お金に困ったときは「お金がない馬」

生活苦でバイトする場合の3つの注意点とは?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

このページを読んでいる方の中には、「生活が苦しくて掛け持ちで仕事をしようかな…」と考えた事がある人も多いと思います。

そんな人の為に、今回は生活苦の為に掛け持ちの仕事や、バイトをする場合の注意点やおすすめの仕事、さらには、どうしても生活苦から抜け出せない時の、対処方法についてもご紹介したいと思います。

日本の生活苦の現状とは?

まず、自分の周りに「生活が苦しい…」と思っている人が、どれくらい居るのか…?

調べてみたいと思います。

以下は、厚生労働省が実施した、日本国内の「世帯あたりの所得」に関する調査結果です。

◆厚生労働省公式サイト:「各種世帯の所得等の状況」

最近は、いざなぎ景気をも上回る景気…と言われている日本ですが、この調査結果を見る限りは、現実はそれほど裕福ではない事がよくわかります。

日本の年収分布

この調査では、世帯所得の分布状況がわかりますが、データを見ると年収が200~300 万円未満の世帯は全体の13.7%、100~200 万円未満が13.4%、300~400 万円未満は13.2%と、日本の所得分布の中では、年収100万円~400万円の低所得者層が、最も多い事がわかります。

また、「生活は苦しいか?」という問に対しては、「苦しい」と答えた人が全体の23.4%、「やや苦しい」と答えた人は全体の33.1%となり、それらを合わせると全体の約半数が、今の生活水準に満足していない、という事もわかります。

仕事を掛け持ちしている人の割合

次に、「生活費を補填する為に、掛け持ちの仕事をする人は、どれくらい居るのか?」という点についても、興味深い調査結果がありましたので、ご紹介したいと思います。

これは、アルバイト情報誌の「an」が実施した、「複数就業者の求職意識・行動調査」の結果です。

◆an公式サイト:「アルバイト掛け持ちの実態調査」

この調査結果の中で、現在仕事をしている人で、過去1年以内に掛け持ちで仕事をした人の割合に関する調査データがありました。

それを見ると、学生の約2割・主婦の約3割が「掛け持ちで仕事をした…」と答えています。

また掛け持ちの仕事をする理由としては、最も多いのが「生活費を補う為」。

次に多いのは「自分のスキルを生かせるので」、また「周りの人に誘われた」「視野を広げたい」という理由が続きます。

これを見る限り、やはり収入が少ない層で、掛け持ちのバイトをせざるを得ない事情がよくわかります。

関連記事をチェック!

日本人の生活が苦しい5つの理由と抜け出す方法

厚生労働省が実施した国民生活基礎調査によりますと、生活が大変苦しいと答えた人とやや苦しいと答えた人の合計は56.5%でした。 つまり、過半数の国民が生活苦を感じているのです。 なぜ日本人の...

生活苦の為のバイト、おすすめは?

では、メインとなる仕事がありながら、掛け持ちでバイトなどをする場合、どんな点に注意をして、どんなバイトをするのが良いのでしょうか?

いくつかの視点で考えてみます。

時間の制約を受けない事

まず「掛け持ちの仕事」という事は、本業の仕事に支障を来たしてはいけません。

したがって、掛け持ちの仕事をするうえで、最も重要視すべきポイントは「時間の制約を受けない」という点です。

理想としては「自分で働く時間を決めることが出来る仕事」や「急な休みも許される仕事」という事になります。

このような条件にマッチする仕事については、具体的にこの後ご紹介したいと思います。

体力を消耗しない事

次の大切なポイントは「体力を消耗しない」という点です。

例えば、昼間にメインの仕事を持っている場合で、夜中や休日に体力を使う掛け持ちのバイトをした時には、昼間の仕事中に居眠りをしてしまったり、ミスをしてしまうリスクもあります。

そういう意味では、出来れば身体を使う仕事よりも、頭で考えたり、手先だけで済ます事のできる仕事のほうが良いと言えるでしょう。

本業の会社にバレない事

最近は、副業を許可している会社も増えてきましたが、やはり多くの会社では、本業の業務品質が落ちたりする事を心配し、就業規則で副業禁止としている会社がほとんどだと思います。

この場合、例えば副業で夜間にアルバイトをしたりすると、税金の申告方法次第では、会社に副業がバレてしまう場合もあります。

こうなると、メインの本業の継続さえも危ぶまれる事になりますので、充分に注意が必要です。

副業やアルバイトで稼げる金額

では、先ほどご紹介した「注意点」を考えながら、おすすめの掛け持ちのバイトの仕事内容や、稼げるお金についても、いくつかご紹介したいと思います。

日払いバイト

まず、生活苦を補う目的で、手っ取り早く稼ぐには、日払いのバイトがおすすめです。

人材登録会社などに登録をしておけば、自分が働ける休日に仕事を入れてもらう事が出来ます。

ただ、仕事内容によっては、荷物の搬入搬出スタッフなど、体力を消耗する仕事もある為、内容を吟味するようにして下さい。

肝心の給料ですが、日払いのコンサートスタッフで朝から夜まで働いた場合で、15,000円~18,000円程度、引越しスタッフなどで6時間程度働いた場合で、5,000円~6,000円程度の日給となります。

クラウドソーシング

本業での仕事がありながら、生活苦の為のバイトとして掛け持ちの仕事をするなら、「クラウドソーシング」で仕事をするのが最も良いと思います。

クラウドソーシングとは、ネット上で記事を書いたり、データ入力をする仕事を募集した企業と、それを見つけた人を結びつけるマッチングサービスのようなものです。

「ランサーズ」や「クラウドワークス」という企業がよく知られていますが、時間を気にする必要もありませんし、中にはネット上の記事を書くだけで、副業で1ヶ月10万円~20万円の収入を得ている人も居ます。

関連記事をチェック!

文章を書いてお金を稼ぐ方法を教えて!

文章を書くのが好きな人や得意な人は、文章でお金を稼げたらどんなにいいかと思いますよね。 インターネットを使えば、今は、文章でお金を稼ぐチャンスがたくさんあります。 というわけで今回は、文章...

コンビニバイト

最後に、コンビニバイトについても、少しご紹介しておきます。

ただ、コンビニバイトで夜中に働くのは、やはり睡眠時間を削ることになりますので、本業で昼間仕事をしている場合などは、あまりおすすめは出来ません。

しかし、自宅から近いところで働けるメリットはありますし、深夜に働けば、時給も1,200円前後もらえるケースもありますので、一度チェックしてみる価値はあるかもしれません。

バイトしても生活が苦しいときは…

では、ここまでご紹介したような掛け持ちのバイト・副業をしても、生活苦から抜け出せない時には、どんな対策方法があるのでしょうか?

勤務先に相談してみる

まずは、本業で働く会社に、正直に給料が少なくて生活が苦しい…という事を打ち明けるのも一つの手段かもしれません。

もし、あなたが会社に必要とされている人なら、それを聞いた上司は、昇進や昇格のチャンスがあれば、必ずサポートをしてくれると思いますし、中には会社が提携している金融機関の「従業員専用ローン」などを紹介してくれる場合もあるでしょう。

カードローン

一時的に生活苦を補うなら、カードローンを利用する手段もあります。

ただ、カードローンを利用した場合には、当たり前の話ですが返済が必要になる事も充分考えておく事が大切です。

そういう意味では、アコムやプロミスが提供している「30日無利息キャッシング」を利用する方法もあります。

カードローンの契約が初めての場合なら、30日間は無利息ですので、少しまとまった収入を見込める場合には、それまでのつなぎ資金として、利用する方法もあります。

公的支援

もし「収入もない」「バイトも出来ない」という状況に陥っているなら、あれこれ悩んでいないで、公的支援を受ける事が出来ないか?市町村の役所やハローワークに、相談に行ってみてください。

相談の結果、生活保護を受ける事ができるかもしれませんし、ハローワークではお金をもらいながら職業訓練校に通い、新たな仕事を見つけることができる制度を利用する事も出来ます。

関連記事をチェック!

失業してお金がない!生活費に困ったらハローワークでお金がもらえる

「失業してお金がない・・・」このような状況になったら、ハローワークで利用できる制度を検討してみるのもおすすめです。 あまり知られてはいませんが、ハローワークには申請すればお金をもらうことができる...

借金をして返済不能なら弁護士

また、「すでに借金をしていて、自転車操業になっている…」という場合には、すぐに弁護士に相談する事をおすすめします。

よく「弁護士に依頼するだけでも費用がかかるのでは?」と考えたり、「債務整理をすると家族にバレるのでは?」と考え、弁護士への相談さえも、ためらってしまう方がいます。

しかし、いまや無料で相談できたり、費用を分割で支払える弁護士事務所もたくさんあります。

また事務所によっては、家族にバレないように配慮してくれる所もありますので、まずは悩んでいないで相談してみる事をおすすめします。

参考までに国が設置している相談機関「法テラス」のURLを掲載しておきます。

◆法テラス公式サイト

まとめ

今回、生活が苦しい場合の掛け持ちバイトの注意点や、おすすめの仕事内容などをご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

繰り返しになりますが、やはり掛け持ちでバイトをする場合には、「本業に支障が出ないように仕事をする」という点が最も重要だと思います。

ただ、その一方で副業やバイトをする事で、新しいスキルを身につける事が出来たり、新しい人脈が出来たりする事もありますので、今後の仕事や生活にプラスになる事もたくさんあります。

いずれにしても、収入やその為の面でも、自分が向上できるよう、吟味しながら掛け持ちの仕事をされる事をおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能