アルコシステムの振込キャッシングはヤミ金?在籍確認や口コミは?

アルコシステムという消費者金融会社をご存じでしょうか?

一部の口コミなどでは、ヤミ金という話もしばしば目にします。

今回は、アルコシステムとヤミ金の関係について紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ

この記事は以下に該当する人におすすめです。

  • 中小の消費者金融への申込みを検討している人
  • アルコシステムが気になるが闇金なんじゃないかと不安な人
  • アルコシステムの口コミが知りたい人

このような人には特に参考になります。

アルコシステムは正規の金融会社

※株式会社アルコシステム公式WEBサイトより引用

アルコシステムは、兵庫県姫路市に店舗を構え、振込キャッシングを専門に行っている消費者金融会社です。

一部の口コミなどでは、「アルコシステムはヤミ金」という話を目にしますが、アルコシステムは、正規の貸金業者ですので、安心して利用できます。

むしろ、創業が1983年となっていますので、老舗のひとつとなります。

申込方法は、インターネットのみとなりますが、24時間受付が可能となっています。

また、全国対応の消費者金融会社ですので、どこに住んでいても利用することが可能となります。

ブラックでも借入ができたという話もあることから、融資に関しては比較的柔軟な対応をしてくれる可能性がありますので、審査に不安のある人にもオススメの借入先となっています。

ちなみに、アルコシステムは、消費者金融会社ですので、「借入総額が年収の3分の1まで」という総量規制があります。

審査が比較的甘いと言っても、総量規制をクリアしていない場合は利用できませんので、覚えておいてください。

アルコシステムの企業概要

アルコシステムの企業概要は下記のようになっています。

商号株式会社アルコシステム
所在地兵庫県姫路市立町82番地
代表松元 晃
貸金業の登録兵庫県中播磨県民センター長
(12)第50158号

 ◆アルコシステム公式サイト

アルコシステムの融資概要

アルコシステムの融資概要は、下記のようになっています。

融資限度額50万円
貸付利率
※実質年率
15.0%~20.0%
遅延損害金
※実質年率
20.0%
担保・保証人原則、不要

上記のように、融資限度額の最高は50万円となっていますので、小口融資を専門に行っている消費者金融会社となっています。

アルコシステムの保証料について

アルコシステムは保証料を取っていません。

借りた金額(元金)に対しての利息を支払う、いたってシンプルな返済です。

確かに以前は、契約後に10%ほどの保証料を徴収するという話がありました。

「保証料については、完済後に返金となる」という噂までありましたが、ホームページ上には記載が一切ありませんので、実際のところ保証料金はなしと捉えても間違いないでしょう。

なお保証料があるから違法業者という事はありません。例えば住宅ローンなどでも保証料として金利を上乗せし契約を行います。

ただし利息+保証料の合計金利が利息の上限を超えないことが大原則です。

アルコシステムの場合ですと、設定されている金利は15.0%~20.0%ですからこれに保証料まで上乗せになると利息制限法の上限にひっかかる可能性が出てきます。

正規の業者として必ず守らなくてはいけない上限ですから、違反してまでも保証料を請求するという可能性はないとみていいでしょう。

ヤミ金と勘違いされる理由は?

アルコシステムは、正規の貸金業者ということを紹介しましたが、なぜヤミ金と勘違いされたのかが気になりますよね。

と言うことで、ここでは、アルコシステムがヤミ金と勘違いされる理由をいくつか紹介しておきます。

知名度の低さを悪用される

アルコシステムは、大手消費者金融会社などと違い、それほど知名度が高くありません。

ネットなどにも、それほど多くの情報が載っていませんので、ヤミ金や詐欺などの名前として利用されることがしばしばあるそうです。

例えば、社名は同じで(株)の位置が逆である場合や、似たような名前を使われることなどがあります。

詐欺に関しては、アルコシステムの名前を騙ったものもあるそうです。

アルコシステムのホームページにも注意を促す記載がありますので、利用するときは、ヤミ金や詐欺に引っかからないようにしてください。

ちなみに、アルコシステムにかかわらず、中小消費者金融会社は名前を悪用されることが多いですので、利用するときは注意が必要かもしれません。

債務経験者への融資が勘違いされることも

アルコシステムは、ブラックでも借入ができたという口コミがあるほど、融資に対しては柔軟に対応してくれる可能性がある消費者金融会社です。

しかし、融資に柔軟に対応してくれるということが、ヤミ金と勘違いされる理由にもなっています。

と言うのも、大手消費者金融会社や銀行などでは、ブラックリストに載ってしまっている人への融資を基本的に行いません。

大手消費者金融会社や銀行を基準に考えると、アルコシステムは「ブラックでも借入が可能=ヤミ金」という考え方をする人がいるそうです。

悪い口コミは少ない

アルコシステムの融資スピードや審査についての口コミを見ると、悪い口コミはそれほど多くないようです。

金融ブラックでも通る?

アルコシステムは金融ブラックでも借りやすいのが大きな魅力です。

一般的な消費者金融系では、過去に滞納や遅延、債務整理、自己破産などの金融事故がある場合、融資が受けられません。

しかしアルコシステムの場合、過去の経歴よりも、「現在の返済能力」を重点的に見て判断します。

そのため過去に滞納があったとしても、現在しっかりとした経済力があり、返済ができると見込まれれば問題ありません。

ネットでも「アルコシステムならブラックでも借りられた」「貸してくれる」という口コミがあり、評判も悪くありません。

ただし他社で滞納や遅延をしていたり、債務整理や自己破産をしてから1年以内の人は審査に通りませんので注意しましょう。

また総量規制の対象ですので、すでに他社で年収の3分の1ちかく借り入れしている場合は、利用できません。

全体的に見ても、比較的高評価の口コミが多く見られたので、評判は良いと言えます。

ただ、悪い口コミが全くないと言うわけではありません。

悪い口コミで特に目立ったのは、保証金についての口コミです。

ヤミ金の見分け方は?

ヤミ金から借入を行ってしまうと、法外な利息や過度な取り立てなどの被害に遭う可能性が高くなりますので、できればヤミ金からは借りたくありませんよね。

特に、騙されてヤミ金を利用する羽目になってしまうのは避けたいところです。

と言うことで、正規の貸金業者とヤミ金の見分け方を簡単に紹介しておきます。

簡単に見分けるには金利や融資限度額を見る

ヤミ金と正規の貸金業者の一番の違いは、貸金業法を遵守しているかどうかです。

正規の貸金業者は、貸金業法を遵守していますので、上限金利や総量規制を守っています。

特に、金利については、貸金業法で「出資法の上限金利を20%」としていますので、どんなに金利が高くても、20%を超えることはありません。

ちなみに、金利に関しては、出資法の他にも利息制限法という法律があり、借入元金に対する上限金利が決まっています。

参考までに、利息制限法の金利を紹介しておきます。

利息制限法の定める金利
元金上限金利
10万円未満年20.0%まで
10万円以上100万円未満年18.0%まで
100万円以上年15.0%まで

先に紹介した、アルコシステムの融資概要を見ても、金利は「15.0%~20.0%」となっていますので、法律を遵守していることがわかると思います。

また、アルコシステムの融資限度額については、「50万円または年収の3分の1まで」という記載がホームページにありますので、総量規制もしっかりと守っています。

ヤミ金の場合は、金利が20%を超えていることや年収の3分の1より多い融資を行っていることが多いので、見分けるのは簡単かと思います。

不安な人は登録番号を照会

ヤミ金と正規の貸金業者を見分けるには、少し手間がかかってしまいますが、登録番号を照会するという方法があります。

正規の貸金業者は、事業者登録を行っていて、登録番号を記載する義務がありますので、必ず登録番号を確認できるようになっています。

登録番号は、金融庁や日本貸金業協会などのホームページで照会することが可能ですので、心配な人は、確認してみても良いかと思います。

ヤミ金の被害に遭ったときの対処法は?

ヤミ金と正規の貸金業者の見分け方などを参考にしても、ヤミ金を利用してしまう可能性もありますよね。

万が一、ヤミ金の被害に遭ってしまった場合や、ヤミ金を利用していると気付いたときは、警察や弁護士などに相談するようにしてください。

自分で対処するのは避けるようにしてくださいね。

と言うのも、自分で対処すると、ヤミ金業者につけ込まれて、キャンセル料などの名目でお金を要求されてしまう場合があります。

キャンセル料などを一度支払ってしまうと、違う名目で追加の支払いを要求されてしまう可能性もありますので、ヤミ金の被害に遭ったときは、まず専門家に相談するようにしてください。

ちなみに、金融庁や日本貸金業協会でも、ヤミ金などの悪徳業者について、相談を受け付けていますので、そちらを利用してみても良いかと思います。

関連記事をチェック!

207view

闇金は相談どこがいいの?

闇金からお金を借りてしまったら相談場所はどこが一番いいのでしょうか。 何らかの理由で消費者金融から借りられない。親や友人も貸してくれないとなるとついすがりつきたくなるのが闇金ですね。 本当なら闇金...

申込から借入までの流れ

アルコシステムは電話での申し込みに対応しておらず、WEBからの申し込みとなります。 まずは、申込みフォームに必要事項を入力してください。

入力された内容を基に審査が行われます。 申込みフォームのメール入力欄の下に注意事項として、「審査の回答用です・入力ミスにご注意ください」とあるように、審査結果は入力したメールアドレスに届きます。

入力ミスのせいで審査結果が届かない可能性もあるので十分に注意してください。 必要書類の提出や在籍確認へとすすみ、書類や在籍確認でも問題がなければ、契約・融資の実行です。

融資までの流れは、一般的な消費者金融が実施している流れと同様になっています。 入力ミスに注意すれば問題はないでしょう。

契約に必要な書類をチェック

必要書類の提出が遅くなるほど、融資にも時間がかかってしまいます。 特に急いでいて、すぐに融資を受けたいのであれば、書類の事前準備がおすすめです。

身分証明書

身分証明書として利用できるのは、主に運転免許証・パスポートなどの顔写真付の書類となります。 もし、どちらも持っていないという人は、健康保険証などの書類を提出することになります。

なお、アルコシステムは、配偶者の被扶養者でない限りは健康保険に加入していることが条件となっていますので、上記のいずれかの書類で対応できるでしょう。

収入証明書

一般的には融資額が50万円以下、もしくは他社からの借入の合計が100万円を越えない限りは収入証明書は必要ありません。

ただし、あくまでも原則不要となっているため、融資希望額が50万円未満でも収入証明書の提出を求められる可能性があります。

アルコシステムは限度額が50万円となっているため、収入証明書の提出が必要ないこともあるでしょう。 なお、公式ページには収入証明書として使える書類についての記載はありません。

多くの消費者金融で利用できる収入証明書は、「源泉徴収票」「給与明細」「確定申告書」「納税通知書」などとなっていいます。

給与明細などを保管していない場合は、収入証明書の準備に時間がかかる可能性がありますので、数か月程度は保管しておくことをおすすめします。

保証人が必要な場合もある?

アルコシステムは原則として保証人・担保が不要ですが、場合によっては保証人を立てるように要求されることがあります。

なお、過去に延滞したことがあるなど信用情報に傷がついている場合は、保証人を求められる可能性が高まると考えられます。 普段から返済期日には十分に気を付けるようにしてください。

アルコシステムの審査に通るには

アルコシステムは審査基準を公表していませんので「これさえしておけば必ず審査に通る」という内容は明言できません。

しかし、どこの金融機関でも審査をする対象項目は同じなので、せめて審査落ちになるような事は避けておくことで、より審査に通過できる可能性は出てきます。

それでは、アルコシステムの審査に通るために気をつけておくべき項目を見てみましょう。

申し込みを正確に行う

アルコシステムへの申込み方法はWEB申込みであり、電話での申込みは行っておりません。

WEB申込みの特徴は24時間365日いつでも気軽に申込みができるという利便性がある反面、もし申込み時に入力ミスをしてしまっても気づきにくいという側面も持ち合わせています。

事実と異なる情報を入力し、その情報をもとに審査が行われ、提出物などで事実と異なることが判明した場合には「虚偽の申告」とみなされてしまいます。

その結果、故意に行った訳ではなくても事実と異なる情報を伝えたことに対し「申込時に嘘をつくような人間は信用できない」と判断され、審査落ちの原因に繋がってしまいますので、申込みは正確に行うことがとても重要なのです。

収入を安定させる

中小の消費者金融での審査で大きな影響を与えるのは、やはり収入面です。

そして金額面ではなくいかに安定した収入を得ているのかが重要になってきます。

いくら高収入であったとしても一時的であれば、「今後継続的に発生する返済はどのように行っていくのか?」という点で疑問視されてしまいますから、収入は金額よりも安定性が求められるのだと認識しておくといいでしょう。

複数からの借り入れを避ける

すでに多重債務を抱えている状況ならば少し難しいのですが、審査に通るためにはできる限り借り入れ件数は減らしておいた方がいいでしょう。

同じ借り入れ金額でも、借り入れ件数が少ない方が1社の借り入れ先で高い借入限度枠を設定されている=信用度が高いと判断するのが一般的です。

さらに、同じ借金総額200万円だとしても、10社から借入れて200万なのか1社で200万なのかで受ける印象はずいぶん変わります。

したがって、借入れ件数を増やすのではなく、既存で借入をしている金融機関から増枠してもらったほうが審査では有利に働くでしょう。

同時申し込みをやめておく

申込み審査時には信用情報機関に照会を行います。

他社借り入れ金額や返済状況の確認の他に見られるのは、同時期に複数申込みを行っていないのかという点です。

申込状況も信用情報で確認することができますので、申込状況は黙っていてもすぐにバレてしまいます。

同時期に複数の金融機関に申込みをするということは、金銭的に困窮しているとみなされてしまいますので、できる限り避けた方が賢明です。

心配ならば信用情報の開示をする

「審査に落ちる心当たりがない」という人の多くは、信用情報に問題を抱えていることが多いです。

また、信用情報は自身でも見る事ができるので、申込み前に一度信用情報の開示請求を行うのも方法です。

信用情報機関はCIC,JICC,KSCの3カ所存在しているので、それぞれ時間と費用は掛かりますができれば3カ所すべてに開示請求を行った方がいいでしょう。

アルコシステムで融資不可なのは?

しかしアルコシステムでも融資の際には審査を行う以上、審査に通過できずに融資を受けられない人も出てきます。

ブラック属性の人でも融資を受けられる可能性があるアルコシステムで、審査落ちとなってしまう場合にはどのような理由が考えられるでしょうか。

他社借入が総量規制に引っかかる

まず1つめは、今回のテーマでもある他社からの借り入れが原因で、総量規制に引っかかってしまうという場合です。

いくら審査が緩めであろうがブラックの人にも融資を行っていようが、法律は守らなければなりません。

総量規制とは、申し込み者の年収の3分の1超の融資を行わないようにするための規制なのですが、他社借入が多くすでに年収の3分の1ギリギリまで借り入れているような状態では、アルコシステムでも審査落ちになってしまうでしょう。

そのため、他社からの借入があってもアルコシステムで融資を受けることは可能ですが、その金額と総量規制の関係には十分気をつけておかなければなりません。

どうしてもアルコシステムで融資を受けたいというのであれば、申し込み前に可能な範囲で既存の借り入れを返済しておくようにしましょう。

今まさに他社借入の返済を延滞している

2つめは、現在進行形で他社借入の返済を延滞している場合です。

アルコシステムでは、過去の返済延滞が原因でブラックになってしまった人に対する融資は行っていますが、今まさに返済を延滞している人は「弊社を利用いただけない人」として、ホームページにも明記されています。

融資を行うかどうかの判断には「返済能力」が大きく関わってきます。

過去に返済を延滞していたとしても現在返済能力があれば融資対象者として問題ないが、現在返済を延滞しているような人は返済能力に難ありという理由で融資を行わないようにする、というのがアルコシステムのスタンスなのでしょう。

関連記事をチェック!

6332view

借入の返済を延滞中の人注目!滞納中でも借り入れできる!

金融機関に借入をしたものの延滞してしまった、あるいは借入していること自体を忘れている(または既に完済したと思っている)、延滞していることを理解しているが返済分のお金がどうしても出てこない、延滞にも様々...

同社の融資が原因でブラックになった

また、ブラックになってしまった原因がまさにアルコシステムからの融資を返済できなかったというのであれば、再びアルコシステムに申し込みを行ったとしても審査に通過できる可能性は低いでしょう。

金融機関は、自社で返済遅延や債務整理のような金融事故を起こした利用者に関しては、「社内ブラック」とでも言うべきリストに利用者の名前を加えます。

一般的なブラックリストに関しては、最短5年でそのリストから外れることができますが、社内ブラックに関しては半永久的に名前が無くなることはありません。

そのため、一度アルコシステムで問題を起こしてしまった場合は、あらためてアルコシステムから融資を受けるのは諦めたほうが賢明です。

なお、これはアルコシステムだけではなくすべての金融機関で言えることなので、一度問題を起こしてしまった金融機関は今後一切利用できなくなると思っておくといいでしょう。

アルコシステムの増額方法は?

すでにアルコシステムと付き合いがある中で、「もう少し融資額を増やしたい」という要望が出てくることもあるでしょう。

アルコシステムで増額をするには、どのような方法があるのかを見てみましょう。

増額の申し込みはWEBで

アルコシステムでの増額申込は、新規同様WEB申し込みのみです。

アルコシステム公式ホームページの上部にある「増額・再度のお申込み」というバナーを開き、信用情報への照会を同意する文言などに承諾すれば、あとは申込フォームが出てきますので、必要事項を入力し送信すれば完了です。

申込内容は、会員番号・希望融資額・氏名・生年月日・メールアドレス・登録内容に変更がないかどうかを確認すれば終了という非常にシンプルな内容です。

時間にして1分もあれば入力できる程度の入力内容なので、すきま時間を活用して申込みを行えます。

アルコシステムの返済方法は?

借りた以上、必ず義務として生じるのは返済です。

いくら借入れが簡単だとしても返済が難しいようであれば、ゆくゆくは延滞にも繋がってきます。

申込み・契約をする前に一度、アルコシステムの返済方法について詳しく知っておきましょう。

持参か送金

アルコシステムの返済方法は、事務所まで持参をするもしくは指定の口座に送金をするかの2択です。

送金の場合ですとどうしても振込手数料が発生してしまうので、居住する地域からアルコシステムの事務所(兵庫県姫路市)へ出向くことができる、という事であれば持参したほうがいいでしょう。

アルコシステムの利用条件

アルコシステムの振込キャッシングを利用するために、年齢と安定した収入以外に次の条件を満たしている必要があります。

  1. 健康保険に加入していること(配偶者の扶養家族も含む)
  2. 他社からの借入の返済が滞っていないこと

おすすめしたい人

アルコシステムの振込キャッシングは以下のような人におすすめです。

  • 急ぎの融資が必要な人

アルコシステムの振込キャッシングは、最短即日融資が可能です。

時間は特に決まってはいませんが、銀行振込による融資となりますので、平日15時までに振り込み手続きが完了するように、早めの時間帯に申し込むといいでしょう。

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
フリーター自営業、個人事業主学生
××

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
不可不可満20歳以上70歳以下
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
即日最短即日希望する金額に関わらず収入証明書類が必要
無利息期間担保・保証人金利
なし不要15.0%~20.0%

おすすめできない人

アルコシステムは最大融資額が50万円と、小口融資にしか対応していないことが一番のデメリットと言えます。 したがって、50万円以上の融資が必要な人にはおすすめできず、別の金融機関を探さなければなりません。

アルコシステムから50万円借りて、不足分を別の業者の申し込む方法も考えられますが、借入件数は少ない方が審査に通りやすくなります。 高額な融資が必要な場合は、高額融資に対応した業者に申し込むことをおすすめします。

専業主婦でも借入できるのは大きな特徴

消費者金融は総量規制の対象となるため、収入が無い人に融資はできません。 ただし、配偶者貸付という制度によって、専業主婦でもお金を借りられるのです。

ほとんどの消費者金融は配偶者貸付を認めていないため、専業主婦が消費者金融からお金を借りることは困難です。

しかし、アルコシステムは配偶者貸付を認めているので、専業主婦でもキャッシングできるという特徴を持っています。

なお、配偶者貸付を利用するためには、配偶者の同意が必要になります。 配偶者にばれずにお金は借りられないので注意してください。

審査の通りやすさをチェック

審査の通りやすさをチェック

アルコシステムの振込キャッシングは審査に通りやすいローンなのでしょうか。

アルコシステムの振込キャッシングを、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社は株式会社アルコシステム5
学生と年金受給者は申込不可3
対象年齢は満20歳以上70歳以下5
希望する金額に関わらず収入証明書類が必要2
生活地域や特定の口座保有は問われない2
金利の上限は20.0%5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい人は、こちらのページで詳しく説明しています
審査の通りやすさを考える上で、上記の6つの項目を見てください。
特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • アルコシステムの保証会社は審査が甘い

アルコシステムの振込キャッシングの保証会社は、株式会社アルコシステムです。

消費者金融会社ですので、審査は甘くなると言えます。

  • 学生と年金受給者は申し込み不可

アルコシステムの振込キャッシングは、自分自身に収入のない専業主婦でも、配偶者の同意を得られるなら申込めますが、年金受給だけで生計を立てている人や学生は申し込めません。

属性に対して枠が狭いと言えますので、審査も厳しくなると考えられます。

  • 年齢上限は満70歳

アルコシステムの振込キャッシングでは、満20歳以上70歳以下の人が申し込み対象になります。

年齢上限は高いと言えますので、年齢による審査は厳しくないと言えるでしょう。

  • 申し込み限度額に関わらず収入証明書類が必要

アルコシステムの振込キャッシングは、希望する融資額に関わらず収入証明書類が必要になります。

数万円を申込む場合にも書類を求められますので、収入証明書類に対しては厳しめの審査になると考えられます。

  • 生活地域や口座保有の制限なし

アルコシステムの振込キャッシングは、全国どこに住んでいる人でも、どの銀行口座を保有している人でも申込めます。

利用者に対する制限が広い分、審査は厳しくなると見られます。

  • 上限金利20.0%は、ローンとして高い方

アルコシステムの振込キャッシングの上限金利20.0%は、ローンとしては高い金利設定と言えます。

そのため、金利による通りやすさは易しくなると言えます。

総合的に見ると、アルコシステムの振込キャッシングは、ローンの中では平均的な通りやすさとなると言えるでしょう。

関連記事をチェック!

10286view

おすすめのカードローン

カードローンも色々あってどれを選べばいいかわからない、という方に人気のカードローン会社を紹介します。 レイク ALSAで借りる ネットで完結。最短即日融資が可能 はじめての方向け...

アルコシステムで審査落ちになる原因は

審査落ちの原因として、「十分な収入がない」ということが挙げられます。 これは、アルコシステムに限ったことではなく、審査に通過するために重要な要素と言えます。

なお、アルコシステムでは、収入の他にも審査に通過できない要素があります。 公式ホームページに記載されていますので、以下の項目にあてはまる場合はアルコシステムの申込みを見送ってください。

健康保険に加入していない

健康保険未加入の場合は、アルコシステムを利用できません。 例え正社員でなくとも、国民健康保険への加入が義務付けられています。

しかし、離婚後や退職後に手続きを取らなかったなどが原因で、健康保険に加入していない人が存在しています。

正社員の場合は問題ありませんが、離婚後・退職後などで保険証を持っていない人は注意してください。

アルコシステムが利用できないだけではなく、罰金が発生する可能性もあります。 もちろん、医療機関にかかる場合全額自己負担となってしまうデメリットも忘れてはいけません。

他社借入への返済が滞っている

アルコシステム以外の消費者金融だけでなく、銀行や信販会社などすべての金融機関からの借入で対応がある場合は、審査に通過できません。

要するに、他社で延滞している分をアルコシステムからの融資で返済できないということです。

他社の返済が滞っていてもばれないだろうと考える人もいるようですが、審査を行うときは信用情報機関に登録されている信用情報を照会しています。

全ての金融機関が信用情報機関に加盟しているため、返済が滞っていることはばれてしまうので安易な発想をしてはいけません。

虚偽申告は審査落ちでは済まない?

どの金融機関に申し込んだとしても、基本的には虚偽申告がばれた時点で審査落ちとなります。

当然、アルコシステムでも審査には落ちてしまいますが、虚偽申告は「警察への通報」も行われます。

また、「不正に入手した銀行口座の使用」「偽造・改竄した公的書類の使用」でも警察に通報されてしまうため、絶対に行ってはいけません。

お金が借りられないだけでなく、刑事訴訟に発展する可能性も十分にあります。 どうしてもお金が必要だという状況であることはわかりますが、正直に申告してください。

職場や家族にばれないか

職場や家族にばれないか

アルコシステムの利用を検討している人の中には、職場はもちろんのこと家族にも内緒で利用したいと思っている人が多いことでしょう。 職場や家族にばれないか、アルコシステムの対応を確認してみましょう。

勤務先への電話に注意

アルコシステムの振込キャッシングは、職場や家族にばれずに利用できます。

まず、振込によるキャッシングですので、カードローンのようにローン利用がばれる原因となるカードが発行されません。

また、返済は銀行振込みで行いますので、通帳等にローン返済の履歴が残ることもないので、もし通帳を見られてしまっても安心です。

それに加えて、利用明細書が自宅に郵送されることはないので、定期的に郵便物が届くこともありません。

しかし、次のタイミングで利用がばれる可能性があるので注意してください。

  • 在籍確認の電話がある

在籍確認の電話が勤務先、専業主婦の場合は自宅にかかってきます。

電話に他の人が出ると、何か怪しいと感づくこともあるでしょう。

関連記事をチェック!

2210view

内緒で借りれるカードローンで借りる

内緒で借りれるカードローンを紹介します。 レイク ALSAで借りる ネットで完結。最短即日融資が可能 はじめての方向け。電話で3分相談実施中。 (新規の方)全額60日間無利息...

内緒で借りれるカードローンで借りる

新規は基本的に在籍確認がある

アルコシステムに限らず、真っ当な貸金業者では、新規で借入を行う場合、必ず審査が行われます。

多くの金融機関では借り入れの条件に「安定収入のある人」をしており、そのため在籍確認は避けては通れません。

しかし借入を考えている人の中には、なんとかして在籍確認を避けたいという人もいるでしょう。

アルコシステムは在籍確認を行うのかということですが、結論を先に言うと、基本的に在籍確認は行われます。

アルコシステムの借入条件にも、「安定した収入のある人」という項目があるため、本当に働いているのかを確認する必要があるからです。

また、貸金業者の中には、在籍確認を行わない場所もあります。

その場合は、大抵ホームページに「在籍確認なし」という記載がありますので、在籍確認を避けたい人は参考にしてみてください。

なにかとめんどうな在籍確認ですが、一体何のために行われるのでしょうか。

次章でくわしく見ていきましょう。

在籍確認がいやなら事前に連絡

在籍確認は回避できませんが、事前に連絡して相談することで、電話以外の方法を検討してもらえる可能性があります。

なお、電話による問い合わせは、0120ー911ー900を利用してください。

受付時間は9:00~18:00で、休業日は土日祝日の他に年末年始と夏期休業日があります。 なお、夏期休業についてはホームページ上に掲載されるので、確認してからの電話をおすすめします。

また、申し込みフォームの最後に備考欄があり、50文字以内の記入ができます。 「電話以外の在籍確認希望」などと要望を伝えることも可能でしょう。

アルコシステムは即日融資も可能

即日現金が手元に入るか

アルコシステムの振込キャッシングは、平日15時までにアルコシステムによる振込作業が完了すれば、即日融資が可能です。

関連記事をチェック!

7282view

スピード融資カードローン

最短即日振り込みに対応しているカードローンを紹介します。 ※口座への振込の場合、振り込みが15時までとなりますので、カードローンは14時までに申し込みを済ませたほうがいいでしょう。 ※自動契約...

最短借入日数と方法

アルコシステムの振込キャッシングを最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数即日
最短借入の申込期限平日15時までに振込が完了すること
最短借入に必要な銀行口座特定の口座必要なし
収入証明不要額希望する金額に関わらず収入証明書類が必要
自動契約機の有無なし
現金の入手方法契約者名義の口座に振り込んでもらう
出金の対応場所振り込んでもらった金融機関が利用できるATM
在籍確認勤務先への電話
土日申込の最短借入日数翌営業日

最短借入日数と方法

アルコシステムの契約内容を確認すると、「第3条返済期日前の返済」において「返済期日前であっても、元本の一部または全部を支払うことができます。」とあります。

したがって、最短では融資を受けた翌日に返済しても大丈夫です。

ただし、「第4条契約内容の説明」において「ただし、利用日数が貸付日から起算して15日未満で完済となる場合には15日として計算します。」と書かれています。

どれだけ早く完済したとしても、15日分の利息を払う必要があるので注意してください。

なお、一括返済をする場合には利息を含めた金額を支払う必要があります。 一括返済の申し込みと返済金額の確認をするために、0120-911-900に電話をしてください。

どこなら早く借りられるか

アルコシステムも最短即日での融資が可能のため、十分にスピーディと言えます。 しかし、他にも融資が早い金融機関が存在しています。

アルコシステムの振込キャッシングと周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの人はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
アルコシステムの振込キャッシング即日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています。

営業時間に注意

アルコシステムで即日融資を受けるためには、15時までにアルコシステムが入金手続きを終えなければなりません。 少しでも遅れた場合には翌日に入金されるため、できるだけ早い時間に申し込みを行う必要があります。

また、アルコシステム以外の金融機関においても、即日融資が可能な時間を設定しています。 即日融資を希望する場合には、営業時間に十分に気を付けて申し込みを行ってください。

他社と比べて金利はお得か

アルコシステムの振込キャッシングの金利は、審査によって15.0%~20.0%に決定されます。

基本的には初回は10万円未満の借入額の場合は20.0%、10万円以上の借入額の場合は18.0%が適用されます。

一般的な消費者金融と同程度~高めの金利設定と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

1300view

30日間無利息カードローンで借りる

無利息のカードローンを紹介します。30日間無利息サービスがあると、たとえ長期の借入でも実際に支払う金額はグッとさがります。 なおレイクALSAの場合、初回利用者に限り、5万円まで180日間無...

 他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
アルコシステムの振込キャッシング15.0%~20.0%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%30日間無利息or5万円までなら180日間無利息※
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

業者名借入できない属性
アルコシステムの振込キャッシング無職、自営業、学生
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

大手消費者金融の上限金利は18.0%ですので、アルコシステムの金利が高いということがわかります。 ただし、10万円以上の融資では、アルコシステムでも18.0%となります。 10万円に満たない金額を希望している場合には、他社の検討をしてみるとよいでしょう。

増額、追加融資を希望するときは連絡が必要

増額をする場合は、審査を受け直すことになります。 公式ホームページの「増額・再度のお申し込み」で申し込めるので、契約内容などを確認した上で審査に申し込んでください。

なお、増額は審査に通過が条件となるため、必ず増額できるとは限りません。 また、増額することで返済が苦しくなる可能性もありので、できるだけ増額に頼らずに済む方法を検討することも必要でしょう。

借入、返済のしやすさ

借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

借入金は指定した銀行へ振込まれる

借入可能な場所銀行振り込み
借入時間平日9:00~18:00
口座振り込み融資可能
当日振込可能時間平日9:00~15:00

ATMで借入の手続きを行う必要もなく、指定の口座に振り込まれます。 仕事でなかなかATMに行く時間が取れないという人でも問題ありません。 借入はしやすいと言えるでしょう。

返済はアルコシステムの口座に振り込む

返済方法アルコシステムの口座へ振り込み
返済日選択月に一度、任意の日

振り込み返済時の手数料は、利用者負担になります。

自動引き落としに対応していないため、返済日を忘れないように注意が必要となります。 忘れっぽい性格の人にとっては使いにくさを感じるかも知れません。

また、振込手数料がかかることもデメリットです。 返済金額以上の負担が発生してしまうので、返済回数が多いほど損をしてしまいます。

オペレーターの質、対応レベル

ローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、アルコシステムに電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。是非、参考にしてください。

オペレーターの質、対応レベル

オペレーターに電話してみて

30代と思われる女性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

金利などのホームページに記載されていた情報を質問しましたが、どの質問に対しても明るい声で的確に答えてくれました。
審査可能な属性についても、待たされずに丁寧に答えてくれました。

  • 対応が親切、丁寧か

明るい声で「アルコです!」と名乗ってくださいましたので、気分よく会話をすることができました。

中小消費者金融の場合、詳細な内容を尋ねようとすると、「なぜそのようなことを尋ねますか?」と逆質問されることが多いのですが、アルコシステムではどのような質問に対しても理由を聞かずにスムーズに答えてくれましたので、話しやすく感じました。

  • 断っても申込を勧めてくるか

特に申込を勧める発言はありませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

アルコシステムでは、女性専用のダイヤルは準備されていません。

しかし、尋ね洩らしたことがあったので2回電話をしましたが、2回とも女性でしたので、女性のオペレーターが多いと考えられます。

女性でも安心して電話をかけられるでしょう。

2chやツイッターでアルコシステムの口コミをチェック

アルコシステムの審査は甘いという口コミが見られますが、コストが高いという意見も見られます。 返済時の振込手数料も気になる要素でしょう。

https://twitter.com/ranrandesune/status/1088261961437966336?s=20 2chにはアルコシステムは、債務整理をした後でも利用できるという口コミもありますが、誰でも審査に通過できるというわけではないようです。

借りられなかったというカキコミも見られるので、決して審査が甘い金融機関ではないでしょう。 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/debt/1557797298/98-

アルコシステムの振込キャッシングまとめ

今回はアルコシステムの振込キャッシングについて解説しました。

金利は高めですが、即日融資に対応していますので、急ぎの融資が必要な人に適したローンだと言えるでしょう。

ただし、借入方法と返済方法が振込だけにしか対応していないため、人によっては使いにくさを感じてしまうでしょう。

特に、返済時に振込手数料が自己負担であることはデメリットとなります。 負担が大きくなるので、少しでも返済金額を減らしたい人は別の金融機関を探す必要があるでしょう。

なお、アルコシステムでは「お友逹紹介キャンペーン」を行っていることがあります。

5千円~1万円のキャッシュプレゼントもありますので、周囲に利用したいと言う人がいる場合は公式ホームページでキャンペーンを確認してみてはいかがでしょうか。

なお、このキャンペーンについて記載されたページには、専業主婦の人は利用できないことを思わせる表現があります。

しかし、コールセンターに問い合わせたところ、安定した収入を持つ配偶者がおり、配偶者の同意や年収証明書を提出できる場合は専業主婦も申込可能と答えて頂いていますので、どうしても融資が必要な専業主婦の人も申込めるでしょう。

関連記事をチェック!

1281view

アルコシステムで増額・追加融資は可能?

融資を受けやすいと言われる金融会社のひとつに、兵庫県姫路市のアルコシステムがあります。 しかし、アルコシステムは融資審査自体は厳しくないものの、融資額が少なく、限度額の増額を考える人も少なくありませ...

関連記事をチェック!

862view

銀行系カードローンで借りる

銀行系カードローンの特徴は以下となります。 低金利である 銀行が運営ならではの安心感 アコムで借りる 融資残高数、口座数と共に業界ナンバー1!! web契約で来店...

アルコシステムの振込キャッシング一覧表

最後にアルコシステムの振込キャッシングのスペックが一目でわかるように表にまとめました。

アルコシステムの振込キャッシング一覧表

対象者満20歳以上70歳以下の本人もしくは配偶者に安定した収入がある方
借入可能な属性 正社員、フリーター、アルバイト・パート・契約社員、専業主婦
年収の3分の1以上の借入不可
おまとめ不可
申込に必要な口座特定の口座必要なし
使用目的自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率) 15.0%~20.0%
無利息期間なし
借入までの最短日数即日
審査時間最短即日
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間平日9:00~18:00
収入証明書原則不要額希望する金額に関わらず収入証明書類が必要
土日申込可能
利用限度額 50万円
借入方法利用者名義の銀行口座に振り込んでもらう
返済方法アルコシステムの口座へ振り込み
返済日月に一回、任意の日
必要書類健康保険証、運転免許証、月収が分かる書類、年収が分かる書類
保証人 不要
保証会社株式会社アルコシステム

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。無利息期間経過後は通常金利適用。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)