お金に困ったときは「お金がない馬」

いつもお金の足りない女性の特徴とは?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

いつもお金の足りない女性には一定の特徴があります。

この記事では、いつもお金の足りない女性の特徴や口癖を紹介した上で、お金が貯まる女性の特徴や口癖も解説します。

それぞれの内容を知り、金欠を解消しましょう。

いつもお金の足りない女性の特徴

財布を空けたら全然お金が入っていなくて、預金口座にもお金が空っぽ。

ちゃんと収入はあるにもかかわらず、なぜかお金がない状態が慢性化しているのです。

そのような女性には、一体どのような特徴があるのでしょうか?

まずは、いつもお金の足りない女性の特徴として「高価な買い物が多い」「整理整頓が苦手」「交際費がかかりすぎる」「計画性がない」について紹介します。

高価な買い物が多い

いつもお金の足りない女性は、とにかく高価な買い物が多いという特徴があります。

ブランドバックや高価な時計、アクセサリーや化粧品など、値段が高いものにお金を使いがちなのです。

どれだけ収入があったとしても、高価なものに消費をしていると、お金はどんどん出て行きますので、結局いつもお金が足りない状態となるのです。

整理整頓が苦手

整理整頓が苦手という人も、いつもお金が足りない女性の特徴です。

整理整頓ができない人は、ものをなくすリスクが高く、余計な出費をしがちです。

また、お金の整理整頓もできていない場合には、お金自体をなくすこともあります。

どこにお金をしまったか分からなかったり、お金を落としてしまうこともあるため、お金が足りない状況となってしまいます。

関連記事をチェック!

冷蔵庫が欲しいけどお金がなくて買えない!対処法は?

生活するのに最低限必要な家電と言えば、「エアコン」「洗濯機」「照明」などいくつかありますが、その中でも必要不可欠なのが「冷蔵庫」です。 しかし、冷蔵庫と言っても値段は様々で、高いものになると20万円...

冷蔵庫が欲しいけどお金がなくて買えない!対処法は?

交際費がかかりすぎる

交際費がかかりすぎる女性も、いつもお金が足りない状態になりがちです。

最近は女性の社会進出が目立ち、多くの人とのお付き合いが必要となることが多いため、交際費がかかるのです。

情報収集や人脈開拓、接待などを積極的に行うと、交際費がどんどんかさんで行きますので、お金が足りない状態となってしまいます。

また、友達付き合いが多い女性も、交際費に悩んでいることが多いようです。

計画性がない

計画性がない人も、いつもお金が足りない女性の典型例です。

その時の気分や感情でお金を使ったり、全く貯金の計画をしていなかったり、そもそも家計を把握していない女性もいらっしゃいます。

お金を手に入れることは大変ですが、お金を消費することは簡単なので、お金に対する計画性がないと、お金はどんどん減っていくこととなるでしょう。

お金がない女性の口癖

脳科学によると、人間の脳は言語で思考しているため、日常の発言内容がネガティブだと、思考もネガティブになるといわれています。

そのため、お金がない口癖を続けていると、本当にお金がない人になってしまう可能性が高まるのです。

ここでは、お金がない女性の口癖として「お金がないばかり言う」「女性はお金稼ぐのは難しい」「お金がないから結婚できない」「お金さえあれば」の4つを紹介します。

お金がないばかり言う

いつもお金が足りない女性は「お金がない」という趣旨の発言が多いです。

「今月ピンチだから」「うちは貧乏なんです」「最近金欠なんだよね」など、お金がないことを安易に発言してしまうのです。

このような口癖をしていないか普段から注意をし、意識的にマイナス発言を減らして行くように心がけましょう。

女性はお金稼ぐのは難しい

「女性はお金を稼ぐのは難しい」という発言も多い例です。

女性が社会進出をしているといえども、まだまだ男性社会の側面も大きいため、お金を稼ぐのが難しいと考える人もいるのです。

しかし、お金を稼ぐことが難しいと思っているから難しくなるだけなので、しっかり稼いでいる女性もいることを認識しましょう。

お金がないから結婚できない

「お金がないから結婚できない」という女性もいらっしゃいます。

これは、結婚できないことをお金のせいにしているだけにすぎません。

最近は派手婚が減少し、地味な結婚式をする地味婚や、結婚式をしないナシ婚、記念撮影だけを行うフォト婚などが人気となっているため、お金をかけずに結婚することは可能です。

お金がなくても結婚はできると認識しておきましょう。

関連記事をチェック!

お金がない男性はモテても結婚はできない?

お金がない男性よりもお金がある男性の方が、当然、モテる確率は高くなります。 しかしながら、見ているだけでも癒されるイケメンであったり、性格が群を抜いて良かったり、一緒にいるだけでも明るい気分にな...

関連記事をチェック!

お金がない彼女・彼氏と付き合っていくことは難しい?

人と付き合うにはお金がかかります。 もちろん、愛する人と付き合うときもお金がかかります。 お金がないと、やっぱりどうしても問題が起こりやすくなりますよね。 お金と彼氏・彼女の付き合い方や問題点に...

お金さえあれば

「お金さえあれば」というのが口癖の女性も多いです。

「お金さえあれば幸せなのに」「お金さえあればやりたいことができるのに」「お金さえあればもっと自由に過ごせるのに」などと発言する人がいますが、これは現状お金がないということを再認識しているに等しいです。

脳にそのようなことをインプットすると、お金がないマインドが強化される可能性がありますので、このようは口癖も排除したほうが賢明です。

お金が貯まる女性の特徴

では逆に、お金が貯まる女性は、どのような特徴を持っているのでしょうか?

その共通点を知ると、いつもお金が足りない女性という状況から抜け出せるかも知れません。

ここでは、お金が貯まる女性の特徴として「やりがいを持って働いている」「節約をしている」「目的意識がある」について紹介します。

やりがいを持って働いている

仕事にやりがいを持っていると、会社から評価されて、キャリアを積める可能性が高まるでしょう。

その結果、収入が増えて、お金が貯まりやすくなります。

また、仕事に熱中してお金を使う暇がない女性もいらっしゃいますので、そのような場合にもお金が貯まっていくでしょう。

節約をしている

節約をしている女性もお金が貯まります。

節約は、コツコツと継続することによって、長期的に大きな差が出てくるでしょう。

同じ消費活動をするにも、節約を意識するだけで、出費を抑えることができるため、その分貯金に回すことが可能です。

家計簿を付けて、あなたが節約しやすい家計項目から順番に取り組みましょう。

ただし、節約で生活が苦しくなると本末転倒なので、負担のない範囲での節約が継続のコツです。

目的意識がある

お金が貯まる女性は、目的意識を持っていることが多いです。

いつまでにいくら貯金すると決めて、そこから逆算した貯金額を貯えているのです。

購入したいものがある場合や、受けたい資格がある場合、将来設計の費用を貯える場合など、人によってさまざまですが、目的があることで貯金の励みになるため、お金が貯まっていくのです。

関連記事をチェック!

非公開: 女性がお金を増やすために大切なポイント

お金に悩む女性の方は多いでしょう。 今は結婚すれば安心という時代ではありませんから、普段からお金を増やす方法を考えることは大切です。 ここでは、女性がお金を増やすために大切なポイントを説明します。...

お金が貯まる女性の口癖

もしもあなたがお金を貯めたいのであれば、お金が貯まる女性の口癖に着目してみましょう。

あなたに口癖がうつるスピードで、お金が貯まっていくかも知れません。

ここでは、お金が貯まる女性の口癖として「お金は大切なもの」「頑張った分お金は入ってくる」「お金は人気投票の結果」について紹介します。

お金は大切なもの

お金が貯まる女性は、「お金は大切なもの」という趣旨の口癖を持っていることが多いです。

これは、お金に対してプラスイメージを持っているという表れでもあります。

お金にプラスイメージを持っていると、お金を大切に扱うようになりますので、浪費などを抑えることになります。

結果的にお金が貯まりやすくなるでしょう。

頑張った分お金は入ってくる

「頑張った分お金は入ってくる」という趣旨の口癖を持っている女性もいらっしゃいます。

お金が自分の頑張りの結果だという考え方の表れでしょう。

自分の頑張りと、入ってくるお金の額に因果関係を持たせることによって、また頑張れるという善循環が生まれているようです。

こういった女性もお金を貯めることを得意としています。

お金は人気投票の結果

「お金は人気投票の結果」だという女性もいらっしゃいます。

このような発言は、自己啓発本などをたくさん読んだ女性に見られます。

お金は自分が社会の役に立った結果、得られるものだと考えると、高い意識で働くことが可能です。

お金に対する感謝の気持ちも大きくなりやすいため、お金を大切にしながら貯えていくことができるのです。

関連記事をチェック!

お金がないけど幸せになれるポジティブ・プラス思考とは?

「お金がない どうする」などのキーワードで検索すると、お金がないときこそプラス思考を持つべきだといった自己啓発的なサイトがたくさん見つかります。 もちろん、お金がないと言う状況をあまりにもマイナ...

女性の生活苦は急増している?

少し前のデータになりますが、厚生労働省が行った「全国の所得や貯蓄に関する概況データ」をご覧ください。

◆厚生労働省公式サイト:「全国の所得や貯蓄に関する概況データ」

そのデータを見ると、「子供が居る現役世代で大人が1人」という世帯では、約4割の世帯が貧困層にあたる「年収122万円以下」に位置している事がわかります。

これらの世帯が、全てシングルマザーという訳ではありませんが、離婚をしてから女性一人で子供を養育しているケースも多く、女性一人世帯の貧困率はかなり高いことが想定できます。

また、現状の生活について「大変苦しい」「やや苦しい」と答えた母子世帯は、母子世帯全体の82.7%にのぼり、やはり女性の中でも特に子供がいる世帯については、かなり生活が困窮している事がわかります。

まとめ

いつもお金の足りない女性は、お金が遠ざかっていく特徴や口癖を持っています。

そのような特徴をいち早く払拭し、お金が貯まる女性にモデルチェンジしましょう。

そのその際に、ぜひここで紹介したそれぞれの特徴を参考にしていただければ幸いです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能