お金に困ったときは「お金がない馬」

携帯電話の機種変更代金を分割支払いする方法

 3.7  (4)
+ この記事を評価する
×
 3.7  (4)

この記事を評価する

決定

携帯電話を購入する時、多くの人が分割で支払いをすることと思います。

ですが、お金に余裕ができたり、機種変更したくなったりで、分割分の残金を一括で支払いたくなったときはどうでしょうか。

各キャリア別に、情報をまとめてみました。

公式HPや実際にオペレーターさんに聞いた情報なので、信憑性は高いです。

是非参考にしてくださいね。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
新規の方はお借入れ全額60日間無利息、又は5万円180日間特典あり
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

機種代の分割とは?

機種変更などで新たに携帯を購入する場合、最新機種はかなり高額になることが多いです。

参考までに具体的な金額を挙げると、iPhone XS(512GB)を一括購入する場合は10万円ほどかかります。

「最新機種が欲しい」とは思うものの「一括で払えない」、そんな時には機種代の分割払いが利用できます。

またドコモでは機種を購入する時にdポイントを使えばポイントは本体価格(頭金を含む)に充当されるため、安く購入することが可能です。

なお、分割払いは12回と24回がありますが、支払期間中に支払い回数の変更はできません。

また、ベーシックコースなど契約のプランによっては分割払いが利用できないこともあります。

機種代分割には審査がある?

分割払いはいわばローンですので、購入時には審査があります。

審査は新規契約時でも機種変更時でもどちらでも行われますが、一括払いの時は行われません。

審査に落ちる可能性にはどのようなものが考えられるのでしょうか。

現在携帯代金を滞納している

言うまでもありませんが、現在携帯料金の支払いを滞納している場合に審査が通ることはないでしょう。

過去に滞納があった

携帯会社は審査の時に、過去の支払い状況の確認を行います。

現在滞納がなかったとしても、過去に滞納したことがあると審査の上で大変不利になる可能性があります。

多少支払いが遅れたという程度であれば影響はありませんが、過去に催促状が来ているにも関わらず支払いをしていないなど、何度も電話を止められている場合は要注意です。

クレジットカードなどがブラックになっている

大手キャリアでも2010年に施行された「改正割賦販売法」により、個人信用情報機関に登録を行うようになりました。

信用情報には名前、生年月日などの基本方法はもちろんのこと、クレジットカードの返済履歴や借入れ額など、お金に関する情報が登録されています。

もちろん過去の滞納歴などもしっかりと記録されているため、携帯料金以外の滞納もバレてしまいます。

このような記録のある人は「また滞納するのではないか」と疑われ、審査に通りにくくなるでしょう。

奨学金を滞納している

見落としがちになるのが奨学金の滞納です。

奨学金の滞納も2008年より信用情報に登録されるようになりました。

そのため滞納をしていた場合は審査に不利になります。

機種代を分割にするメリットとデメリット

メリットはやはり高い機種でも買えるということでしょう。

一括払いで10万円も払うのは大変です。

実際ほとんどの人が機種代を分割で払っているのはないでしょうか。

分割払いにしても金利はかかりませんので、特にデメリットはありません。

ただし携帯代を滞納すると機種代も同時に滞納となり、信用情報に傷が付いてしまうので注意してください。

端末代分割の残金は一括で支払える?

端末代金を分割で支払っていた際、残金を一括で払うことは可能です。

ただ、残金をすべて一括で払う必要があります。一部だけというのはできません。

分割を組み始めてから、期間の制限は特にありません。

残金はどこで確認できるの?

あとどれだけ端末代が残っているのかは、各キャリアのmy pageから見ることが出来ます。

また、電話で直接確認することもできます。

ですが電話は時間帯によって混んでいる上に、お客様情報を伝えるなど手間がかかります。

my pageからの閲覧が手っ取り早く、場所を選ばないので便利です。

一括で払って機種変更は可能?

一括で払って機種変更は可能?

残り一括で払い、そのまま機種変更することに関しても、十分に可能です。

その場合、多くの人がつけている「月月割」は消えてしまいます。

ただし、機種変更に関しては、「契約をしてから最低これくらいの期間は空けてね」という期間の制限があります。

また、1電話番号で分割契約を組める数にも制限があります。

制限期間や契約数はキャリアごとに異なります。

また、手数料がかかることも忘れないで下さいね。

キャリアごとの一括支払いについて

キャリアごとの一括支払いについて

ではここから、各キャリアごと詳しく見ていきたいと思います。

Softbankの端末代を一括で支払いたい

Softbankの場合、一括支払いの申込みはソフトバンクショップと電話で出来ます。

My Softbank上では料金の確認のみができます。一括支払いの申し込みはできません。

料金の支払いは店頭ではなく、毎月の利用料金と合算で引き落とされます。

いつ引き落とされるのかは、手続きの際に確認してほしいとのことです。

また、現在の機種についている「月月割」は、ソフトバンクの他の携帯で「月月割」を適用しない限り、一括で支払ったあとも残り続けます。

機種変更の場合

Softbankの場合、分割支払い中の機種変更に関して、最低利用期間など、期間の制限はありません。

ただし、変更先の機種でも分割支払いをしたい場合は、6ヶ月以上間を空けないといけません。

ですから、契約してから6ヶ月以内に機種変更したい場合は、新しい機種を一括で購入しなくてはなりません。

新しい機種で「月月割」を適用した場合、現在の機種についている「月月割」は消えてしまいます。

ですが新しい機種を一括で購入した場合は、現在の「月月割」は残り続けます。

店頭で一括払いをしたい場合

店頭で一括支払いをしたい場合は、機種変更の場合に限り、以下の条件をすべてクリアすることで可能になります。

  • 1電話番号に対して、4つ目の分割契約(機種変更)予定であること
  • 前回機種変更をした日から数えて、6ヶ月+1日以上経過していること
  • 本人確認書類(免許証など)を持参すること
  • 印鑑orサイン

以上をクリアすると、現金のみの支払いが可能になります。

auの端末代を一括で支払いたい

auの場合は、My au又は店頭での手続きが可能です。

支払いは翌月の請求と合算で引き落としになります。

また、一括支払い時ポイントを使うことは出来ません。

機種変更の場合

機種変更の場合、分割払いで機種を買ってから、新たな機種を分割で買うのに6ヶ月間を空けないといけません。

途中一括で残金を払った場合でも同様です。

残金を一括で支払わなくても、1電話番号につき、3つまで分割の契約を結ぶことが出来ます。

6ヶ月経たずに購入するには、はじめから一括で購入する必要があります。

docomoの端末代を一括で支払いたい

docomoの場合は、店頭でのみ一括支払いの受付をしてくれます。

支払いも、店頭でその場で支払いをします。

方法は現金もしくはクレジットカードの利用も可能です。

機種変更の場合

docomoで機種変更をする場合は、現在の機種を購入する際、「端末購入サポート」で購入したか否かで状況が変わります。

「端末購入サポート」を利用した場合、最低1年は現在の機種を使うことが条件になっていますので、1年以内に機種変更をすると、違約金が発生します。

利用していない場合であれば、いつ機種変更をしても問題はありませんし、違約金の発生もありません。

また、機種変更の場合のみ、現在の端末代の残金を一括で払う際、dポイントを利用することが出来ます。

1電話番号につき、分割契約を結べるのは2契約までになります。

Y!mobileの端末代を一括で支払いたい

Y!mobileの場合は、一括での支払いはワイモバイルショップもしくは電話で受け付けてくれます。

料金の支払いはその場ではできず、毎月の料金と一緒に引き落とされます。

また、ひと度一括の申込みをすると、再び分割払いに戻すことは出来ません。

機種変更の場合

Y!mobileで機種変更する場合、分割契約から6ヶ月+1日以上経っていることが条件になります。

1電話番号につき、分割契約を結べるのは2契約までです。

まとめ

ここまでの内容を表にしてまとめてみました。

キャリア残金確認手続きの場所支払い方法契約から機種変更までの期間結べる分割契約数/1電話番号
SoftBankマイページ上ショップ、電話 月々の支払いと合算※6ヶ月+1日以上3契約まで
auMy au、ショップ 月々の支払いと合算6ヶ月+1日以上3契約まで
docomoショップ店舗で直接(現金、クレジット)1年(端末購入サポート適用時)2契約まで
Y!mobileショップ、電話 月々の支払いと合算6ヶ月+1日以上2契約まで

※一定条件下で店舗支払い可能

関連記事をチェック!

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

2017年3月末時点の携帯電話契約数は1億5648万件とも言われ、今では一人で2台以上持つ人も珍しくなくなった「携帯電話」です。 しかし、携帯電話の購入には審査があり、中には何らかの理由で審査に落ち...

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

 3.7  (4)
+ この記事を評価する
×
 3.7  (4)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能