お金に困ったときは「お金がない馬」

貯金0から起業して成功できるビジネス

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

お金はないけど、起業を考えている人もいるのではないでしょうか。

会社員の中には副業に励んでいる人も多いようです。

ただ起業というと「失敗するのではないか」と不安を感じる人もいるでしょう。

起業するには貯金が0円でもできます。

そこで起業を成功させる具体的な方法をまとめましたのでしっかり押さえておきましょう。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、
・貯金なしで企業したい人
・企業で成功したい人
方へとても参考になる記事です。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

お金がなくても起業したい!

今はお金がなかったとしても、起業して成功し、たくさんのお金を稼ぎたいと思っている人は多いです。

しかし、利用する段階において、お金がないとそもそも企業すらできないと思っている人もいらっしゃいます。

果たして、お金がなくても企業は可能なのでしょうか?

ここでは「お金がなくても起業はできる」ことを具体的に紹介した上で、「会社設立に必要な資本」について解説いたします。

また「個人事業主ならお金はかからない」ということについても触れたいと思います。

お金がなくても起業はできる

お金が全くない人でも、すぐに起業をすることができます。

起業で安定した収入を得られれば、将来的に貯金をすることも可能です。

その方法と注意点を確認していきましょう。

会社設立に必要な資本とは

起業をするには、出資や融資をしてもらわなければならないといけないと、思っている人もいるでしょう。

しかし起業をするには多額の資本金は必要ありません。

というのも会社法の改正により、現在では資本金が1円でも株式会社や合同会社が作れるようになったからです。

また、個人事業主として開業するにはそもそも資本金が必要ありません。

したがって、起業をするだけなら貯金0円でも可能といえるでしょう。

個人事業主ならお金はかからない

お金がない人が起業するには、まず個人事業主から始めることをおすすめします。

法人を設立するには資本金1円からでもできます。

しかし会社を登記する費用が30万円前後必要です。

また法人は均等割りといって、黒字でも赤字でも必ず10万円弱の税金を毎年払わなければなりません。

一方で個人事業主にはこのような費用は発生しません。

もし赤字で所得が発生しなければ、所得税も住民税もほとんどかかりません。

法人設立は、営業が有利になったり事業規模が大きくなったりしたときの節税効果が見込めますが、それ以外のメリットはありません。

したがって、まずは個人事業主として起業して法人設立は将来的に検討するようにしましょう。

元手なしでも起業に成功する人とは

元手がなくても起業に成功する人は、しっかりとしたビジョンを持っています。

目先の目標ではなくて、10年後・20年後にどうなってれば成功なのかというビジョンがあり、そこから逆算した目標を設定しています。

このようなビジョンからの逆算によって、自分の進む道知辺がはっきりしますので、ブレずに成功しやすくなります。

また、お金を使うのではなく工夫をすることによって事業運営をしている人も成功しやすいです。

安易に借金をしたり、簡単に広告宣伝費を使う人は、工夫を怠ら傾向があるため、スキルアップにつながりません。

いかにお金をかけずに収益を最大化させるかを考えている人は、常に工夫をし続けているため、クリエイティブな事業展開が可能です。

元手がなくても工夫によって起業に成功することができるのです。

起業に失敗するのはこんな人

起業に失敗する人にも特徴があります。

さまざまな特徴の中でも特に典型的なのが「自分を過信している人」「自分に自信がない人」「根気がない・我慢できない人」「お金の管理ができない人」の4つです。それぞれの内容を紹介しますので、是非反面教師にしましょう。

自分を過信している人

自分を過信している人は、起業に失敗するリスクが高いです。

もちろん自分に自信を持っているということは、起業において重要ではありますが、自信を通り越して過信になってしまっていると、身の丈に合わない無謀なことに挑戦してしまったり、リスクマネジメントが甘くなってしまいがちです。

起業するということは、ビジョンを追求しながら積極的に前に進んでいくことである反面、リスクが多いことでもあります。

サラリーマンの時には失敗しても上司に怒られるだけで済んだかもしれませんが、起業すると全ての責任は自分が負わなければなりません。

いかにリスクマネジメントを行うかということが大切となりますので、決して過信せずにしっかりとリスクに備える必要があります。

自分に自信がない人

自分に自信がない人も企業に失敗しがちです。

自分に自信がないと、せっかくチャンスが訪れているにもかかわらず、踏み出せなくなってしまうでしょう。

チャンスに怖気づいて、「もう少し成長してから」などと二の足を踏んでいると、すっかりタイミングを逃してしまうことになり得ます。

チャンスというのはたくさん訪れるものではなく、来た時にしっかりと掴まなければならないものです。

自分に自信がないことによってチャンスを逃すともったいないので、自信をつける必要があります。

自分に自信をつけるためには、小さな成功体験を積み上げることが効果的です。

根気がない・我慢できない人

根気がない人や我慢できない人も、起業には不向きです。

サービス内容にもよりますが、集客が必要な事業の場合、まずは広報が必要となります。

広報を繰り返すことによって、事業の信頼性が高まったり、ブランディングができるなど、今後の事業運営が有利になります。

広報活動がしっかりと行えた後に、宣伝活動が必要です。

広報をしないまま宣伝をしても、無駄な広告費を払うだけになってしまいますので、広報活動した後に宣伝活動するという順番が大切です。

宣伝活動の結果、ようやく集客につながるため、事業を成功させるには一定の時間がかかります。

またWeb集客をする場合にも、SEO対策には一定期間が必要となるため、すぐに集客が実現するわけではありません。

このように、事業を成功させるには一定の時間が必要となるため、根気がない人や我慢ができない人は、失敗しやすくなるのです。

このような人たちは、すぐに成果を求めて、なかなか成果が出なければ諦めてしまう傾向にあります。

お金の管理ができない人

お金の管理ができない人は、事業を起こさない方が良いでしょう。

事業は支出よりも収入が上回ることで利益となります。

お金の管理ができない人は、支出が多くなりがちですので、しっかりと稼いでいたとしても、気をつけば赤字となるケースがあります。

また、税金のためにいくら残しておかなければならないかや、顧客の支払条件の管理ができていない人の場合には、売り上げは上がっていたとしても、キャッシュフローが厳しくなる可能性があります。

せっかく売上と利益が向上していても、キャッシュフローが苦しくなって、事業が続かないケースも考えられますので、お金の管理も事業運営のたしなみと考えましょう。

小資本でも起業に成功する6つのコツ

貯金0円から起業をする方法を紹介してきましたが、お金を貯めるのは起業をしてからが重要です。

そこで、起業後に意識しておきたいポイントをまとめましたので、失敗しないために押さえておきましょう。

①起業したいけどアイデアがないなら

個人事業主として起業した場合、どのような事業をしても問題ありません。

例えば法人の場合、原則として登記した事業目的以外のビジネスはできません。

しかし個人事業主の場合はネット販売をしようが工事売上げを上げようが自由です。

したがって、開業後もビジネスモデル変えることはいつでも可能ですから、臨機応変にビジネスのアイデアを出すようにしましょう。

ただし、ビジネスの内容によっては許可が必要な場合があります。

あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

②インターネット情報は宝の山

ビジネスのアイデアはインターネット情報や、ニュースひとつにも隠れています。

例えば最近はやりのフリーマーケットでの転売も、賛否はありますが卸売業というビジネスモデルのひとつとなります。

また、オークションサイトでの出品代行やホームページの作成、またネット記事の執筆など、知識があれば最低限の軍資金でできるビジネスもありますので、探してみてはいかがでしょうか。

③資金0円で稼ぐ方法・職種を探す

資金0円で稼ぐ方法や職種はいくらでもあります。

例えば責任0円で稼ぐ方法は、カウンセリングやコンサルティングなどが考えられます。

カウンセリングは、資格がなくても行うことが可能で、人生相談をしたい人や、悩みを抱えている人に寄り添うことで費用をもらいます。

心理カウンセリングの資格を持っていると、箔がつきますので集客に有利となるでしょう。

コンサルティングは専門知識がある分野に特化して行えば、あなたの得意を生かすことができます。

相手にも喜んでもらえますので、人に貢献をしながらお金を稼ぐことができるでしょう。

職種としては、営業もおすすめです。

営業代行を勝手出れば、商材を探すだけでマージンが得られます。

営業力さえあればできますので、お金をかけずにスタート可能です。

他にも、独立開業募集サイトのアントレネットなどで、資金0円の商材が募集されてますので、是非チェックしてみましょう。

特に女性におすすめな職種はコチラ

女性にオススメな職種は、結婚相談や占いです。

もしも人脈が多い場合には、人と人とマッチングさせて、紹介料を得ることで事業として成り立つ可能性があります。

イベントなどを主催することで、人脈を増やしていけば、イベント参加料も得られますので、一挙両得となるでしょう。

また、占いはスキルさえあればお金をかけずに事業運営が可能です。

占いは見てもらいたいというニーズが多いため、当たると口コミされれば、集客が有利となります。

当たる占いのためには、占い自体の勉強もさることながら、コールドリーディングを学ぶことによって、相談者に当たったかのように錯覚させることができますので、知っておくと良いでしょう。

④ビジネスモデルを明確にする

ビジネスモデルは明確にしておきましょう。

ビジネスモデルを明確にすることによって、将来ビジョンも明確になります。

また、実際にビジネスモデルを書いてみることによって、今まで頭の中でぼんやりしていたことが、明瞭化しやすくなりますので、プレゼン資料や紙に起こすことが重要です。

時間を短縮したい場合には、いきなりホームページを作ってしまうことも一つの手段です。

ホームページを作っているうちに、事業内容がはっきりするケースもありますので、ビジネスモデルを作る感覚でホームページ作りをするのも良いでしょう。

勿論作ったビジネスモデルは、実践しなければ意味がありません。

ビジネスモデルだけ作って行動せず、頭でっかちになっている人もいますので、作ったビジネスモデルには期限をつけて、行動に落とし込んでいきましょう。

⑤起業をためらわない

起業を検討している人は、一日でも早く行動に移すことで売上げというお金を得ることができます。

また、先ほど話ししたとおり個人事業主であれば、思いついたその日に起業することも可能です。

起業をするのは難しくありませんので、ちゅうちょせずに是非チャレンジしてみましょう。

⑥週末起業からスタートするのもおすすめ

いきなり起業するのがリスクと考える場合には、週末起業からスタートするのもおすすめです。

週末起業からスタートし、小さなところから大きく育てていくと、事業化する頃にはノウハウもしっかりと身についているでしょう。

事業は思うようにうまくいかないこともありますので、失敗を想定しておかなければなりません。

失敗を想定しながら成功を目指すことによって、継続的な事業運営が可能となります。

しかし、週末起業であれば生活が安定しているため、失敗リスクを低く抑えながらチャレンジができます。

本業と両立する時間や労力との兼ね合いもありますが、今後本気で事業をしていきたいのであれば、きっと両立できるはずです。

個人事業主になる方法

いざ独立をして、個人事業主になろうと思っても、初めての経験であればどうして良いか分からないですよね?

実は個人事業主になるのはそれほど難しくありません。

個人事業主になるためには、税務署で個人事業主登録するだけで完了します。

また、事務所や店舗がなかったとしても起業できます。

ここでは、開業届は必須なのかや、青色控除、税理士や社会保険労務士との契約の是非も含めて、個人事業主としての起業について紹介いたします。

税務署で個人事業主登録だけで起業完了

起業と言っても会社設立の必要はありません。

自分一人だけで仕事をするなら、「個人事業主」になって働き始めればOKです。

個人事業主は、税務署で個人事業の開業届けを提出すれば誰でもなることができます。

年齢制限はありませんが、20歳未満の場合は法務局で「未成年者登録簿」を作成し、個人事業の開業届けと一緒に提出する必要があります。

事務所も店舗もなくても企業は可能!

個人事業主ならば、事務所も新たに設ける必要はありません。

あなたが住んでいる場所がオフィスになるわけですから、事務所を借りる敷金礼金も毎月の家賃も不要です。

手作りの商品や自分の感性で買い付けた商品を販売するビジネスを興そうとしている場合も、ネットショップなら初期費用は不要。

月々の維持費も0円~数千円でOKのこともあります。

実店舗でしたら、通りかかった人が偶然立ち寄って、商品を気に入って買ってもらえることもあるでしょう。

ですが、ネットショップで商品を販売する場合、数えきれないページの中からあなたのショップを探し当ててもらわなくてはなりませんので、実店舗よりも売れ始めるまでに時間がかかることも少なくありません。

何か1つの商品がヒットすると、その他の商品も芋づる式に売れるということはありますが、ヒット商品1つを出すまでに何年もかかってしまうことも珍しくないのです。

開業届は必須?青色控除って何?

個人事業主の起業手続きについてみていきましょう。

実は何の手続きをしなくても個人事業主として開業することは可能です。

ただ今後、本格的に起業を考えているのであれば、最寄りの税務署に「開業届」を出す方がメリットは大きいでしょう。

開業届と同時に青色申告承認申請書を税務署に提出することで、確定申告時に節税効果の高い青色申告を行うことができます。

白色申告では所得控除額が10万円であるところ、青色申告では所得控除額の65万円になります。

また配偶者や従業員に給料を支払う場合は青色事業専従者給与として経費計上することもできます。

このほかには屋号(やごう)といって会社のような肩書を名乗ることもできます。

これらの届出書は提出期限があるため起業時にすぐ提出するようにしましょう。

関連記事をチェック!

自営業のメリット・デメリット

一生をサラリーマンとして生きていくことに迷いがない人は多くいますが、独立開業して、自分の力量で稼いでいくことを将来の目標としている人も少なくありません。 しかし、そういった人の中には、安定したサ...

税理士や社会保険労務士との契約は?

起業をすれば、税理士や社会保険労務士との顧問契約が必要と思っている人もいるでしょう。

しかし、これらの契約は後回しにしても問題ありません。

その理由は、個人事業主として起業した直後は、帳面の入力や確定申告はそれほど複雑ではないからです。

また、社会保険や労働保険の手続きに関しても、インターネットで調べれば自分ですることができます。

士業との契約は顧問料という経費の負担が増えますで、まずは自分でできるところからやってみることをおすすめします。

会社設立しないで個人事業主になるメリット

会社を設立するのではなく個人事業主として起業することには、次のようなメリットがあります。

設立時費用を削減できる

2006年に会社法が改正され、株式会社等の会社を設立するときの最低資本金の設定がなくなりました。

改正されるまでは株式会社を設立するときは最低でも1000万円の資本金が必要でしたが、改正後は、会社を設立に必要な資本金は1円になりました。

とはいえ、会社設立にはお金がかかります。

設立時に提出する定款に貼る印紙代が必要ですし、定款認証時には公証人に手数料を支払わなくてはいけません。

その他にも謄本手数料や登録免許税がかかりますし、少なくとも10万円ほどはかかってしまうのです。

煩雑な手続きを代行業者に委託するなら、さらに数十万円が加算されるでしょう。

一方、個人事業主なら、登録料は無料ですので初期費用を低く抑えることができます。

税金面の節約

開業してすぐに利益が上がれば良いのですが、現実は厳しく、数ヶ月~数年は赤字続きということになることもあるでしょう。

赤字であっても法人税として最低7万円は支払わなくてはいけませんので、収入がないのに出費ばかりかさむことになります。

一方、個人事業主は法人ではありませんので、法人税を支払う必要はありません。

当然ですが、事業によって収入を得ていないなら、所得税も納める必要はありません。

法人設立にもメリットはある

もちろん、法人を設立して会社を始めることにも、一定のメリットはあります。

まず、個人よりも信用を得やすいですので、営業開拓するときも銀行等から融資を得るときも個人事業主よりは有利になります。

また、経費に算入できるものが増えますので、節税効果も高くなります。

法人が融資を受けるときに知っておきたいことについては、次の記事でまとめています。

ぜひ参考にしてください。

関連記事をチェック!

イオン銀行の預金金利は他の銀行と比べてどう?定期預金は便利?

イオン銀行はイオングループ傘下の銀行であり、利便性の高いいろいろなサービスを提供しているので、利用している人も多いのではないでしょうか。 銀行の主な機能として「預金機能」がありますが、預金する際...

イオン銀行の預金金利は他の銀行と比べてどう?定期預金は便利?

開業のための資金調達方法

開業のための資金調達方法としては、補助金や助成金の利用がおすすめです。

事業を行う上で、貴重な資金源となりますので、賢く活用しましょう。

また、企業だけでなく、個人でも利用できるものが多い反面、補助金の公募期間は短いので注意が必要です。

さらに、銀行融資やビジネスローンも検討すると良いでしょう。

これらの内容について1つずつ解説します。

補助金や助成金を賢く活用しよう

経済産業省や厚生労働省等、国が実施している企業への補助金・助成金制度。

また、地方自治体や財団が独自に実施している補助金・助成金制度もあります。

いずれも資金を支給する制度ですので、返済する必要がないことが大きな特徴です。

助成金名称概要
創業補助金100万円から200万円の範囲で、人件費や事業費の3分の2
生涯現役起業支援助成金150から200万円(要件による)ほど助成され、40歳以上で起業する人が対象
キャリアアップ助成金正社員化や賃金アップなどによる、雇用環境改善のケースでの助成金
人材開発支援助成金従業員の技術向上や、スキルアップのための休暇の場合に助成される。キャリアアップ助成金と一部統合
ものづくり補助金開発費用を一部還元してくれる補助金で、「ものづくり技術」「革新的サービス」「高度生産性向上型」のテーマに合う事業が対象
小規模事業者持続化補助金従業員数5名以下の商業・サービス業や、従業員数20名以下の事業者が受けられ、最大50万円の補助金
事業承継補助金中小企業創業や事業継承を支援するための補助金
津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金岩手・宮城・福島で事業を行う場合に利用可能
高齢者職域開拓モデル事業高齢者ビジネスモデルに対して、必要経費の半分(最大300万円)を助成。東京しごとセンターで募集
成長分野等人材育成支援事業健康・医療や環境エネルギー、航空・宇宙の分野事業主が利用可能。他分野から配置転換した対象者1名ごとに最大20万円支給
働き方改革宣言奨励金及び働き方改革助成金東京都における助成金で、働き方改革の経費の一部を助成。最大70万円

企業だけでなく個人が利用できるものも多い

国や自治体、各種団体が実施している補助金・助成金制度。

企業(法人)だけでなく、個人事業主でも利用できるものも少なくありません。

例えば全国商工会連合会が不定期で実施している「小規模事業化持続化補助金」は、企業だけでなく個人事業主も申し込むことができます。

上限は50万円と高額ではありませんが、返済不要ですので利用価値は高いと言えるのではないでしょうか。

◆中小企業庁公式サイト:経営サポート「小規模企業支援」

補助金の公募期間は短い!こまめにチェック

助成金の申請期間はかなり長く設定されていることが多いのですが、補助金は平均1~2ヶ月と公募期間が短期間であることが多いです。

せっかくの資金取得のチャンスですから、経済産業省や中小企業庁、厚生労働省、自治体の助成金・補助金の告知ページをこまめにチェックし、最新の情報を入手するようにしましょう。

補助金や助成金の審査に通らないときは、個人事業主として金融機関から融資を受けることができます。

次の記事では、必要な書類や具体的な借入方法について詳細に説明しています。

ぜひ参考にしてください。

銀行融資やビジネスローンも検討

開業のための資金調達方法としては、銀行からの融資やビジネスローンも検討しましょう。

銀行からの融資は、低金利である上、銀行という安心感もあるため、多くの人が利用しています。

ただし、銀行からの融資はハードルが高い場合もあるため、より手軽に借り入れできるビジネスローンも検討しましょう。

ビジネスローンは、事業主を対象としているため、ギャルに借入が可能です。

もちろん借金は返さなければなりませんので、計画的な活用が前提です。

思っていたように売上が上がらなければ、借金の負担が重くのしかかってきますので、楽観的な事業計画で借りることは控えましょう。

独立したてで収入がない時の生活費の調達方法

先ほど話しした国の給付制度は、実際にお金を受け取るまでに時間がかかるというデメリットがあります。

しかしそんなに待てない、今すぐにでもお金が必要だという人もいるでしょう。

ここでは、独立したてで収入がない時の生活費の調達方法として、「短期のアルバイトやパートで稼ぐ」「クレジットやカードローンのキャッシング」「国の制度」について紹介します。

また、事業に失敗したら破産するのかについても触れたいと思いますので、参考にしてください。

短期のアルバイトやパートで稼ぐ

起業している状態でお金がなかったとしても、生活費は必要となります。その際に、短期間で確実にお金を得る一番の方法は、アルバイトやパートの日当で稼ぐことです。

事業のキャッシュフローや、目先の生活費を考えると、働いたその日に現金支払をしてくれる仕事を選ぶと良いでしょう。

また、人材派遣会社に登録しておけば、面接も一度で済み、しかも自分の都合の良い日時と仕事内容で働くことができます。

もし、ほかの仕事を経験することによって、さまざまな知識やノウハウもつけられるため、アルバイトで働くことはいい経験にもなるかと思います。

クレジットやカードローンのキャッシングは?

生活費に困っている場合には、過去に作ったクレジットやカードローンのキャッシング枠で、借入れの検討もしましょう。

特にクレジットカードについては、本人が借入するつもりがなかったとしても10~30万円のキャッシング枠が自動で付与されている場合があります。

既に売上見込があったり、注残があるなど、将来的な借金返済の見込みがあるならば、借金も悪くありません。

また、積立て型の生命保険を加入している人であれば、契約者貸付といって積立金額の9割まで低金利で借り入れできる可能性があります。

このように現状でも、自分の知らないところで借り入れできる方法があるかも知れません。

身の回りを一度は確認してみてはいかかでしょうか。

関連記事をチェック!

キャッシュカードでキャッシングはできない

キャッシュカードでお金を引出すことをキャッシング(カードでの借り入れ)とは言いませんが、キャッシング機能が付いたキャッシュカードもあります。 キャッシング機能付きのカードローン一体型キャッシュカ...

国の制度は利用できる?

起業してお金がない状態の場合には、国の制度によって助けられるケースもあります。

例えば、会社を辞めたばかりで、再就職も念頭に置いている場合には、雇用保険の失業給付によって最大で330日間、月額にして24万円前後の給付金を受け取ることができます。

ただし、失業給付を受ける期間や金額は雇用保険の加入期間や前職の収入によって変わる上に、資格や条件によっては1円も受け取ることができませんので注意してください。

また給付金とは異なりますが、都道府県が主体となる社会福祉協議会の貸付制度を利用する方法もあります。

貸付制度は生活費だけでなく、住宅費用や教育費用を借入することができるので覚えておくと良いでしょう。

事業に失敗したら破産する?

起業に失敗したとしても、自己破産すれば良いという考え方があります。

確かに自己破産をしても命まで取られることはないでしょう。

ただし、自己破産をすれば借り入れによる資金調達は今後できなくなり、しかも自己破産の手続きのために30万円前後の費用がかかってしまいます。

また、社会的信用を失いかねず、業種によってはサラリーマンとしての再就職もできなくなる可能性もあります。

したがって、自己破産はあくまで最終手段であって、まずビジネスで失敗しないことを意識しておいてください。


関連記事をチェック!

今すぐ金持ちになる方法17選と心構え

簡単に金持ちになる方法 簡単にお金持ちになりたいという人は多いはずです。 しかし、簡単にお金持ちになる方法なんて現実にはあり得ないと感じる人がほとんどでしょう。 そこで簡単にお金持ちになれる具...

起業しても貯金ができない?意識したいことは?

お金がないという人は、起業して売上げを得たとしても貯金ができない可能性があります。

それはお金が貯まる習慣ができてないからだと考えられえます。

そこで、これから話しするお金が貯まるくせつけについて知っておきましょう。

無駄使いしないお金の分け方

起業後に重要なことは、売上げのお金を事業用の財布と生活用の財布に明確に分けることです。

なぜなら、財布を明確にしておかないとどんぶり勘定になってしまい、事業用のお金を使い込む可能性があるからです。

事業用のお金は将来の売上げに関わる大切な軍資金です。

そこで、まずは事業用の通帳と生活用の通帳を分けて、毎月必要な生活費だけ移していくようにしましょう。

家計簿をつけて貯金を意識すること

生活用の通帳を作るときに、貯金用の通帳をもう一冊作ることをおすすめします。

なぜなら、毎月決まった金額を自動振替することで、強制的に貯金ができるからです。

貯金する金額は5,000円でも1万円でも構いません。

少額でも結構ですので、まずは家計簿をしっかりつけて貯金に回せる金額を計算してみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

月収手取り25万円って、どんな生活?

月収が手取り25万円という人は、どのような暮らしぶりなのでしょうか? リッチな生活なのでしょうか? それとも、苦しい貧乏生活ですか? というわけで、手取り25万円の人の家計がどうなっているのか、...

収支の現状把握と資金繰りの予定をたてる

事業上の資金管理で注意したいことは、収支のずれを意識しておくことです。

その理由として、売上げが入金されるまでに支払が先行する場合、資金繰りが苦しくなるからです。

売上げの入金は、業者によって日当払いのケースもありますし、締め日に計上してその後にまとめて振込ケースもあります。

また、支払についても同様です。

どれだけ多額の売上げが入金予定であったとしても、支払期日にお金が足りず支払いできなければ、事実上会社は倒産ということになりかねません。

そこで、日ごろから収支のタイミングと資金繰りを意識するほか、支払状況が少しでも良い業者を選択するといいでしょう。

お金のサイクルを作ること

会社の資金繰りは、事業を継続することで自然と理解することができます。

そのためにも少しでも早く起業して事業経験を積むことが重要といえるでしょう。

ここまで見てきたように、会社をおこすことは誰にでもできるため、今すぐにでも開業することが可能です。

また、行動力の速さは成功している社長の共通点ともいわれていますので、まずは実践してみてはいかがでしょうか。

起業は自己資金だけでは難しい?

自分の夢だった仕事を現実化するため、起業を考えると大きな期待感があります。

飲食店なら料理だけでなく、よりおいしく見せるための食器や、くつろいでもらえるようなテーブルなどの設備にもこだわりを持ちたいものです。

また、オフィスを構えるなら、従業員がストレスをあまり感じることなく仕事に、没頭してほしいと考え、デスクやチェアに加えてPCや周辺機器などに、お金をかけることにこだわりを持つ人もいるでしょう。

こだわるポイントは企業をする人により考えが様々ですが、あれもこれもと計画していると、想定していたよりも大きな資金が必要になってしまいます。

そうなると、妥協して資金を抑える必要もでてきますが、よりよいサービスを提供しようと考えれば、削れない費用もあるでしょう。

自己資金を準備することはもちろんのこと、実際には自分で準備したお金だけでは不足することが多いのではないでしょうか。

起業のときは銀行から借りられない?信用保証協会付融資とは?

起業するための費用を金融機関から借りようと思っても、実は簡単には借りることができません。

これから起業を考える人が、お金を借りようと思ったときに、最初に思い浮かぶのが銀行ではないでしょうか。

しかし、銀行は起業に対する融資には慎重です。

これから事業を始める人の場合は、実績が全くないため、銀行は貸したお金を回収できるかを判断できません。

銀行は利益を上げるために融資をしていますので、できる限り貸倒れになるリスクは避けます。

そのため、中小企業が全く付き合いのない銀行から、融資を受けるということはかなり厳しいといえるでしょう。

しかし、実績のない中小企業であっても、銀行から借りられる方法はあります。

それは信用保証協会付融資を利用する方法です。

銀行からは直接融資を受けることができなくても、信用保証協会に保証をしてもらうことで銀行から借りることができます。

銀行から直接融資を受けるより審査に通りやすく、低金利が借りることも可能です。

ただし金利が安いということはあるものの、信用保証協会に保証料を支払う必要があることを覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

お金がない時に臨時収入を得る7つの方法

お金が無い時は生活費や交友費を削ったりと、厳しい生活を送ることを余儀なくされますが、そんなときに臨時収入を得られると、非常に助かります。 もちろん、臨時収入はいつ入ってきても嬉しいものですが、お...

お金がない時に臨時収入を得る7つの方法

金融機関にはしっかりとした事業計画を提出しよう

借金をして起業をすると、事業が果たして成功するのか、きちんと返済できるのか不安になるでしょう。

そもそも金融機関から起業のためにお金を借りることは、そう簡単なことではありません。

金融機関から融資を受けるためには、これから立ち上げる事業が十分な利益がでることの根拠ある数字をしっかりと説明できなければなりません。

逆の発想をすれば起業時に借金をしても大丈夫であること、すぐに利益がでて返済が可能であることを、誰にでも自信を持っていえるだけの計画を立てることが大切です。

借金をするためには客観的な評価が必要になるため、理想だけを書いた事業計画で絵に描いた餅にならないように、具体性のある事業計画を立てて金融機関に納得してもらいましょう。

借金して起業するなら日本政策金融公庫がおすすめ?

日本政策金融公庫ってなに?

銀行から直接、起業のための資金を借りることが困難であることは先にも話をしましたが、信用保証協会付融資以外にも中小企業が借りやすい方法があります。

それは新規事業を応援している、日本政策金融公庫から融資を受けることです。

日本政策金融公庫は、政府が100%出資をしている政策金融機関です。

そのため、日本経済を支える中小企業への、融資に力を入れています。

これから事業を始める人向けの新創業融資制度は、最大3,000万円(運転資金は1,500万円まで)を借りることができます。

「雇用の創出を伴う事業を始める」などの条件を満たす必要があるため、日本政策金融公庫のホームページでその内容を確認してみましょう。

なお、新創業融資制度でお金を借りる場合は、原則として担保も保証人も必要ありません。

融資期間などによって違いはありますが、0.86~2.85%と金利の低さも魅力的です。

ただし、提出書類が多いことや融資までに時間がかかること、またある程度の自己資金が必要な場合があるというデメリットがあります。

関連記事をチェック!

じぶん銀行の使い道5選~定期預金やお得なサービスの使い方~

得意分野によって銀行を使い分ければ、今ある資産を効率的に増やすことや無駄な支出を減らすことも夢ではありません。 じぶん銀行のおすすめの使い道を5つ紹介します。 じぶん銀行の使い道1:円定期預金 ...

日本政策金融公庫からお金を借りるコツは?

いくら日本政策金融公庫が、新規事業を行う人に対しての融資に前向きだといっても、誰でもお金が借りられるわけではありません。

返済できる見込みがない人には融資をしてくれませんので、事業が成功することをしっかりと説明できなければなりません。

新創業融資制度に申し込んで融資を受けるためには、創業計画書の提出が必要となります。

創業計画書に決まった形式はあるものの、書き方が分からないという人は日本政策金融公庫のホームページで、書式と書き方例をダウンロードできますので参考にしてください。

また、創業計画書の書き方についての相談も、日本政策金融公庫で受け付けているため、気軽に相談をしてみましょう。

日本政策金融公庫の融資審査基準は本当に甘い!?審査期間は長いの?

創業計画書の他に添付書類が必要?

新創業融資制度の審査に通過する可能性を高めたいなら、創業計画書だけでなく添付書類を用意しておきましょう。

そのため、日本政策金融公庫のホームページで、ダウンロードできる書式だけでは十分にアピールできません。

特に経歴を書く欄にこれまでの職歴を書き込むだけでは、全くアピールにつなげることができないでしょう。

そこで、創業計画書に記入するだけではなく、職務経歴書を別に添付して、過去の職業で磨いたスキルや、獲得した資格などがこれから始める事業でどのように有効なのかを詳しく説明するといいでしょう。

全くの素人が事業を始めるよりも、豊富な知識のある人が事業を行う方が軌道に乗りやすいことは明白です。

働いた経験がある業種で起業するとアピールしやすくなりますが、経験がなくても役立つ能力を探してアピールすることを心がけることがおすすめです。

関連記事をチェック!

三井住友visaカードの分割変更~支払回数・手数料・できない理由まで

「今月は出費が多くて支払が苦しくなった」このような時に役立つのが「分割変更(あとから分割)」ですよね。 そこで、「三井住友visaカード」の分割変更に関して徹底解説してみました。 「支払回...

三井住友visaカードの分割変更~支払回数・手数料・できない理由まで

事業者カードローンも検討しよう

日本政策金融公庫の新創業融資は、無担保無保証人の上に低金利で借りられるなどの様々なメリットがあります。

しかし、融資を申し込んでから、実際にお金が振り込まれるまでには、平均で20日程度かかるとされています。

しかしこれはあくまで平均ですので、場合によってはもっと時間がかかる可能性もあります。

なお、自己資金だけで起業するつもりが、思ったよりも資金が必要になったというケースもあるでしょう。

新たに立ち上げたお店の開店日が間近に迫っていてすぐにお金が必要なときに、日本政策金融公庫の融資を待っていられないという場合は、事業者カードローンの利用がおすすめです。

審査が早く、数日中に資金が必要なケースでも、融資が間に合う可能性があります。

ただし、日本政策金融公庫に比べると、かなり高い金利で借りなければなりません。

支払利息が高くなるため、早期に完済できる程度の借入にとどめておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

ベンツが欲しい!そんな時の予備知識と購入費用を貯める方法

ベンツと言えば高級車の代名詞であり、「憧れる!」という人も多い車ですよね。 そんなベンツの購入前に知っておくべきことを解説してみました。 「ベンツの購入を検討している」という人になら、お役...

ベンツが欲しい!そんな時の予備知識と購入費用を貯める方法

お金を稼ぐことは難しい

お金持ちになりたい。

誰もが一度は考えることと思います。

では、元手をかけずお金持ちになるにはどうすれば良いのでしょうか。

起業?

アイデア勝負?

誰も手をつけていない分野を新規開拓し、一大ビジネスとして確立する。

そんなことを考えたことはありませんか?

しかし、実際、誰も手をつけていない分野とは「手を出しても金儲けしにくい分野」であることがほとんどだと言われています。

あったら便利なものやサービス。

しかし「あったら便利」と「なくてもそんなに不自由ではない」はおなじ程度の意味を持つことがあるのです。

そのことに気づかず、新規分野の第一人者になったつもりで起業し、失敗すると人は後を絶たないと言われています。

既存の分野では、ビジネスを確立した人にはかなわず、新規分野の開拓はなお難しい。

元手がかからない新規ビジネスなど存在しないと思った方が良いでしょう。

怪しいサイトに注意

「お金がない」このキーワードでインターネット検索をしたことはありますか?

だいたいヒットするのはカードローンやキャッシング、またはうさん臭い儲け話です。

だからこそ、冷静に判断してください。

世の中は冷酷です。

善意だけで、顔も知らない人の助けになる人なんて滅多にいません。

一緒にお金持ちになりましょう

あなたをお金持ちにする

こんな誘い文句はほとんどが詭弁です。

素人でも月収100万円以上稼げる

お金持ちの男性や女性と短時間会ってお話しするだけで月収50万

騙される方はいないと思いますが、そんなうまい話は存在しません。

また、株やFXなども素人が簡単に手を出して儲けられるものではないと覚えておきましょう。

中でも一番注意したいのは、うますぎる話です。

この程度なら詐欺ではないかもしれない、そう思わせるようなギリギリの話は、詐欺の可能性もありますが、犯罪の可能性もあります。

使っていない通帳を売ってください

携帯電話を契約するだけ

通帳や携帯電話を1冊あたり、1回線あたり○万円で買い取ります

銀行からお金を引き出すだけ

お金を受け取って、指定された場所まで運ぶだけ

高収入であっても、これらは犯罪に加担することになる可能性が高いので注意しましょう。

お金の儲け話は詐欺が多いの?

【即金高収入】裏バイト、闇バイトのすべて

元手がかからず手軽にできるネットビジネス

ではここで、最も元手がかからないと言われているネットビジネスの世界をご紹介したいと思います。

初めに断っておきますが、どれも地道な努力が必要だったり、根気が必要だったりで、最初から儲かるのは至難の業です。

お小遣いサイト

お小遣いサイトから指定された別サイトへの無料または有料登録、無料見積もり、アンケートの回答、指定されたゲームをプレイする、などでポイントがもらえるシステムです。

そのポイントは、お金やwebマネー、ギフト券と交換可能。

ただし、かなり地道な努力が求められます。

少しでも多くのポイントを稼ぐコツは、まず、口コミなどを参考にたくさんの優良サイトや老舗サイトを利用することです。

また、高ポイントを売りにしているサイトでも、ポイントと換金額のレートが辛すぎたり、最低振込額が高すぎて、換金できるだけのポイントをためることができないなどの事情で、換金できないケースが多々あります。

即日入金ポイントサイトTOP10【お小遣いを稼ぐ】

アンケートサイト

アンケートサイトは、サイトから送られてくる様々なアンケートに答えるだけで報酬がもらえます。

ただし、1つのアンケートに対する報酬は3円程度のところがほとんど。

ボーナス週間のような期間限定イベントで、多少、報酬の増加が望める場合もありますが、こちらも根気が必要になってきます。

ちなみに送られてくるアンケートの数は、年齢や居住地、性別などによって異なるため、同じサイトに登録していても、送られてくるアンケートの数や報酬にばらつきがあります。

覆面モニター

覆面モニターは別名、覆面調査員とも呼ばれます。

覆面調査サイトに登録されているお店に潜入し、接客態度や商品の品質など、調査項目をチェックしていくのが仕事で、実際に商品を購入したり、飲食することを求められますが、店で使った金額の半額から、全額が報酬として戻ってくるようになっています。

そのため、実際に金銭的な儲けはほとんどありません。

格安で買い物や飲食ができる程度と思っておきましょう。

在宅ワーク

資格や技術、特技を持っている方は在宅ワークがおすすめです。

ライターやイラストレーター、プログラマーなどの他に、占いや似顔絵などの特殊技術を生かして起業しておられる方もたくさんおられます。

ただし、初めから多額の報酬をもらえることはまれで、多くの方は、安い金額からスタートし、実績を重ねることで、次第に高額の仕事ができるようになります。

ただし実績を重ねても、高評価を積み重ねることができなければ、いつまで経っても高額報酬に結びつくことはありません。

そのため、ある程度の才能や技術水準が求められます。

在宅ワークで即日入金可能な副業を一挙紹介!

オークション

高い価値があるものをオークションなどで入手し、転売することで利益を出している方もいます。

主に、古い漫画本や食玩、未開封フィギアやカードゲームのレアカードなどは、価値が分からないまま、家族などによってオークションなどを通じ安価で出品されるケースがあるためです。

ただし安定した収入につながりにくいことや、転売という行為自体はあまり好まれるものではないということは頭に入れておきましょう。

また、偽サインなどを売る行為は、言うまでもなく犯罪行為にあたります。

ゲームのRMT

RMTをご存知ですか?

RMTとは元々、オンラインゲームなどで入手したアイテムやキャラクター、またゲーム内通貨などを売ってお金を稼ぐことです。

RMTは専門業者を通じて行ったり、オークションなどで直接取引することで成立します。

個人で取引した方が手に入る金額は多くなりますが、トラブルも多くなりますので気をつけるようにしましょう。

情報商材を売る

情報商材の販売の最大のメリットは、材料費がかからないことと、在庫の心配がいらないことです。

ただし、詐欺まがいの教材が多いと感じる方が多く、また実際に詐欺が横行している業界でもあります。

そのため、情報商材の業界は信頼と実績、また情報の質の高さが必須条件となっています。

ネットショップ開業

ネットショップを開業するメリットは、経費の中の多くをしめる人件費を削減できることや、一度出品してしまえば24時間365日営業できること、また世界中とつながっているので、大きな集客がのぞめることです。

ただし、何を売るのかということが問題になってきます。

特にハンドクラフトの世界は、自分の作品に対する評価が独りよがりになりがち。

ニーズを正確に把握し、売れる商品を取り扱うことができれば成功できる可能性があります。

短期間でお金を稼ぐ38の方法

まとめ

お金がない人は、起業を検討してみましょう。

アルバイト収入や国の給付に頼っていてはいつまでたっても貯金ができないからです。

さらに、個人事業主として起業することで最低限の軍資金で済みます。

また、事業の内容は原則として自由ですが、自分の経験や能力に応じた最適なビジネスモデルを検討しましょう。

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能