中央リテールは闇金なのか?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

中央リテールは、ブラックでも審査に通るとか、他社からは申し込みを断られ続けたけど融資まで行ってもらったとかの口コミが多いです。

そんなことから、中央リテールは闇金ではないかと疑われることが多いようです。

今回は中央リテールが闇金なのかについて調べました。

中央リテールは闇金ではない

闇金とは正規の登録をしていないもしくは、悪質な業者として報告がある金融機関ですよね。

その他にも貸金業を運営するためには最低限守らなければらならない法律を守っていないのも闇金と言われます。

中央リテールの住所などの情報は以下の通りです。

会社名:中央リテール株式会社
設立 平成15年12月
住所:東京都渋谷区道玄坂2−25−7 プラザ道玄坂6階
TEL:0364151280 フリーコール:0120-965-797
FAX:0364151281
代表者:石川 博紀
登録番号:東京都知事(3)31283号
日本貸金業協会会員:第005560号
指定情報機関 株式会社 日本信用情報機構

この登録番号ですが、東京都知事の後の(3)に関しては登録した時に(1)からはじまり、3年ごとの更新で数字が増えていくようになっています。

これらの情報をもとに、中央リテールが闇金なのかについてみていくこととしましょう。

金融庁のページで検索した結果

正規の消費者金融などは、貸金業法で定められている通りに登録を行わなければなりませんし、3年ごとに登録の更新を行わなければなりません。

その登録してある消費者金融は金融庁のホームページから検索ができます。

◆金融庁公式サイト:「登録貸金業者情報検索入力ページ」

検索をするときには、会社の名称や屋号、住所、電話番号などを利用して検索ができます。

検索するときには、これらの項目は最低限分かるようにして検索をすると良いですね。

中央リテールの代表者名は石川 博紀となっていますので、こちらを代表者名に入力して検索をします。

検索結果として情報が出てきます。

出てきた登録番号、日本貸金業協会会員番号、住所、電話番号等すべての情報に差異はありません。

電話番号も、「広告用電話番号を表示する」をクリックするとすべての電話番号が登録されていることが分かります。

これで中央リテールが正規の登録をしている消費者金融という事が分かります。

日本貸金業協会のページで確認

最近では、登録だけは通常通り行っているけど運営はほとんどしていなく、申込者を闇金などに紹介している悪質な業者もいます。

これらの行為をしているのは闇金といってもいい業者になります。

このような悪質な業者は日本貸金業協会のホームページで検索することができます。

具体的には日本貸金業協会の「悪質業者の検索」で検索ができます。

◆日本貸金業協会公式サイト:「悪質業者の検索」

ここでは、「業者名」「電話番号」「住所」「FAX番号」で検索ができます。

ここで中央リテールの住所、電話番号等で検索すると、該当する情報がないことが確認できます。

このページで検索すると、悪質な業者の場合だけ情報が出てくることとなっていますので、ここで該当する情報がないという事は、悪質な業者ではないことが分かります。

住所などの情報を確認

貸金業者が広告を出すときには、以下の内容を必ず掲載するように法律で定められています。

  • 商号、名称または氏名
  • 貸金業登録番号
  • 貸付金利
  • 返済方式、返済期間、返済回数
  • ホームページURL、メールアドレスもしくは電話番号

ここで載せていい電話番号は固定電話かフリーコールのみとなっていますので、電話番号に携帯電話の番号が載っていたら闇金ということになります。

これらの情報が分からないような企業は、守らないといけない法律を守っていないことになります。

上に記載してある通り、中央リテールの情報はすべて分かるようになっています。

中央リテールの特徴

中央リテールは闇金ではないことが分かりました。

ではこの中央リテールという消費者金融は、どんな特徴があるのでしょうか?

取り扱いはおまとめローンのみ

中央リテールはおまとめローンだけを提供している消費者金融となります。

おまとめローンを提供しているところは、貸し出す額も大きくなることから通常のローンよりも厳しい審査が行われるところが多くなっています。

実際におまとめローンを利用したい人にとっては、この審査に通ることは非常に難しく、返済に困っている時の打開策として利用する事は難しいといえます。

その点、中央リテールでは「1人でも多くの人に利用してもらえるように日々努めている」とホームページの会社概要のところにも書いています。

支払い軽減のための目的ローンのみになりますので、他社への返済以外のサービスは存在しません。

担当者と話し合いをする

申し込みを行った後は、審査結果を待って審査に通過すればそこからお付き合いが始まるのが通常の消費者金融になります。

中央リテールの場合には、審査にパスするだけではなく、審査落ちしたとしても、それ以降の対応などに関してアドバイスをもらえるようになっています。

おまとめローンを利用できなかった人が、いまある返済に関して質問をしていることもあるようです。

これは審査の時に担当者と現状の把握と、これからの返済計画などを細かく話し合いを行う事と、全員国家資格を取得している事で信頼されているからできると思います。

また、担当者には返済に関する豊富な知識がありますので、利用者にとって安心して相談できる状況を作っているといえます。

借入額等が少ないと利用できない

おまとめローンを利用したいという人には、多数の会社から多くのお金を借りているので返済に困っている人が多くいます。

逆に、件数も少なく借入額も少ない人がおまとめローンを利用して少しでも安く返済を行いたいと思う人もいます。

中央リテールの場合には、審査にパスをして実際に融資を受けられる人は、件数が多くて借入金額も多い人の方が契約まで至っていることが多いようです。

ただし、現在他社の返済を滞納している場合には審査に通ることは難しいといえます。

過去には滞納をしたこともあるけど、現在は苦しい中でも返済を続けているというう場合には契約できる可能性があるといえます。

メリットとデメリット

ここまで中央リテールが闇金ではないことと特徴などをご紹介してきました。

では実際に中央リテールを利用するメリットやデメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

メリット:国家資格保持者が担当

中央リテールを利用するときのメリットは、なんといっても担当者が全て国家資格取得者という事です。

借金に関して豊富な知識を持っていますので、これからどうすればいいのか、どんな返済計画を立てればいいのかの質問に的確に答えてもらえます。

また口コミなどでは、担当者が利用者に対して親身に相談にのっているというものをよく見かけます。

このように熱心に対応してもらえる知識豊富な相談相手がいるという事は、利用者からすると非常に心強いですよね。

メリット:利息が安い

おまとめローンを利用するときの融資利率は年10.95%~13.0%となっています。

消費者金融のカードローン等では18%となっているところが多い中、最高でも13.0%ですので非常に利息が安いことになります。

返済は元本と利息を支払っていくことになりますので、支払う利息が安くなるという事は返済総額も安く済ませることができるという事です。

例えば、100万円を借り入れて5年で返済をする場合、18%だと約25000円かかりますが13%だと約23000円になります。

デメリット:来店が必ず必要

メリットとなる点は多くあるのですが、デメリットとなってしまう点もあります。

それは、契約するには必ず来店する必要があるという事です。

東京近郊に住んでいるのであれば、あまり問題になることはないかもしれないですが、地方に住んでいる場合には時間的にも費用的にも非常に利用しずらいことになります。

しかも平日の営業時間に伺うことになりますので、東京近郊に住んでいる場合でも会社などを休んで対応しなければなりません。

関連記事をチェック!

1824view

中央リテール株式会社の借入返済方法と口コミ【来店不要では利用できない】

皆さんこんにちは、馬三郎です。 渋谷区道玄坂にある中央リテールは、全国対応の貸金業者です。 すべての窓口担当者が貸金業務取扱主任者の国家資格を取得しており、誰に尋ねてもきめ細かかつ専門的な回答を得...

まとめ

ブラックでも借りる事ができるので闇金ではないかと心配する人もいらっしゃいますが、中央リテールは登録もきちんと行っている消費者金融です。

担当者も有資格者ですので頼りになりますし、金利も非常に低いですのでおまとめローンとして利用を検討すると良いですね。

ただし、契約までに来店する必要がありますので、この点だけは注意しておきましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)