お金に困ったときは「お金がない馬」

家計簿をつけてもお金が貯まらない主婦・社会人には共通の特徴がある

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

お金が貯まらない主婦は、一体どこに問題があるのでしょうか?

この記事では、お金が貯まらない主婦の悪い習慣を紹介し、そのような主婦の買い物の特徴を説明した上で、お金が貯まらない主婦の改善点を解説します。

最後にはお金が溜まらない人の特徴をまとめて掲載しています。

記事の目次

お金が貯まらない主婦の悪い習慣

お金が貯まらない主婦には、さまざまな悪習慣があります。

その内容は人によってそれぞれなのですが、共通する悪い習慣もあるようです。

まずは、お金が貯まらない主婦の典型的な悪い習慣について紹介します。

家計を勘に頼っている

家計を勘に頼っている主婦は、お金を貯めることが難しいでしょう。

お金を貯めることができる主婦は、しっかりと家計簿を付けています。

家計簿を付けることで、お金の出入りを把握し、毎月どれくらい黒字なのか、もしくは赤字になってしまっているのかをキッチリと把握しているのです。

そのため無駄な出費や浪費を防ぐことができますので、お金が貯まりやすいのです。

しかし、家計を勘に頼っている主婦は、気づかない間に無駄な出費や浪費をしてしまうため、お金が貯まらないのです。

専業主婦なのに浪費が多い

専業主婦なのに浪費が多い場合もお金が貯まりません。

専業主婦は働いていないので、収入がありません。

収入がないにも関わらず、浪費が多ければお金を貯めることはできません。

旦那さんからもらった小遣いや、家計の残りをヘソクリにして、お金を使っている専業主婦もいらっしゃいますが、浪費が多いとお金を貯めることは難しいでしょう。

関連記事をチェック!

生活がギリギリできつい家計に見られる3つの共通点

毎月、生活がギリギリできついという人は少なくありません。 厳しい家計に見られる共通点とそれぞれの問題を解決する方法について解説します。 この記事はこんな方におすすめ この記事は次のような人に...

小さな出費が多い

しっかりと節約しているつもりなのにお金が貯まらない場合には、小さな出費が多い可能性があります。

小さな出費は額が小さいだけに、出費している感覚が薄く、長期的に見ると大きな出費になっている場合があります。

出費している感覚が薄いと、出費に気が付きにくいため、結果的にお金が貯まらない状態となってしまうのです。

財布の中身が雑然としている

財布の中身が雑然としている人もお金が貯まりにくいようです。

財布の中身の状態と、お金の貯まりやすさに直接の因果関係は考えにくいのですが、お金を大切にしていないというマインドによってお金が貯まらないというのが一般論のようです。

お金が貯まる人は、財布も丁寧に扱い、紙幣を揃え、必要なカード類のみを入れているので、財布の中身が綺麗なのです。

風水や占いに過度にハマっている

風水や占いにのめり込んでいる人もお金が貯まりにくい主婦の特徴です。

風水や占いは、人生の指針として有効な場合もありますが、あまりにのめり込んでそれらにお金を使い過ぎると、本末転倒状態となります。

人生をより良いものにするための手段を、目的とはき違えないように注意が必要です。

お金が貯まらない主婦の買い物の特徴

お金が貯まる主婦は、節約が上手であるため、浮いたお金が貯まりやすいのですが、お金が貯まらない主婦は、節約が下手なので、お金が浮くことがありません。

節約の中でもも主婦の力量が問われるのが買い物です。

つまり、買い物上手であればお金が貯まりやすく、買い物が下手であればお金が貯まりにくいといっても良いでしょう。

ここでは、お金が貯まりにくい主婦の買い物の特徴を紹介します。

コンビニの利用が多い

買い物が下手な主婦は、コンビニの利用が多いという特徴があります。

コンビニはスーパーよりも値段が高いため、同じ商品でもスーパーの方がお得です。

しかし、どこにでもあって便利なコンビニを、つい多用してしまうと、結果的に節約につながりません。

買い物上手な主婦は、スーパーの利用が大半である上、スーパーごとの得意分野を把握して、上手に買い物しているので、見習う必要があるでしょう。

関連記事をチェック!

お金がないと思っている人の飲み物代節約術

「お金がない…」といつも悩んでいる人は、細かい出費を気にかけていない人が多いです。 お茶を毎日コンビニで購入しているという人は、月にいくらお茶代に使っているか把握できていないのではないでしょうか...

スーパーの特売日を知らない

スーパーを上手に利用するには、特売日の把握は絶対条件となります。

スーパーごとに特売日が異なりますので、周辺に複数のスーパーがある場合には、特売日に合わせて買い物ルートを設定している主婦もいらっしゃいます。

しかし、お金が貯まらない主婦は、スーパーの特売日を把握していないため、お得な買い物ができません。

ちゃんと、特売日は把握しておきましょう。

献立を決めずに買い物をする

特売日に買い物をしたからといって、必ずしも節約になるとは限りません。

せっかく購入した材料も、使わないまま腐らせてしまってはロスとなってしまします。

そのようなことを防ぐためには、事前に必要日数分の献立を決めてから買い物をしましょう。

献立に合わせて購入すると、不要な食材を買わなくて済みます。

安くても要らないものは買わない対策が必要です。

衝動買いをする

衝動買いをする主婦はお金が貯まりません。

これは主婦に限らず、誰にでもいえることだと思います。

その時の感情任せに買い物をしていては、浪費に歯止めが利きません。

欲しいものがあった時には、一旦時間を置いて、冷静になってから再検討してみましょう。

案外もう一度買おうとすることは少ないかと思いますよ。

ポイントに無頓着

お金が貯まらない主婦は、ポイントに無頓着です。

スーパーが発行するポイントカードや、クレジットカードのポイントをあまり意識していないのです。

ポイントは長い目で見ると大きな差となりますので、節約にとって大きな要素です。

ポイントも現金と同じくらい大切に考えましょう。

お金が貯まらない主婦の改善点

お金が貯まらない主婦は、このまま放っておくといつまでもお金が貯まらない可能性があります。

では、お金を貯めるにはどのような対策を取れば良いのでしょうか?

ここでは、効果的にお金を貯める方法として「共働きで収入を増やす」「貯金計画を立てる」「融商品に投資をする」の3つを紹介します。

共働きで収入を増やす

主婦がお金を貯める手っ取り早い方法は、収入を得るという方法です。

今まで専業主婦であったのであれば、仕事をして稼ぎましょう。

稼いだ分だけ貯めることができますし、仮に半分使ったとしても半分は貯金に回すことが可能です。

即効性の高い方法でもあるので、ぜひ検討してみると良いでしょう。

関連記事をチェック!

月収手取り20万で将来が不安!生活費が足らないときの対策とは? 

「手取り20万」と聞くと、少ない!と感じる人もいれば、中には「まだマシなんじゃない?」と感じる人もいるかもしれません。 40代以上の方の給料は、もっと多いかもしれませんが、20代30代では意外に多い...

関連記事をチェック!

共働きなのにお金が貯まらない、生活が苦しい・・・原因と改善策をご紹介します!

夫の給料が少ないから、または老後やこれから増える出費に備えて、夫婦で共働きをしている、そんな家庭は少なくないと思います。 しかし、共働きで収入は確実に増えているはずなのに、貯金はなかなか増えていかな...

貯金計画を立てる

お金を貯めるには、余った分だけ貯金するという方法ではなかなか貯まりません。

なぜなら、お金にゆとりがあると、使ってしまいがちとなってしまうからです。

お金をためるには、貯金目標を立てて、先に目標から逆算した金額を毎月確保してしまいましょう。

金融商品に投資をする

金融商品への投資も効果的です。

金融商品に投資をした場合には、自動的に貯金することができるため、意志力が弱い人でもお金を貯めることができるでしょう。

初心者でも扱いやすい金融商品には、「保険」「投資信託や国債」などがありますので、一度検討してみることをおすすめします。

貯蓄性のある保険を活用する

貯蓄性のある保険とは、毎月の保険料を支払いながら、満期になると解約返戻金を受け取れるという商品です。

生命保険で老後資金を蓄えたり、学資保険で子どもの教育費を蓄えるなど、資産形成として効果的な方法です。

特に生命保険の場合には、万一の場合の保障も付いているため、貯蓄と備えを両立できるという特徴があります。

投資信託や国債に投資する

投資信託や国債に投資をするのも、初心者が利用しやすい方法です。

投資信託はプロが運用してくれるため、投資の知識がなくても安心ですし、国債は日本がデフォルトしない限り保有することが可能です。

商品や期間によって利率が異なるため、ライフプランに合った商品を選択しましょう。

社会人になったのに貯金がない・・・

社会人になり、給料が増えたはずなのにお金が全く貯まっていかない・・・

こうした悩みを抱えている社会人2年生も多いのではないでしょうか?

平日は仕事に明け暮れ、遊ぶ機会も減ったというのに貯金お金が減っていくことを疑問に感じる人もいると思います。

しかしながら、逆に社会人1年目を終えて100万円以上の貯金に成功した人がいるのも事実です。

仕事内容などの違いはあるものの同じ社会人1年目であり、自身を取り巻く状況の変化は同じはずの両者は、一体何が違うのでしょうか?

その違いは主に、無意識な無駄遣いの差ではないでしょうか?

例えば、仕事前にコーヒーショップで飲む一杯のコーヒーだったり、仕事終わり参加する飲みの席だったり、人によって様々ですが、これらの出費を合計すると意外な金額になることも。

このようにお金が貯まらない理由は、当然ながらお金を使用しすぎであることが挙げられる訳ですが、今回はそんな無駄遣いをしてしまう人の特徴からお金を貯める上で知っておきたい知識についてご紹介します。

関連記事をチェック!

20代はお金がない!?お金がない若者のお金の使い道と考え方

40代、50代に比べて若者にお金がないのは今に始まったことではありません。 しかし、なぜ今「若者世代の貧困化」が 話題になっているのでしょうか? その理由の1つは、ここ20年近く年々20代の若者の...

お金が貯まらない社会人の特徴

先ほどお金の貯まらない原因は、無意識な浪費とご紹介しました。

では、社会人が終わり貯金が満足にできた人と全くできなかった人には、どのような違いがあってこのような浪費が生まれてしまうのでしょうか?

ここからは、貯金ができなかった人にスポットを当てた、お金が貯まらない社会人の特徴についてご紹介したいと思います。

関連記事をチェック!

一人暮らしでお金が足りない!生活費が苦しい時の対処法

一人暮らしの人は、自分の努力次第で生活費を引き締めることができるはずです。 それなのに、生活費が足りない・・・。 これはあなたの普段の生活に、何か間違った部分があるからに他ありません。 ...

財布の管理ができていない

まず初めに挙げられる特徴が、財布の管理ができていないことです。

これは財布の手入れが行き届いていないのではなく、お金の管理、つまりは支出に対して意識が低いことが問題にあります。

例えば、皆さんは毎週でもいいので、お金を何に使ったのか把握する時間を設けていますか?

貯金ができない人の多くは、お金を何に使ったのかわからないまま、月末の金欠状態を迎えていると思います。

ギャンブルなど目立った浪費を行なっていないのに、月末お金がないという人は無意識に無駄遣いをしているパターンですので、お金を何に使ったのかしっかり管理して、無駄を防止していく必要があるでしょう。

必要品を定期的に購入していない

貯金ができない人の特徴の1つに挙げられるのが、生活必需品を定期的に購入していないことです。

これは、生活する上で定期的に必要となるトイレットペーパーやシャンプーなどの生活用品を、なくなったタイミングで購入する人のことを意味します。

無くなったら購入するのが当然ですが、もし無駄な消費を抑えるのであれば、定期的に生活費の予算を設けてあらかじめ安いスーパーなどで購入することをオススメします。

定期的に購入することで、月々一定額以下の消費で済む上に、急遽なくなった用品をコンビニなどの高い店で購入する必要もなくなるため、無駄な出費を抑えることができます。

特に月々生活用品費の予算を組むことがとても大切で、こうすることで計画的にお金を使うことができるようになります。

もし、トイレットペーパーなどの生活用品を急遽コンビニで購入した経験がある方は、月々使用する生活用品費の予算編成を行ってみてはいかがでしょうか?

断れない性格である

人からの誘いを断ることができない性格の人も、貯金が難しい人だと言えるでしょう。

例えば、社会人になったら人間関係も代わり、会社での飲み会に付き合うことも多いと思います。

部下のお財布事情に理解のある先輩がいれば別ですが、飲み会にかかるお金は帰りの交通費や2次会などを含めると結構な痛手になることもしばしば。

しかしながら、新しい環境での人からの誘いは貴重ですし、なかなか断りにくいもの理解できます。

ただし、言われるがままに参加していたのでは、先ほどご紹介した支出の計画を立てることは不可能です。

ですので、飲み会などに関しても月々使っていいお金の上限を定めた上で、毎回参加している人であれば、回数を減らす努力が大切となります。

20代での貯金は不必要?

ここまで社会人になりたての人を主に対象とした貯金の話をしましたがいかがでしたか?

貯金ができない人の特徴などを挙げたものの、人によっては20代での貯金は不必要とお考えの方もいると思います。

特に20代では多くのことを体験、吸収するために遊びにも投資すべきだという声が聞こえてきそうですね。

では、本当に20代の貯金は全く必要ないと言い切れるでしょうか?

例えば、急に入院が必要になる事故に巻き込まれた場合、全く備えをしていなければ困りますよね。

そのための保険に加入している人もいるでしょうが、世の中で起こる不幸や出費の種類は特定することが不可能です。

しかし、自由度の高い紙幣であれば、どのような出来事にも対応することが可能です。

20代でしかできない経験をするために色々な投資を行うことはとても大切ですが、だからと言って貯金を全く行なっていない人は、投資以外の無駄遣いを貯金に回す努力が必要でしょう。

社会人で必要な貯金額とは?

先ほど自分磨きなどの投資が大切な20代にとっても貯金は必要だとご紹介しましたが、一体どのくらいの貯金が必要と言えるのでしょうか?

統計省の調査によると、2016年の2人以上の世帯当たりの年間収入は614万円なのに対して、平均貯金額は1820万円となるようです。

これを単純に考えるのであれば、おおよそ年収の3倍くらいの貯金額が平均的な貯金額に感じますね。

しかしながら年収300万円前後の新入社員が、いきなり900万円を目指せと言われても実感が持てないですし、貯金ができていない人であれば考えただけで挫折しそうです。

そこで目標にして欲しいのが、貯金額100万円です。

100万円を目標にする理由ですが、手取りの1割程度にボーナスを合わせれば3年程度で無理なく到達でき、冠婚葬祭それぞれにある程度対応可能であることが言えます。

もちろん自身が当事者となる結婚式など100万円で足りない場合もありますが、いきなり無理な目標を掲げても挫折する可能性もあるため、ファーストステップとして100万円は目標に最適です。

ですので、もし貯金ができていないと自覚のある方は、まず給料の1割を毎月貯金する癖をつけることから始めてはいかがでしょうか?

家計を把握していない

お金が貯まらない人によく見られる特徴の一つに家計を把握できていないことがあります。

収入がいくらあり、どのくらい使えるのかということを把握していないと欲しいと感じたらすぐに買ってしまうことがよくあります。

逆に把握していれば、今月はあとどのくらいお金を使っても大丈夫なのかを判断できるので無駄遣いが減ります。

また、家計を把握していればどういったものにお金を費やしてきたのかがひと目で分かるようになります。

そうなればムダな支出を減らすことにつながりますね。

そこで、家計を把握するにはどうしたらいいでしょうか。

やはり家計簿をつけるのが一番でしょう。

ただ、記録をするのが面倒だったり後でしようとして忘れてしまうという事は少なくないです。

そういった人はスマホで撮影するだけで記録する家計簿アプリが出ているので、そうしたものを利用するのがいいでしょう。

家計簿アプリ
レシーピかけ~ぼ
マネーツリーザイム
マネーフォワードおカネコレ

関連記事をチェック!

生活費が10万円では足りないときの見直しポイント

食費や雑費などの生活費。 1ヶ月に10万円でやりくりすることは難しいのでしょうか。 適正な支出の目安等を紹介しつつ、家計を引き締める方法について説明いたします。 適正な支出の目安 家庭...

コンビニによく行く

お金がない人の特徴としてよく見られるのがコンビニで買い物をする頻度が高いことです。

24時間いつでも空いているからついつい利用してしまう人も多いです。

ただその利便性の代償として、コンビニの商品の価格はスーパーやドラッグストアと比べると割高になっています。

実際、コンビニで売っている清涼飲料水の値段はスーパーの1.5~2倍ということがよくあります。

お金が貯まらない人はそうしたことを気にせず、ただ便利ということでコンビニを利用します。

ですのでお金をためたいのであれば、少々面倒になるかもしれませんがスーパーやドラッグストアで買い物をするのが良いでしょう。

さらに近隣の2,3軒のスーパーの価格を比較すれば、より安く購入できるようになりますよ。

ATM手数料を払う

いつでも好きな時間にコンビニなどに設置されているATMから現金を引き出せるようになり、非常に便利な世の中になりました。

しかし、こうした便利なATMの利用にもお金が貯まらなくなる要因が潜んでいます。

それは手数料です。

自分のお金を引き出すだけなのに一回あたり大体100円ちょっとを手数料の名目でかっさらわれます。

コレが一回だけの利用ならまだ我慢できるかもしれませんが、月に10回以上利用すれば1000円以上も手数料に消えてしまいます。

コレではお金が貯まらないのは当然です。

ですので貯金を成功させたいのでしたらコンビニでのATMの利用は避けたほうが良いでしょう。

ただし、仕事の都合などで自分が使える時間帯ではコンビニATMしか無いという人もいるでしょう。

そうした人はコンビニATMでも無料で利用できる方法があるので、それを確認しておくのが良いでしょう。

まずは自分がメインに運用している銀行がどうなのかを確認するのが良いでしょう。

またネットバンクの利用を考えてみるのもいいでしょう。

実店舗を持たないため、ネットバンクはコンビニATMを主要な出入金窓口にしています。

ですからコンビニATMの利用にあたって利便性を高めるため手数料をタダにしているケースが多くあります。

銀行手数料なしで利用する方法
みずほ銀行月4回までコンビニATM手数料無料(みずほマイレージクラブに入会している場合)
三井住友銀行月4回まで手数料無料(SMBCポイントパックで所定の条件を満たしている場合)
三菱UFJ銀行月三回までコンビニATM手数料無料(ただし「シルバーステージ」「プラチナステージ」の場合)
新生銀行無料

関連記事をチェック!

キャッシュカードのおすすめは手数料が安いネット銀行

キャッシュカードの利便性はどこの銀行でも大差ないと思われていますが、ATMの利用料金ではかなりの差があります。 セキュリティや引き出し限度額もキャッシュカードによって違いがあるので、これらの点か...

スマホの料金の仕組みがよくわからない

毎月のスマホの使用料、特にキャリアのものを使っていると家計の負担は大きいものになりがちです。

ただ、その契約内容をしっかりと把握し納得して支払っているのでしたら有用な支出といえるでしょう。

逆にそうでないのでしたら、無駄な支出となっていることが考えられます。

そうした場合はまずは契約内容をもう一度確認しましょう。

契約内容によっては一度も使ったことがないようなプランや動画サービスに加入している事があります。

そうした場合は、使っていないサービスを停止するだけでも月500円の節約になったりします。

また最近では格安スマホも登場しているので、通話を全くしないのでしたら乗り換えを検討しても良いかもしれません。

格安スマホの契約方法が難しそうだからとためらってしまう人もいるかもしれません。

そうした人は格安スマホの契約方法を詳しく解説したサイトや雑誌などが出版されているので、そうしたものをまず確認してみるのが良いでしょう。

また大手家電量販店では格安スマホの特設コーナーなどがあり、そこに格安スマホについて詳しい店員の人がいるので説明をしてもらうのもいいかもしれません。

このように格安スマホの契約ハードルも下がっており、節約を考えているのでしたら格安スマホに移動することも十分に考えられます。

主要格安スマホ業者
マイネオ楽天モバイル
UQ mobileBIGLOBE
OCNモバイルONEDMM mobile

関連記事をチェック!

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

2017年3月末時点の携帯電話契約数は1億5648万件とも言われ、今では一人で2台以上持つ人も珍しくなくなった「携帯電話」です。 しかし、携帯電話の購入には審査があり、中には何らかの理由で審査に落ち...

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

誘いを断れない


お金がたまらない人の特徴として、誘いを断れないという点が挙げられます。

嫌われたくないからとか、誘われたからという曖昧な気持ちで行っても身にならないことが良くあります。

そうなってしまうとお金だけでなく、時間までもがムダに使ったということになります。

ですから誘われても、それが本当に自分にとって必要なのかをかんがえてから行くようにしましょう。

また行く際には何か目的をしっかりと定めて、例えばその人の意見を聞きたいとかリフレッシュのためなどと決定してから行くようにしましょう。
お金がない時の飲み会の上手な断り方知ってる?

外食が多い

特に一人暮らしだと顕著なのですが、調理が面倒ということで食事は外食で済ますという人がいます。

しかし外食ですと一食あたり1000円くらいかかってしまうことは珍しくありません。

こうした食生活をコンスタントに続けていくと、食費はそれなりになる事は明白ですよね。

貯蓄をしたいのでしたら、やはり自炊をしていくことが必要でしょう。

一食あたりにかかる金額はやりようによっては200~300円にすることができます。

関連記事をチェック!

お金がないときのご飯!貧乏飯におすすめな食べ物やレシピ【食べるものがない】

「お腹が空いているのに、食べ物を買うためのお金がない」 そんな状況が数日も続くと、栄養不足で心身ともに苦しくなってしまいます。 お金がないときにおすすめの料理レシピや金欠を乗り切る方法、普...

食材を無駄にしている

食費を浮かすために自炊をはじめた際に陥りがちなのが食材をムダにしてしまうことです。

使い切れなくて食材を腐らせてしまったり、消費期限を切らして捨ててしまう事があります。

こうなってしまう原因としては、冷蔵庫の中身を把握できていないことがあげられます。

把握できていないと同じモノを買ってきてしまったりして食材を余らせてしまうからです。

逆に中身を把握していれば同じものを買うようなことも無ければ、冷蔵庫の中身から献立を組み立てることもできます。

中身を把握するために、スマホの写真機能で中身を撮影することがおすすめです。

これならすぐにできますし、確認も容易に行えます。

これをするだけでも食材を無駄にする可能性は十分に減らすことができます。

関連記事をチェック!

お金がないときのご飯!貧乏飯におすすめな食べ物やレシピ【食べるものがない】

「お腹が空いているのに、食べ物を買うためのお金がない」 そんな状況が数日も続くと、栄養不足で心身ともに苦しくなってしまいます。 お金がないときにおすすめの料理レシピや金欠を乗り切る方法、普...


関連記事をチェック!

冷蔵庫が欲しいけどお金がなくて買えない!対処法は?

生活するのに最低限必要な家電と言えば、「エアコン」「洗濯機」「照明」などいくつかありますが、その中でも必要不可欠なのが「冷蔵庫」です。 しかし、冷蔵庫と言っても値段は様々で、高いものになると20万円...

冷蔵庫が欲しいけどお金がなくて買えない!対処法は?

「期間限定」「初回」という言葉に弱い

期間限定や初回限定と見るとついつい購入してしまう人もいるかもしれません。

ただこうした文句につられて購入してしまっても美味しくなかったり、通常版とほとんど変わらないということもあります。

そのくせして、価格が通常版の1.5倍とかよくあります。

初回限定や期間限定といった言葉に惑わされずに本当にその商品が必要なのかをよく考えてから購入するようにしましょう。

そうするだけで無駄遣いを思ったよりも減らすことができます。

財布にレシートがぎっしり

家計簿をつけるためだったり、なんとなく財布に入れっぱなしということもあるレシート。

しかしレシートが財布にぎっしり入ったままになっているとお金が貯まらない事に繋がることもあります。

家計簿をつけようと思っていてもレシートを財布に入れっぱなしになっていると、家計簿を付けていないことがわかります。

いざつけようと思ってもその量の多さに嫌になってしまうこともあります。

そうなると家計を把握できなくなり、無駄遣いの機会を増やしてしまうことになります。

またレシートの数が多いと何にいくらくらい使ったのかを把握するのが大変になります。

こうなっていくと思いもしない無駄遣いが増えていきます。

ですからレシートをすぐに家計簿なりに記帳して、捨てていきましょう。

そうすれば家計を把握できるようになり、無駄遣いが減っていくのではないでしょうか。

おまけが大好き

ある商品におまけがついていると、ついつい購入してしまうことがあります。

商品そのものは欲しいとは感じていなかったのだが、おまけが魅力的だからと買ってしまうことがありますね。

例えば航空会社のマイルや雑誌の付録などがあげられます。

マイルですと後ポイントが少し貯まれば沖縄に無料で行けるとなると、そのために必要が無かったものを購入してしまうことがあります。

商品そのものよりもおまけに価値を見出し無駄な支出を増やしていくことがよく見られます。

こうなると貯蓄ができるはずがありません。

ですから商品よりもおまけが目的になっている場合はよく考えるよにしましょう。

複雑に考え過ぎる

お金がたまらない人は自分に自身を持てないことが多いです。

逆に持っている人は自信満々な人が多いそうです。

両者の違いとしては物事の見方にも現れます。

前者は複雑に考え、後者はシンプルに考えます。

複雑に考えると解決する問題も解決しなくなりますし、逆にシンプルに考えれば難しい問題もあっさり解決したりします。

難しい問題を解決したりすると自身がつき、次々と新しい問題にチャレンジするようになります。

そうなれば仕事でも難しい案件を成功させるなど昇給アップにつながり、お金が貯まるようになります。

ですからお金が欲しいのでしたら、まずは自身を付けるために色々と考えすぎるのは止めてシンプルに考えてみてはどうでしょうか。

言い訳ばかりしている

お金を貯めようと思っていても、何かしらの言い訳ばかりして実際に行動を取らないのであればお金は貯まりません。

他のことにも言えるのですが、言い訳ばかりして実際に行動を取らなければ変化は起きません。

お金が貯まらない人は何らかの理由を付けてお金を貯めることをしていないといえます。

ですから、本当にお金を貯めたいと思うのであれば最初は小さなことでも良いのですから何か行動を取ることが必要です。

関連記事をチェック!

お金がないけど幸せになれるポジティブ・プラス思考とは?

「お金がない どうする」などのキーワードで検索すると、お金がないときこそプラス思考を持つべきだといった自己啓発的なサイトがたくさん見つかります。 もちろん、お金がないと言う状況をあまりにもマイナ...

ストレスに弱い

普通に生活しているだけでも、ストレスが襲いかかって来ることはよくあります。

そうしたストレスを解消するためにお金をたくさん使ってしまう人は少なくありません。

そうなると貯まるお金もたまらなくなってしまいます。

そうしたストレスをお金で解決している人は、一度自身が感じいているストレスをリストアップしてみるのが良いでしょう。

そうすることですストレスの原因が分かり、解決するための方法を考えることができます。

例えば社内の人間関係をストレスだと思っているのでしたら、部署移動や配置換えを願い出てみるなど解決案が出てきます。

そうなればお金をかけてストレス発散をする必要がなくなります。

お金がないと言っている

お金が貯まらない人はいつもお金がないといったマイナスな言葉を発しがちです。

もしお金をたくさん欲しいのでしたらこうした行動はすぐに止めるべきです。

なぜかというと、そうした言葉を口にしてばかりだと次第にお金がないということが普通だと無意識のうちに認識するようになります。

つまり自己暗示をかけているようなものです。

そうなってしまうと将来に渡ってお金がないことを確定させるようなものです。

ですからお金が無くともそうした言葉を口にだすことは避けなくてはいけません。

逆にお金が要らないと思うのであれば、こうした言葉を口にするようにしましょう。

無意識にテレビを見ている

なんとなくテレビを何時間も見てしまうことがあります。

ただボーっとテレビを見ているという事は何も生産性がありませんし、それは疲れが出ているといえるかもしれません。

疲れているようでは仕事にも影響が出てきますし、それが原因で給料やボーナスの額面が上がらないことにつながるかもしれません。

なのでボーっとテレビを見るようになっているのでしたら、リフレッシュのために旅行なり美味しいものを食べに行くのがいいでしょう。

また、勉強に費やすことも良いかもしれません。

そうすれば疲労が癒えたりして仕事のパフォーマンスも向上し、報酬がアップするかもしれません。

そうなれば使ったお金は無駄遣いではなく投資と言えます。

関連記事をチェック!

お金がない時の遊び方やお金を使わない遊び

お金がない時だって遊びたい! オススメの遊びを30種類、シチュエーション別に紹介いたします。 この記事はこんな人におすすめ ・金欠で心にゆとりがない人 ・遊びに行くお金がない人 ・お金を使わずに...

机の上が汚い

お金に余裕がある人は机の上がキレイなことが多いです。

机上が片付いていると必要な情報以外目に入らないので、脳がスムーズに働きお金をどんどん作るようなパフォーマンをするそうです。

逆にお金がない人のデスクの上はものが散乱しており、常に仕事に関係無いものが目につくようになっています。

そうなると脳みそに不要な情報まで届くので仕事に割けるリソースが減り、仕事のパフォーマンが悪化します。

つまり机が汚いとお金を稼げる仕事ができない可能性が高いというわけです。

なのでお金がない、貯まらないと思っている人は一度デスクの上を片付けてみるのはどうでしょうか。

もしかしたら仕事のパフォーマンスがアップして、収入が増えるかもしれません。

くよくよする、判断が遅い

お金持ちの人は日常生活での判断や決断をする際には時間をあまりかけずにスパッと行います。

そうすれば、他のこと例えば仕事などに使える時間を増やせると無意識のうちに知っているからです。

逆にあまりお金がない人は比較的どうでもいいことの判断や決断にもそれなりの時間を割いてしまっています。

下手をすれば一日中こうしたどうでもいいことを悩んでいたということにすらなってしまいます。

なので、お金が欲しいのでしたら昼のメニューや今日のコーディネートといったことは即決するように意識してみてはどうでしょうか。

人と同じことをする

人と同じことをしていれば誰にも文句を言われたり、嫌われることもありません。

また大多数の人と同じことをしていれば安心という心理作用も働きがちです。

しかし、こうした人と同じことをしてればいいという態度ではお金はあまりたまりません。

逆にお金を持っている人は人と違うことや少数派になることを恐れていません。

そもそも、お金をたくさん持っている人は少数派です。

そうしたお金を沢山持っている人たちは、自身の信念を確立して働いていたからそうなったことがほとんどです。

なのでお金をたくさん欲しいと考えるのでしたら、人に嫌われることを恐れずに新しい事にチャレンジすることが重要になってきます。

関連記事をチェック!

お金がない人は性格を直そう!共通するダメな48の特徴

お金がない人は性格が悪い、とまで言い切ることはできません。 ですが、お金がない人はお金がなくなりやすい性格をしていることは事実です。 反対に言えば、お金がなくなりやすい性格さえ直せば、お金...

夜型人間である

お金に余裕がある人は朝方に活動している人が多いです。

朝方ですと脳には疲労が全く溜まっていないので、クリエイティブだったり素晴らしいパフォーマンスを発揮することが多いです。

その為、お金を普通の人よりも稼げているそうです。

逆にお金が貯まらない人は夜型人間が多いそうです。

ただ夜遅くまで働いていますと脳に疲労がたまり、効率が著しく下がります。

そんな状態で働いていてもお金を作るような仕事をできるわけではありません。

ですからお金を作りたいと考えている人は朝方に切り替えていくのが良いでしょう。

スタバなどで割引を使わない、知らない

午後からの仕事や授業を頑張ろうとスターバックスやタリーズなどでコーヒーを買う人もいるかもしれません。

こうしたお店でコーヒーを頼むと一杯につき300円以上かかります。

これを毎日とは言いませんが、頻繁に利用すると支払総額は結構なものになります。

お金を貯めれる人はこうしたお店を利用するにしても、上手に割引を利用して安くコーヒーを買っています。

例えばマイボトルやタンブラーを持っていき割引をうけるサービスです。

これをするだけで10~20円程度の節約ができます。

一回の割引は少額かもしれませんが、年間を通して見ればかなりお得になります。

ただタンブラーで割引を受けるにはその店の物を買わなくていけないのではと思っている人もいるかもしれません。

しかし、実際は他店のものを持っていってもサービスを受けることは出来ます。

つまりタリーズで買ったタンブラーをスターバックスに持っていっても割引を受けることが出来ます。

割引を受けられる店割引額
タリーズコーヒー30円引き
スターバックスコーヒー20円引き
エクセルシオールカフェ20円引き
上島珈琲店50円引き
ニューヨーカーズカフェ20円引き

関連記事をチェック!

お金がないと思っている人の飲み物代節約術

「お金がない…」といつも悩んでいる人は、細かい出費を気にかけていない人が多いです。 お茶を毎日コンビニで購入しているという人は、月にいくらお茶代に使っているか把握できていないのではないでしょうか...

スタンプカードを利用しない

貰ったはいいけど、それっきりという事も多いスタンプカード。

しかし、お金を上手に貯める事ができている人はスタンプカードをフルに活用しています。

逆にお金が貯めることが下手な人はそうではない傾向があります。

よく利用するお店のものであればスタンプやポイントは簡単にたまりますよね。

こうしたスタンプカードは大体10回や15回分といったように5回から10回刻みでサービスと交換できます。

そのサービスは飲食店ではランチが一食が無料になるといった様にサービスをタダで受けられます。

こうした無料でサービスを複数回利用していけば出費もそれなりに抑えることができます。

ですのでお金がないと不安に感じているのでしたら、スタンプカード等があるお店を有効に活用してはどうでしょうか。

衝動買いが多い


より安く商品を購入するためにセールを利用する人も多いかと思います。

そうした中で買おうと考えていなかったものでも、安くなっているからついつい衝動買いしてしまうこともあります。

このように衝動買いしたものでも使わなかったり、やっぱりいらなかったということもありますよね。

ですからセールなどで安くなっていてもそれが本当に必要なのか、使うのかを考えてから購入するようにしましょう。

そうするだけでも、無駄遣いは減らせるので貯金が増えることにつながります。

健康を気にしない

何か病気や怪我をわずらってしまいますと治療費がかかります。

それだけでなく療養している間は、健康だった場合働いて稼げたお金を稼ぐことができなくなります。

そうなると貯まるはずだったお金もたまりませんよね。

健康を気にしない人はお金が貯まらないといえます。

ですからお金を貯めたいのでしたら、健康や体調管理にも十分に気をつけることが必要です。

睡眠の質が悪い

仕事の出来が悪い人は、あまり良い睡眠をとっていないからそうなっているのかもしれません。

今日の分の仕事が定時までに終わりそうにもないから終電近くまで残業をする、といった生活を繰り返していれば必然的に睡眠の時間や質は落ちていくでしょう。

そうなると疲労がとれず仕事のパフォーマンスも悪化し、また終電近くまで働くということを繰り返すことになります。

ですから、仕事で良いパフォーマンスを発揮し昇給を狙うにしてもまずは睡眠をしっかりと取るということがお金を貯めることでも重要です。

遅刻する


お金が貯まらない人の特徴として時間にルーズなところがあげられます。

時間にルーズな点とお金が貯まらないことはあまり関係がないように思えるかもしれません。

しかし、実は関係が深かったりするのです。

時間にルーズですと相手との約束に遅刻してしまうことがしばしばあります。

そうなると、それだけで信頼関係を崩してしまうことがあります。

信頼関係が崩れれば責任のある仕事を任せてもらえなくなったりします。

つまり仕事の面で給与アップのチャンスが遠のくわけです。

貯蓄を増やすにあたって時間にルーズなことは致命傷になりかねません。

お金が嫌い

そもそも、お金のことが嫌いであればお金は貯まりません。

お金を不浄なものだと思っていたり、罪悪感を感じていればそれはもうお金を嫌っているといえます。

お金の事を無意識のうちでも嫌っていると、お金持ちになるチャンスがきてもそれを不意にしてしまいます。

そうなると絶対にお金は貯まりません。

ですからお金が貯まらないと感じているのでしたら、心の奥底にお金を恐れ嫌う気持ちがないかを確認して見て下さい。

関連記事をチェック!

お金がない!罪悪感を持たない方法

お金に対する罪悪感とは 日本人はなぜか、お金に対して罪悪感を抱えている人が多いようです。 この罪悪感がどこから来るのかを知るヒントになるのが、「真田小僧」という古い落語です。 子どもが道...


関連記事をチェック!

お金がない状況をスピリチュアルな側面から分析

常にお金が無いと嘆いているあなた。もしかしたらその原因はスピリチュアルな部分にあるのかもしれません。 しかし、普段スピリチュアルについて意識していない人にとっては、「スピリチュアル?何のこと?どのよ...

なんとなくで保険に加入している

いざという時に役に立つのが保険。

しかし、この保険になんとなくで加入しているのでしたらムダに支出を増やしているだけかもしれません。

ムダな支出となっている可能性がある保険としては例えば死亡保険が挙げられます。

20代、30代の人は若さや体力がまだまだ十分にありますので、病気で死ぬということはあまり考えられません。

受け取る可能性が低い保険に何十万、何百万も支払っているのはアホらしいと思えます。

ですので、ただなんとなくで保険に加入しているのでしたら見直してみるのが良いでしょう。

一方で保険にも後々真価を発揮するものもあるので、本気で解約を考えるのでしたら事前にFPなどに相談しても悪くないと思います。

ママも知っておきたい保険入門

電子マネーをオートチャージに設定している

Suicaやお財布ケータイなど非常に便利な電子マネー。

しかし、こうした便利な電子マネーは無駄遣いを増やしている場合もあります。

電子マネーはジュースや新聞などの数百円程度の小額決済でよく使うことが多いです。

ですので、あまり気にすることなく使ってしまう事が多いのではないでしょうか。

ただ電子マネーはチャージしなければ使えなくなります。

チャージに行く頻度が多いと感じれれば無駄遣いをしていると分かり、支出の歯止めが効くようになります。

しかし、これをオートチャージにしていると今月いくら使ったのかということを気にする機会が極端に減らしてしまいます。

そうなると無駄遣いをなかなか改めることができなくなります。

ですから貯金をしたいなら、電子マネーのオートチャージは止めるようにしましょう。

マイカーを持っている、持ちたがる


貯金をしたいのでしたらなるべくマイカーを持つことは避けた方がいいでしょう。

もちろん地方では車がなければ生活が困難になることがあります。

そうした場合、車は生活必需品なので手放すことは考えられません。

ただ公共交通機関が発展している東京などの大都市圏ではマイカーがなくとも困ることはほとんどありません。

マイカーを持っているだけで自動車税がかかりますし、他にも保険代や車検費用もかかってきます。

更には駐車場の利用費もかかってくる人もいます。

そうなると貯められるお金も貯めることができません。

ですから所有していなくとも困らないのでしたら、マイカーを所有しなくても良いのではないでしょうか。

もちろん車を運転したいとか、車で移動するほうが便利な場合があったりすることが考えられます。

そうした際にはカーシェアリングやレンタカーを利用してはどうでしょうか。

一回あたりの利用料金はかかりますが、マイカーを所有するよりは費用はかかりません。

車を運転するだけでしたら費用は簡単に抑えることができます。

主要カーシェアリングサービス
タイムズカープラスcareco
オリックスカーシェアアースカー

関連記事をチェック!

月収手取り20万で将来が不安!生活費が足らないときの対策とは? 

「手取り20万」と聞くと、少ない!と感じる人もいれば、中には「まだマシなんじゃない?」と感じる人もいるかもしれません。 40代以上の方の給料は、もっと多いかもしれませんが、20代30代では意外に多い...

思いついたら旅行に出る

旅の醍醐味は未知の体験や、経験を得る事ができるところにあります。

ただし飛行機を使うものでしたら、お金が貯まらない要因になっている可能性があります。

直近のフライトを予約しようとすると値段は割高になっていることがほとんどです。

ですから急に思い立った旅行では飛行機を利用しないプランを考える方が良いでしょう。

逆に一ヶ月以上前から旅行に行くと決めているのでしたら、飛行機を利用した方がお得になることがあります。

一ヶ月後のフライトを予約する場合ですと、チケット代がかなり割引されているからです。

実際、ANAでは最大で86%も割引を受けられたりします。

なので、飛行機を使った旅行を考えているのでしたら遅くとも一ヶ月前にはフライトの予約をするようにしましょう。

そうすれば交通費が大きくカットすることが出来ますね。

ギャンブルにハマっている

一攫千金を夢見てギャンブルに大金を注ぎ込む人もいたりします。

しかし、貯蓄をしたいと考えているのでしたらギャンブルは避けるべきでしょう。

ギャンブルは基本的に胴元が勝つようにできています。

ですから大勝ちを夢見ていくらお金をつぎ込んでも、自身が負けることがほとんどです。

ギャンブルに費やすよりも貯金に回しておいたほうが、口座の残高を増やす可能性が高いでしょう

ギャンブルをどうしてもしたいのでしたら、よく言われていることですが無くなっても困らない程度の金額で遊ぶのが健全でしょう。

姿勢や見た目が悪い

人は見た目が9割といった本が出ていたように、身なりは人をかなり左右します。

お金を持っている人はやはり、相応の上品で洗練されている格好をしています。

逆にお金を持っていない人は、ヨレヨレの服を着ていかにもな格好をしています。

形から入るというわけではありませんが、お金を貯めるためにまずはお金を持っている人の格好をできる範囲で真似てみるのはどうでしょうか。

転職を考えない

お金がない、貯まらないのはもしかしたら会社の給料が低いからかもしれません。

入社して数年も立てばそれなりに責任ある仕事を任されるようになっていると思います。

結果を出しているのに給与が低く、昇給の見込みがないのであれば転職を考えてもいいでしょう。

そうした会社に居続けてはお金が貯まらないままです。

それならばいっそあなたが今まで身につけてきたスキルや能力を正しく評価してくれる会社に移った方が良いでしょう。

そうなれば給与にも反映され、貯金ができるようになります。

ただ会社に恩義を感じていたり、クライアントに迷惑をかけてしまう事を恐れて転職をためらってしまう優しい人も多いと思います。

しかし、そのままではずっとお金が貯まらないかもしれませんし会社に安く使われているだけかもしれません。

だからこそ、昇給昇格の見込みがないと感じたら貯蓄のためにも転職することは重要です。

主要転職エージェント一覧
DODAテンプスタッフキャリア
ジェイックヒューマンタッチ
リクルートエージェントハタラクティブ

ブラック企業でもしがみつく

残業代も出ず、休日出勤が当たり前のようなブラック企業で働いていれば、それだけでお金が貯まらない要因になっているかもしれません。

ですから、お金を貯めたいと真剣に考えているのでしたらそんな会社はさっさと辞めてしまいましょう。

ただブラック企業といっても、そこを辞めてしまえばすぐにでも生活が立ち行かなくなる事もあります。

そうした場合には、まず三ヶ月間は生活ができる貯金を貯めましょう。

その理由としては、辞めてからの三ヶ月間を乗り切れば失業給付を受けることが可能になるからです。

ですから、なんとか三ヶ月生活できるだけのお金を貯めてブラック企業からおさらばしましょう。

そして普通のまっとうな企業に再就職できるようにチャレンジしていきましょう。

成功すれば収入もまともなものになるので、お金がしっかりと貯まるようになります。

関連記事をチェック!

仕事をやめたいけどお金がない!転職活動中はこう乗り切ろう!

今の仕事や職場がイヤでもう辞めたい!でもお金がないから辞めるに辞められないと思っている人は多いのではないでしょうか。 特に勤務年数がまだ浅い人や給料が安く十分な貯金がない人は、金銭的な問題で辞められ...


何も考えずに会社を辞める

ブラック企業だったり昇給が見込めない会社でしたらお金を貯めるためにも辞めて転職することを勧めてきました。

しかし、ただなんとなくで会社を辞めてしまうことはNGです。

辞めてしまえば収入も無くなるので、貯蓄を食いつぶしていくことになります。

また再就職先がなかなか見つからず、焦りから以前の会社よりも待遇が悪いところに妥協してしまうかもしれません。

そうなると貯金は以前よりも難しいものになってしまうかもしれません。

ですから会社を辞めるのしても、まずは在職中に今よりもいい再就職先を見つけてからにするのが賢い選択となります。

自己投資をしない

貯蓄を増やしたいのであれば、やはり収入アップが重要となってきます。

何らかの資格を取得したり、検定に合格すればより責任のあるポジションを任せられることもあります。

そうでなくとも資格によっては独立開業を目指せるものもあります。

そうなれば収入が増える事も考えられます。

逆に貯蓄がたまらない人の特徴としてこうした自己投資を積極的に行わない点があります。

お金を使うとしても意味や目的のない飲み会に参加するためだったりゴルフのためだったりします。

もちろん飲み会やゴルフでストレスを発散しているかもしれません。

なのでひとえに無駄遣いとは言い切れません。

しかしお金を使うにしても、貯蓄を増やすことを考えるのでしたら自身の成長のために使うことも重要です。

関連記事をチェック!

お金がないなら図書館へ行こう

お金がないせいで休日も遊びに行けず、家でゴロゴロするだけ・・・。 そんなあなたは図書館に行くことをおすすめします。 図書館の利用はメリットがいっぱい 図書館と聞いて行きたいと感じる人はもしかしたらそ...

FXで大勝ちを夢見る

お金を増やしたいからFX取引に手を出そうと考えている人もいるかもしれません。

fxではレバレッジが最大25倍かけることができます。

なので手元に4万円しか無くてもレバレッジを使えば100万円分の取引が可能になります。

ですから勝てば一気に儲けることが出来ますが、負ければすぐに手元の資金が枯渇することになります。

高レバレッジで勝負に出ても負けた場合、すぐに手元の資金が無くなるのでおすすめできません。

ですからfxで儲けようと考えているのでしたら、レバレッジを掛けるにしても低倍率のものを選ぶのが良いでしょう。
お金がないけどFXを始める方法

主要FX業者
FXプライムbyGMODMM FX
ヒロセ通商楽天FX
マネーパートナーズ外為ジャパン

投資で銀行の言いなりになる

貯蓄を増やしたいので投資を考える人もいるでしょう。

ただ気をつけなくていけないことがあります。

それは銀行に言われるがままに契約することです。

外貨預金や投資信託を銀行に任せると、割高な手数料やら運用管理費などが掛かります。

また、元本が割れた場合でも保証されるとは限りません。

このように銀行に言われるがまま契約すると不利になることがほとんどです。

ですから投資をするにしても自分で納得がいくまで説明を求めたり、調べるようにしましょう。

もし外貨預金や投資信託を行うのであれば、銀行よりも手数料が安い証券会社に頼むのが良いでしょう。

そうすれば余計な出費を抑えることが出来ます。

ただ証券会社といってもさまざまあり、どこがいいのと悩む人もいるでしょう。

そうした人はネット証券を選んでみても良いかもしれません。

ネット証券であれば実店舗を持たないので営業マンなどを雇う必要が無いので、手数料が実店舗を持つ総合証券会社の10分の1以下だからです。

また他のサービス料も総合証券よりも割安になっています。

ネット証券での取引はインターネット上で行うので銀行のように時間帯を気にする必要も低いです。

こうした利点があるのでネット証券を一考するのもありです。

代表的ネット証券会社
SBI証券SMBC日興証券
岡三オンライン証券岩井コスモ証券
カブドットコム証券GMOクリック証券
楽天証券ライブスター証券

株で集中投資する

株で儲けようと思い、ある優良会社の一点買いを考えるかもしれません。

しかし一点買いは避けたほうが良いです。

どんなに業績が優れている会社でも、不慮の災害などで経営が悪化することは予想することが出来ます。

実際、2011年に東電の株価は大きく値下がりした事を覚えている人も多いかと。

このように一点買いをしていると大損をしてしまう危険性があります。

つまり、株で集中投資をすることは資産を増加させるどころか目減りさせるかもしれないということです。

なので株式市場で一人負けをしないためにも複数の会社に分散投資をすることが必要といえます。

例えば東電以外にも九電と北電の株式を保有していたり、電化製品関係ではソニー株以外にもサムスン株やら国内から国外企業の株をもっていればいいのです。

こうすればどこか一社の株価が下がっても、自身の資産への悪影響を少なくすることが出来ます。

ですから株式で資産を増やしていこうとするのでしたら、複数社に分散して投資するのがいいでしょう。

新築マンションを購入する

自身の住居のためだったり、投資目的のためだったり様々なな理由でマンションを購入する人がいます。

もし居住用でかつローンを組んで新築マンションを購入を検討しているのでしたら、貯金の妨げになる可能性が高いので購入は見送った方が良いでしょう。

ローンを組んで新築のマンションを購入した場合ですと、そのローンは長期に渡って返済していくことになります。

そうなると利子の存在もあり、ローンの総返済額は借入額の1.5~2倍程度になることがほとんどです。

またローンの返済の返済がようやく終わったと思っても、そのマンションは建築して数十年経っています。

つまり、そのマンションの価値は購入した際の何十分の一以下になっていることもザラではありません。

ですから何十年もローンの支払にただ追われるだけとなる可能性が高いといえます。

ローンの返済にまわしたお金を貯蓄に回せた場合を考えると、新築マンションの購入はオススメはできませんね。

お金が貯まらないのは大きく分けて2つのパターン

まずは、「なぜお金が貯まらないのか」ということについて考えていきましょう。

お金が貯まらない人には、大きく分けて2つのパターンがあります。

根本的に収入が少ない

まず1つ目は、根本的に収入が少ないという場合です。

我々は収入を全て貯蓄にまわしているわけではなく、日々の生活で必要な出費として消費した分の余りを貯蓄にまわしています。

つまり、収入が少ないと必然的に貯蓄にまわすことができるお金も減ってしまいます。

もちろんその中でも少しでも貯蓄ができるように、色々と節約面で工夫をしているとは思いますが、削れる出費にも限度があるため思うようにお金が貯まらないという人が多いのではないでしょうか。

近年日本の社会ではいわゆる「上流」と「下流」の二極化が進んできているので、筆者の実感も含めてこのタイプのお金が貯まらない人は以前よりも増えてきていると思います。

収入は多いもののそれ以上に浪費する

そしてもう1つのパターンは、収入は多いもののその収入に見合わないだけの浪費をしてしまっているという場合です。

「収入―毎月の出費=貯蓄」というのが基本的な計算式ですから、どれだけ収入が多かろうとも毎月の出費がそれに比例して増えていってしまっているようでは、なかなかお金が貯まらないのもある意味当然と言えます。

極端な話ですが、月収20万円で毎月の出費が10万円の人と月収100万円で毎月の出費が90万円の人では、計算上毎月貯められるお金は同じだけということになってしまいますからね。

特に収入が多いと、多少無茶をしても次月以降の収入で取り返すことができると考えてしまいがちです。

それは事実ではあるのですが、そういった意識がある分「節約」という方面への考えが希薄になりやすいことが、収入は多いのに貯蓄がないといった人を生み出してしまっている1つの理由でもあります。

関連記事をチェック!

お金がない人は性格を直そう!共通するダメな48の特徴

お金がない人は性格が悪い、とまで言い切ることはできません。 ですが、お金がない人はお金がなくなりやすい性格をしていることは事実です。 反対に言えば、お金がなくなりやすい性格さえ直せば、お金...

収入が少ない人の悩みとは

では、それぞれのタイプの人が抱える悩みについて考えていきましょう。

まずは、収入が少ない人が抱えている悩みです。

将来への漠然とした不安

まずは収入が少ないことに起因する、将来への漠然とした不安です。

歳が若ければ、この先昇給や転職などで収入が増えることも現実的に考えられますが、ある程度年齢を重ねておりキャリアパスがほぼほぼ決まっているような人にとっては、先行きが見えてしまっている分不安であるということもあるのではないでしょうか。

この手の不安を感じている人は、特に何か具体的なことを恐れているわけではないのですが「何となく不安だ」という感情を抱えている人が多いのが特徴です。

日々の生活の糧となる収入が少ないことで、物事をマイナスに考えてしまいがちな傾向があるのかもしれません。

関連記事をチェック!

仕事をやめたいけどお金がない!転職活動中はこう乗り切ろう!

今の仕事や職場がイヤでもう辞めたい!でもお金がないから辞めるに辞められないと思っている人は多いのではないでしょうか。 特に勤務年数がまだ浅い人や給料が安く十分な貯金がない人は、金銭的な問題で辞められ...

今の仕事への不安

続いては、今の仕事への不安です。

これもどちらかというと年齢を重ねている人が主に感じる不安になるかもしれません。

ただし若い人にも無縁というわけではなく、自分の上司などがもらっている・もしくはもらっていそうであろう給料の額のことを考えて不安になるという人もいるでしょう。

同業他社だったらもう少しもらえているというような話を聞いたとしたら、不安は不満に変わるかもしれませんね。

仕事にやりがいやモチベーションといったものを、イマイチ見出せていない人が感じやすい不安と言えます。

同世代の友人との格差

最後は、同世代の友人と自分を比較して格差を感じてしまうということです。

悩みは自分の心の中で生じるものですが、外的要因と反応してそれがさらに増幅してしまうこともあり、近しい人と自分との比較はその代表的な原因です。

一緒の中学高校(大学)を卒業し同じタイミングで社会人になったとしても、社会に出た時点でそこから先の給料を中心とした待遇は決して、友人と横並びというわけにはいきません。

たまに会って飲んだりするとえらく羽振りがいいなぁとか、同窓会に出席して昔の友人たちと顔を合わせると自分よりたくさん給料もらってそうだなぁというのは、嫌でも気になるものです。

元々自分で「収入が少ない」というコンプレックスを抱えている人は特に、周囲と比較することでそれがより浮き彫りになってしまうのです。

「人は人、自分は自分だよ」と励ましてみても、その悩み自体は本人の内側から生じているものなので、本人の意識が変わらないことには悩みも解消しようがありません。

浪費してしまう人の悩みとは

続いては、浪費してしまう人が抱えている悩みです。

止めたくても止められない

まずは、浪費する習慣を止めたいのに止められないという悩みです。

浪費する人というのは、それだけのお金を毎月使うというのが1つの習慣になってしまっているため、出費を削ろうにもどこから削ればいいのか・どのように削ればいいのかが分からないという人も多数います。

その結果、「もう少し出費は削ったほうがいいんだろうなぁ」と頭では思いつつも、実際に実行には至っていないのです。

また、浪費する人の周囲には同じく浪費する人が集まりやすいという傾向があるため、そのグループの中にいつづけようと思うと、結果として浪費せざるを得ないという悪循環にはまっているケースもあります。

関連記事をチェック!

金欠時にパチンコやスロット、ギャンブルで増やすという考えは無謀?

お金が無くて困った…という時に、「そうだパチンコでサクッと増やすか」という風に考える方は意外と多いのではないでしょうか。 しかし、その方法で実際にお金を増やすことができた方はあまり多くはないと思いま...

自分は病気ではないのかという不安

そして、「これだけ浪費がやめられないのは自分が何かしらの心の病気だからではないからか」という不安を抱えている人もいます。

最近ではギャンブル依存症や買い物依存症の人が増えてきているということが注目されていますが、あれらは共に何か1つの目的のために後先考えずにお金を使ってしまうという傾向があります。

浪費している人の場合は、消費している対象が特定の何かに偏っていることが少ないとは言え、お金を使いまくってしまうという点では共通していますよね。

その共通点をもとにして、「自分はギャンブル依存症のような有名なものではないだけで、何かの病気なのではないか」と考えてしまうのです。

ただ、具体的に診断を受けるのも怖いためそのまま放置している人が多いというのも、このように考える人に共通する特徴となっています。

周囲からどう見られているか

また、浪費癖というのは周囲に露見しやすいものです。

そのため、自分が浪費しているということに対して周囲がどのように捉えているかが気になる、という悩みを抱えている人もいるでしょう。

特に自分がある程度収入が多いということを周囲が知っている場合は余計に、です。

収入が少なくてお金が貯まらない人に対しては、「仕方がないよね、むしろ頑張って節約してよく貯めてるほうだと思うよ」といったような同情的な意見が湧きやすいものです。

その一方で収入が多いのにお金が貯まらない人に対しては、「あれだけ収入が多いのに何やってるの?無駄遣いしすぎなんじゃないの?」といったような手厳しい意見が出てきやすいのです。

収入が多いことに対するやっかみも多少は含まれているのでしょうが、問題の根本は自分の浪費癖にあるためそういった意見も受け入れざるをえないというのが現実です。

関連記事をチェック!

お金が無い生活に疲れた時の対処法【お金尽きた】

お金が無い生活は、買いたいものを買えず、機会損失も多くなるため、精神衛生的にもマイナスです。 長らくお金が無い生活を続けていると、疲弊してくるという人も数多くいらっしゃいます。 では、もしもお金が...


関連記事をチェック!

ストレスが原因でお金が貯まらない?

ストレスによって、お金が貯まらないという状況に陥る場合があります。 この記事では、その理由を紹介し、ストレスがたまりやすい理由や、ストレスで貯蓄できない人の共通点を紹介した上で、対策を解説します...

両者に共通する悩みとは

では収入が少ない人、浪費してしまう人が共通して抱えている悩みにはどのようなことがあるでしょうか。

精神的な余裕がない

両者とも「蓄えが無い」ということ点では同じですから、精神的な余裕がなくなってしまいがちだという悩みに関しては共通しています。

ついつい周囲に当たり散らかしてしまったり、何度も何度も収入と支出の計算をしてはため息をついたりという経験に、心当たりがある人も多いでしょう。

また、これらは自分の収入や支出に関してだけでとどまっていればいいのですが、エスカレートしてくると他人の収支に関してまで口を出すようになってしまいます。

「そのジャケット高かったんじゃない?今月お財布ピンチじゃないの?」「それ絶対高いよ!そんなの買ってたら今月給料日までもたないよ!」といったように他人の台所事情にまでずかずかと踏み入っては顰蹙を買う…といったような具合ですね。

周囲にこのような人がいたら、「人の振り見て我が振り直せ」ということわざを思い出した方がいいかもしれません。

いざという時に何もできない

また、お金がないことでいざという時に何も対処ができないということも、両者に共通する悩みです。

友人から海外旅行に誘われたというような楽しい話の時もあるでしょうし、交通事故に合って入院せざるを得なくなったというような辛い話の時もあるかもしれませんが、いずれにせよお金がないとどうしようもないことには変わりありません。

収入が多いものの浪費してしまう人の場合は、給料が入った直後であればお金を使う予定にも何とか対応することができないではありませんが…。

このように、貯蓄が無い人は日々の生活を綱渡りのような状態で過ごしていっていると言えるでしょう。

お金がないため計画が立てられない

また、お金が無いことで自発的に将来の計画を立てられないというのも辛いところです。

この場合の計画とは、「旅行に行こう」というような瞬間的な計画ではなく、どちらかと言うと「結婚して子供を授かってマイホームを購入して…」というような人生計画のことを指します。

先立つものが無ければ将来に対して責任を負うことは難しいもので、ましてやそれが自分一人では無くなればなおのことです。

こういった悩みを抱えている人が多いことが、最近の日本の若者の未婚率や晩婚率が多いことにつながっています。

どう解決すればいい?

それぞれの人が抱える悩みおよび、両者が共通して抱える悩みについてはお分かりいただけたと思います。

では、そういった悩みは具体的にどのようにすれば解消することができるのでしょうか。

収入が少ない人の場合

まずは収入が少ない人の場合を考えていきましょう。

このタイプの人がお金が貯まらない理由は、ご存知の通り「収入が少ないから」ということなので、どうにかして収入を増やすことが悩み解決の第一歩となります。

年齢も若くちょっとぐらい失敗してもまだやり直しがききそうなのであれば、いっそのこと自分が置かれている環境(主に会社・職場)をガラッと変えてみるのがオススメです。

最近では転職という選択肢は現実的なものになっていますし、経験者優遇の求人も多数ありますから、今よりも待遇がよさそうなところに移って心機一転頑張り直すというのもいいのではないでしょうか。

転職適齢期を過ぎてしまっているとか、家族がいるため万が一にも失敗が許されないといったような人の場合は仕事を変えるのは難しいため、副業等を行いながら収入を補っていくというのが現実的な選択肢となるでしょうか。

節約を行うことに関しては慣れていると思うので、とにかく「収入を増やす」という一点を試行錯誤しながら目指していくほかありません。

浪費してしまう人の場合

続いて浪費してしまう人の場合ですが、元の収入が多い分浪費を辞めることさえできれば簡単にお金は貯まっていきます。

ただし今までの消費サイクルを一気に変更するのは非常に難しいですから、少しずつ変更していくのが現実的です。

例えば、今までひと月の食費が8万円だったのであればそれを6万円にしてみる、毎晩外食だったのであれば少なくとも週に1,2回は自炊するようにする、などですね。

このように少しずつ体を慣らしていくことで、比較的無理なく浪費のサイクルから抜け出すことが可能です。

また、自分の浪費が心の病から来ているものだと考えている人であれば、一度その方面を専門にしている医院やクリニックで診療を受けてみるのもいいかもしれません。

具体的に診断されるのは恐いかもしれませんが、もし本当にそうなのであれば専門的な治療なしには浪費をストップさせることはできませんからね。

こちらの方の場合は、「浪費をどのように止めるか」という一点に対してアプローチをしていくことが重要となります。

関連記事をチェック!

高年収でも生活が苦しい!その理由と対策とは?

年収800万円や1,000万円は高収入であるといえるかと思いますが、高収入なのに生活が苦しい人は結構多くいらっしゃいます。 この記事では、年収800万円や年収1,000万、でも生活が苦しい理由や、生...

まとめ

お金が貯まらない主婦は、自分のどこが悪いのか、その原因を特定する必要があります。

原因が特定できたら、お金が貯まらない状況を断ち切り、出費に歯止めをかけましょう。

その上で、どうすればお金が貯まるのか、対策を講じると良いでしょう。

今までお金が貯まらなかったことを糧に、今後はしっかりとお金を貯めて行っていただければと思います。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能