キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

ビアイジで追加融資は可能?追加融資の方法は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

大手消費者金融会社や銀行で借入ができない人の中には、中小消費者金融会社を利用している人もいるかと思います。

今回は、中小消費者金融会社のひとつであるビアイジでの追加融資について紹介していきます。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額60日間無利息(2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了の方)、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

ビアイジとは?

ビアイジは、京都府京都市に本店を構え、全国にいくつか支店も構えている中小消費者金融会社です。

申し込みは、インターネット申込となりますので、全国どこからでも利用することが可能です。

新規申し込みに限りですが、即日融資も可能となっていますし、大手消費者金融会社や銀行より審査通過率が高めとなっていますので、利用しやすい借入先となっています。

ちなみに、ビアイジは、消費者金融会社ですので、総量規制があります。

総量規制は、「借入総額が年収の3分の1まで」という規制になりますので、他社からの借入状況や年収によっては、利用することができませんので、覚えておいてください。

ビアイジの融資概要

ビアイジの融資概要は、下記のようになっています。

融資限度額1万円~200万円
貸付利率
※実質年率
12.00%~18.00%
遅延損害金
※実質年率
20.00%
担保・保証人不要
即日融資初めて利用する人に限り可能

上記のように、金利は、消費者金融会社の平均的な金利となっています。

また、融資限度額の最高が200万円となっていますので、総量規制の範囲なであれば、比較的まとまった金額の借入も可能かと思います。

関連記事をチェック!

233view

キャッシングのビアイジ申込方法、返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 中小消費者金融の中でも比較的知名度の高いビアイジ。 少し変わった名前ですが、BIGをアルファベットで呼んだだけのシンプルなネーミングです。 実は、専業主婦や年金受...

融資は初回の振込融資のみ

ビアイジの融資は、銀行振込となります。

銀行振込による融資は、大手消費者金融会社や銀行のカードローンと違い、融資限度額内であれば、自由に借入や返済を行えるというわけではありませんので、覚えておいてください。

ですので、ビアイジを利用する場合、基本的に初回の振込融資を受けた後は、返済のみとなります。

融資に関しては、契約時の融資限度額に達していなくても、無条件で追加融資を受けることはできませんので、注意が必要となります。

追加融資を受けることは可能

ビアイジから融資を受ける場合、基本的に初回の振込融資のみとなりますが、申し込みを行うことで、追加融資を受けることが可能です。

追加融資を受ける場合は、融資限度額内で受ける場合と、増額によって受ける場合が考えられますが、どちらもインターネットで申し込むことが可能です。

ビアイジのホームページにある「再度のご利用」か「増額融資のご希望」から申し込むことができますので、状況に合わせて選択してください。

当然ですが、増額による追加融資は、融資限度額内での追加融資より厳しくなりますので、その点を考えた上で、申し込みを行うようにしてくださいね。

追加融資には再審査がある

ビアイジで追加融資を受けるには、申し込みを行った後に行われる再審査に通過する必要があります。

再審査に通過できなくては、追加融資を受けることができませんので、申し込みを行ったからと言って、必ず追加融資を受けられるということではありません。

また、融資限度額内での追加融資や増額の審査では、在籍確認が再度行われますので、職場に電話がかかってくることも覚悟してください。

在籍確認は、必ず行われますので、消費者金融会社の利用が絶対にバレたくないという人は、あらかじめ何かしらの対策を考えておく方が良いかもしれません。

追加融資を受けるまでの流れは?

ビアイジの追加融資までの流れを簡単に紹介しておきます。

限度額内での追加融資と増額による追加融資は、どちらも同じ流れとなっていますので、覚えておいて損はないかと思います。

追加融資までの流れ(枠内融資・増額融資)
  1. ビアイジのホームページから申し込み
  2. 審査
    ※在籍確認あり
  3. 審査結果の連絡
  4. ビアイジから契約書の郵送
  5. 書類の返送
    ※契約書、必要書類の返送
  6. 契約成立後に借入可能

追加融資を即日受けるのは難しい

追加融資を受けるまでの流れを紹介しましたが、見てわかるように、追加融資を行うには郵送でのやりとりが発生します。

ですので、ビアイジで追加融資を受ける場合、即日での融資は不可能となります。

ビアイジは、即日融資が可能という情報を目にする人も多いとは思いますが、それは、新規顧客の場合のみとなります。

追加融資を受ける場合は、早くても3営業日以上はかかってしまう可能性がありますので、覚えておいてください。

また、ビアイジの融資方法は銀行振込となりますので、土日、祝日をまたいでしまう場合は、追加融資を受けるまでの時間がさらにかかってしまいます。

できるだけ早く融資を受けたい人は、土日、祝日をまたがないように申し込みを行うことをオススメします。

追加融資を受けるためのポイントはある?

ビアイジでの追加融資は、審査に通過する必要があることを紹介しました。

追加融資を考えている人は、できれば審査に通過して、追加融資を受けたいですよね。

と言うことで、ここでは、追加融資の審査に通過するポイントを紹介しておきます。

ポイントを抑えたからと言って、必ず審査に通過できるわけではありませんが、審査に通過できる可能性は上がると思いますので、参考にしてみてください。

利用実績を作る

ビアイジで追加融資を受けるには、ある程度の利用実績を作る必要があります。

一般的に言われている利用実績の目安は、下記のようになります。

申し込みの種類利用実績の期間
追加融資3ヶ月以上
融資限度額の増額6ヶ月以上

上記のように、融資限度額内での追加融資には、3ヶ月以上の利用実績が必要とされていますが、ビアイジの口コミを見ると、3ヶ月での利用実績では追加融資を受けられなかったというものもあります。

収入状況や他社からの借入状況にもよるとは思いますが、安全圏を見るのであれば、もう少し利用実績を作っておく方が良いかもしれません。

ちなみに、利用実績は、返済実績のことを指しています。

ですので、ビアイジの利用中に返済遅滞をしてしまった場合は、追加融資を受けられる可能性がかなり低くなりますので、覚えておいてください。

総量規制の範囲内であること

ビアイジは、消費者金融会社ですので、総量規制の範囲内でのみ借入が可能です。

特に、増額による追加融資を考えている人は、総量規制の範囲内で収まっていることを確認するようにしてください。

総量規制を超えてしまっている場合は、審査に通過できませんので、事前に自分の状況を把握しておくことをオススメします。

他社からの借入が増えていない

追加融資を受ける場合、他社からの借入状況を聞かれます。

他社からの借入状況が増えている場合は、審査でマイナス評価となりますので、審査に通過できる確率が低くなってしまいます。

収入状況が極端に悪化していない

追加融資を受ける場合は、収入状況も聞かれますので、覚えておいてください。

初回契約時より収入状況が極端に悪くなっている場合は、審査に通過できない可能性が高くなります。

また、総量規制にも引っかかってしまう可能性がありますので、追加融資を受ける場合は、最低でも初回契約時の収入と同程度の状態で申し込むことをオススメします。

まとめ:審査に通過できれば追加融資は可能

ビアイジでの追加融資について紹介してきました。

ビアイジは、審査に通過することができれば、追加融資を受けることができます。

しかし、追加融資を受けるには、ある程度の利用実績が必要となりますので、初回の融資を受けて、すぐに追加融資を受けることは不可能です。

また、追加融資を受けるには、書類などの郵送がありますので、即日に融資をうけることはできません。

追加融資を受ける場合は、ある程度時間に余裕を持って申し込みを行うようにしてください。

関連記事をチェック!

13view

広島で即日融資可能な場所は?オススメ金融会社を紹介

住んでいる地域に関係なく、急な出費はありますよね。 その様なときは、即日融資ができるカードローンなどは大変便利です。 今回は、広島で即日融資が可能な場所を紹介していきます。 大手消費者金融会社は...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談