馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

カラオケでお金が足りない!そんなピンチを解決する4つの方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「カラオケで気持ちよく歌ったあと、会計に向ったらお金が足りなかった・・・」このような場合どうしたらいいでしょうか?

会計時に料金不足になる可能性は誰にでもありますので、「対処方法を知っておきたい!」という人は多いでしょう。

そこで今回は、カラオケでお金が足りなかった場合の対象方法をお伝えしていきます。

また、カラオケの料金システムやお得に利用するための方法も解説していますので、それらと合わせてお読みいただければと思います。

会計時に料金が不足したらどうする?

会計時にお金が足りない時の対処の仕方には、おもに以下の4つがあります。

その1 誰かにお金を持ってきてもらう

親や友人などに連絡してお金を持ってきてもらうという手があります。

この方法であれば、料金未払いのお客を店から出す必要がないので、店側も快く応じてくれるかと思います。

恥をかくことは必須ですが、自分のミスでそうなったのですから、それは仕方ありません。

その2 ATMにお金をおろしに行く

お店の人に事情を話し、銀行やコンビニなどのATMにお金をおろしにいくという方法もあります。

この場合、身分所の提示や持ち物を置いていくように言われることがあるかと思いますが、こればかりは仕方ないので、おとなしくお店の指示に従うようにしてください。

その3 クレジットカード

現金が足りなかった場合はクレジットカードで支払えばOKです。

多くのカラオケチェーンはクレジットカードに対応していますので、大手なら問題なく使えるかと思います。

その4 電子マネー

近年は電子マネーに対応している店が増えていますので、それらを利用して支払をすることもできます。

以下のような電子マネーで支払ができないか聞いてみましょう。

  • 楽天Edy
  • iD
  • au WALLET
  • Suica
  • LINE Payカード
  • ソフトバンクカード


カラオケの料金システムを知ろう!

「会計時にお金が足りなかった!」というピンチを防ぐには、カラオケの料金システム知っておくことがおすすめです。

どのように料金がきまるのかを知っておけば、お金が足りずにはずかしい思いをする必要がなくなります。

ただし、料金は店舗によってバラバラですし、コースによっても違うため、いくらかかるかは言うことができません。

とはいえ、多くの店舗が似たような料金システムを採用しています。

そこで、カラオケ店によくある料金システムを紹介していきます。

時間制

時間制はその名のとおり、利用時間によって料金が決まるシステムです。

たとえば、1時間500円なら1時間ごとに500円が加算されていきます。

多くの場合、1人分の料金となりますので、「利用時間×人数分=部屋代」となるケースが多いです。

フリータイム

フリータイムは決められた料金を支払えば、何時間でも利用してOKという料金システムです。

基本的に満室にならない限りは、何時間でも歌っていられます。

「できるだけ長い時間歌っていたい!」という場合におすすめの料金システムです。

パック料金制

パック料金制は決められた時間内で利用ができる料金システムです。

たとえば、「4時間パック」なら4時間利用ができます。

パック料金制のメリットはおなじ時間利用するなら、時間制より料金がお得になることです。

あらかじめ利用したい時間が決まっていて、それなりの長時間利用する場合におすすめできます。

部屋料金制

部屋料金制はその名のとおり、1部屋あたりの利用料金が決まっている料金システムです。

たとえば、1部屋あたり2,000円とあれば、何人で利用しても2,000円になります。

このため、利用する人数が多いほど、ひとりひとりが支払う金額がおされられるというメリットがあります。

ヒトカラ料金

ヒトカラ(一人カラオケ)専用の料金があるお店もあります。

ヒトカラの場合、通常よりも料金が高くなる傾向にあるので注意が必要です。

特別料金

ゴールデンウィークなどの連休期間は「特別料金」となり、料金が高くなるお店が多いです。

いつもの感覚で利用してしまうと、思ったよりもお金がかかってしまうことがあるため、気をつけましょう。

飲食代

カラオケ店の場合、部屋代だけでなく飲食代の支払が必要になるケースが多いです。

代表的なのが「ワンドリンクオーダー制」と「ワンオーダー制」です。

どちらも部屋料金とはべつに、ドリンクまたは食べ物を1品注文しなくてはいけないシステムです。

このため、部屋代だけでは歌えないケースが多いので注意してください。

カラオケ代をお得にする裏技4選

ここからは、カラオケ代をお得にする方法をお伝えしていきます。

カラオケ代を少しでもお得にできる方法を知っておけば、料金不足になる可能性を減らますし、「カラオケに行きたいけどお金がなくてキツイ・・・」という場合にも非常に有効です。

裏技1 クーポンを利用する

クーポンを利用すれば料金がお得になるケースが多いです。

クーポンはカラオケ店の公式サイトやメルマガなどによって、無料で配布されているケースがほとんどなため、積極的に活用しましょう。

その他、「ホットペッパー」などのクーポンサイトや、「Twitterクーポン」、「Facebookクーポン」などもあります。

こうしたクーポンをプリントアウトしたり、スマホで提示したりすれば値引きがされますのでカラオケ代を節約できます。

裏技2 平日に行く

カラオケ店の料金は平日が一番安くなっているケースが多いです。

このため、なるべく安く済ませるなら平日にいくのがおすすめです。

裏技3 昼間に行く

カラオケ店の料金は時間帯によって変化するケースがほとんどです。

もっとも高いのが夜で、逆に昼間が一番安くなっています。

そうしたことから、料金を少しでも安くしたいなら、利用する時間帯は昼間にするのが良い手です。

裏技4 フリータイムを使う

利用時間によっては「フリータイム」のほうが安くなることがあります。

とくに長時間利用する場合は、フリータイムのほうが圧倒的にお得ですので、上手く活用しましょう。

関連記事をチェック!

金欠でも大丈夫!お金をかけないデートプラン26選!

まずはデートの平均額をご紹介します。 デート1回の平均額はデートプランによって様々ですが、だいたい1人当たり8000円程度のようです。 お金がない若者にとってはなかなか痛い出費ですよね。 ...

まとめ

カラオケはとても楽しいため、つい夢中になってしまい料金のことを忘れてしまいがちです。

しかし、しっかりと料金システムを理解しておかないと、「会計時にお金が足りない!」となってしまうこともあります。

そのため、事前に料金がどれくらいかかるのかをちゃんと把握しておきましょう。

また、クーポンなど料金を少しでも安くする方法を知っておけば、料金不足の可能性を減らせるため、積極的に活用しましょう。

万が一、料金不足になってしまっても、今回お伝えした対処方法を実行してもらえれば、大抵はなんとかなりますので慌てないようにしてください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能