お金に困ったときは「お金がない馬」

LINEスタンプが買えない!購入できない理由と対処法

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定



今やアクティブユーザーは4,000万人を超えると言われるLINEはとても便利なアプリです。
LINEを使っていて、かわいいスタンプや面白いスタンプを見ると、ついつい購入したくなりますよね。

しかし、LINEスタンプをいざ購入しようとしても、何らかの問題で買えなかったりすることもあります。
理由を解説したのちに対処法を説明するので、原因を把握してから実践してみてください。

この記事はこんな人にオススメ

  • LINEスタンプの購入方法が分からない人
  • LINEスタンプを購入時にエラーが出る人
  • お得にLINEスタンプを購入したい人

LINEスタンプが買えない理由

LINEスタンプが買えない3つの理由
スマホでLINEスタンプが買えない場合、どんな原因が考えられるのか、ケースごとに解説していきます。

携帯の設定の問題

携帯電話の基本的な設定の問題により、スタンプが購入できないというパターンですね。
これで最も多いものは「iPhoneで『機能制限』がかかっている」というケースです。

機能制限は主に未成年の携帯で親へ無断で課金することを防ぐために、制限をかける場合がほとんどです。1度ホーム画面から「設定 → 一般 → 機能制限」と確認し、機能制限がかかっていないか確認をしてみてください。

もし機能制限がかかっている場合の対処設定方法は、「機能制限を解除」をタップするとスタンプを購入できるようになります(機能制限解除には暗証番号が必要)。説明してきた設定方法は「iOS11」までの方法です。

iOS12、iOS13などの場合、機能制限の表示がiPhoneの「設定 → 一般」の中にありません。
iPhoneの「設定 → スクリーンタイム → コンテンツとプライバシーの制限」という順で進めることで設定ができます。

ストレージの空き容量が足りていない

ストレージとはデータの保管場所のことを指しますが、この容量に空きがないとアプリが正常に動作しなかったり、突然アプリが落ちてしまうことがあります。不要なデータなどを削除して空き容量を確保しましょう。
LINEアプリのキャッシュを削除するだけでも効果を期待できます。

LINEコインの残高がない

初歩的なスタンプが購入できないパターンですが、コインの残高がない場合はもちろんスタンプは購入できません。
この場合によくあるのが「LINEの100コイン=100円ではないの?」という勘違いです。

LINEの100コインは240円なので覚えておきしましょう。
携帯の機種を変更した場合は、必ずアカウントの引き継ぎをして、旧機種で購入したLINEコインは新機種でも引き継げるようにしておくことが重要です。

LINEの引き継ぎはメールアドレスやアカウントを覚えておくことで可能です。万が一それらの設定をせずに新機種に交換した場合は、コイン残高も全て引き継ぎできません。
詳しい手順は公式ブログにて解説されているので参考にしてください。

⇒ LINE公式ブログ|【最新版】LINEのアカウントを引き継ぐ方法

アプリなどの問題

「機能制限が解除されている」「LINEコインがあるのにスタンプが買えない」という場合は、アプリや携帯電話そのものの不具合を疑ってください
対処方法として、機種自体の不良であれば「携帯電話機の再起動・リセット」を試してみてください。

再起動でダメなのであれば、アプリの不具合によって購入できない可能性があります。
LINEのアプリを削除して、再インストールしてみるのも1つの手段です。もし完全に初期化する場合にはデータが全て消えるので十分に注意してください。

LINEアプリのバージョンが古い

LINEアプリのバージョンが古いと正常に動かないことがあります。
再インストール前にLINEのバージョンを確認し、必要に応じて最新にアップデートしましょう。その際にはOSを最新にしておく必要があるので注意してください。

Facebook認証

LINEスタンプを購入するには電話番号の登録が完了している必要があります
Facebook認証でLINEアカウントを作成してる場合には、電話番号認証ができていないことがあるため電話番号の登録を行いましょう。

友だちリストの画面から「設定 → アカウント → 電話番号」と進んでいくと電話番号の登録ができます。

LINEスタンプが買えない時の対処法:端末編

次にLINEスタンプが買えない時に端末で行う確認方法を紹介します。
ここでは、下の3つについて詳しく見ていきましょう。

  • LINEコイン残高確認
  • 通信環境が安定しているか確認
  • 電話番号の登録状況を確認

LINEコイン残高確認

LINEコインの残高がないとスタンプを買うことはできません。
そこでLINEコインの残高を知っておく必要があります。残高がないときにはチャージしておきましょう。

LINEのホーム画面の左上にある設定からコイン数の確認画面が表示されます。

設定 → コイン」で表示する画面で「保有コイン」が現在のコイン残高です。保有コインがないときには、チャージをタップしてLINEコインを購入できます。

通信環境が安定しているか確認

通信状態が不安定な環境でLINEスタンプを購入しようとするとエラーが出ることがあるので、電波の状態を確認しましょう
地下鉄やトンネル内で購入操作を行うと、通信状態が不安定になりやすいです。

スマートフォンの場合は、Wi-Fiと4G回線を切り替えたりすることで購入できる可能性が上がります。

電話番号の登録状況を確認

LINEスタンプが買えない理由でも紹介しましたが、Facebook認証でLINEを利用しているときには電話番号登録を忘れている可能性があります。
LINEの画面「ホーム → 左上の設定 → アカウント」で、電話番号が登録されているか確認しましょう。

未登録と表示されているときは登録してください。
登録方法は、電話番号登録を確認した画面で「電話番号」をタップすると登録画面が表示されるので、電話番号を入力し番号認証を行ってください。

LINEスタンプが買えない時の対処法:決済編

LINEコインのチャージ方法として、クレジットカードでの決済をする人もいるのではないでしょうか。
しかし、人によってはクレジットカードを持たない現金主義の人もいますし、未成年の場合はカードを持っていないことも多く、コインのチャージそのものができない⋯⋯という場合もあります。

では、クレジットカード以外でLINEコインを購入するには、どんな支払方法があるのでしょうか。

携帯キャリアの決済システムやLINEカードを使う

Andloidの場合は、決済画面でキャリア決済を選択することができますが、iPhone端末では少々面倒です。
面倒といっても、LINEアプリ上で処理できないだけで、WEBからLINEストアにログインするとキャリア決済を選択できる画面がでてきます。

具体的には「LINEストアにログイン → スタンプの購入画面に進む → 購入ボタン → auかんたん決済やソフトバンクまとめて支払いを選択」という手順です。持っている携帯キャリアの決済システムボタンを押すだけで、決済は完了します。

LINEカードを持っている場合は、決済方法を選ぶ画面で「LINEPay」を選択するだけで処理することが可能です。

LINEプリペイドカード利用時の注意点

LINEコインと間違えて購入する人も多いようですが、LINEプリペイドカードはLINEコインとは異なるものです。
LINEプリペイドカードは、LINE STOREからのスタンプや着せ替え購入、LINEゲームやLINEマンガなどの特定アプリにのみ使えるバリアブルカードなので気を付けてください。

LINEプリペイドカードはコンビニや家電量販店などで手軽に買うことができます。1000円・3000円・5000円の3種類と1500円~5万円の範囲で好きな金額を1円単位で購入することができます。

LINEプリペイドカードには有効期限があり、購入から1年を過ぎると使用できなくなるため、購入したら忘れないように早めにチャージするようにしましょう。

LINEスタンプの買い方の確認

LINEスタンプの買い方

携帯でLINEスタンプを購入する手順について、今一度簡単におさらいしておきましょう。

まずはLINEコインを用意しよう

LINEスタンプを購入するにあたって、用意しないといけないものがあります。
ここまでの解説で何度も出てきましたが、それはLINEの「コイン」です。

LINEコインとはLINE上で使える仮想通貨のようなもので、そのコインを使ってLINEの着せ替えを行ったり、スタンプを購入したりすることが可能です。LINEコインを無料で集めることができる機能も搭載されています。

LINEコインの購入方法

LINEコインを購入する方法について、iPhone版とAndroid版での操作方法を紹介します。

iPhoneの場合

iPhoneでコインを購入する場合は「LINE → ウォレット → コイン → チャージ(画面右上)」と進みます。コインをいくらチャージするかを選択する画面が出てくるので、希望の額を選択して先に進みます。

そうすると「App内課金を入手」という画面が出てくるので「購入」か「キャンセル」を選ぶと、LINEコインが購入できます。

App内課金についてはクレジットカードからの購入もでき、コンビニなどで販売しているiTunesカードからチャージしておくことでも対応可能です。

Androidの場合

次にAndroid機種での購入方法です。
この場合も、LINEの設定画面からチャージの選択画面までは同じです。

先ほど「APP課金」として表示されたところで「Google Playの購入ポップアップ」がでるので、その後は画面の指示に従ってクレジットカードなどで購入するようにしてください。

Android端末では、携帯キャリアの決済システムを利用することも可能で、iPhoneと同じくチャージ式のカードを利用して購入することもできます。

基本的なLINEスタンプの買い方

LINEコイン購入が完了してコインが用意できたら、LINEスタンプが利用できるようになります。
ここからはコインを使ってLINEスタンプを購入する方法について紹介します。

LINEスタンプはクリエイターズスタンプなどの安いスタンプでは50コイン(120円相当)、キャラクタースタンプなどの標準的なコインの場合は100コイン(240円相当)で購入できます。

肝心の購入方法ですが、iPhoneとAndroid共に同じです。
先ほどのLINEコインがチャージされていることが前提ですが、LINEのスタンプショップから希望のスタンプを選択し、購入ボタンを押して先に進むだけです。

LINE STOREの場合はLINE STOREトップページ右のメニュー画面で、公式スタンプやクリエイターズスタンプなどのジャンル別に検索できます。LINE STOREトップページ左上の検索アイコンに、キーワードを入力して欲しいスタンプを探してみましょう。

もしコインのチャージが少ない状況だと「コインが不足しています」というメッセージが出るので、先ほどの手順に従ってコインをチャージするようにしてください。チャージ額が大きくなるとボーナスが付くのでお得に購入することもできます

LINEコイン
(ボーナス数)
価格1コインあたりの価格
50120円2.4円
100240円2.4円
150360円2.4円
200480円2.4円
500(+100)960円1.92円
800(+200)1400円1.75円
1600(+400)2800円1.75円
3300(+900)5700円1.73円

お得にLINEスタンプを買う方法

お得にLINEスタンプを買う方法

できるだけお金をかけずに、LINEコインを貯めてスタンプを購入する方法について紹介します。

LINEポイントでスタンプ購入

LINEポイントで貯めたポイントは、LINEストアでの買い物やLINEコインへ交換することが可能です。
LINEポイントからLINEコインへは自動でコイン換算されるので、そのコインを使ってスタンプを購入しましょう。

LINEポイントの「1ポイント」は「1円」に換算できるので、たとえば100コインで購入できるスタンプなら240ポイントを貯めておく必要があります。WEB版LINE STOREでは1ポイント=1円として使うことができます。

無料でLINEポイントを貯めるには

肝心のLINEポイントを無料で貯める方法ですが、まずはLINE画面を開いて右下の「ウォレット」を押してください。
そうすると、画面の中央上部に「LINEポイント」と書かれたアイコンがでてくるので押します。

そこから「貯める」というタグを選択すれば、以下の方法でLINEポイントを貯めることが可能です。

【無料でLINEポイントを貯める方法】
解説
無料で貯める主にCM動画などを視聴することで2~4ポイントが貯まり、友だち追加だけでも貯めることができます。
お試し利用有料動画サイトなどにお試し加入するとポイントが貯まります。ただし、有料課金前に解約しておかないと会員登録が完了し、完全有料会員になってしまいます。携帯キャリア決済などで決済手続きをしている場合は支払いが発生するので注意が必要です。
会員登録企業などが運営している会員サイトの登録をするだけでもLINEポイントが貯まります。ほとんどが無料の登録ですが、中には月額有料となる場合があるので事前に確認する必要があります。
クレジットカード加入指定のクレジットカードに加入するだけポイントが貯まります。カードの種類によっては2,000ポイント以上が貯まることもあります。
商品の購入LINEショッピングをはじめ、ユニクロなどのWEBショッピングで、1%程度のポイント還元があります。ピザや出前などを注文してポイントをゲットできる場合もあります。

まとめ

LINEスタンプは課金すれば容易に買えますが、ポイントを無料で貯めてお得にスタンプを購入したいものです。
先ほども紹介した「LINEポイントを無料で貯める方法」などを参考にして、お得にスタンプを購入できるといいですね。

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能