スルガ銀行のダイレクトワンは総量規制の対象外なの?

 1.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 1.0  (1)

この記事を評価する

決定

消費者金融や信販会社からの借入れは、総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか借入れができません。

また、銀行カードローンは、その対象外であるということを既にご存知の方も多いはずです。

ただ、その借入先が消費者金融なのか、それとも銀行なのかということがわかりにくいこともあります。

その中の1つに、「スルガ銀行のダイレクトワン」があります。

このスルガ銀行のダイレクトワンは、果たして総量規制の対象となるのでしょうか?

今回は、こんな疑問について解説していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

今回ご紹介するのは、

  • スルガ銀行のダイレクトワンが総量規制の対象になるのかが知りたい方
  • これからスルガ銀行のダイレクトワンの利用を考えている方
  • 総量規制の影響を受けない借入をしたい方

におすすめの記事となっています。

ダイレクトワンは総量規制の対象!

※スルガ銀行公式WEBサイトより引用

「スルガ銀行のダイレクトワン」と商品名だけを聞くと銀行カードローン、つまり総量規制の対象外であるとしまいます。

しかし、結論から言うと、ダイレクトワンは消費者金融ですので、総量規制の対象となります。

借り入れできるのは年収の三分の一まで

ダイレクトワンが消費者金融ということは、ダイレクトワンからの借入は総量規制の対象となります。

つまり、ダイレクトワンから借入れできる金額というのは、「年収の1/3」までということになります。

ただ、ダイレクトワンからの借入れがすべて総量規制の対象となるわけではありません。

ダイレクトワンからの借入れでも、総量規制の上限に関係なく借りられることもあります。

ダイレクトワンとスルガ銀行の関係

ダイレクトワンは、スルガ銀行と全く無関係ではありません。

ダイレクトワンの商品名にもありますように、ダイレクトワンはスルガ銀行のグループ企業です。

現在は、消費者金融でも銀行のグループ傘下に入って営業をしている企業があります。

例えば、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスとしてSMBCグループですし、アコムはMUFGグループとして三菱UFJ銀行のグループ傘下になっています。

同じように、ダイレクトワンもスルガ銀行のグループ傘下になることにより、安定した営業をしているのです。

ダイレクトワンは銀行でなく消費者金融

まずは、ダイレクトワンがようなサービスを取り扱っているのか、基本情報を確認していきましょう。

ダイレクトワン株式会社の会社概要は、下記のとおりです。

会社名ダイレクトワン株式会社
所在地〒436-8503静岡県掛川市駅前1番地の9
電話番号0537-22-6251 (代表)
資本金2,400百万円
事業内容貸金業
登録番号ならびに加入団体東海財務局長(12)第00027号

日本貸金業協会会員 第003633号
店舗数東京都、山梨県、神奈川県、静岡県、愛知県に有人店14店舗

インターネット店1店舗
代表取締役社長吉野茂晴

上記のように、日本貸金業協会会員である貸金業者となります。

銀行であれば、事業内容が貸金業とはなりませんので、ダイレクトワンは総量規制の影響を受ける貸金業者であるということがわかると思います。

もし、ダイレクトワンを銀行のカードローンだと思い込んで申し込んだ場合、総量規制が影響して審査落ちするケースも出てしまいます。

このようなことがないように、ダイレクトワンは消費者金融のカードローンであることを、シッカリと覚えておきましょう。

全国どこでも融資可能、即日の借入OK

ダイレクトワンは静岡県に本店がありますし、有人店舗も14しかありません。

そのため、静岡県や有人店舗がある地域の人しか利用できないのではと思ってしまいます。

しかし、インターネットや電話で申し込みすることもできます。

WEB完結や郵送契約にすれば、契約時に来店する必要もありませんし、全国どこの地域に住んでいる人でも借りることが可能です。

即日融資にも対応していますので、急にお金が必要となった場合もすぐに借りることができます。

もし、ダイレクトワンが銀行カードローンであった場合、審査システムの関係で即日融資ができません。

消費者金融からの借入れには、総量規制がどうしてもつきまといますが、緊急時には頼りになる存在です。

ただし、即日借り入れを希望する場合は、店舗で申し込みをしなければなりませんので、注意が必要です。

ダイレクトワンのカードローン3種

ダイレクトワンには、カードローンが3種類もあります。

その3種類のカードローンというのが、以下の商品です。

  • ダイレクトワン
  • Lady 1st(女性向けカードローン)
  • ペットオーナーズ(ペットオーナー向けカードローン)

これらのカードローンの中から、申込者の立場に応じたカードローン選びができるのが、ダイレクトワンの最も大きな特徴であると言えます。

大手消費者金融など、女性専用のカードローンを用意しているところはいくつも見られます。

しかし、ペットオーナー専用のカードローンは他には見られないので、対象者にとってはその商品スペックは気になってくるところでしょう。

それでは、各カードローンの商品スペックと特長について説明していきます。

①ダイレクトワン

3つのカードローンの中で、最もスタンダードなのが「ダイレクトワン」です。

パートやアルバイト、主婦でも安定した収入があれば申し込め、審査難易度が比較的低いと言われているので、審査通過率の高いカードローンの一つに挙げられます。

この商品スペックは、下記のとおりです。

金利4.9%~20.0%
借入限度額1万円~300万円
返済期間30万円以下:最長3年
30万円超え:最長5年
年齢資格20歳~69歳までの、安定した収入のある方
遅延損害金20.0%
担保、保証人不要
必要書類本人確認書、収入証明書

消費者金融のカードローンは、上限金利が18.0%というのが一般的ですが、ダイレクトワンは利息制限法で定められた上限金利いっぱいの20.0%となっています。

ただし、利息制限法で20.0%の金利を適用できるのは、借入限度額が10万円未満の場合です。

カードローンの初回申込で適用される借入上限額は、最高でも50万円なのですが、ほとんどの人は利息制限法の10万円以上100万円未満の上限金利である18.0%が適用されることになります。

18.0%であれば、大手消費者金融と同じ上限金利となりますので、大手と変わらない金利で借りることも可能です。

大手消費者金融のカードローン審査に落ちたという方で、どうしてもカードローン利用をしたい人にはメリットのあるカードローンとなってくるでしょう。

②Lady 1st(女性向けカードローン)

「Lady 1st」は、女性専用のカードローンです。

対応スタッフが全て女性であること以外は、ダイレクトワンと全く同じです。

カードローン利用者の男女比率を見ると、圧倒的に男性が多く、借入先が消費者金融ともなれば、その男性比率の高さはさらに大きくなってきます。

事実、2017年3月にアコムが発表した統計データでも、その内訳は男性82.8%、女性17.2%となっているように、女性にとって消費者金融のカードローンへの申し込みは不安があるということがわかります。

いまでは、大手消費者金融のタレントを起用した各メディアでの宣伝効果が功を奏し、昔から根付くある消費者金融に対する怖いというイメージは払拭されてはいます。

ですが、まだまだ完全に拭い切られたわけではないので、女性が申し込みに躊躇するのも不思議ではありません。

「Lady 1st」ならば申し込みだけでなく、利用後も完全女性オペレーターが対応してくれるので、申し込みたいけれど不安が拭い切れずに申し込みできないという女性にとっては安心して申し込むことができるカードローンとなってくるでしょう。

③ペットオーナーズ(ペットオーナー向けカードローン)

「ペットオーナーズ」は、下記のようなペットにかかる費用の借入を目的としたカードローンです。

  • ペットの入院費用や手術費用
  • トリミング費用
  • 衣服購入費用
  • ペット旅行の費用
  • ペットホテルの費用
  • ペットにかかる日常費用
  • ペット購入費用

その商品スペックは、下記のとおりです。

金利4.9%~17.0%
借入限度額1万円~50万円
返済期間30万円以下:最長3年
30万円超え:最長5年
年齢資格20歳~69歳までの、安定した収入のある方
遅延損害金20.0%
担保、保証人不要
必要書類本人確認書、収入証明書、資金使途証明資料

ダイレクトワンと比較すると、借入限度額は50万円と低めに設定されています。

しかし、上限金利は17.0%と3.0%も低くなっているので、借入額が50万円以下で十分だという場合にはダイレクトワンよりもこちらの「ペットオーナーズ」に申し込むのもアリでしょう。

カードローンの初回申込時には、上限金利が適用されることが一般的であることを考慮すれば、17.0%ならば大手消費者金融よりも1.0%も低金利で借入できることになります。

ほかの消費者金融のカードローンと比較しても、金利面ではメリットの高いカードローンとなってきます。

ダイレクトワンのカードローン利用の注意点

全国対応しているダイレクトワンですが、利用するうえでは注意しなければならないことがあります。

借入・返済に関わらずATM手数料がかかる

ダイレクトワンで借入や返済を行う場合、ほとんどはATMを利用することになります。

ダイレクトワンでは、下記ATMから借入や返済を行うことができます。

  • スルガ銀行
  • プロミス
  • イーネット
  • タウンネットワークサービス

これらのATMを利用する際には、借入・返済にかかわらず、下記のATM手数料が発生します。

  • 取引金額1万円以下 108円(税込)
  • 取引金額1万円超え 216円(税込)

借入れをすると、ただでさえ金利がかかってくるのに、さらにATM手数料までかかってしまえば、負担は大きくなってしまいます。

手数料を無料にする方法

ダイレクトワンへATMで借入・返済をする際には、基本的にATM手数料がかかってしまいます。

しかし、ATM手数料を無料にすることも可能です。

その方法とは、スルガ銀行がダイレクトワン利用者のために運営しているインターネット支店に口座を開設し、そのキャッシュカードを利用すれば、ATN手数料は無料となります。

その上、利用できるATMに下記のものが追加されるので、利便性はさらに高くなってきます。

  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 全国の提携金融機関(手数料有料)

さらに、インターネットバンキングの契約をし、メールアドレス登録をした上で一定の取引があれば下記のようなサービスが受けられます。

  • 全国の提携金融機関のATM手数料が無料
  • 時間外利用時のATM手数料が無料
  • インターネットバンキングによる返済時の振込手数料が無料
  • インターネットバンキングによる他行あて振込手数料が無料

ダイレクトワンを上手に利用するなら、スルガ銀行ダイレクトワン支店への口座開設は必須となってくるでしょう。

収入証明が必要な場合がある

ダイレクトワンに申し込みをする時は、下記総量規制の規定に備えておく必要があります。

総量規制では、

  • 借入希望額が50万円を超えるの場合
  • 他社借入との合算が100万円を超える場合

のいずれかに該当する場合、収入証明書類で年収の確認を必須としています。

例えば、ダイレクトワンで60万円の借入を希望する場合や、既に他の貸金業者から70万円をい借りていて、ダイレクトワンに40万円の借入を希望する場合には、収入証明書類が必要となります。

収入証明書類とは、

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書または所得課税証明書

などであり、個人事業主の場合は確定申告書などの書類が必要となりますが、1度ダイレクトワンに問い合わせるようにしましょう。

【総量規制対象外】ダイレクトワンのローン4種

ダイレクトワンカードローンは、総量規制によって全て年収の3分の1を超える借入れをすることができません。

しかし、冒頭の方でもお話しましたように、ダイレクトワンからの借入れでも総量規制の影響を受けない借入れというものもあります。

ダイレクトワンが扱うローン商品はカードローンだけではなく、下記のようなローン商品がラインナップされています。

  • 借り換えローン
  • 自営業者サポートローン
  • オートローン
  • 教育ローン

カードローンの種類の多さに加えて、目的ごとのローン商品の多さもダイレクトワンの大きな特徴の一つと言えます。

そして、覚えておいて欲しいのが、上記4つのローン商品はいずれも総量規制の除外、または例外に当たるため、年収の3分の1を超える借入も可能です。

総量規制がネックとなって借入できないという方は、自分の借入目的に適応しているローンがないかを確認してみるのも有効な手段となってくるでしょう。

それでは、その際の参考としてもらうためにも、これらローン商品の商品概要と特徴を説明しておきましょう。

①お借り換えローン

ダイレクトワンの「お借り換えローン」は下記の2つのタイプがあり、両方併用した借入も可能となっています。

  • 貸金業者のカードローン残高やクレジットカードのキャッシング残高の借り換え
  • 銀行のカードローン残高やクレジットカードのショッピング、リボ残高の借り換え

通常、消費者金融のおまとめローンというのは、貸金業者からの借入れだけを借り換えの対象としています。

しかし、ダイレクトワンでは、銀行ローンやクレジットカードのショッピング利用分も借り換えの対象としていますので、非常にメリットのあるおまとめをすることが可能です。

それでは、この商品スペックを見てみましょう。

金利4.9%~20.0%
借入限度額1万円~300万円
返済期間最長10年
(1回~120回)
年齢資格25歳以上の安定した収入と返済能力を有する
遅延損害金20.0%
担保、保証人不要

カードローンとは違い、証書貸付となるため借り換え後は返済のみとなり、カードローンのように追加融資を受けることはできません。

また、ダイレクトワンのお借り換えローンを利用する際に注意して欲しいのは金利です。

借り換えローンやおまとめローンといったローン商品のメリットは、現状の借入金利よりも低金利のところへ借り換え、その金利差が生む返済額が削減できる点にあります。

しかし、ダイレクトワンの「お借り換えローン」では、金利差が出ない可能性もありますし、銀行ローンを借り換えする場合には、逆に金利が高くなってしまう可能性さえあります。

よって、借り換え対象ローンや借り換え額によっては、十分な借り換えメリットが得られない可能性もあります。

金利の高さから言って、審査難易度は他よりも低いことが予測されますが、金利面での借り換えメリットがどれくらいあるのかは、よく確認するようにしてください。

関連記事をチェック!

1489view

ダイレクトワンのおまとめローンはおすすめできるのか?

カードロ―ンなどの借入が2件、3件と膨らんでしまうと、返済負担も重くなってしまいます。 借金を減らしたい、完済したいと思った時に役に立つのが「おまとめローン」です。 しかし、おまとローンは...

②自営業者サポートローン

「自営業者サポートローン」は、ダイレクトワンが提供するビジネスローンです。

ただし、個人事業主限定となっており、法人申込はできませんので、注意が必要です。

この商品スペックは下記のとおりです。

金利7.5%~20.0%
借入限度額1万円~300万円
返済期間30万円以下:最長3年
30万円超え:最長5年、
または最長10年(1回~120回)
年齢資格20歳以上の個人事業者
遅延損害金20.0%
担保、保証人不要
必要書類本人確認書、確定申告書、納税証明書、事業計画書

金利がカードローンと同等のスペックとなっているので、審査難易度は高くないことが予測されます。

また、金利の高さに加え、借入限度額が低いこともあるので、緊急で少額な資金調達に向いていると言えます。

利用後は、利息負担を抑えるためにも、短期で完済することが望ましいです。

③オートローン

ダイレクトワンの「オートローン」は、自動車関連の資金を対象としたローン商品です。

その商品スペックは下記のとおりです。

金利4.9%~20.0%
借入限度額1万円~300万円
返済期間30万円以下:最長3年
30万円超え:最長5年
年齢資格20歳~69歳までの安定した収入のある方
遅延損害金20.0%
担保、保証人不要
必要書類本人確認書、収入証明書、資金使途証明資料

適用金利は借入額に応じて変化し、高額であるほど低金利が適用されますが、金利が高いとされるディーラーローンよりも高金利となることも珍しくありません。

金利から審査難易度が低いことは予測できますが、金利メリットに期待できるオートローンではないと断言できるでしょう。

ほかのローン審査に落ちて、最後の頼みとして利用する際にはメリットを生むオートローンとなってくるでしょうが、それ以外での利用はおまりおおすすめできません。

また、利用の際はできるだけ借入額を抑えるようにしなければ、利息負担で返済が難しくなってしまう可能性があります。

④教育ローン

ダイレクトワンの「教育ローン」では、教育に関する資金を借りることができます。

この商品スペックは下記のとおりです。

金利4.9%~20.0%
借入限度額1万円~300万円
返済期間30万円以下:最長3年
30万円超え:最長5年
年齢資格20歳~69歳までの安定した収入のある方
遅延損害金20.0%
担保、保証人不要
必要書類本人確認書、収入証明書、資金使途証明資料

教育ローンでも問題となってくるのは、高金利である点です。

高金利ですから審査難易度は低く、審査通過率は高くなってきますが、条件はカードローンと全く同じですから、一般的なレベルの教育ローンと比較すれば、利息負担はかなり大きくなることが予測されます。

この点は十分理解して、適用金利が幾らになるのか、支払い利息がいくら発生するのかをよく確認して、返済可能な額であるかをよく考えるようにしましょう。

ダイレクトワンのメリット・デメリット

ダイレクトワンに限った事ではありませんが、メリットがあれば、必ずデメリットもあります。

まず、ダイレクトワンを利用することのメリットを挙げてみますと、

  • 比較的審査が通りやすい
  • WEB完結できる
  • 即日借り入れが可能
  • ローン商品が豊富

ということが挙げられます。

次に、デメリットを挙げてみますと、

  • 金利が高い
  • 最高利用限度額が低い
  • 条件を満たさなければATM手数料がかかる

ということが挙げられます。

ダイレクトワンを利用する際は、これらのメリット・デメリットから、自分に合っているかを考える必要があります。

大手消費者金融「アコム」と比較

ここで、ダイレクトワンと大手消費者金融のアコムを比較していきましょう。

 ダイレクトワンアコム
金利4.9%~20.0%3.0%~18.0%
利用限度額1万円~300万円1万円~800万円
審査時間少し長い最短30分
即日融資店舗申込のみ可能可能
審査難易度比較的通りやすい少し厳しい
利用のしやすさ条件を満たさなければ悪い良い

ダイレクトワンとアコムを比較すると、アコムでは10万円未満を借りた場合でも18.0%となりますが、ダイレクトワンでは20.0%が適用されることになります。

利用限度額もアコムの方が上限が高く、その他の項目においてもアコムの方が利便性が良いということがわかります。

このことから、アコムはさすが大手消費者金融というスペックであり、まずはアコムの利用を考える方が良いと言えます。

銀行グループ「レイクALSA」と比較

ダイレクトワンと同じく、「レイクALSA」を提供する新生フィナンシャルも、銀行のグループ傘下となっている消費者金融です。

では、同じ銀行グループに属する消費者金融のダイレクトワンとレイクALSAを比較してみましょう。

 ダイレクトワンレイクALSA
金利4.9%~20.0%4.5%~18.0%
利用限度額1万円~300万円1万円~500万円
審査時間少し長い融資まで最短60分
即日融資店舗申込のみ可能可能
審査難易度比較的通りやすい比較的通りやすい
利用のしやすさ条件を満たさなければ悪い良い

下限金利に違いはほぼありませんが、上限金利はレイクALSAの方が低いです。

また、新生フィナンシャルでは自動契約機を保有していますし、融資までに最短60分と短い時間で借りることができます。

ATMの利用手数料も無料であり、銀行口座から自動引落で返済できるなど、ダイレクトワンよりも利便性は高いです。

審査難易度は同等ですが、利便性などを考えると、レイクALSAの方が優れていると言えます。

大手銀行「三井住友銀行カードローン」と比較

最後に、大手銀行の三井住友銀行が提供するカードローンと比較していきましょう。

 ダイレクトワン三井住友銀行カードローン
金利4.9%~20.0%4.0%~14.5%
利用限度額1万円~300万円10万円~800万円
審査時間少し長い最短翌営業日
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます
即日融資店舗申込のみ可能不可能
審査難易度比較的通りやすいかなり厳しい
利用のしやすさ条件を満たさなければ悪い良い

審査時間にそれほど差はありませんが、三井住友銀行カードローンでは即日融資ができませんので、借りるまでには少し時間がかかってしまいます。

三井住友銀行カードローンでは全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMの利用手数料が無料ですし、口座からの引落で返済も可能ですので、利便性は高いです。

しかし、審査はかなり厳しいですので、審査通過するためには高い属性と信用が必要になります。

既に他社借入が複数ある場合や、過去に延滞や滞納があるなどで信用が低い場合には、ダイレクトワンの方が利用しやすいと言えます。

ダイレクトワンの申し込み方法

ダイレクトワンから借りたいと思っていても、申込方法がわからなければ申し込むことはできません。

ここでは、ダイレクトワンへの申込方法を紹介していきますので、利用する際の参考にしてください。

申し込みはネット・電話・店舗で可能

ダイレクトワンへの申込方法には、以下の3つの方法があります。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口

インターネットから申し込む場合は、ダイレクトワンのホームページから行うことができます。

電話から申し込む場合は、専用の番号(0120-01-1125)に電話をし、担当者とやり取りをして申し込みます。

ただし、受付時間は平日の9:00~20:00(祝日を除く)となっておりますので、休日や夜間は申し込むことができません。

店頭窓口で申し込む場合は、ダイレクトワンの各店舗に行くことで手続きできます。

なお、店舗はダイレクトワンのホームページで探すことができます。

例えば、ダイレクトワン沼津を探してみると、以下の情報を知ることができます。

店舗名沼津プラザ
住所静岡県沼津市寿町1-5 スルガ銀行沼津セントラル支店2F
電話番号0120-33-8116
FAX055-924-0311

スルガ銀行グループということで、スルガ銀行の支店と同じ建物に店舗があります。

カード発送が速達、最短で翌日に届く

ダイレクトワンでは、カードローンの契約手続きが完了すると、専用のローンカードが発行されることになります。

振込融資以外では、このカードを利用して借入れすることになります。

つまり、カードが届かなければATMでは借りることができないということになります。

しかし、カードは速達で発送されますので、最短で翌日には自宅に届くことになります。

ダイレクトワンに土日に申し込んだ場合

ダイレクトワンは、平日しか営業していませんので、土日に申し込んだ場合は翌営業日の受付となってしまいます。

つまり、土日や祝日では即日融資を受けることができないということです。

もし、土日に急な出費でお金が必要となった場合には、休日でも即日融資が受けられる大手消費者金融に申し込むようにしましょう。

ダイレクトワンの審査ポイント

ダイレクトワンでは、どのような箇所を審査では見られているのでしょうか?

お金を借りる場合に、多くの人が気になっていると思います。

ただ、どこの金融機関でも審査に通るための基準は設けていますが、それを公表することはありません。

しかし、審査に確実に通る基準は不明であっても、審査に落ちる基準は明確ですので、まずは自身の状況が審査に落ちない状態であるかを確認していきましょう。

関連記事をチェック!

1655view

ダイレクトワンは審査甘い?ブラックでも借りれるの?

ダイレクトワンはブラックでも借りれるとか審査が甘いとか口コミや某巨大掲示板などで盛んに噂されていますが、ブラックでも借りれるなんてあり得るのでしょうか。 もしブラックでも借りれるとしたらそれこそお客...

年収・収支のバランス

ダイレクトワンは総量規制の対象ですので、収入がなければ申込みをしても審査に通ることはありません。

もちろん、収入も大事なのですが、年収だけではなく他社借入れの返済など、必ず出ていく固定支出も計算し、収支バランスに崩れがないかを確認されます。

申込み段階で収支バランスが崩れていれば、今後貸付けを行ってもすぐに返済不能の状態になってしまいます。

審査に通るためには、ダイレクトワンの返済金額が現在の支出に加わっても、収支バランスが崩れない余裕が必要になってきます。

勤続年数などの属性

現在の勤務先には何年勤務し、居住しているのは持家か賃貸かなどの属性も、審査時には見られます。

どんなに収入が高くても、勤続年数が極端に短い場合や、すぐに転職を繰り返す状況の人は、また転職し無収入になるのか分からないという懸念があります。

また、収入が落ちつかないなどの理由で審査にとおらないことが考えられます。

審査に通るためには、勤続年数1年以上が望ましく、少なくとも6ヶ月は同じ勤務先で仕事をしてから申し込むようにしましょう。

個人信用情報からの情報

申込みを行うと、必ず個人信用情報機関に照合を行います。

そこで現在の他社借入れ状況や返済状況、過去に自己破産などの債務整理を行っていないかを確認されることになります。

他社への借金総額は、先に話した収支のバランスが崩れていないかを考慮する材料にもなりますし、返済に遅れが生じていれば「返済が既に苦しいのではないか」と判断されてしまうこともあります。

また、過去に自己破産などの債務整理を行っている場合には、その時点で審査落ちとなります。

審査に通るためには、他社借入れにおいて延滞がないことはもちろん、クレジットカードの利用でも滞納がないようにしなくてはなりません。

虚偽の申告を行っていないか

ダイレクトワンでは、必ず職場へ在籍確認を行います。

申込書に、既に退職していた勤務先を記入などの虚偽の申告が明らかになれば、審査に通ることはできません。

ダイレクトワンは保証人も担保も必要がない、いわば信用貸しですから、最初から虚偽の申告をする人は信用に値しないと判断されてしまいます。

また、他社借入額や借入件数を偽って申告しても、個人信用情報を確認すればすぐにばれてしまいます。

このように、虚偽の申告をしても必ずあとでばれることになるため、申込時には必ず事実のみを申告するようにしておきましょう。

ダイレクトワンと総量規制のQ&A

ここまでで、スルガ銀行とダイレクトワンとの関係や、ダイレクトワンが消費者金融であるということがわかったかと思います。

しかし、まだまだ疑問に思っていることがある人もいるのではないでしょうか?

ここでは、ダイレクトワンと総量規制で疑問に思っていることについて、解説していきたいと思います。

①借り入れの枠を増額したい。審査は簡単?

答え:増額審査は新規時よりも厳しい

新規で申し込んだ場合、利用限度額は最高でも50万円となっていますので、最初は少額な利用限度額でしか契約できないことの方が多いです。

そのため、利用していると、もっと利用したいと思う人も多いです。

しかし、増額の審査では通常の信用の他にも、それまでダイレクトワンを利用してきた実績も重要になります。

例えば、ダイレクトワンを利用してまもない人が増額しようとしたとしても、増額の必要性や増額しても大丈夫な人なのかはわかりません。

増額審査に大事なのは、最低でも6ヶ月以上の利用実績であり、過去の実績としてダイレクトワンに示す必要があります。

もし、利用実績が不十分な場合や、度々延滞しているといった状態で増額申し込みをしてしまうと、増額できないだけでなく、利用限度額の減額や利用停止となる危険性もあります。

必要だからこそ増額申し込みをするのですが、安易に申し込んでしまうと、今後の利用で不利になってしまう可能性があります。

なお、利用限度額の増額は、延滞などをせずに利用していると、ダイレクトワンの方から案内してくれることもありますので、それまでは増額しないことも1つの方法です。

②A社・B社のカード会社に借入枠があるけど、ダイレクトワンで借りれる?

答え:借りられる可能性はあります

ダイレクトワンに申し込みをする時点で、既に2社に借入枠があるという人もいるかと思います。

例えば、A消費者金融に50万円の借入枠があり、Bクレジット会社のキャッシングに20万円の借入枠があったとします。

この借入枠をいっぱいまで借りている場合、年収300万円の人であれば、総量規制の上限は100万円ですのでダイレクトワンでは30万円までなら借りることができます。

しかし、年収210万円の人であれば、この時点で総量規制の上限まで達していますので、ダイレクトワンでは借りることができません。

では、A・Bどちらの会社の借入枠も使っていない場合には、ダイレクトワンでどれだけ借りられるのかが気になるはずです。

実際に借りてはいませんので、ダイレクトワンで総量規制上限まで借りられると思っている人は多いのではないでしょうか。

ですが、総量規制では実際に借りている金額ではなく、契約している借入枠の総額で計算されることになります。

つまり、実際に借りていなくても、枠を契約しているだけで借りていると見做されてしまうということです。

そのため、2社に借入枠がある場合、その合計借入枠とダイレクトワンの借入枠の総額で、総量規制の範囲内であれば、ダイレクトワンでも審査に通る可能性はあります。

逆に、既に総量規制いっぱいまで借入枠を契約しているという場合には、ダイレクトワンに申し込んだとしても審査に通ることはありません。

③C社・D社の2つのローン会社に他社借入がある状態で、借りれるローンはどれ?

答え:「総量規制分借りていない:すべてのローン商品」「総量規制分借りている:規制対象外のローン商品」

まず、2社からの借入を合計しても、総量規制にまだ余裕がある場合は、ダイレクトワンのすべてのローン商品で借りることができます。

しかし、2社で既に総量規制分を借りている場合には、総量規制対象外となるローン商品でしか借りることができません。

具体的に、利用できるローンは、

  • お借り換えローン
  • 自営業者サポートローン
  • オートローン
  • 教育ローン

の4つです。

これらは借入金の使い道によって使い分ける必要がありますので、自分が何のために借りるのかによって選ぶようにしましょう。

④ダイレクトワンに総量規制対象外のフリーローンはある?

答え:総量規制対象外のフリーローンはありません

フリーローンとは、自由な資金に使えるローンのことです。

消費者金融であるダイレクトワンで取り扱っているローン商品の中で、自由な資金に使えるのはペットオーナーズを除くカードローンだけです。

それ以外は、資金使途が限定されているローン商品であり、カードローンは総量規制の対象となります。

つまり、ダイレクトワンには総量規制対象外となるフリーローンはないということになります。

総量規制の対象外となるフリーローンを借りたい場合は、銀行のフリーローンを利用するようにしましょう。

⑤通常通りにキャッシングしようとしたら借入不可に。どうして?

答え:まずは原因を解明しましょう

カードローンを利用していると、いつもどおり借りようとしたら借りれなかったという状態になることがあります。

この場合、まずは原因を解明しなければ、対処法もわかりません。

しかし、延滞をしていれば、それが原因だということはすぐに特定できますが、特に大きな原因がない状態で借入不可となっていれば、その原因を特定することは難しいです。

延滞以外で借入不可となる原因としては、

  • 新たな他社借入や増額で総量規制いっぱい(または超えた)となった
  • クレジットカードのショッピング利用分を滞納した
  • 転職をした

ということが挙げられます。

ダイレクトワンでは、カードローンの途上与信を行っており、利用中も定期的に審査しています。

ここで、他社で行っている信用取引において問題があれば、利用限度額の減額や利用停止とします。

また、勤務先の情報も信用情報には登録されていますので、他社で新たに申し込みをしたなどで勤務先情報が変わっていると、利用停止とすることもあります。

勤務先や年収など、属性に変化があった場合には、規約でダイレクトワンに連絡することとしていますので、連絡していないことも不信感につながってしまいます。

⑥ダイレクトワンは専業主婦でも借りれる?

答え:収入のない専業主婦は借りることができません

総量規制は、年収を基準に借入上限を定めています。

そのため、専業主婦の方は自身に収入がありませんので、借りることはできません。

また、総量規制の例外には「配偶者貸付」というものがありますが、豊富な商品ラインナップを揃えているダイレクトワンでも、この融資は行っていません。

つまり、専業主婦はダイレクトワンからは借りられないことになります。

専業主婦の方が消費者金融から借りる場合は、パートなどで自身で収入を得るか、配偶者貸付を行っている中小の消費者金融を利用するかの2択となります。

⑦ダイレクトワンは正規の金融会社?ヤミ金じゃないの?

答え:ダイレクトワンは正規の金融会社です

大手はともかく、中小の消費者金融を利用する場合、どうしてもヤミ金なのではと心配になってしまいます。

しかし、ダイレクトワンはスルガ銀行のグループ傘下となっていますし、東海財務局や日本貸金業協会にきちんと登録しています。

ヤミ金であれば、こうした登録は一切しておらず、無許可で営業しています。

もし、この説明でも不安だという人は、金融庁のホームページから登録業者検索や、日本貸金業協会のホームページから違法業者検索で、ダイレクトワンを検索してみてください。

金融庁の登録業者では、きちんと登録していることが確認できますし、日本貸金業協会の違法業者では該当なしと出るはずです。

ダイレクトワンに限らず、中小の消費者金融を利用する場合は、まずこれらで検索して確認すると、安心して利用できます。

総量規制で借りれない…でも総量規制以上借りたい!

総量規制がある以上、その上限を超える借入れは例外や除外でなければ借りることができません。

しかし、人によってはカードローンで総量規制以上を借りたいと思っている人もいるはずです。

では、総量規制以上に借りられるカードローンというのは存在するのでしょうか?

結論を言いますと、総量規制以上に借りられるカードローンは存在します。

ですが、総量規制以上に借りられるカードローンは非常に危険です。

先ほどのQ&Aのところでもお話しましたが、ヤミ金は無許可で営業していますので、総量規制どころか貸金業法すら守りません。

そのため、どんな人にでも融資を行い、違法な金利や取立てで利益を得ています。

つまり、総量規制以上借りられるカードローンは存在しますが、それはヤミ金などの違法業者である可能性が極めて高いです。

総量規制以上も借りなければならない状態となっている人がヤミ金に手を出してしまうと、その結末は火を見るよりも明らかですので、そのようなところからは絶対に借りないようにしましょう。

総量規制を超えてしまったらどうなる?

ここまで、総量規制以上の借入れはできないとお伝えしてきましたが、中には正規の業者からでも総量規制以上の借入れができている人もいるようです。

これは、業者の事務的なミスから、総量規制の計算を間違っていたことも原因に挙げられますが、多くは既に総量規制分まで借りている状態で転職した場合など、収入が減少したことにより、規制の上限自体が減ってしまったことが原因となっています。

では、収入の減少などにより、総量規制を超えて借りてしまった場合には、どのようになるのでしょうか?

総量規制を超えて借りてしまっっている場合、それを業者が把握した時点で利用限度額が減額されます。

また、実際の借入れでも総量規制を超えている場合には、利用停止として利用限度額および総量規制の範囲内となるまで返済だけをすることになります。

総量規制を超える貸付を見逃してしまうと、業者が違法行為をしたとして処罰されることになりますので、総量規制を借りられているといっても、それが長く続くことはありません。

まとめ

商品名には「スルガ銀行ダイレクトワン」とありますが、ダイレクトワンは銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンです。

そのため、総量規制の対象となります。

総量規制では、他社借入総額(借入枠の合計)を含めて「年収の3分の1」までの借入れとなっていますので、申込み段階で既にオーバーしている人は、厳しい結果になるでしょう。

ただし、ダイレクトワンには総量規制の対象外となる商品もありますので、使い道によっては年収の3分の1を超える借入も可能です。

申込みをする場合は、現在自身が置かれている状況を知る意味でも、一度他社借入総額を調べてから申込みを検討することをおすすめします。

また、ローン取引だけでなく、クレジットカードや携帯端末の分割でも延滞・滞納をしていると審査で不利になってしまいますので、普段から支払いに関することをしっかりと管理し、遅れずに払っていくことも大事です。

 1.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 1.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)