お金に困ったときは「お金がない馬」

銀行口座の開設は郵送なしでもできる?

 5.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (3)

この記事を評価する

決定

銀行で口座開設をしてキャッシュカードの作成をすると、基本的には郵送でカードが送られてきます。

へそくりをしたい人にとっては、家族に口座を解説したことがばれてしますので余り好ましくないことでしょう。

また、生活費が足りないときに、考えるのがカードローンです。

カードローンを利用していることを家族に内緒にしたいという人もいます。

郵送なしで口座開設ができるか見ていきましょう。

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%
最短1時間
・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<
この記事はこんな人におすすめ
  • 家族にバレずに口座を開設したいと考えている人
  • カードローンを家族に内緒で利用したい人

口座開設がバレてしまうのはこんなとき

家族などに口座開設がバレる可能性があるタイミングは、普通預金やローンを申し込んだ後で、口座の開設が終了してカードなどが自宅に郵送されてきてしまった場合です。

内緒にしていた金融機関の取引が、家族にバレるタイミングで一番多いケースが、このような郵便物を家族に見られたことによるものです。

その中でも、キャッシュカードあローンカードは簡易書留で届くことが多く、自分が受け取ればバレませんが、タイミング悪く家族が受け取ってしまったり、不在通知を見られてしまったりすると気付かれてしまう可能性がありますので気を付けましょう。

カード発行しなければ郵送なしで開設が可能

実は銀行口座を開設したらカードを発行しなければならないというわけではありません。

キャッシュカードを発行するかどうかは、口座を開設するときに自由に選択することができるのです。

したがって、カードを発行しないように手続きを行えば、口座開設完了後に自宅への郵送物が送られてくることがなくなり、家族に内緒で口座を開設することができるでしょう。

しかし、カードがないということは、通帳を持ち歩いて取引を行うということになります。

カードに比べて大きい通帳で取引を行うのは、とても不便と言えるでしょう。

やはり、利便性について考えるとカードの発行は必須です。

ここからは、カードを発行しても家族にばれない方法を紹介していきます。

誰にも知られずに口座を開設したい人は、是非参考にしてください。

口座開設をバレずに行う方法はあるのか

それでは、金融機関の取引が一番バレる原因である、郵便物を失くす方法を見ていきましょう。

金融機関によっては、郵送でカードを受け取る必要がないところもあります。

郵送物がなければ家族にバレる可能性はかなり少なくなるので、具体的な方法を幾つか見ていきましょう。

カードレスもしくは窓口でカードを受け取れる金融機関を探す

金融機関によっては、カードローンを作成するときに使う無人機などを利用して、普通預金やカーローンのカードを受け取ることができるところもあります。

また、店頭窓口での受け取りができる金融機関でも郵送物をなくすことが可能です。

郵送で受け取りたくない人は、このような取扱いをしている金融機関を選ぶといいでしょう。

実際に無人機や窓口でカードが受け取れる金融機関を紹介しますので、参考にしてください。

カードローンを無人機で申し込みできる銀行

銀行カードローンを、無人機で申し込みできるところは次の通りです。

  • 新生銀行(レイク)
  • 三菱UFJ銀行(バンクイック)
  • 三井住友銀行カードローン(SMBCモビット)
  • みずほ銀行カードローン

なお、レイクは無人機で申し込む以外に、申込時にカードレスにすることでローンカードを発行せずに利用開始できます。

その後の郵便物の発送もありませんので安心です。

みずほ銀行カードローンはカードローン用のカードの発行も行っていますが、普通預金口座を持っていれば、そのまま手持ちのキャッシュカードでの利用が可能です。

ただし、カードは届きませんが、契約内容を確認するための資料が届きますので注意してください。

また、注意したいのが通帳への記帳です。キャッシングの履歴は通帳に印字されます。

そのため、通帳を見られた場合はバレる可能性がありますので、誰かが簡単に通帳を見ることができるような場所に置いたりせずにしっかりと通帳の管理をしましょう。

カードローンでカードなし?カードレスとは

窓口でカードを受け取る

窓口でカードを受け取れる金融機関もありますが、基本的にはカードを郵送にしたいのが銀行の本音です。

これは、間違いなく申込人が届け出た住所に、住んでいるのかを確認する意味合いがあります。

犯罪収益移転防止法で本人の確認方法として郵送による確認方法があり、自宅に届いたことで不正利用されないようにチェックしているのです。

ただし、本人確認書類が運転免許証などの顔写真が付いているものを利用したり、申込人のことをよく知っていたりする銀行であれば、窓口での受け取りに応じてくれます。

窓口に出向く時間がある人は、銀行に自宅への郵送ではなく窓口で受けとりたいと相談をしてみるといいでしょう。

家族に内緒で借りれる銀行系カードローンの条件

無人機での発行以外で家族にバレない方法は?

自宅への郵送物を無くしたいと考える人の中には無人機に行く時間がない人もいるでしょう。

実は、無人機での発行以外にも、WEBからの申込みのみで受付が完了し、郵便物なし、カードなしで利用できるところもあります。

しかし、バレずに利用できたとしても、その後の対応によってはバレる可能性もありますので、その原因と注意事項を順番に説明しますので、しっかりと確認してください。

契約によっては郵便物は届かない。

例えば、プロミスであれば、複数ある返済方法の中から口座振替による返済を選択すれば、郵便物はなしで申込みが完了します。

また、カードレスなのでカードの紛失を心配する必要がありません。

SMBCモビットなどもWEB完結申込を利用すれば電話連絡なし、郵便物なしで利用可能です。

ただし、SMBCモビットで電話連絡なしを利用できるのは、国民健康保険以外に加入している人にかぎられます。

国民健康保険に加入している人は、職場への在籍確認の電話がかかってくるので注意してください。

ここで紹介した以外にも様々な方法がありますので、検討してみるとよいでしょう。

プロミスはカードなしでも借入・返済が可能!

連絡先を自宅にしない

申し込み後の審査結果などの連絡が、自宅の電話に伝えられる可能性があります。

たとえ家族であっても、本人以外に取引内容を話すようなことはありませんが、後で何の電話だったのか聞かれることはあるでしょう。

家族には内緒で銀行と取引をしたい人は、銀行からの連絡先を自分の携帯電話にしておくと安心です。

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミスレディース
プロミスレディース
4.5%~17.8%
最短1時間
・30日間無利息サービス
女性スタッフのみ対応
・24時間365日申込OK
>>公式サイトを見る<<

返済をしっかりと行う

家族に内緒でカードローンを利用していたとしても支払いが滞ってしまうと、金融機関から督促通知が届きます。

せっかく契約時に郵送物なしで利用できても、利用中に家族にばれる可能性は残っているので返済期日には十分に気を付けてください。

なお、電話であればまだ家族に気付かれにくいと言えますが、手紙などが自宅に郵送されたときはバレる危険性が高まります。

もし家族の誰かが勝手に開封してしまった場合、すぐにバレてしまいますので注意をしてください。

ネット銀行の取扱いはどうなっている?

金利が優遇されているなどのメリットがあるネット銀行の利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

特にへそくりしようと思っている人にとっては、少しでも金利が高い方が嬉しいはずです。

店舗を持たないネット銀行のカードの取扱いについて紹介します。

ネット銀行でも郵送が多数

それでは、有名なネット銀行のカード郵送方法について一覧表にまとめますので参考にしてください。

銀行名カードの取扱い方法
ジャパンネット銀行簡易書留
住信SBIネット銀行本人限定受取郵便
ソニー銀行本人限定受取郵便
楽天銀行簡易書留
セブン銀行簡易書留か本人限定受取郵便を選択

ほとんどのネット銀行がキャッシュカードを郵送します。

主な郵送方法は「簡易書留」と「本人限定受取郵便」のどちらかです。

このふたつの内、本人限定受取郵便は、本人しか受けとることができない郵便です。

家族であっても受けとることができないので、何が届いたのかを家族に知られる可能性は低くなります。

もし、どうしても家族に知られずに口座を開設したいのであれば、本人限定受取郵便で郵送してくれるネット銀行を選択するとよいでしょう。

内緒にしたい理由はなにか

そもそも、銀行との取引を家族などに内緒にしなければならない理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

理由によっては、銀行を利用せずに解決できる問題もあるかも知れません。

考えられる理由をいくつか紹介しておきます。

解決策にも簡単に触れますので、できるだけ借金に頼らない方法も検討してみましょう。

家族にお金の心配をかけたくない

給料やボーナスの減額などの理由で生活苦に陥り、借金をせざるをえない状況もあることでしょう。

お金の問題は家族内でトラブルになり、場合によっては家庭を崩壊させることにもなりかねません。

そのため、家族に内緒で借金をすることが多いのではないでしょうか。

しかし、給料やボーナスのカットは自分が悪いわけではありません。

自分だけで解決しようとせずに家族に理解を求めることも重要です。

お金の話を家族内で相談できる状態にしておけば、内緒でお金を借りなくても解決できる方法が見つかるかもしれません。

配偶者に内緒の借金は離婚の理由になるのか

借金をした理由にもよりますが、基本的に生活苦が原因でのやむをえない借金であれば、夫婦が共同で返済する必要があります。

家計をともにしているので当然のように思いますが、実は返済義務は借金をした人だけにあります。

したがって、どちらか一方の個人的な理由で浪費をして場合は、配偶者には返済をする義務はないのです。

また、あまりにも浪費癖がひどい場合には、離婚の原因となることも十分考えられますので注意をしてください。

関連記事をチェック!

旦那や妻と離婚したいけどお金がない!そんな不安を払拭する解説書

「長年連れ添ったけど旦那・妻にはもうウンザリ!すぐにでも離婚したい!!」 このように、近年、熟年離婚を希望する人が増えています。 しかし、いざ離婚となるとお金の問題がでてきます。 特に生活にかか...

旦那や妻と離婚したいけどお金がない!そんな不安を払拭する解説書

借入限度を埋めるために借入を増やす

専業主婦などが利用できるカードローンは、上限利用額が低く設定されてしまうため、借入限度にすぐ達してしまうでしょう。

限度額が一杯になってもお金を借りるために、他社のカードローンに契約する人も多いようです。

複数社から借りていると毎月の返済金額を大きくなるため、返済が困難になった分をさらに他社から、借入によって賄うということもあります。

多重債務者になってしまう主婦の多くが、返済のための借金を行い多重債務者となることが多いのです。

自分の返済能力を超えてしまったと感じたときは、配偶者に相談することをおすすめします。

しかし、どうしても言い出せないのであれば、借金問題に強い弁護士に早めに相談してください。

株やFXなどでの借金

インターネットの普及に従い、株などの投資に知識の乏しい人でも、相場に参入しやすくなりました。

生活を楽にしたいがために始めた投資が原因で、借金として襲いかかることがありますので注意をしましょう。

また、投資は長期間で育てるもので、短期間でお金を倍にしようと考えると非常にリスクが高くなります。

投資は余剰資金でするため、短期でお金を手に入れるものではなく、長期間で資金を育てるものだと考えてください。

短期間で大金持ちになろうと考えるのは、ギャンブルと同じです。

ギャンブルや投資で作った借金は自己破産で解決することができません。

投資に使うお金は、借金で調達することがないようにしましょう。

在宅ワークによる詐欺で借金をしてしまった場合

仕事をするに当たって、特にスキルが必要にないのに報酬が高額である場合や就業前に登録料などという名目で金銭の要求があった場合には注意が必要です。

もしそのような詐欺の被害にあってしまったら、クーリングオフの利用や、消費者センターへの相談を検討しましょう。

へそくりとしてお金を貯めたい

普段の生活から、お小遣いや生活費をやり繰りして、へそくりとして貯金をしたいという人もいるでしょう。

その場合は、貯蓄をしていることそのものを家族に知られたくないものです。

家族にばれずにお金を貯めておきたいという人は、手間が掛かってもキャッシュカードを窓口で受け取るようにすることをおすすめします。

まとめ

信販会社などの場合は、封筒に記載する社名を伏せていることが多いものの、ネットなどで検索されてしまうとすぐにバレてしまいます。

家族にバレずに口座を開設したり、カードローンを利用するためにはカードレスで利用できる会社や郵便物のない契約方法が安心です。

また金融機関によってはカードを窓口でカードを受け取れることもあります。

手間が掛かっても窓口で受け取ることをおすすめします。働いている人は、昼休みなどを利用するといいでしょう。

なお、一時的な資金不足をカードローンで解決することができるので、家族に内緒にしておいても問題はないでしょう。

しかし、お金を借りてもすぐに解決しない、その場しのぎにしかならない場合は、借金が膨らむ前に家族に相談してみることをおすすめします。

 5.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (3)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能