セブン銀行は総量規制対象外だが融資額の上限は?

セブン銀行は審査回答時間が最短10分すぐに融資可能かわかります。消費者金融のカードローンは総量規制のため、年収の3分の1までが融資の限度額となっています。

しかし、銀行は総量規制の対象外であるため、それ以上の金額が融資可能な場合もあります。セブン銀行も総量規制対象外ですが、融資限度額は50万円までです。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

審査に通る?人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

セブン銀行は総量規制の対象とならない

2f4989786a41f53639052af63754fabc_t

お金を借りたい、またはすでに借りている人が気にしていることはさまざまありますが、その中でも総量規制を気にしているという人も多いはずです。

総量規制とは、2010年に改正された貸金業法によって定められたもので、個人が借入できる金額は年収の1/3までを上限とするという規制です。

この総量規制には対象となる業者と対象とはならない業者とがありますが、対象となる業者とは貸金業者として登録している業者となります。

ですので、消費者金融や信販会社などが貸金業者となり、銀行は貸金業者ではなくあくまでも銀行として登録していますので貸金業者に適用される貸金業法は適用されません。

ですので、銀行として登録されているセブン銀行は貸金業法が適用されず、たとえ年収の1/3を超える場合であっても借りることができます。

関連記事をチェック!

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

政府は、消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金業者の業務を規制した貸金業法の全面改正を平成18年12月に国会にて前回一致で可決成立させ、平成22年6月18日に改正貸金業...

独自ルールの自主規制で規制している

貸金業者が貸金業法の総量規制によって年収に対する制限を法的に定められていますが、銀行でもそれぞれの銀行が独自のルールで規制する「自主規制」によって規制しています。

ですので、セブン銀行でも自主規制によって独自でルールを定めていますが、その規制の内容がどのようになっているかはわかりません。

三井住友銀行やみずほ銀行などのようなメガバンクであれば自行でどのような自主規制によって融資業務を行っていくのかということを公表していますが、地方銀行などでは公表していないところも多いです。

従って、それぞれの銀行がどのような自主規制によって融資業務を行っているのかを完全に把握することはできないというのが現状です。

しかし、法的に定められていないことですので、銀行によっては年収の1/3ではなく従来通りの融資業務によって貸付している可能性もあります。

自主規制は強化されている

貸金業法の改正によって消費者金融などの貸金業者が貸付している残高は低迷しています。

それに対して自主規制によって業務を行っている銀行では貸付残高が伸び続けています。

このことが反響を呼び、銀行は自主規制の強化を迫られ2017年4月から規制を強化しています。

メガバンクでは総量規制に準じて年収の1/3までを貸付けの上限と公表しているところもあり、今後も規制強化は続いていくと思われますので銀行での借入はしにくくなるのではと考えられます。

関連記事をチェック!

金融庁が銀行カードローンを牽制!?自主規制の影響は?

銀行カードローン(無担保)の運用状況について金融庁が問題視し始めているという情報が流れています。銀行に対する規制が強化されれば、借入する側にも悪影響が出る可能性があります。 執筆者の情報...

セブン銀行カードローンの特徴

ダウンロード (9)

審査回答が早い

セブン銀行のメリットは、申し込みを行ってから最短10分で融資可能かどうか回答してもらえることです。

原則30分以内となっており、すぐに融資を受けたいときにはとても安心ができます。

なお、2017年までは即日融資を受けることが可能ですが、この場合は口座を持っていることの他に受付時間内に申し込みを完了する必要があります。

平日は9:00から20:30まで、土日祝は9:00から15:30分までに申し込んで、審査を通過する必要があります。

この時間外に申し込みをした場合には、翌日の9:00以降に順次連絡が行われます。

2018年以降は金融庁で、即日融資を認めない方針を打ち出していますので、セブン銀行のこの取扱いは2017年一杯でなくなると考えられます。

関連記事をチェック!

セブン銀行カードローンの借り方

審査回答は最短で10分 消費者金融の無人受付機でも審査の回答まで30分は必要なので、セブン銀行カードローンの審査が最短10分なのは、かなり早いと言えるでしょう。 平日の午前9時から夜の8時30...

関連記事をチェック!

セブン銀行でお金を借りる方法とメリットは?

セブン銀行は、コンビニのセブン・イレブン内に、ATMを設置していることで、知られています。 しかし、ATMを良く利用しているという方でも、セブン銀行でカードローンの借入が出来ることは、あまり認知...

融資限度額が50万円まで

総量規制対象外であるセブン銀行ですが、カードローンの融資限度額は50万円までと決まっています。

50万円以上の融資を受けることはできませんので、それ以上の金額を希望する場合には他社を検討する必要があります。

例えば、100万円の融資を受けたい場合には、他の銀行から100万円の融資を申し込むことになります。

又は、セブン銀行に50万円の融資を申し込み、他の銀行にも50万円の融資を申請するなどする必要があります。

旅行費用のために3万円を融資してほしい人など、少額の融資を希望する場合には心強いカードローンといえます。

関連記事をチェック!

総量規制とは

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(仮名) 年齢:55歳 性別:男性 職歴:地域密着の街金を30年近く経営 貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知で...

書類の提出がない

セブン銀行に口座を開設している場合には、本人確認書類の提出が必要ありません。

他の銀行カードローンと同じように、口座を持っている場合には本人確認が口座開設時に済んでいるため、本人確認の書類を提出が不要となっています。

また、セブン銀行のカードローンは、収入証明書が不要となっています。

これはセブン銀行だから収入証明書を提出しなくてもよいのではなく、融資限度額が50万円だからということになります。

他のカードローンでも、50万円までは所得証明書の提出が不要となっていますので、セブン銀行だけが特別ではありません。

関連記事をチェック!

セブン銀行カードローンの申込まとめ~申込条件・必要書類・審査まで

「セブン銀行カードローンの申込を検討している!」そんなあなたへ。 このページでは、セブン銀行カードローン申込について徹底解説しています。 お読みいただければ、申込~融資までをスムーズにすす...

口座を持っていない場合

chitoseIMGL1837_TP_V1

セブン銀行の口座を持っていない場合には、即日融資を受けることができません。

カードローンで融資を受けるには、ローンカード(セブン銀行の場合はカードローン機能のあるキャッシュカード)を使ってATMから融資金額を受け取ることが一般的です。

口座開設からキャッシュカードが届くまでに約1週間かかりますので、時間に余裕がないときは別の手段を考える必要があります。

なお、先ほども話しましたが、この即日融資は2018年以降に取扱いができなくなります。

また、本人確認や収入証明のための書類は必要がないセブン銀行のカードローンですが、口座を開設するためには本人確認書類が必要になります。

口座を持っていない場合には、運転免許書やパスポートなどのコピーなどが必要になりますので、事前に準備しておくとスムーズに申し込むことができます。

関連記事をチェック!

本人確認書類とは

本人確認書類は運転免許証で大丈夫 ※全国健康保険協会公式サイトより引用 本人確認書類として認められるものは主に以下のようなものがあります。 運転免許証 健康保険証 ...

セブン銀行カードローンのメリット

fffcdbc7875388180a1d4a63f7b12fd4_t

セブン銀行カードローンのメリットは、全国20,000か所以上に設置されているセブン銀行ATMを利用できることです。

セブン銀行ATMは時間に関係なく、いつでも手数料無料で利用することができますので、他の金融機関のATMが利用できない時間帯でも対応してくれます。

また、ネットバンキングを使って、原則24時間365日手数料無料でお金を借りることもできるため、ATMに足を運ぶ時間がない場合にも便利です。

ネットバンキングをうまく活用することで、クレジットカードの引き落としなど、お金を引き出す必要がない場合などは時間の節約にもつながります。

関連記事をチェック!

お金を借りるにはATMで借りるのが便利

お金を借りるのに金融機関の窓口まで行くのではなく、銀行やコンビニATMから借りるのが大変便利です。 ATMからお金を借りることができるのはクレジットカードのキャッシングかまたはカードローンですね...

他社からの借り入れがあっても借りられる?

9e757b65c09decbc09a0f8edbca4250d_t

セブン銀行のカードローンは、年収がどれだけ高くても、融資限度額は50万円までになっています。

これは、他社と合わせて50万円というわけではありませんので、他のカードローンを利用していてもセブン銀行から融資して可能性もあります。

例えば、年収が150万円の人が消費者金融系のカードローンで融資を受けることができる金額は、総量規制によって年収の3分の1までとなっていますので50万円までとなります。

既に消費者金融のカードローンから50万円借りていたとしても、セブン銀行は総量規制対象外ですので融資してくれる可能性はあります。

ただし、返済の遅れが頻繁にあるなどの場合は、審査に通らない可能性が高くなります。

総量規制外だからといって、いくらでも貸してくれるわけではありませんので、融資を受けなくてもよい方法を考えることが懸命です。

関連記事をチェック!

信用情報機関と延滞,滞納の関係

クレジットカード、消費者金融などで延滞をした場合、日常生活にどのような影響があるのでしょうか? また、支払遅延はどこまで許されるのでしょうか? 延滞するとどうなる? 延滞は色々な場面で影響が...

銀行カードローンの規制強化の動き

4e315fa12093df513d663cfcbc095d4d_t

2018年1月から、カードローンの新規申込者に関しては警察庁のデータベースと照合することになりました。

これによって、審査に数日かかるとされており、銀行カードローンで即日融資はできない状態になります。

また、300万円の融資まで収入証明不要などの銀行もありましたが、自主的に50万円以上の融資で収入証明を必要とする銀行も出始めました。

そのほかにも、融資限度額を引き下げる銀行もあり、銀行カードローンの審査が厳しくなっていく可能性もあります。

2018年からは即日融資が可能となるのは、消費者金融のカードローンとなります。

30日間無利息などの銀行カードローンにはないサービスが消費者金融にはあります。

無利息期間での返済ができればメリットが大きいのが消費者金融カードローンと、低金利がメリットの銀行カードローンとをうまく使い分けていくようにするとよいでしょう。

関連記事をチェック!

30日間無利息サービスのカードローンでお得に借りる

金融機関からお金を借りると利息が発生します。 今回は30日間無利息サービスによって利息をお得に利用する方法を紹介します。 30日間無利息サービスなら金利0% 商品によって異なりますが、カード...

まとめ

審査にかかる時間が最短10分と早く、口座を持っていれば即日融資が可能なことがセブン銀行のメリットです。

しかし、融資限度額が50万円までと決まっていることがデメリットでよう。

高額な融資には不向きなのがセブン銀行ですので、同じ即日融資が受けられる消費者金融のカードローンの検討も手段のひとつです。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談