)
★★★☆☆
(電話番号の登録が必要な場合もある)
必ずもうかるとは限らない

遊ぶだけなら法律に違反するわけではない

日本国内では、刑法によってばくちが禁止されていますよね。

したがって、現実世界でカジノを経営することや実際に遊ぶことは、法律違反となります。

そのため、オンラインカジノをプレイしたら警察に捕まったり、有罪になるのではと不安に思ったりするのも不思議ではありません。

しかし、結論から言ってしまえば、オンラインカジノをプレイしたからと言って、早々逮捕されたり、有罪になったりすることは考えられません。

理由としては、オンラインカジノを国内でプレイすることは、現行法上ではグレーゾーンとなっているからです。

ですから逮捕するにしても、令状が出るかどうかも怪しいですし、仮に令状が出たとしても起訴が可能かどうかも分かりません。

そのため、オンラインカジノをプレイしただけで問答無用で逮捕されることは、考えにくいと言えます。

ただ、グレーゾーンだから逮捕等が難しいのであって、絶対に逮捕されないというわけではありません。

もしオンラインカジノでもうけようと考えるのでしたら、逮捕などのリスクが少なからずあることを理解した上で、遊ぶようにしましょう。
誰にでもできる!一瞬でお金を稼ぐ方法

無料で遊ぶ方法もある

またカジノですから、掛金はもちろん必要となります。

しかし、多くのオンラインカジノでは初回登録時に限り、プレイするために必要なポイントを無料で獲得できます。

無料で獲得したポイントを使ってうまくカジノで勝てれば、無駄なお金を使うことなく稼げます。

負けてしまっても、別のオンラインカジノに移動すれば、そこのカジノの無料ポイントを獲得できるので、あらためて勝負できます。

しかし、本格的にオンラインカジノなどでお金を作って行こうと考えるのでしたら、やはり課金が必要になってくるでしょう。

また、オンラインカジノやスロットは、いくらオンラインのものでもギャンブルです。

ですから、もうかることも考えられますが、逆にお金にならないどころかマイナスになることも普通にあり得ます。

オンラインカジノで一獲千金を狙うのでしたら、そうした負けのリスクがあることを認識してプレイする必要があると言えます。

仮想通貨ゲーム

一昔前に、仮想通貨が人気となり、猫も杓子も「仮想通貨で稼ごう!」と言っていたような時期がありました。

そんな仮想通貨を、ゲーム内で利用できるゲームがあります。

仮想通貨の根幹を成す「ブロックチェーン」という技術を用いて行われるゲームであり、内容はキャラクター育成ゲームや鉱石採掘ゲームなど様々です。

このゲーム内で取り扱われる仮想通貨は、現実世界の口座に引き出すことが可能であり、仮想通貨取引所での取引も可能です。

ゲームを楽しみながらお金を稼げる方法として、これからどんどん裾野が広がっていくタイプのゲームかもしれません。

オンライン賭け麻雀

オンラインカジノと同じように、オンラインの麻雀でもお金を賭けて稼ぐことができるサイトが存在します。

麻雀が好きで腕に自信がある人は、一獲千金を目指して行ってみるのも良いでしょう。

ただし、オンラインカジノと同じように自分の元手金を利用するため、負けたときのリスクを考えて利用しましょう。

オンライン賭け麻雀の有名なサイトは、以下の通りです。

麻雀広場

DORA麻雀

稼げるオンラインゲーム「ブックメーカー」

オンラインゲームとは少しジャンルが異なりますが、スポーツの結果を予測後に掛金をベットして、お金を稼ぐ「ブックメーカー」もゲーム性が強いです。

対象となるスポーツの幅は広く、サッカーや野球、テニス、アメフトなど国内外の様々な競技が対象となります。

ただし、国内で運営されているサイトはないため、海外のブックメーカーに登録を行いゲームに参加する必要があります。

情報の入手や賭けのベットの情報など、英語を理解できなければ難しい部分もあるため注意が必要です。

ポイントサイトのゲームでお金を稼ぐ

お小遣い稼ぎができることで知られるポイントサイトでは、アンケートやクリックでポイントがもらえるほかに、無料で遊べるゲームでポイントをもらうこともできます。

もらったポイントは、電子マネーと交換できたり、金券と交換できたり、現金と交換できるものもあります。

ゲームは、誰でも遊ぶことができ、待ち時間などの暇つぶしにもってこいです。

子供がゲームをやりたがったときも、これをやらせておけば一石二鳥です。

暇つぶしがてら、お小遣い程度のお金を稼ぐことができる方法だと思っておけばよいでしょう。

おすすめのポイントサイト

ポイントサイトは非常に数が多いので、いざポイントサイトを利用しようと思っても、どれを利用すればいいのか迷ってしまうかもしれません。

そこで、おすすめのポイントサイトをいくつか挙げていきます。

げん玉

Game Parkがあり、ミニゲームが充実しているので、飽きずにさまざまなゲームを楽しめます。

他にも、モリモリ選手権やポイントの森、げん玉電鉄など、参加するだけで毎日無料でポイントを稼げるゲームがたくさんあります。

たまったポイントは現金や電子マネー、ギフトコードなどに交換できますよ。

モッピー

モッピーアドベンチャー(すごろく)やminiゲームパークなどがあり、気軽にゲームを楽しみながらポイントを貯められます。

300ポイントからリアルタイム交換が可能です。

現金や電子マネー、プリペイドカードなどに交換できます。

ゲームで稼ぐ仕事「e-sports」

ゲームを行って賞金を稼ぐ、「e-sports」も国内外問わずに人気が高まってきています。

ゲームのジャンルも「FPS」や「カードゲーム」「格闘ゲーム」など、様々なジャンルのものがあり、自分の得意のジャンルで参戦できることも魅力です。

まだまだ日本ではなじみが薄いジャンルであるため、詳しい情報を知らない人も多いと思います。

そこで、e-sportsやプロゲーマーの情報について紹介します。

プロとして賞金を稼ぐ

e-sportsでお金を稼ぐ方法は、プロスポーツ選手と仕組みが非常に似ています。

国内外で様々なゲームの大会が行われており、この大会に優勝することで賞金を獲得できます。

獲得賞金は海外の大会では1億円を超えるものもあり、1度の優勝で億万長者になることも夢ではありません。

また、実力が付いてきた場合、プロゲーマーとしてスポンサーが付いてくれることもあるため、スポンサー料と賞金で生活しているプロゲーマーも多いです。

e-sportsの専門学校が登場

e-sportsの需要は国内でも高まってきており、中にはe-sportsの専門学校も登場しています。

e-sportsで活躍している人は、プロゲーマーの他にもアナリストや実況者、ディレクターなど多岐にわたります。

e-sportsの専門学校では、どのジャンルでの活躍もできるようにサポートを行ってくれるため、e-sports業界に携わりたい人には打ってつけの学校です。

対戦ゲームが好きな人や実況者にあこがれている人は、詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ:好きなゲームでお金を稼いで楽しむ

ゲームが好きと言っても、スマホの片手間でできるゲームから、オンラインの専門的なシューティングゲームなど、様々なジャンルがあります。

しかし、現在ではどのジャンルでもお金を稼ぐことにつなげることが可能です。

もしも据置き型のゲーム機が好きであれば、インターネットに実況やプレイ動画を配信して、広告料を手に入れることもできます。

お小遣い稼ぎのスマホゲームやプロゲーマーを目指せるオンラインゲームなど、好きなゲームで稼ぐ手段は様々です。

ゲームを楽しみながらお金を稼ぐということは、決して夢ではないので、自分に合った方法を探してみてください。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談