アルコシステムはヤミ金なの?安心安全に利用できるのか口コミから確認

アルコシステムという消費者金融会社をご存じでしょうか?

一部の口コミなどでは、ヤミ金という話もしばしば目にします。

今回は、アルコシステムとヤミ金の関係について紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ

この記事は以下に該当する人におすすめです。

  • 中小の消費者金融への申込みを検討している人
  • アルコシステムが気になるが闇金なんじゃないかと不安な人
  • アルコシステムの口コミが知りたい人

このような人には特に参考になります。

アルコシステムは正規の金融会社

※株式会社アルコシステム公式WEBサイトより引用

アルコシステムは、兵庫県姫路市に店舗を構え、振込キャッシングを専門に行っている消費者金融会社です。

一部の口コミなどでは、「アルコシステムはヤミ金」という話を目にしますが、アルコシステムは、正規の貸金業者ですので、安心して利用できます。

むしろ、創業が1983年となっていますので、老舗のひとつとなります。

申込方法は、インターネットのみとなりますが、24時間受付が可能となっています。

また、全国対応の消費者金融会社ですので、どこに住んでいても利用することが可能となります。

ブラックでも借入ができたという話もあることから、融資に関しては比較的柔軟な対応をしてくれる可能性がありますので、審査に不安のある人にもオススメの借入先となっています。

ちなみに、アルコシステムは、消費者金融会社ですので、「借入総額が年収の3分の1まで」という総量規制があります。

審査が比較的甘いと言っても、総量規制をクリアしていない場合は利用できませんので、覚えておいてください。

アルコシステムの企業概要

アルコシステムの企業概要は下記のようになっています。

商号株式会社アルコシステム
所在地兵庫県姫路市立町82番地
代表松元 晃
貸金業の登録兵庫県中播磨県民センター長
(12)第50158号

 ◆アルコシステム公式サイト

アルコシステムの融資概要

アルコシステムの融資概要は、下記のようになっています。

融資限度額50万円
貸付利率
※実質年率
15.0%~20.0%
遅延損害金
※実質年率
20.0%
担保・保証人原則、不要

上記のように、融資限度額の最高は50万円となっていますので、小口融資を専門に行っている消費者金融会社となっています。

関連記事をチェック!

707view

アルコシステムの振込キャッシング

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアルコシステムの振込キャッシングについて説明したいと思います。 この記事はこんな人におすすめ アルコシステムの利用を検討している人 即日融資ができ...

アルコシステムの保証料について

アルコシステムは保証料を取っていません。

借りた金額(元金)に対しての利息を支払う、いたってシンプルな返済です。

確かに以前は、契約後に10%ほどの保証料を徴収するという話がありました。

「保証料については、完済後に返金となる」という噂までありましたが、ホームページ上には記載が一切ありませんので、実際のところ保証料金はなしと捉えても間違いないでしょう。

なお保証料があるから違法業者という事はありません。例えば住宅ローンなどでも保証料として金利を上乗せし契約を行います。

ただし利息+保証料の合計金利が利息の上限を超えないことが大原則です。

アルコシステムの場合ですと、設定されている金利は15.0%~20.0%ですからこれに保証料まで上乗せになると利息制限法の上限にひっかかる可能性が出てきます。

正規の業者として必ず守らなくてはいけない上限ですから、違反してまでも保証料を請求するという可能性はないとみていいでしょう。

ヤミ金と勘違いされる理由は?

アルコシステムは、正規の貸金業者ということを紹介しましたが、なぜヤミ金と勘違いされたのかが気になりますよね。

と言うことで、ここでは、アルコシステムがヤミ金と勘違いされる理由をいくつか紹介しておきます。

知名度の低さを悪用される

アルコシステムは、大手消費者金融会社などと違い、それほど知名度が高くありません。

ネットなどにも、それほど多くの情報が載っていませんので、ヤミ金や詐欺などの名前として利用されることがしばしばあるそうです。

例えば、社名は同じで(株)の位置が逆である場合や、似たような名前を使われることなどがあります。

詐欺に関しては、アルコシステムの名前を騙ったものもあるそうです。

アルコシステムのホームページにも注意を促す記載がありますので、利用するときは、ヤミ金や詐欺に引っかからないようにしてください。

ちなみに、アルコシステムにかかわらず、中小消費者金融会社は名前を悪用されることが多いですので、利用するときは注意が必要かもしれません。

債務経験者への融資が勘違いされることも

アルコシステムは、ブラックでも借入ができたという口コミがあるほど、融資に対しては柔軟に対応してくれる可能性がある消費者金融会社です。

しかし、融資に柔軟に対応してくれるということが、ヤミ金と勘違いされる理由にもなっています。

と言うのも、大手消費者金融会社や銀行などでは、ブラックリストに載ってしまっている人への融資を基本的に行いません。

大手消費者金融会社や銀行を基準に考えると、アルコシステムは「ブラックでも借入が可能=ヤミ金」という考え方をする人がいるそうです。

悪い口コミは少ない

アルコシステムの融資スピードや審査についての口コミを見ると、悪い口コミはそれほど多くないようです。

全体的に見ても、比較的高評価の口コミが多く見られたので、評判は良いと言えます。

ただ、悪い口コミが全くないと言うわけではありません。

悪い口コミで特に目立ったのは、保証金についての口コミです。

ヤミ金の見分け方は?

ヤミ金から借入を行ってしまうと、法外な利息や過度な取り立てなどの被害に遭う可能性が高くなりますので、できればヤミ金からは借りたくありませんよね。

特に、騙されてヤミ金を利用する羽目になってしまうのは避けたいところです。

と言うことで、正規の貸金業者とヤミ金の見分け方を簡単に紹介しておきます。

簡単に見分けるには金利や融資限度額を見る

ヤミ金と正規の貸金業者の一番の違いは、貸金業法を遵守しているかどうかです。

正規の貸金業者は、貸金業法を遵守していますので、上限金利や総量規制を守っています。

特に、金利については、貸金業法で「出資法の上限金利を20%」としていますので、どんなに金利が高くても、20%を超えることはありません。

ちなみに、金利に関しては、出資法の他にも利息制限法という法律があり、借入元金に対する上限金利が決まっています。

参考までに、利息制限法の金利を紹介しておきます。

利息制限法の定める金利
元金上限金利
10万円未満年20.0%まで
10万円以上100万円未満年18.0%まで
100万円以上年15.0%まで

先に紹介した、アルコシステムの融資概要を見ても、金利は「15.0%~20.0%」となっていますので、法律を遵守していることがわかると思います。

また、アルコシステムの融資限度額については、「50万円または年収の3分の1まで」という記載がホームページにありますので、総量規制もしっかりと守っています。

ヤミ金の場合は、金利が20%を超えていることや年収の3分の1より多い融資を行っていることが多いので、見分けるのは簡単かと思います。

不安な人は登録番号を照会

ヤミ金と正規の貸金業者を見分けるには、少し手間がかかってしまいますが、登録番号を照会するという方法があります。

正規の貸金業者は、事業者登録を行っていて、登録番号を記載する義務がありますので、必ず登録番号を確認できるようになっています。

登録番号は、金融庁や日本貸金業協会などのホームページで照会することが可能ですので、心配な人は、確認してみても良いかと思います。

ヤミ金の被害に遭ったときの対処法は?

ヤミ金と正規の貸金業者の見分け方などを参考にしても、ヤミ金を利用してしまう可能性もありますよね。

万が一、ヤミ金の被害に遭ってしまった場合や、ヤミ金を利用していると気付いたときは、警察や弁護士などに相談するようにしてください。

自分で対処するのは避けるようにしてくださいね。

と言うのも、自分で対処すると、ヤミ金業者につけ込まれて、キャンセル料などの名目でお金を要求されてしまう場合があります。

キャンセル料などを一度支払ってしまうと、違う名目で追加の支払いを要求されてしまう可能性もありますので、ヤミ金の被害に遭ったときは、まず専門家に相談するようにしてください。

ちなみに、金融庁や日本貸金業協会でも、ヤミ金などの悪徳業者について、相談を受け付けていますので、そちらを利用してみても良いかと思います。

関連記事をチェック!

185view

闇金は相談どこがいいの?

闇金からお金を借りてしまったら相談場所はどこが一番いいのでしょうか。 何らかの理由で消費者金融から借りられない。親や友人も貸してくれないとなるとついすがりつきたくなるのが闇金ですね。 本当なら闇金...

アルコシステムの審査は?

金融業者の中でも比較的柔軟な審査を行っていることで定評があるアルコシステムですが、申込みをすればもちろん審査が行われ可否が分かれます。

ただ銀行や大手消費者金融のようなシステムではなく、申込み時点で返済能力があるかどうかを判断し審査される傾向にあるようです。

それではアルコシステムに申込みをする場合に必要になる書類や、審査傾向を詳しく見てみましょう。

申し込みに必要な書類

アルコシステムの申込みに必要な書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

まず本人確認書類ですが、運転免許証と健康保険証の2種類が必要です。

扶養以外の理由で「保険証を持っていない」という人は、申込不可と公式ホームページに記載されているので注意しておきましょう。

また収入証明書ですが、手取り月収を示す給料明細書と、年収を示す源泉徴収票の2種類が必要です。

したがって、本人確認書類が2種類、収入証明書が2種類の計4種類が必要となりますので誤解の無いようにしてください。

もし手元にない場合にはそれに代わる書類を求められることがあるので、事前に準備しておくといいでしょう。

アルコシステムの審査基準

アルコシステムに限った話ではありませんが、中小の消費者金融の審査は独自の審査基準を持っているものです。

銀行や大手消費者金融のようにシステム化されている訳ではありませんから、現時点で返済能力があるのかが重要視されます。

そのため、他社では断られるような多重債務者や過去に自己破産などをした債務整理経験者でも、収入が定期的にあれば審査の対象者となります。

アルコシステムの審査に通るには

先に「アルコシステムは現時点の返済能力を重視する傾向にある」という話をしましたが、まずはその審査に通ることが重要になってきます。

アルコシステムは審査基準を公表していませんので「これさえしておけば必ず審査に通る」という内容は明言できません。

しかし、どこの金融機関でも審査をする対象項目は同じなので、せめて審査落ちになるような事は避けておくことで、より審査に通過できる可能性は出てきます。

それでは、アルコシステムの審査に通るために気をつけておくべき項目を見てみましょう。

申し込みを正確に行う

アルコシステムへの申込み方法はWEB申込みであり、電話での申込みは行っておりません。

WEB申込みの特徴は24時間365日いつでも気軽に申込みができるという利便性がある反面、もし申込み時に入力ミスをしてしまっても気づきにくいという側面も持ち合わせています。

事実と異なる情報を入力し、その情報をもとに審査が行われ、提出物などで事実と異なることが判明した場合には「虚偽の申告」とみなされてしまいます。

その結果、故意に行った訳ではなくても事実と異なる情報を伝えたことに対し「申込時に嘘をつくような人間は信用できない」と判断され、審査落ちの原因に繋がってしまいますので、申込みは正確に行うことがとても重要なのです。

収入を安定させる

中小の消費者金融での審査で大きな影響を与えるのは、やはり収入面です。

そして金額面ではなくいかに安定した収入を得ているのかが重要になってきます。

いくら高収入であったとしても一時的であれば、「今後継続的に発生する返済はどのように行っていくのか?」という点で疑問視されてしまいますから、収入は金額よりも安定性が求められるのだと認識しておくといいでしょう。

複数からの借り入れを避ける

すでに多重債務を抱えている状況ならば少し難しいのですが、審査に通るためにはできる限り借り入れ件数は減らしておいた方がいいでしょう。

同じ借り入れ金額でも、借り入れ件数が少ない方が1社の借り入れ先で高い借入限度枠を設定されている=信用度が高いと判断するのが一般的です。

さらに、同じ借金総額200万円だとしても、10社から借入れて200万なのか1社で200万なのかで受ける印象はずいぶん変わります。

したがって、借入れ件数を増やすのではなく、既存で借入をしている金融機関から増枠してもらったほうが審査では有利に働くでしょう。

同時申し込みをやめておく

申込み審査時には信用情報機関に照会を行います。

他社借り入れ金額や返済状況の確認の他に見られるのは、同時期に複数申込みを行っていないのかという点です。

申込状況も信用情報で確認することができますので、申込状況は黙っていてもすぐにバレてしまいます。

同時期に複数の金融機関に申込みをするということは、金銭的に困窮しているとみなされてしまいますので、できる限り避けた方が賢明です。

心配ならば信用情報の開示をする

「審査に落ちる心当たりがない」という人の多くは、信用情報に問題を抱えていることが多いです。

また、信用情報は自身でも見る事ができるので、申込み前に一度信用情報の開示請求を行うのも方法です。

信用情報機関はCIC,JICC,KSCの3カ所存在しているので、それぞれ時間と費用は掛かりますができれば3カ所すべてに開示請求を行った方がいいでしょう。

アルコシステムの増額方法は?

すでにアルコシステムと付き合いがある中で、「もう少し融資額を増やしたい」という要望が出てくることもあるでしょう。

アルコシステムで増額をするには、どのような方法があるのかを見てみましょう。

増額の申し込みはWEBで

アルコシステムでの増額申込は、新規同様WEB申し込みのみです。

アルコシステム公式ホームページの上部にある「増額・再度のお申込み」というバナーを開き、信用情報への照会を同意する文言などに承諾すれば、あとは申込フォームが出てきますので、必要事項を入力し送信すれば完了です。

申込内容は、会員番号・希望融資額・氏名・生年月日・メールアドレス・登録内容に変更がないかどうかを確認すれば終了という非常にシンプルな内容です。

時間にして1分もあれば入力できる程度の入力内容なので、すきま時間を活用して申込みを行えます。

アルコシステムの返済方法は?

借りた以上、必ず義務として生じるのは返済です。

いくら借入れが簡単だとしても返済が難しいようであれば、ゆくゆくは延滞にも繋がってきます。

申込み・契約をする前に一度、アルコシステムの返済方法について詳しく知っておきましょう。

持参か送金

アルコシステムの返済方法は、事務所まで持参をするもしくは指定の口座に送金をするかの2択です。

送金の場合ですとどうしても振込手数料が発生してしまうので、居住する地域からアルコシステムの事務所(兵庫県姫路市)へ出向くことができる、という事であれば持参したほうがいいでしょう。

まとめ:アルコシステムは安心して利用可能

アルコシステムとヤミ金の関係について紹介してきました。

アルコシステムは、一部でヤミ金という話がありますが、事業者登録を行っている正規の貸金業者となります。

アルコシステムに限らず、中小消費者金融会社は、ヤミ金に名前を使われる可能性がありますので、利用する前に正規の貸金業者かどうかを確認することが大切かと思います。

大抵の場合は、金利や融資金額を見ればわかるのですが、心配な人は、事業者登録番号を確認してみても良いかもしれません。

もしも、ヤミ金の被害に遭った場合は、自分で解決しないで、専門家に相談するようにしてください。

関連記事をチェック!

175view

アルコシステムでは在籍確認なしって本当?

借入審査の際に行われる在籍確認に、抵抗がある人もいますよね。 中小消費者金融会社のひとつであるアルコシステムでは、在籍確認をなしにできるという情報がありますが、本当なのでしょうか。 今回は、アルコ...

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)