お金に困ったときは「お金がない馬」

オリコカードの増枠方法とその注意点

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

オリコカードは、株式会社オリエントコーポレーションが発行する、クレジットカードです。

ネットショッピングや街での買い物だけでなく、携帯電話や公共料金の支払いにも利用できます。

便利なサービスや機能がついており、ポイントも高い還元率で貯まるのが魅力です。

今回は、オリコカードの自動増額について、詳しく解説していきます。

執筆者の情報
名前:馬沢結愛

年齢:30歳
性別:女性
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

オリコカードの自動増枠に実際に申し込んだ人の体験談

オリコカードの利用中に、自動増枠に申し込んだという情報がネットにはありますが、鵜呑みにしないように注意してください。

そもそも、自動増枠は利用者が申し込むのではなく、カード会社が与信審査を通過した人に与えるものです。

したがって、「自分で自動増枠に申し込んだ」という情報は、ほぼ嘘だと思いましょう。

オリコカードは申し込むことで増枠できる

オリコカードは多彩な種類のカードがあり、さまざまな特徴を持ったカードを自分で選ぶことができます。

それぞれの特徴は魅力的なものが多く、ポイントを重視しているものやデザインを重視しているものもありますので、非常に人気の高いクレジットカードです。

このオリコカードを利用している際に、その利用可能枠が足りないと感じながら利用しているという人も多く、もっと枠を増やせないのかと思っている人も多いです。

基本的にクレジットカードは、新規でカードを発行してからの利用状況などからクレジット会社が利用可能枠を変更し、オリコカードの場合もオリコから増枠などの案内が来ます。

しかし、増枠は誰にでも来るわけではありませんし、いつ来るのかもわかりません。

ですが、このようなオリコ側から増枠の案内が来る前にも増枠は可能で、自分から申し込みをすることによって増枠できます。

増枠も審査を受けなければならない

クレジットカードは新規で申し込みした場合に審査を受けて、その審査に通過できた場合にカードが発行されます。

増枠の場合にも審査を受けなければならず、その審査に通過できなければ増枠はできません。

この増枠の審査は意外と厳しく、基本的な個人信用情報の調査はもちろんなのですが、その他にも利用実績というのも重要になります。

利用実績とはそのカードを実際に利用した履歴のことであり、増枠の審査では特にショッピング利用代金の支払いや、キャッシング利用時の返済実績を見られることになります。

また、増枠するためには相応の返済能力が必要ですので、証明するためにも利用実績が必要となります。

増枠申し込みしたことで減枠や利用停止となることも

増枠を申し込んだ場合の審査において、増枠できなかったというだけであればまだいいのですが、個人信用情報や利用実績などによっては逆に減枠や利用停止となってしまう可能性もあります。

審査では増枠の審査だけをしているのではなく、普通の審査をしてその人の利用可能枠を判断します。

信用や利用実績が悪い状況であれば、適正な可能枠となっておらずリスクが高くなってしまいますので、このような減枠や利用停止となることもあります。

オリコカードを増枠する手順

オリコカードにおいてショッピング枠の増枠を希望する場合には、インターネットで「eオリコサービス」にログイン後「利用可能枠変更」から申し込めます。

しかし、利用可能枠が100万円を超える増枠となる場合には「eオリコサービス」では申し込めず、その場合にはオリコのコールセンターへ連絡しなければなりません。

オリココールセンターへ連絡すると、増枠の申込書を郵送してくれますので、その申込書に記入して提出することで申し込みができます。

なお、カードの種類によっては利用可能枠が100万円を超えることができないカードもありますので、その場合にはカードで定められている範囲内での増枠となります。

コールセンターの電話番号

オリコカードのコールセンターは住んでいる地域によって番号が変わります。

一覧にしたので、確認しましょう。

北海道011-261-6002
東北022-215-2655
関東・甲信越049-271-3330
東海・北陸052-735-3525
近畿06-6821-3860
中国・四国082-225-5360
九州・沖縄092-722-5477

なお、受付時間9:30~17:30(年中無休)となっています。

ショッピング枠増枠の注意点

ショッピング枠は、信用さえあればいくらまででも増枠できるというわけではありません。

ショッピング枠の上限は「割賦販売法」という法律で定められており、この上限を超えるショッピング枠の設定はできません。

割賦販売法によって定められている利用枠の上限は、無理なく1年に支払えるであろう額の「支払可能見込額」の90%以下となっており、支払可能見込額は以下のような計算によって算出されます。

支払可能見込額 = 年収 ‐ 年間請求予定額 ‐ 生活維持費

この計算をするにあたっては、年収や年間請求予定額は申し込み時に記入で申告する値を使用しますが、生活維持費においては居住の形態や生計を同一とする人の人数によって、異なる金額が法律で定められています。

たとえば上記の計算において支払可能見込額が100万円となった場合、ショッピング枠を設定できる上限は90%の90万円までであり、この金額を超える増枠はできません。

一定期間待って自動増枠を待つ手も

オリコカードは、発行から一定期間経つと与信審査にかけられて、増額が自動的にされます。

カード申込時に記入した住所に、カード利用枠を増額したという内容のはがきが届くのです。

増額審査に申し込んでいない場合も、審査結果によっては増額が可能です。

必見!オリコカードの増額審査を確実に通過するための重要ポイント

オリコカードに増額の申し込みを行うと、初回申し込み時同様に審査を受けなければならず、審査に落ちた場合はもちろん増額はできません。

オリコカードの増額審査に確実に通過するためには、初回申し込み時よりも属性や信用情報が悪くなっていないことが望ましいです。

出来れば、初回申し込み時よりも年収が増えている、雇用形態が派遣社員から正社員に変わっているなど、何かしらプラスの変化があるうえで、増額申し込みに臨むようにしましょう。

また、増額審査ではオリコカードの利用実績も調べられます。

オリコカードを発行したはいいものの、ほとんど利用していない人であれば、「増額の必要性が感じられない」ということで審査落ちになってしまう可能性もあるのです。

オリコカードを適度に利用して、利用実績を積んでおくことで、増額審査により一層通過しやすくなるでしょう。

もちろん利用した分の支払いは、延滞せずにきちんと行っていることが大前提ですよ。

増枠審査で落とされてしまう4つのポイント

増枠審査で落とされてしまう原因は、さまざまなものがあります。

今回は、落とされる可能性の高い4つのポイントを押さえておきましょう。

年収が以前より落ちた

増枠申し込みをした場合に、オリコは個人信用情報機関に照会して審査します。

そうなると他の金融機関との取引情報が確認されて、借り入れのときに申告した年収もオリコに知られてしまいます。

その際申し込んだときより、年収が下がっているといった場合は増枠されない可能性は十分にあります。

他社からの借入が増えた

オリコカードのクレジットカ-ド会員規約第1章第3条(カードの利用可能枠等)を見てみましょう。

オリコカードの利用可能枠と他の貸金業者からの借入残高が定期的な収入の合計額の3分の1を超えた場合は利用停止または利用可能枠の引き下げを行うとあります。

したがって、他社からの借り入れが収入の合計額の3分の1を超えた場合は、当然増枠はできないことになります。

また、貸金業法の総量規制によってオリコを含む貸金業者は、年収の3分の1以下の貸付しかできません。

現在、大学生などである

一般的に、クレジットカ-ドを申し込みできるのは、「継続的かつ安定した収入がある人」となっています。

大学生が、収入とバランスが取れない借入希望額に増額申し込みをした場合は、審査に通ることは難しいです。

また、オリコカードでは家族カードというサービスがあり、学生でもクレジットカ-ドが持てるようになっています。

連続して増枠申請をしている

増枠申請をしていた場合、審査で落とされる可能性は十分にあります。

その理由は、短期間で複数の会社に増額申請をすると、経済的に困っているとみなされて、返済能力を疑われます。

増額審査に申し込む数カ月前から、新しい借り入れや他社の増額申し込みはやめておきましょう。

キャッシング枠の増枠方法

キャッシング枠の増枠を希望する場合にも、ショピング枠の増枠の時のように「eオリコサービス」から申し込めます。

また、「オリコカードセンター」に電話をすることでも増枠の申し込みができます。

増枠をする場合には、収入を証明する書類を提出しなければならないことがあり、オリコから提出を求められた場合には提出するようにしなければなりません。

また、増枠の申し込み以外にも以前に収入証明書類を提出しているという場合には原則として3年間は提出を求められることはありません。

しかし、前回の収入証明書提出から3年以上が経過した場合には提出を求められることもあります。

提出しなければならない収入証明書は、源泉徴収票や納税証明書などであり、個人事業主のように確定申告をしているという場合には、申告書を提出することになります。

■収入証明書はどこで手に入れることができるか

キャッシング枠増枠の注意点

クレジットカードのキャッシングは、貸金業法で定められている総量規制の対象となる借り入れに該当します。

したがって、キャッシングできる上限は「年収の1/3」までとなり、たとえば年収が600万円であるという人の場合には、200万円が上限となります。

したがって、総量規制で定める上限金額を超えるキャッシング枠の増枠はできませんので、注意が必要です。

なお、総量規制で定めている「年収の1/3まで」というのは、オリコからの借り入れだけで超えることができない金額というわけではありません。

この他にも他のクレジットカードでキャッシングがあるという場合や、消費者金融のような貸金業者から借り入れている金額も含めての「年収の1/3まで」ということですので、こちらも注意しなければなりません。

関連記事をチェック!

学資保険が失効したときはどうする?対応策と復活方法を徹底解説

学資保険が失効になってしまった際の、対処方法についてまとめた記事です。 学資保険の支払いが遅れたなどの理由で、保険が失効させられてしまった場合、保険はどうなるのか、どのようにして復活させられるの...

学資保険が失効したときはどうする?対応策と復活方法を徹底解説

オリコカードの基本!メリットには何がある?

ここで一度、オリコカードの基本的な情報を確認しておきましょう。

オリコカードで決済をすると、「オリコポイント」と呼ばれるポイントを貯められます(「暮らスマイル」と呼ばれるポイントが貯まるカードもあります)。

そしてオリコカードの最大のメリットは、「オリコモール」と呼ばれる専用のインターネットモールで利用することで、通常の2~15倍のポイントが貯められることです。

Amazonや楽天市場で買い物をする場合でも、オリコモールを経由すればポイント還元率アップの恩恵を受けられるので、非常にポイントを貯めやすいカードと言えるでしょう。

また、オリコカードのプレミアムゴールドカードは、電子マネーの「iD」と「QUICPay」を同時搭載しているのも、見逃せないポイントです。

どちらか一方だけであれば搭載しているカードも多いのですが、両方搭載しているカードはあまりなく、「iD」も「QUICPay」もどちらも使う機会が多い人であれば、機能を1枚に集約させられます。

クレジットカードで決済をしたい場合、iDで支払いたい場合、QUICPayで支払いたい場合、いずれもオリコカード1枚で事足りるというのは、非常に便利ですね。

オリコカードの審査難易度

オリコカードは、「信販系」と呼ばれる系統のクレジットカードです。

信販系のクレジットカードの審査難易度は決して甘くはありませんが、そこまで厳しいというわけでもありません。

そもそもクレジットカードは、発行して利用してもらわなければ発行会社の利益が生まれませんから、審査難易度を厳しくしすぎて誰も発行できないようでは、意味がないのです。

そういった観点からも考えると、オリコカードの審査難易度は属性や信用情報に特段目立った欠点がなければ通過できる程度の難易度だと、考えられそうです。

借り入れはカードローンもおすすめ

クレジットカードのキャッシングは、いつでも借りられますので非常に便利なのですが、適用される金利は高いというデメリットがあります。

オリコカードのキャッシングに適用されている金利も例外ではなく、カードの種類にもよりますが、15%~18%が一般的な金利となっています。

これほどの金利で50万円をキャッシングした場合の30日間にかかる利息は、15%の場合で6,164円となり、18%の場合には7,397円もかかってしまいます。

借りる場合には少しでも低金利で借りたいものですので、そのような場合には銀行や消費者金融のカードローンをおすすめします。

銀行では、最高金利でも15%よりも低い金利で提供しているところもありますし、信用や契約する利用限度額によっては、さらに低金利で融資を受けられる可能性があります。

消費者金融でも、審査によっては低金利で借りられますので、より低金利な借り入れをしたという場合には、キャッシングではなくカードローンで借りるほうがお得なこともあります。

■おすすめカードローン会社ランキング!一覧で徹底比較

自動契約機がある銀行や消費者金融がおすすめ

ショッピング枠やキャッシング枠の増枠は、どうしても申し込みから実際に増枠されるまでには時間がかかってしまいます。

どうしてもすぐに増枠して利用したいという場合には対応できませんので、そのような場合にも銀行や消費者金融のカードローンがおすすめです。

一部の銀行や消費者金融では、ATMコーナーや全国各地に自動契約機を設置しており、休日であっても申し込みやカードの発行までを行えます。

このような自動契約機を設置しているのは、銀行であれば三菱UFJ銀行などがあり、消費者金融であればアコムやプロミスなどで設置しています。

クレジットカードの増枠では時間的にも対応できないという場合には、すぐに借りられるカードローンも非常に便利です。

まとめ

オリコカードの増枠申込はインターネットで手続きできますので、時間がなくても簡単にできます。

しかし、簡単に申し込みができるということと審査に通るということは違いますので、信用や利用実績が良くなければ増枠はおろか、利用額の減枠やカードの利用停止となってしまう可能性もあります。

クレジットカードの増額は、個人信用情報や利用実績を良くしておかなくてはなりませんが、こういったことは基本的なことの積み重ねです。

お金を立て替えてもらった場合には期日までにきちんと支払い、借りた場合にはきちんと返すという基本ができて初めて、増枠ということになります。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能