馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

auではカード払いが便利!そのポイントを解説

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

auでは、さまざまな種類のカードを利用することができます。

またさまざまな方法で申込みができますので、利用しやすいといえるでしょう。

ここではカード払いの方法と、利用する際の注意点を解説します。

auの料金はカード払いが可能

auの料金は、カード払いが可能です。

どのようなカードが使えるか、またカード払いのメリットについて説明します。

さまざまなカードが利用可能

auの料金は、VISA、Master、JCB、AMERICAN EXPRESS、Dinersをはじめ、27のブランドでカード払いが可能です。

あなたがお持ちのカードも、このうちのどれかに含まれている場合が多いでしょう。

そのため、日本国内で発行されている多くのカードが利用可能です。

auひかりなどもまとめて支払える

auでは携帯電話以外にも、auひかりやauでんきなど、様々なサービスを展開しています。

これらの料金も「KDDIまとめて請求」を利用することにより、まとめてカード払いをすることができます。

請求が一つにまとまりますので、管理しやすく便利な方法です。

auとカード両方のポイントがもらえる

auの料金をカード払いすることによって、auのポイントだけでなく、クレジットカードのポイントももらえます。

またカード払いをしても、auから付与されるポイント数は変わりません。

このため、口座振替よりもお得になります。

カード払いの方法

auの料金やスマートフォン本体などをカード払いにするには、どうしたら良いのでしょうか。

いくつかポイントがありますので、説明していきましょう。

基本的には1回払い

auの料金は毎月かかりますから、基本的には1回払いとなります。

またスマートフォン等の携帯端末を購入する場合、auオンラインショップでは1回払いのみとなります。

家電量販店やauショップで購入する場合は、各店舗にてご確認ください。

支払日はカード会社による

カード払いの場合、料金の支払日はカード会社の引き落とし日になります。

支払いに使うカードで購入した他の商品やサービスとあわせて、まとめて引き落とされます。

そのため引き落とし日がいつかは、カード会社のWebサイト等で確認する必要があります。

分割払いやリボ払いにしたい場合

auの料金を分割払いやリボ払いにしたい場合は、その都度カード会社が定める、支払い方法の変更手続きが必要です。

手続きには締切日がありますので、利用を希望される方は早めの手続きがおすすめです。

振込用紙で支払っている場合

auの料金を振込用紙で支払っている方は、今月だけクレジットカードで支払うということも可能です。

この場合、パソコンやスマートフォン、携帯電話からMy auにログインして手続を行います。

支払いの際には振込用紙は不要ですが、支払いに使うクレジットカードは必要となります。

カード払いの申込や変更方法

auの場合、カード払いの申込や変更の窓口は、auショップ、Webサイト(My au)、申込書の3つの方法があります。

機器の購入を伴う場合は、家電量販店での申込という方法もあるでしょう。

それぞれの場合について、説明していきます。

家電量販店での申込

新規申込みなどの場合は、家電量販店で申し込む場合もあるでしょう。

この場合、カウンター等で申込書に記入し、その場で提出することになります。

そのため、予め支払に使うクレジットカードを持参することが必要です。

auショップ等での申込

カード払いの申込や変更は、auショップ、auスクエア、Pipit等でも受け付けています。

お店に本人確認書類とクレジットカードを持ち込めば手続きをしてくれますので、簡単で間違いがありません。

Webサイトでの申込

パソコンやスマートフォン、携帯電話でも、カード払いの申込や変更が可能です。

My auにログインすれば、いつでもどこでも手続ができることが魅力です。

請求が提携プロバイダ経由の場合

auの料金を提携プロバイダ経由で請求されている場合、auではカード払いの申込や変更ができません。

この場合の手続方法は、提携プロバイダに確認してください。

請求金額の確認と支払は確実に

カード払いの場合は、引き落とし不能にならないようにすることが大切です。

このためのチェックポイントを確認していきます。

料金は請求明細等で確認

毎月の利用料金はMy auから確認できますが、auからカード会社への請求にはタイムラグがあります。

そのため、当月に引き落とされる対象の料金を確認するには、カード会社からの請求明細を確認すると確実です。

引き落とし前日までに残高の確認を

口座からの引き落としは、当日の早朝に行われる場合があります。

そのため、当日の入金では間に合わない場合も少なくありません。

引き落とし前日までに口座の残高を確認し、入金を済ませておくようにしましょう。

支払いに遅れるとどうなるか

引き落としに間に合わなかった場合でも、すぐにauの利用には影響しません。

しかし、カード会社には引き落としができなかった旨、記録が残ります。

また個人信用情報機関に登録される場合もあります。

このため、カードの更新ができない、利用額が制限される、機種変更をした時に分割払いができない等の不利益が発生する可能性があります。

クレジットカードの引き落とし日に残高不足!?支払いに遅れるとどうなるの?

カード払いで気を付けたいポイント

auでカード払いを利用する際には、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

この点について説明していきます。

au WALLETはクレジットカードのみ

auからはau WALLETカードが発行されていますが、au料金の支払いに登録できるカードはau WALLETクレジットカードのみとなっています。

au WALLETプリペイドカードにはMasterのロゴが印字されていますが、クレジットカードではありませんからau料金の支払いには利用できません。

カード番号や有効期限の変更は届け出を

クレジットカードが更新された場合は、カード会社から有効期限が更新されたカードが送付されます。

また提携国際ブランドを変更した場合はカード番号も変わります。

この場合、速やかにMy auを利用してauに届け出る必要があります。

連絡が無い場合、カード払いができなくなる可能性があります。

機種変更時は口座振替かカード払いが必須

2018年1月以降、払込用紙で支払っている人が機種変更を行う場合は、口座振替かカード払いの手続きが必要となります。

もちろん機種変更時に手続きをすることもできます。

しかし、事前にMy auなどで手続きを済ませるとよりスムーズになります。

まとめ

ここまで、auの料金などをカード払いする場合のメリットや方法、注意点などを説明してきました。

auの料金は、さまざまなカードで支払えることが魅力です。

お手持ちのカードであれば、おおむねカード払いが可能でしょう。

手続きもauショップの他、My auを使って自宅から行うことも可能ですので、カード払いがしやすくなっています。

KDDIまとめて請求を使えばauの料金だけでなく、auが提供する他のサービスとまとめてカード払いができます。

さらに払込用紙で支払っている方も、My auを使って今月だけのカード払いを行うことが可能です。

このように、auでのカード払いは便利な仕組みになっています。

しかし、スマホや携帯の代金は1回払いのみという場合がありますので、事前に確認が必要です。

またカードが更新された場合は、auに届け出が必要ですので、忘れないようにしましょう。

もちろん月々の支払もカード会社からの明細を確認し、引き落とし日前日までに口座の残高を確認しておくことが大切です。

auの料金支払い遅れ・滞納で携帯はいつ止められる?【携帯会社に聞いてみた】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能