お金に困ったときは「お金がない馬」

ロードバイクが欲しいけど買えない人の金策法【学生デモOK】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ロードバイクは手ごろなものでも5万円程度しますし、高いものだと20万円以上覚悟する必要があります。

ロードバイクが欲しいけど買えないなら、どうやって手に入れれば良いのでしょうか?

その金策法を紹介します。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
新規の方はお借入れ全額60日間無利息、又は5万円180日間特典あり
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

ロードバイクが買えない人の理由

ロードバイクは趣味で乗る人が大半であるため、生活必需品というわけではありません。

しかし、のどから手が出るほど欲しいという人も数多くいらっしゃるようです。

では、どうして買えないのでしょうか?

まずは、ロードバイクが買えないという人によくある理由を紹介したいと思います。

ロードバイクを買うお金がない

自転車は、製品によっては1万円を切る価格で買えるものもあります。

そのため、金銭的に不安があったとしても、必要性があれば購入する人もいらっしゃるかと思います。

しかし、ロードバイクは高額であるため、なかなか手が出ないという声もよく聞きます。

お金がなくてロードバイクが買えないという理由で、断念している人も多いようです。

関連記事をチェック!

バイクが買えないと悩んでいませんか?入手方法を徹底解説

バイクは便利な移動手段というだけでなく、趣味として走行を楽しんだり、バイクそのものの格好良さに惹かれて欲しいと思う人がいらっしゃいます。 この記事は、バイクが欲しいけど買えない場合の対処法を紹介しま...

バイクが買えないと悩んでいませんか?入手方法を徹底解説

趣味にしては高額

人それぞれ、いろいろな趣味をお持ちだとは思いますが、ロードバイクを趣味としている人も数多くいらっしゃいます。

颯爽とサイクリングに出かければ、快適な休日を過ごすことができますし、自転車の性能によっては遠出も苦にならないでしょう。

しかし、ロードバイクは趣味としては高額だと、購入をためらう人もいらっしゃいます。

乗らなくなったら後悔しそう

ロードバイクを購入し、定期的に乗るのであれば良いのですが、乗らなくなることも考えられます。

普段使いに適した自転車ではありませんので、乗らなくなる可能性を心配する人も多いのです。

乗らなくなったら、購入にかかった費用が無駄になってしまうため、なかなか買えないという話も耳にします。

スーパーの買い物で不便

ロードバイクは、スポーティーな自転車であるため、買い物をする時に乗っている人はほとんどいらっしゃいません。

つまり、完全に趣味に特化した用途で購入することになるため、利用シーンが限られているのです。

買い物が多い主婦と兼用することもできませんので、日常生活での利便性は低いといえるでしょう。

車移動が多い

ロードバイクは、一般的な自転車と比較すると、スピード性能に優れています。

特に遠方までサイクリングする場合には、目的地まで素早く到着するため、一般的な自転車よりも優れた機能を発揮します。

しかし、車移動が多い人は、ロードバイクが趣味でない限り、利用したいと思わない人が多いようです。

盗難リスクが高い

ロードバイクは盗難リスクが高いともいわれています。

一般の自転車でも、カギを二重ロックにしておかないと、盗難されやすいため、2種類のカギを用意している人も多いかと思います。

ロードバイクも同様に、厳重にロックしておく必要があるでしょう。

高価な分だけ、盗難の不安が大きいため、購入に対して気が進まない人もいらっしゃいます。

メンテナンスが大変そう

ロードバイクは、メンテナンスが大変そうというイメージを持っている人が多いです。

本当のところは、ギア付きの自転車であれば、どんな自転車でもメンテナンスした方が良いでしょう。

ただ、ロードバイクに乗っている人は、自転車を大切にしている人が多いため、メンテナンスが大変そうに見えてしまうようです。

ロードバイクを無理なく購入する方法

ロードバイクが買えないけれど、欲しいという人は、どうやって購入すれば良いのでしょうか?

ここでは、ロードバイクを無理なく購入する方法として「ロードバイクローンの利用」「クレジットカードの分割払い」「銀行のフリーローン」の3つを紹介します。

これらを計画的に利用して、ロードバイクを手に入れましょう。

ロードバイクローンの利用

ロードバイクを購入する時には、ロードバイクローンを利用すると良いでしょう。

たとえば、ロードバイクローンの先駆けとして知られるスルガ銀行の場合、7.0%~11.0%の金利で、最高800万円までの借入れが可能です。

120回払いまで分割可能なので、気軽にロードバイクを購入することができるでしょう。

ロードバイクやクロスバイクなどの購入用途に限定しているため、審査に通過しやすい特徴があります。

■バイクローンを低金利で借りるならどこ?審査は厳しいの?

学生でもOK&お得なロードバイクローン4選


学生が利用できるロードバイクローンは、実はたくさんあります。

どうせ購入するのであれば、少しでもお得なローンを選んだ方が良いのは当然です。

ここでは、多くのローンの中から、おすすめの4つを紹介したいと思います。

トレックストアならいつでも金利0%

驚くことにトレックストアなら、分割12回までのショッピングローンの金利が0%になります。

分割手数料をすべてトレックストアが負担してくれるので、憧れのロードバイクをお得に購入できるのです。

仮に税込み189,000円のロードバイクを12回払いで購入すると、初月は16,300円で残りの11か月は15,700円ずつの支払いとなります。

さらに盗難保険が1年分ついているので、ローンの返済が終わる前に盗まれてしまったという場合でも安心です。

金利0%と1年間の盗難保険はかなりお得と言えるので、ロードバイクをローンで購入するならトレックストアがおすすめです。

なお、トレックストアのローンを利用したい場合は、ロードバイクを購入するときにスタッフにローンで購入したいと伝えてください。

申込用紙を貰えるので必要事項を記入して提出してください。

キャノンデールの無金利キャンペーン

いつでも金利0%とはいきませんが、人気メーカーの「キャノンデール」も無金利キャンペーンを行うことがあります。

キャンペーンを狙って購入することができれば、人気のロードバイクをお得なローンで購入可能です。

ただし、未成年者の場合は保護者の同意や保証が必要になります。

キャノンデールのキャンペーンが行われていることを知ったら、購入する前に保護者にロードバイクの購入を検討していると相談しておくことがおすすめです。

なお、キャノンデールのローンはジャックスという信販会社の販売しているものを使います。

申し込みは販売店で行うことができますので、キャノンデールのロードバイクの取扱会社で申し込みしてください。

なお、店舗によっては電話だけで申し込みができる場合があるようです。

ワイズロードスペシャルローンの利用

スポーツサイクル専門ショップのY’S Road(ワイズロード)も、低金利のローンを提供しています。

ワイズロードスペシャルローンは、3回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回、30回、36回の分割が可能です。

金利は以下の表の通りで、月々の支払い金額が3,000円以上の場合に分割が可能です。

《支払い回数別の金利》

支払い回数実質年利
3回6.00%
6回3.50%
10回2.25%
12回2.00%
15回1.50%
18回1.50%
20回1.25%
24回1.00%
30回1.00%
36回0.75%

なお、学生と未成年者の場合には、保証人の記載と本人確認が必要となりますので、事前に保護者から了承を得ておいてください。

ワイズロードスペシャルローンはジャックスとの提携ローンです。

申し込みは店舗で行うことができるので、ロードバイクを購入したときにスタッフに声をかけてください。

ジャックスの自転車ローン

ジャックスも定期的に無金利キャンペーンなどを開催しているので、確認してみてください。

ただし、ジャックスの場合は「48回まで金利無料」のように、金利無料になる支払い回数には上限があります。

仮に金利無料になる上限を越えてしまったとしても、元金がかなり少なくなっているので金利手数料を少なく済ませられます。

もちろん、上限回数の内に支払ってしまえば、金利は0ですから購入金額を抑えることも検討してください。

なお、ジャックスへの申し込みは電話かインターネットで行うことができます。

また、ジャックスのショッピングクレジットを取り扱っている販売店でも申し込めますので、担当者に聞いてみましょう。

気になる人気のバイクショップのローン2選

これまでに紹介したバイクローン以外にも、人気のバイクショップが行っているバイクローンもありますので、人気バイクショップのローン事情も解説します。

バイクプラスのローン

バイクプラスでも無金利キャンペーンを実施している期間があるようです。

なお、分割払いは3回~24回まで対応しているという情報がありますが、金利についてはホームページなどで公表されていないので直接問い合わせることになります。

バイクプラスは、試乗可能やメンテナンス無料などのサービスを行っているため、ローン以外のサービス面も安心です。

自転車と言っても、非常に高額な買い物ですから買ってから後悔はしたくありませんし、長く大切に乗りたいという人もいます。

無金利キャンペーンの開催時期を狙えば、安心のサービスでお得にロードバイクを購入できるので公式ホームページをこまめにチェックしてください。

カンザキのローン

カンザキでは支店によって様々なローンを斡旋しているようです。

例えば、カンザキ阪急千里山店では「スルガ銀行のロードバイク購入ローン」ですが、カンザキ上新庄店では「Orico Webクレジット」となっています。

金利や分割可能回数は、どのローンを利用するかによって変わりますので店舗ごとに確認する必要があります。

なお、カンザキのブログではメーカーの無金利キャンペーンを紹介していることもあるので、情報を集めるという意味でもマメに確認することをおすすめします。

銀行でロードバイクのローンを組む3つの方法

やはり低金利のローンと言えば、銀行が販売しているローンです。

これまで紹介してきたような、いつ開催されるかわからない無金利キャンペーンを待てない場合には、まず銀行からの融資を検討してください。

金利が低い銀行の多目的ローン

金利が低く、借りたお金の使い道が自由な金融商品に「多目的ローン」もしくは「フリーローン」と呼ばれるものがあります。

なお、使い道が自由なローンには「カードローン」もありますが、多目的ローンの方が金利を低く抑えられるという特徴があります。

例えば、メガバンクであるみずほ銀行の多目的ローンの金利は、変動金利5.875%か固定金利6.600%と低金利です。

クレジットカードのショッピング枠の金利は10%を超えていますので、銀行の多目的ローンの金利が低いことがわかります。

ロードバイクを購入できるマイカーローンもある

マイカーローンの中には、自転車の購入に利用できるものもあるので、近所にある銀行に問い合わせてみることもおすすめです。

マイカーローンは先ほど紹介した多目的ローンよりも金利が低く設定されているので、もっとお得にロードバイクを購入可能です。

例えば、足利銀行の「あしぎんマイカーローン」はホームページの商品詳細に「自転車購入資金」と明記されています。

気になる金利は変動金利2.70%~3.90%ですので、銀行で利用できるローンの中でもかなり低金利だとわかります。

スルガ銀行のロードバイクローン

スルガ銀行のロードバイクローンは、全国どこからでも24時間WEB申込ができます。

しかも、ロードバイクの購入資金だけでなく、他社のローンの一本化もできるというメリットもあるのです。

また、自転車だけでなく、パーツなど自転車に関連する商品にも使えることも嬉しいサービスと言えます。

気になる金利は2.5%~7.5%と低金利ですので、もしクレジットカードのキャッシング枠を利用している場合には、キャッシング枠の返済分もロードバイク購入費用と一緒に借り入れることもおすすめです。

クレジットカードの分割払い

クレジットカードを使って購入すれば、購入費用を分割することができます。

購入費用を指定回数で分割する方法や、毎月決まった金額だけ支払うリボ払いなどを活用することで、生活に負担なくロードバイクを手に入れることが可能です。

関連記事をチェック!

クレジットカードでバイクを買うのは難しい?

様々な理由から、バイクをクレジットカードで購入したい人もいるかと思います。 そこで今回はクレジットカードでバイクを購入したいと考えている際に注意すべきことをまとめてみました。 この記事はこんな人にお...

銀行のフリーローン

銀行フリーローンは低金利でお金を借りることが可能です。

目的が指定されていないため、ロードバイクを購入することもできます。

ただし、審査が比較的厳しいことと、審査まで時間がかかる場合がありますので、急ぎの時には適していません。

手軽とはいいにくい面がありますが、ロードバイクが欲しいタイミングと金利のバランスを考えて検討しましょう。

■フリーローンとは?基礎知識と選び方の注意点

どうしても購入したい場合の金策法

どうしても購入したい場合の金策法には、どのようなことが考えられるでしょうか?

その場合には、手軽にお金借りる方法を検討すると良いでしょう。

その方法として、「身内から借金をする」「クレカでキャッシングをする」「銀行カードローンでお得に借りる」「大手消費者金融から便利に借りる」「街金から気軽に借りる」の3つを紹介します。

身内から借金をする

どうしてもロードバイクが欲しい場合には、親などの身内に相談してみると良いでしょう。

交渉次第ではお金を貸してくれるかも知れませんし、場合によっては買ってくれる可能性もあるでしょう。

一部負担してくれることや、一部借金をさせてくれる可能性もありますので、ダメ元で相談してみましょう。

■親にお金を借りる上手な頼み方

クレカでキャッシングをする

クレジットカードでキャッシングをするという手もあります。

クレジットカードにはキャッシング機能が付いていますので、もしもお手持ちのクレジットカードにキャッシング枠を付けている場合には、限度額の範囲でキャッシングが可能です。

振り込みやATMで現金を手に入れることができますので、そのお金でロードバイクを購入することが可能でしょう。

■Visa(ビザ)クレジットカードでお金を借りる

銀行カードローンでお得に借りる

銀行カードローンも手軽です。

銀行カードローンは、14%程度の低金利でお金を借りることができる上、返済は月々数千円からとなっていますので、安心して利用できるでしょう。

銀行ブランドでの借金であるため、家族にもバレずにお金を借りやすい特徴もあります。

メガバンク、ネット銀行、地方銀行と、さまざまな銀行がカードローン商品を提供していますので、条件を比較検討して選びましょう。

■自分に合ったカードローン会社の選び方を知りたい!6つのポイントを紹介

大手消費者金融から便利に借りる

大手消費者金融から借りる場合は、充実したサービスによって、利用しやすいという特徴があります。

自動契約機が全国各地に配備されていたり、スマホアプリでカードレスの借入れができるなど、サービスの充実ぶりには定評があります。

大手の安心感もありますので、とても便利にお金借りることが可能です。

■大手消費者金融のメリット~中小消費者金融との違い

街金から気軽に借りる

街金の利用も良い方法です。

街金は20%近くの金利がかかる反面、審査に通過しやすいという特徴があります。

ほかから借りられない場合には、街金に相談してみましょう。

ただし、正規業者から借りないと、違法業者の闇金に引っ掛かってしまうリスクがありますので、貸金業登録番号を持っている正規業者を利用することが鉄則です。

■街金融とは【闇金との違いを見抜いて安心利用】

■貸金業者登録番号とは?【世界一分かりやすい解説】

まとめ

ロードバイクが買えない場合には、ローンを組んで購入したり、借金をして購入する方法があります。

ロードバイクは高額であるため、もしも手持ちのお金がない場合には、これらの方法を検討してみましょう。

ただし、ローンも借金も、計画性がないと生活を苦しめる結果と成り得ます。

冷静かつ計画的な利用を心がけましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能