お金に困ったときは「お金がない馬」

高級車のレクサスはクレジットカード払いで購入できるってホント?

 3.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 3.0  (3)

この記事を評価する

決定

レクサスと言えば高級車として名高く、レクサスを購入することを目標としている人も少なくないでしょう。

そんなレクサスですが、実はクレジットカードで購入できるということを知っている人は意外と少ないものです。

もちろんそこにはちょっとしたカラクリがあるのですが…。

そこで今回は、高級車レクサスがクレジットカードで購入できるという話の裏側について説明していきます。

自動車購入時にクレカ利用不可な理由

自動車購入時にクレカ利用不可な理由

レクサスに限らず、一般的に自動車を購入する際にはクレジットカードを利用することはできないというのが定説ですが、そもそもそれはなぜなのでしょうか。

現金で支払いをする場合とクレジットカードで支払いをする場合を比べると、利用者側からすれば大きな違いはその場で支払いを行うか後ほど引き落としで行うかということぐらいです。

しかし、実はお店側からすると非常に大きな違いがあって、それが「クレジットカード払いの場合、お店がクレジットカードの利用手数料を負担しなければならない」ということなのです。

クレジットカードの利用手数料は「決済代金の〇%」というような形で、クレジットカード会社とその加盟店の間で決められています。

利用手数料が割合で決められるということはクレジットカードの決済代金が高い、つまり高額な商品を販売していればいるほど、店側が負担しなければならない利用手数料が高額になるということを意味します。

利用手数料が高額になるということは、その分だけ店側の利益が圧迫されることに他なりませんから、自動車購入時にはクレジットカード利用不可となっていることが多いんですね。

一定金額以下なら可能な場合も

ただし店によっては、一定金額以下の自動車であればクレジットカード払いOKにしているようなところもあります。

その金額は30万だったり50万だったり100万だったりとまちまちなので、自動車購入費用をクレジットカードで支払いたい場合には事前に店の人にその点を確認しておくといいでしょう。

運よくクレジットカード払いができれば、一気に大量のポイントを貯めることが可能になりますよ。

レクサスはレクサスカードで購入可!

レクサスはレクサスカードで購入可!

さて話はレクサスに戻ります。

レクサスほどの車が30万・50万・100万で販売しているわけはありませんから、普通に考えればレクサスをクレジットカードで購入できるはずはありません。

しかし実は、クレジットカードはクレジットカードでもレクサスオーナーのみが所有することを許されている「レクサスカード」というカードがあり、そのカードであればレクサスであろうともクレジットカード払いができるのです。

普通のクレジットカードで購入できるかも!?と思っていた人からすると少し残念かもしれませんが、レクサスがクレジットカードで購入できるという話は、ウソやでまかせではなかったんですね。

レクサスカードの入会条件は?

ではそんなレクサスカードには、どのようにしたら入会することができるのでしょうか。

レクサスのホームページ等を確認してみても、レクサスカードの入会条件に関する情報などを発見することはできません。

それもそのはずで、レクサスカードはレクサスオーナーのみが所有することを許されたカードですから、実際にレクサスの車両購入契約を交わす時にカード入会の勧誘があるそうなのです。

実際にそのような勧誘を受ける段階にまでなってしまえば、あとは一般的なクレジットカードの場合と同様に、審査に通過すればレクサスカードが発行されます。

ですからレクサスカードに入会するためには、「レクサスを購入する」という条件が最も厳しい条件と言えるのではないでしょうか。

1台目のレクサスから利用できるの?

しかしここで気になるのは、レクサスの車両購入契約を交わす時にレクサスカードの入会案内があるのであれば、その時購入しようとしているレクサスはレクサスカードで支払うことができないのではないかということです。

レクサスカードは、2台目以降のレクサスを購入する際にしか利用できないカードなのかと思われるかもしれませんが、ご安心ください。

車両購入契約を交わしてから実際にレクサスが納車されるまでより、レクサスカードの入会申し込みを行ってからカードが発行されるまでの期間のほうが短いため、1台目のレクサスの購入費用もレクサスカードで支払うことができます。

レクサスカードの特典とは

レクサスカードの特典とは

では最後に、レクサスオーナーしか所有することができないレクサスカードにはどのような特典があるのかについて説明していきましょう。

プラチナカードを所有できる

レクサスカードは、通常のクレジットカードのランクでいうとプラチナカード相当のクレジットカードとなり、国際ブランドとしてはVISAが付与されています。

そのため、もろもろの付帯サービスもVISAのプラチナカードに準ずるレベルのものが利用可能となっているのは、非常に魅力的なポイントです。

また、プラチナカード相当のクレジットカードであるにも関わらず年会費設定は21,600円(税込)となっており、非常に安価です。

レクサスを所有しているというステータスと同時に、プラチナカードホルダーであるというステータスも味わえてこの年会費は、まさに破格と言えるでしょう。

ガソリン代が安くなる

自動車と切っても切り離せないのがガソリンですが、エネオスのガソリンスタンドで給油をする際にレクサスカードで支払いを行うと、ガソリン代が3%オフになります。

また、年間でのレクサスカードの決済金額が100万円以上になるとオプションとして選べる追加特典の1つにガソリン代5%オフがあるので、さらにガソリン代がお得になります。

年間でのレクサスカードの決済金額が200万円以上になった場合には、オプションの1つという形ではなく無条件でガソリン代が5%オフになるため、自動車に乗る機会が多い人ほどお得になるのがレクサスカードだと言えます。

旅行時に役に立つ

クレジットカードの付帯サービスには旅行関連のものがよくありますが、レクサスカードにも「レクサストラベルデスク」というサービスがあります。

宿泊先や交通手段を手配してくれたり、レクサスカードが提携している宿泊先であればレクサストラベルデスクを通じて予約することで、割引料金で宿泊することが可能になる優れたサービスです。

また、国内外で30もの空港ラウンジを利用できるようになるのも見逃せません。

特に、セントレアの愛称でおなじみの中部国際空港には、レクサスカードとTS CUBIC CARDゴールドの会員でないと利用することのできない専用のラウンジまであります。

レクサスに乗っていない間でさえも贅沢な時間を提供してくれる、まさにラグジュアリーカードと呼ぶにふさわしいのがレクサスカードだと言えるでしょう。

まとめ

以上、レクサスがクレジットカードで購入できるという内容に関して詳しく説明を行ってきました。

一般人にはレクサスもレクサスカードも一生縁のないものかもしれませんが、そういった特別なカードがあるという話は聞くだけでもワクワクしてしまいますよね。

いつの日にか、レクサスのオーナーそしてレクサスカードホルダーになれることを夢見て、日々頑張っていきたいものです。

 3.0  (3)
+ この記事を評価する
×
 3.0  (3)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能