馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

ロードバイクが欲しいけど買えない人の金策法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

ロードバイクは手ごろなものでも5万円程度しますし、高いものだと20万円以上覚悟する必要があります。

ロードバイクが欲しいけど買えないなら、どうやって手に入れれば良いのでしょうか?

その金策法を紹介します。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

ロードバイクが買えない人の理由

ロードバイクは趣味で乗る人が大半であるため、生活必需品というわけではありません。

しかし、のどから手が出るほど欲しいという人も数多くいらっしゃるようです。

では、どうして買えないのでしょうか?

まずは、ロードバイクが買えないという人によくある理由を紹介したいと思います。

ロードバイクを買うお金がない

自転車は、製品によっては1万円を切る価格で買えるものもあります。

そのため、金銭的に不安があったとしても、必要性があれば購入する人もいらっしゃるかと思います。

しかし、ロードバイクは高額であるため、なかなか手が出ないという声もよく聞きます。

お金がなくてロードバイクが買えないという理由で、断念している人も多いようです。

関連記事をチェック!

バイクが買えないと悩んでいませんか?入手方法を徹底解説

バイクは便利な移動手段というだけでなく、趣味として走行を楽しんだり、バイクそのものの格好良さに惹かれて欲しいと思う人がいらっしゃいます。 この記事は、バイクが欲しいけど買えない場合の対処法を紹介...

バイクが買えないと悩んでいませんか?入手方法を徹底解説

趣味にしては高額

人それぞれ、いろいろな趣味をお持ちだとは思いますが、ロードバイクを趣味としている人も数多くいらっしゃいます。

颯爽とサイクリングに出かければ、快適な休日を過ごすことができますし、自転車の性能によっては遠出も苦にならないでしょう。

しかし、ロードバイクは趣味としては高額だと、購入をためらう人もいらっしゃいます。

乗らなくなったら後悔しそう

ロードバイクを購入し、定期的に乗るのであれば良いのですが、乗らなくなることも考えられます。

普段使いに適した自転車ではありませんので、乗らなくなる可能性を心配する人も多いのです。

乗らなくなったら、購入にかかった費用が無駄になってしまうため、なかなか買えないという話も耳にします。

スーパーの買い物で不便

ロードバイクは、スポーティーな自転車であるため、買い物をする時に乗っている人はほとんどいらっしゃいません。

つまり、完全に趣味に特化した用途で購入することになるため、利用シーンが限られているのです。

買い物が多い主婦と兼用することもできませんので、日常生活での利便性は低いといえるでしょう。

車移動が多い

ロードバイクは、一般的な自転車と比較すると、スピード性能に優れています。

特に遠方までサイクリングする場合には、目的地まで素早く到着するため、一般的な自転車よりも優れた機能を発揮します。

しかし、車移動が多い人は、ロードバイクが趣味でない限り、利用したいと思わない人が多いようです。

盗難リスクが高い

ロードバイクは盗難リスクが高いともいわれています。

一般の自転車でも、カギを二重ロックにしておかないと、盗難されやすいため、2種類のカギを用意している人も多いかと思います。

ロードバイクも同様に、厳重にロックしておく必要があるでしょう。

高価な分だけ、盗難の不安が大きいため、購入に対して気が進まない人もいらっしゃいます。

メンテナンスが大変そう

ロードバイクは、メンテナンスが大変そうというイメージを持っている人が多いです。

本当のところは、ギア付きの自転車であれば、どんな自転車でもメンテナンスした方が良いでしょう。

ただ、ロードバイクに乗っている人は、自転車を大切にしている人が多いため、メンテナンスが大変そうに見えてしまうようです。

ロードバイクを無理なく購入する方法

ロードバイクが買えないけれど、欲しいという人は、どうやって購入すれば良いのでしょうか?

ここでは、ロードバイクを無理なく購入する方法として「ロードバイクローンの利用」「クレジットカードの分割払い」「銀行のフリーローン」の3つを紹介します。

これらを計画的に利用して、ロードバイクを手に入れましょう。

ロードバイクローンの利用

ロードバイクを購入する時には、ロードバイクローンを利用すると良いでしょう。

たとえば、ロードバイクローンの先駆けとして知られるスルガ銀行の場合、7.0%~11.0%の金利で、最高800万円までの借入れが可能です。

120回払いまで分割可能なので、気軽にロードバイクを購入することができるでしょう。

ロードバイクやクロスバイクなどの購入用途に限定しているため、審査に通過しやすい特徴があります。

■バイクローンを低金利で借りるならどこ?審査は厳しいの?

クレジットカードの分割払い

クレジットカードを使って購入すれば、購入費用を分割することができます。

購入費用を指定回数で分割する方法や、毎月決まった金額だけ支払うリボ払いなどを活用することで、生活に負担なくロードバイクを手に入れることが可能です。

関連記事をチェック!

クレジットカードでバイクを買うのは難しい?

様々な理由からバイクをクレジットカードで購入したい人もいるかと思います。 そこで今回はクレジットカードでバイクを購入したいと考えている際に注意すべきことをまとめてみました。 クレジットカードで...

銀行のフリーローン

銀行フリーローンは低金利でお金を借りることが可能です。

目的が指定されていないため、ロードバイクを購入することもできます。

ただし、審査が比較的厳しいことと、審査まで時間がかかる場合がありますので、急ぎの時には適していません。

手軽とはいいにくい面がありますが、ロードバイクが欲しいタイミングと金利のバランスを考えて検討しましょう。

■フリーローンとは?基礎知識と選び方の注意点

どうしても購入したい場合の金策法

どうしても購入したい場合の金策法には、どのようなことが考えられるでしょうか?

その場合には、手軽にお金借りる方法を検討すると良いでしょう。

その方法として、「身内から借金をする」「クレカでキャッシングをする」「銀行カードローンでお得に借りる」「大手消費者金融から便利に借りる」「街金から気軽に借りる」の3つを紹介します。

身内から借金をする

どうしてもロードバイクが欲しい場合には、親などの身内に相談してみると良いでしょう。

交渉次第ではお金を貸してくれるかも知れませんし、場合によっては買ってくれる可能性もあるでしょう。

一部負担してくれることや、一部借金をさせてくれる可能性もありますので、ダメ元で相談してみましょう。

■親にお金を借りる上手な頼み方

クレカでキャッシングをする

クレジットカードでキャッシングをするという手もあります。

クレジットカードにはキャッシング機能が付いていますので、もしもお手持ちのクレジットカードにキャッシング枠を付けている場合には、限度額の範囲でキャッシングが可能です。

振り込みやATMで現金を手に入れることができますので、そのお金でロードバイクを購入することが可能でしょう。

■クレジットカードのキャッシングサービスとは

銀行カードローンでお得に借りる

銀行カードローンも手軽です。

銀行カードローンは、14%程度の低金利でお金を借りることができる上、返済は月々数千円からとなっていますので、安心して利用できるでしょう。

銀行ブランドでの借金であるため、家族にもバレずにお金を借りやすい特徴もあります。

メガバンク、ネット銀行、地方銀行と、さまざまな銀行がカードローン商品を提供していますので、条件を比較検討して選びましょう。

■自分に合ったカードローン会社の選び方を知りたい!6つのポイントを紹介

大手消費者金融から便利に借りる

大手消費者金融から借りる場合は、充実したサービスによって、利用しやすいという特徴があります。

無人契約機が全国各地に配備されていたり、スマホアプリでカードレスの借入れができるなど、サービスの充実ぶりには定評があります。

大手の安心感もありますので、とても便利にお金借りることが可能です。

■大手消費者金融のメリット~中小消費者金融との違い

街金から気軽に借りる

街金の利用も良い方法です。

街金は20%近くの金利がかかる反面、審査に通過しやすいという特徴があります。

ほかから借りられない場合には、街金に相談してみましょう。

ただし、正規業者から借りないと、違法業者の闇金に引っ掛かってしまうリスクがありますので、貸金業登録番号を持っている正規業者を利用することが鉄則です。

■街金融とは【闇金との違いを見抜いて安心利用】

■貸金業者登録番号とは?【世界一分かりやすい解説】

まとめ

ロードバイクが買えない場合には、ローンを組んで購入したり、借金をして購入する方法があります。

ロードバイクは高額であるため、もしも手持ちのお金がない場合には、これらの方法を検討してみましょう。

ただし、ローンも借金も、計画性がないと生活を苦しめる結果と成り得ます。

冷静かつ計画的な利用を心がけましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能