文章を書いてお金を稼ぐ方法を教えて!

文章を書くのが好きな人や得意な人は、文章でお金を稼ぐことができたらどんなにいいかと思いますよね。

インターネットを使えば、今は、文章でお金を稼ぐチャンスがたくさんあります。

というわけで、今回は、文章を書いてお金を稼ぐ方法をご紹介したいと思います。

Webライターとして文章を書いて稼ぐ

Webライターとは、Webサイトやブログを作るために、メディアコンテンツを作成するライターのことです。

メディアコンテンツ、つまり記事の作成を受注し、成果物を納品することで業務が完了します。

Webライターなら、納期さえ守れば、時間に縛られることなく仕事をすることができますので、サラリーマンの副業や主婦・学生にも向いています。

とはいえ、最初からそう簡単にお金を稼ぐことができるわけではありません。

クラウドソーシングを利用して、まずはさまざまな仕事を請け負いましょう。

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と受注したい人のマッチングサイトです。

ここにはWebライティングの仕事を依頼したい人がたくさんいます。

ここでたくさんの依頼を請けながら、実績・評価を積み重ねていくうちに、ライティングの腕も上がり、信頼も得られるようになります。

間違っても時給換算なんてしない方がいいですよ。

モチベーションが、これでもかというくらい下がりますから。

クラウドソーシングを利用して、まずはどんな仕事が向いているのか見極めつつ、書くことを楽しみましょう。

お金よりもむしろ実績や評価を稼ぐつもりで、記事作成を地道に請け負っていきます。

誠実にコツコツ続けていけば、仕事の依頼は徐々に増えていき、報酬も上がっていきますので、めげずに続けましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイト

  • ランサーズ : クラウドソーシングの最大手です。圧倒的なクライアント数を誇り、案件豊富ですので、きっと自分に合った仕事が見つかるでしょう。
  • クラウドワークス : ランサーズと並ぶクラウドソーシングの大手で、こちらも豊富な案件を有していて、使い勝手のよさに定評があります。

ココナラ

ココナラでも、Webライティングを請け負うことが出来ます。

ココナラというのは、スキルを売り買いできるフリーマーケットです。

自分のライティングスキルを出品して、それを買ってくれた人のWebライティングを請け負うということになります。

関連記事をチェック!

「お金を稼ぎたい」をかなえる職業

どんな時でもお金は多くあったほうが便利ですよね。 多くの人がもっとお金を稼ぎたいと思っています。 今回は、お金を稼ぎたいという希望をかなえられる職業をご紹介します。 知識が無くても年収1...

文章力を生かしてアフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトサイトやブログを自分で立ち上げ、商品やサービスを紹介する文章を作成して、アフィリエイトサイトを運営することにより、お金を稼ぐ方法です。

【アフィリエイトの方法】

  1. アフィリエイト用のブログを用意する(ワードプレスがオススメ)
  2. A8.netなどの、ASPに登録をする
  3. キーワードを選ぶ
  4. コンテンツを作成する
  5. SEO対策を学び実践する

アフィリエイトサイトを自分で運営するとなると、コンテンツを作成するという、文章作成以外にも、たくさんやらなければいけないことがあります。

アフィリエイトでお金を稼ぐ場合、文章を書けばお金を得られるというわけではないので、どのようなキーワードを選んでコンテンツを作成したらアクセエス数を増やすことができるのか、集客し、売り上げるにはどうしたらよいのかなど、分析・対策することが重要となります。

そのうえで、最適な文章を作成し、アフィリエイト商品やサービスを売り上げたり、広告効果を上げたりすることにより、お金を稼ぐことが出来ます。

また、アフィリエイトはやり方次第でたくさんお金を稼ぐことが出来る可能性がある反面、成果が出るまでに時間を要します。

まったく成果が出ない期間も、我慢してコツコツ継続できる力が必要となりますので、向き不向きはありますが、成果が出始めれば魅力的な方法です。

関連記事をチェック!

金がない!「ニート」がお金を得るには

「お金が必要!」 収入のないニートであっても、容赦なくこのような状況はやってきます。 そんな時どうすればいいでしょうか? そこで、今回は収入のないニートがお金のピンチに陥った場合、借...


関連記事をチェック!

お金がないなら在宅で稼ごう!

お金がないときは、在宅でお金を稼ぐのが一番です。 外に働き出ると往復の通勤時間もかかってしまいますし、交通費が支給されないこともあります。 また、ある程度きちんとした格好で行かなくてはなら...

文章を書いて自費出版でお金を稼ぐ

さて、文章を書くことが好きな人なら、一度は夢見るのが本の出版ではないでしょうか?

Amazonなら、個人が作成した電子書籍を気軽に販売することができるしくみがあります。

それが、Kindle ダイレクト・パブリッシングです。

Kindle ダイレクト・パブリッシングで電子書籍を出版すると、出版者が創作上の最終的な決定権や著作権を持つことができます。

つまり、希望小売価格も独自に決定することができ、いつでも好きなときに本を修正することができるのです。

そして、ほんの数分の手続きを行うだけで、世界中の Kindle ストアで販売することができるところがその魅力です。

多くの国で、売り上げから最大70%のロイヤリティを獲得することができます。

ロイヤリティは、最低支払額(10,000円)に達したら銀行振り込みにより支払われます。

まとめ

というわけで、文章を書いてお金を稼ぐ方法についてまとめてみました。

文章を書くのが好きな人や得意な人にとっては、文章でお金を稼ぐことができるなんて、本当に幸せですよね。

そんなチャンスがいくつもあるわけですから、利用しない手はありません。

まずは、クラウドソーシングを利用してWebライティングを請け負い、ライティングの腕を磨くことをおすすめします。

さまざまな依頼を受けているうちに、仕事を通して知らず知らずのうちにアフィリエイトサイト運営の知識を得ることも出来ます。

そして、電子書籍での自費出版が叶う手段まであるのですから、夢は広がりますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連する記事

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能