お金に困ったときは「お金がない馬」

キャッシュカードの新規発行~届くまでに引き出し可能?~

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

キャッシュカードを発行してもらう手続き、カードが届くまでの日数など、カード発行についての疑問点に答えます。

キャッシュカードの発行手続き

キャッシュカードは銀行の口座を作ったときには必ず発行されると言ってよい必需品になりました。

口座の持ち主にとって便利なだけでなく、金融機関にとっても窓口の混雑を防ぎ人件費を節約するための最強手段がキャッシュカードとATMのコンビです。

キャッシュカードを発行してもらうには、窓口で口座開設の手続きをするときに「キャッシュカードを発行しますか?」という(形式的な)問いかけにイエスと答えるだけです。

手続きが終わるとその場で預金通帳が発行されますが、キャッシュカードは後日自宅に郵送されます。(後述するように一部の銀行ではその場でキャッシュカードが発行されます)

発行に必要なもの

キャッシュカードの発行に必要なもの、と言うより口座の開設に必要なものは次の3つです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 入金するお金(1,000円程度)

本人確認書類として使えるのは顔写真が付いている次のような書類です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種福祉手帳(顔写真つきのもの)
  • 身体障害者手帳
  • 外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書
  • 公的機関の発行した資格証

 

顔写真が付いていない次のような書類は1種類ではなく、補足するもう1種類の書類が必要です。

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子手帳
  • 介護保険証

印鑑は実印でなくてもシャチハタネーム以外なら何でもOKです。

関連記事をチェック!

キャッシュカードとは何?~クレジットカードとの違いは?~

キャッシュカードはATMでお金を引き出すだけでなく、いろいろな機能が加わったものが増えました。 キャッシュカードの様々な機能や違いについてしっかりと理解し、さらに便利に活用できるようにしたいです...

銀行口座は何歳から作れる?

金融機関は何歳から口座を作れるかをホームページなどには明記していません。

住友銀行のHPでは「子どもの口座を作りたいのですが」という質問に「支店にお問い合わせください」と答えています。

しかし、義務教育が終わる15歳以上なら働いて自活している人もいるので、本人が口座を開設できない(キャッシュカードを持てない)ということはないはずです。

東京三菱UFJのコールセンターに問い合わせると「本人が口座を開設できるのは15歳以上で、15歳未満は親権者が開設します」と言う答でした。

他の金融機関も、

  • 15歳以上なら本人が口座を開設できる
  • 15歳未満は親が手続きする必要がある

と考えて良いでしょう。

ただし、ネット銀行のジャパンネット銀行、じぶん銀行、住信SBI銀行などでは「口座の開設は15歳以上」と明記していて、15歳未満は口座を作れません。

ネット銀行のキャッシュカード発行

店舗を持たないネット銀行は、口座の開設もキャッシュカードの発行もネット上で手続きします。

ネット銀行での本人確認は、

  • 運転免許証などの写真をインターネットでアップロードする
  • 運転免許証などのコピーを郵送する
  • 本人受け取り限定の書留でキャッシュカードを郵送する(住信SBI銀行)

などの方法で行なっています。

関連記事をチェック!

キャッシュカードのおすすめは手数料が安いネット銀行

キャッシュカードの利便性はどこの銀行でも大差ないと思われていますが、ATMの利用料金ではかなりの差があります。 セキュリティや引き出し限度額もキャッシュカードによって違いがあるので、これらの点か...

スマホアプリでキャッシュカードの発行

ネット銀行はもちろんですが、都市銀行や一部の地方銀行などでも、窓口に行かなくてもスマホの口座開設アプリで口座を開設してキャッシュカードを郵送してもらうことができます。

スマホでの口座開設には印鑑は不要で、運転免許証などの本人確認書類を撮影してアップロードします。

郵送によるキャッシュカードの発行

店舗で手続きできない事情がありインターネットも苦手と言う場合は、金融機関によっては郵送での口座開設が可能です。

郵送で口座を開設したいときはまず金融機関から申込書を郵送してもらい、必要事項を記入して送り返します。

郵送で手続きした場合は書類の往復に時間がかかるので、キャッシュカードが届くまでに2~3週間かかります。

三井住友銀行では申込書類をインターネットでダウンロードしてプリントアウトすることができますが、ネットが使えるのならネットで申し込んだ方が早いですね。

関連記事をチェック!

キャッシュカード郵送時の疑問点に答えます~海外に送るには?~

新しくキャッシュカードを作ったときや再発行してもらうときは、窓口で受け取るのではなく自宅まで郵送されます。 キャットカードがどのような郵便で送られてくるのか、留守の場合の受け取りはどうするかなど...

生体認証付のICカードにしますか?

暗証番号だけではなく、指の指紋や手の平の静脈の網目模様で本人確認をするのが生体認証付きICカードです。

都市銀行すべて、ゆうちょ銀行、地方銀行の多くが生体認証付きのキャッシュカードを発行していて、カードを作るときは「生体認証付きのカードにしますか?」と聞かれます。

生体認証カードはセキュリティがほぼ完ぺきなだけでなく、引出し限度額や振り込み限度額も高く設定されているので便利です。

キャッシュカードの再発行の手続き

持っているキャッシュカードを破損したり紛失したりすると再発行が必要になります。

再発行の手続きも基本的には新規発行と同じに窓口で行なう必要があります。

手続きに必要なものは次のとおりです。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 通帳
  • 破損の場合は使えなくなったキャッシュカード
  • 再発行手数料(1,080円)

再発行手数料は何年も使って磁気テープに不良が生じた場合などは無料になることがあります。(詳しくは後述)

東京三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行・十六銀行は、住所が変わっていなければ電話だけで再発行が可能です。(再発行手数料は口座から引き落とされます)

関連記事をチェック!

キャッシュカードの解約方法とやめるときの注意点

銀行口座は残しておきたいがキャッシュカードは要らないという場合、あるいは口座も解約したいという場合はどうしたらよいのでしょうか? キャッシュカードや口座の解約手続きとそのときの注意点についてまと...

キャッシュカードが届くまでの日数

キャッシュカードは普通郵便ではなく転送不要の簡易書留で届き、カードが届くまでの日数はどの金融機関も7~10日としています。

クレジットカードと一体型のキャッシュカードを作った場合は、クレジットの審査に時間がかかるので、カードが届くまでに2~3週間かかります。

申し込みのときにカードの配達日や時間を指定することはできません。

配達されたときに不在の場合は不在配達票がポストに入れられるので、郵便局に連絡して再配達してもらいます―その場合は日時の指定ができます。

キャッシュカードが届かないとき

10日以上たってもカードが届かないときは、念のためポストに不在配達票が入っていないか確認してから、金融機関に電話しましょう。

住所を登録するときの記入ミスなどで宛先人不明で銀行にカードが戻っていた場合は、もう一度窓口に行って手続きし直す必要があります。

簡易書留は追跡が可能なので郵便物が行方不明になることはほとんどありませんが、その場合は金融機関が利用者にあまり手間がかからないような形で対応してくれるはずです。

キャッシュカードの即日発行とは

キャッシュカードの発行機を支店にそなえている銀行では、申し込んだその場でキャッシュカードが発行されます。

現在キャッシュカードを即日発行しているのは次の金融機関です。

  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行
  • 十六銀行
  • 七十七銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 千葉銀行
  • 横浜銀行
  • 名古屋銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 池田泉州銀行
  • 広島銀行
  • 山口銀行
  • 北九州銀行
  • もみじ銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本ファミリー銀行
  • 親和銀行

※支店によって即日発行できない場合もあります

キャッシュカードの発行手数料

キャッシュカードの発行手数料は、新規発行の場合は無料ですが、再発行の場合は原則として1,080円かかります。

再発行でも紛失や破損の場合をのぞき、長年使って磁気テープが劣化して使えなくなったときなどは無料になることがあります。

生体認証カードの発行手数料

生体認証カードも新規発行の場合はほとんどの金融機関が発行手数料は無料ですが、肥後銀行、山陰合同銀行など一部の金融機関は生体情報登録手数料として1,080円が必要です。

キャッシュカードを発行しない?

年配の人の中にはいまでも「キャッシュカードは持たない」という人がいますが、キャッシュカードを持たないことのメリットって何でしょうか?

メリットとして考えられるのは、次のような事です。

  • 窓口で引出しや振込をする方が振込み詐欺にあいにくい(行員がピンときて話しかけるなどで被害を未然に防げる場合がある)
  • キャッシュカードは便利すぎてムダづかいや衝動買いをしやすい
  • 落としたり盗まれたりして悪用される心配がない

しかし、高齢者以外はキャッシュカードを持たない不便さはあまりに大きいので、高額の品物の衝動買いを防ぐには1日の引出し限度額を低く設定する方法があります。

1日の引出し限度額はふつうは50万円に設定されていますが、0円~50万円まで1,000円単位で個別設定することができます。

例えば1日の引出し限度額を2~3万円に設定すれば、ふだん困ることはあまりないし高額品の衝動買いを防ぐことができます。(クレジットカードで買ってしまうという人はそちらを解約しましょう)

引出し限度額を個別に上げるには窓口での手続きが必要ですが、下げる場合はATMで簡単にできます。

また、キャッシュカードを落としても暗証番号を知られないかぎり悪用されませんが、通帳と印鑑をまとめて落としてしまうと悪用を防ぐことはできません。

関連記事をチェック!

キャッシュカードとデビットカードの違いと利用法

お店で現金の代わりに支払いに使えるデビットカードの利用者が増えてきました。 デビットカードとキャッシュカード、クレジットカードはどこが違うのか、デビットカードにはどんな種類があるのかをまとめまし...

キャッシュカードの発行番号とは

キャッシュカードには支店や口座番号、預金の種類(普通預金か当座預金か)をあらわす数字が刻印されていますが、金融機関によってはそれ以外に「発行番号」を刻印しています。

例えば三井住友銀行のキャッシュカードに発行番号はありませんが、千葉銀行のキャッシュカードには4桁の発行番号があります。

千葉銀行のコールセンターに発行番号の意味を聞いてみると、「確認するので少々お待ちください」という返事の後に「残高照会のインターネットサービス、あるいはインターネットバンキングでログインするときに、本人確認をしっかりするために暗証番号のほかに発行番号も入力していただいています。」という回答でした。

その他に、カードの再発行の回数を示すために発行番号を記入しているという金融機関もあります。

いずれにしても、発行番号というのはふだんはあまり利用者が気にする必要のない番号のようです。

関連記事をチェック!

キャッシュカードの暗証番号が4桁なのは何故?

ふだんは当りまえと思っていますが、キャッシュカードの暗証番号が4桁なのは何故と改めて聞かれると、よく分りませんね。 どうしてキャッシュカードの暗証番号は4桁がちょうどいいのかという理由と、暗証番...


関連記事をチェック!

キャッシュカードの番号の見方 3桁の番号は何?

キャッシュカードに刻印されている数字はふだんあまり気にしない人が多いでしょうが、支店番号や口座番号が分る数字なので、見方を知っておくと役に立つことがあります。 銀行によって番号の書き方がいろいろ...

まとめ

キャッシュカードの発行は、店舗で口座開設の手続きをして、後日郵送でキャッシュカードを受け取るのが基本です。

金融機関によっては、スマホで口座を開設できる場合や窓口での手続きの後その場でキャッシュカードを受け取れる場合があります。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能