お金に困ったときは「お金がない馬」

お金を支援してくれる団体や公共サービスとサイト

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

お金に困った時には、支援してくれる団体や公共サービスを探されている方が多いかと思います。

しかし、それらは多種多様であるため、上手く探せないというケースが多々あります。

そこで、それらをまとめて紹介します。

お金を支援してくれる人には闇金が多い

個人間融資でお金を貸してくれるのはどんな人か、最初にハッキリとお伝えしておきますと、ほとんどが闇金業者ばかりです。

中には、本当に困っている人を助けたいということで個人でお金を貸してくれる人もいます。

ですが、これは非常に珍しいケースです。

大半は先ほど述べたように、ヤミ金業者がお金を貸し付けようとしているのが実態です。

どうしてヤミ金業者ばかりだと断言できるのかと言いますと、個人間融資の掲示板では、法定以上の利息で貸付をしようとしてきます。

これで一発でヤミ金業者だと見抜けます。

一度ヤミ金業者からお金を借りてしまうと、雪だるま式で借金が膨らんでしまい、借金地獄行きです。

法定外の利息以外にもヤミ金業者かどうかを判断する基準としては、「必ず貸します」、「希望額ok」、「ブラックok」といった簡単にお金を貸してくれそうなキーワードがあったら、注意が必要です。

次の個人間融資掲示板はとりわけ闇金サイトの可能性が高いので、なるべく利用して欲しくはありません。

  • 個人間融資LINE
  • 個人間融資プラチナム
  • 掲示板レスキュー
  • 個人間融資colors
  • 個人間融資AGENT

個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw【悲報..】

詐欺や性犯罪に巻き込まれるケースも

個人間融資掲示板には、闇金業者に引っかかる可能性が高いということ以外にもリスクがあります。

123

たとえば詐欺に合う可能性です。

詐欺グループが、お金を貸すためには返済能力を確認する必要があるなどと言って、言葉巧みにお金を振り込ませようとしてきます。

振り込んだら最後、お金を借りられないだけでなく、支払ったお金も返ってきません。

このように、保証金や信用情報の回復といった名目でお金を要求してくることが多々あります。

お金を要求されたら詐欺だと思い、今後は一切反応しないのがベターだと思います。

また、お金は貸せないけれども使っていない携帯電話や口座があれば買い取る、と持ちかけてくる業者もあります。

しかし、口座の売買やスマホや携帯の名義貸しは、犯罪に問われる可能性が十分にあります。

なので、お金がないからと言ってそのようなことはしないようにしましょう。

女性が個人融資掲示板で借りる場合、初めはまともに貸してくれても、次第にわいせつ行為や写真を要求される可能性もあります。

以上のように詐欺にあったり犯罪行為を助長される以外にも、個人間融資掲示板を利用する危険性はあります。

それは、個人情報の流出が考えられるということです。

maruhi_gokuhibunsyo

一度流出してしまいますと、ヤミ金業者などから「今すぐ借りれる」、「ブラックok」といった勧誘が何度も来るようになります。

こうした勧誘が何度も続いてしまうと、個人間融資掲示板を利用した方ですと、お金が必要になっているので借りてしまったというケースが少なくありません。

ですから、闇金からの融資の誘いが定期的に来るようになったら、連絡先をサッサと変更してしまうことをおすすめします。

個人融資掲示板には、そもそもお金を貸すつもりがこれっぽっちもなく、ただの冷やかしや嘘の書き込みを行っている人もいます。

ですから、自分の書き込みに反応してくれた人はいたが、結局は借りれないということだってあります。

個人融資掲示板や個人でお金を貸してくれるといっている人から借りる場合ですと、以上のような危険性やリスクがあります。

なので、利用は避けたほうが無難かと思います。

お金を押し付けられる押し貸しとは?

お金に困っているときには、お金を貸してくれる存在は非常に頼りになるものです。

しかし、頼んでもいないのに勝手にお金を貸してくる押し貸しには、注意しなければなりません。

押し貸しとは、1万円程度の少額を口座に勝手に振り込んでおいて、後日「それは融資したものだ」と言って、高額な利息と共に返済を求める手法です。

押し貸しは主に闇金が行うものであり、過去に闇金を利用したことがあり闇金に口座情報を握られている人が、ターゲットになりやすいです。

口座に身に覚えのない入金があった場合は、押し貸しの可能性が高いので、闇金対策に長けている弁護士や司法書士の方に相談するのがいいでしょう。

ただ、実際に弁護士等に相談すると相談料が必要になり、お金に困っている場合には相談料の支払いすら難しいケースもあります。

実際に弁護士に相談しているかどうか、闇金には見抜くことは難しいと思いますので、本当は相談していなくても「相談した」と伝えることで、闇金が引き下がってくれるかもしれません。

重要なことは、闇金の脅しに屈してお金を支払って、泣き寝入りしてしまわないことです。

安全にお金を得るために重要なポイント

お金を得るにはいろいろな方法がありますが、安全にお金を得るためには、以下で挙げる点に気を付けておくことが大事です。

お金には見返りを用意すること

お金を得る際には、必ず見返りを用意しなければなりません。

一般的にお金というものは、労働の対価として支払われることが多いです。

働いてお金を得る場合は、お金を得る見返りとして自身の労働力を提供している、と考えられますね。

何の見返りもなしにお金を得られるかもしれないなどとは、考えてはいけません。

ただでくれるものは後からトラブルになる

場合によっては、「これは私の気持ちです」などと言って、ただでお金をくれる人がいるかもしれません。

お金をくれた人が本当に聖人のような人で、困っているあなたを見かねて無償でお金をくれたという可能性もゼロではありませんが、そのようなことはほとんどありません。

十中八九、「あのときお金を用立ててあげたんだから…」などと迫ってきて、無理難題を押し付けられることになります。

女性であれば、わいせつな要求をされる可能性も十分考えられます。

「ただより高いものはない」という慣用句がありますが、今一度この言葉を脳裏に刻んでおく必要があるでしょう。

必ず返済すること

お金を借りる場合は、必ず返済しなければなりません。

あなたにお金を貸している人は、当然あなたがお金を返してくれるものと期待していますから、万が一お金を返さなければ強引な手段でお金を回収しようとする可能性もあります。

家まで押しかけられて返済を求められたり、周囲の人に「あいつはお金を返さない」なんて吹聴されたりしたら、あなたの日常生活は破綻してしまいます。

人からお金を借りた場合は、返済が終わるまでは自分の立ち位置が相対的に低くなっていることを自覚しておきましょう。

そもそもネットでお金を借りるのは犯罪?

ネットでお金を借りるのはそもそも犯罪かと言われれば、決してそんなことはありません。

実際に対面してお金の借り入れを行おうが、ネット上のやり取りだけで借り入れを行おうが、両者の間に正式な同意と契約があれば、何の問題もないのです。

お金を借りたい場合は、金融機関や周囲の知り合いを頼ることが多いとは思いますが、もしお金を借りられなかったとしたら、ネット上でお金を借りるというのも、選択肢の1つに入れてみてもいいかもしれません。

犯罪に巻き込まれる前に正規の業者から借り入れを!

ネットでお金を借りることが犯罪ではないと聞いて、ホッと一安心かもしれません。

ただ、ここまで触れてきたように、ネットでお金を借りるという方法は、金融機関や周囲の人からお金を借りる方法と比べると、犯罪に巻き込まれる可能性が高いことは間違いありません。

金欠をしのぐためとは言え、犯罪に巻き込まれる可能性が高い方法をあえて選択するのは、決して賢明とは言えません。

先ほど、ネット上でお金を借りるのを選択肢の1つにしてもいいかもとお伝えしましたが、できる限り最終手段に留めておくべきではあります。

収入があまりにも少なかったり、過去にローンやクレジットカードの返済・支払いを遅れたりといったことがなければ、金融機関から融資を受けられる可能性は十分あります。

ネットでお金を借りるのは簡単そうに思えますが、安易な方法に逃げずに、より安全性の高い方法でお金を借りることを心がけましょう。

働けないときに便利な公的な支援制度

お金に困っている状態は同じだとしても、人によってその理由は異なります。

「失業した場合」「失業給付終了後の場合」「生活ができない場合」など、働けないことによってお金に困っている人が利用できる、お金支援団体や制度について紹介します。

失業したら雇用保険の基本手当

失業した場合には、失業給付がもらえます。

いわゆる失業保険のことですが、もらえる期間(給付日数)や金額は、どれくらいの間、雇用保険の被保険者だったかや、その際の収入額によって異なります。

被保険者期間給付日数
1年から10年未満の場合90日
10年から20年未満の場合120日
20年以上の場合150日

失業給付額は、退職日の直前から6ヵ月の間に支払われた給与の5割から8割程度となっています。

自己都合と会社都合で条件が異なる

失業した場合、自己都合か会社都合かによって条件は異なります。

自己都合の場合には、待期期間と給付制限期間があるため、およそ3か月してからの支給となります。

会社都合で失業した場合には、7日間の待期期間後に給付される上、給付日数も延長されます。

関連記事をチェック!

失業してお金がない!生活費に困ったらハローワークでお金がもらえる

「失業してお金がない・・・」このような状況になったら、ハローワークで利用できる制度を検討してみるのもおすすめです。 あまり知られてはいませんが、ハローワークには申請すればお金をもらうことができる制度...

失業したら住民税を減免

失業してお金に困っていたとしても、住民税は支払わなければなりませんよね?

お金に困っている時には、住民税の支払いを大きな負担と感じる人は多いことでしょう。

しかし、役所の市民税課や地域の市税事務所に相談をすると、住民税を減税してもらえる可能性があります。

失業で生活が厳しい場合には、一度相談してみましょう。

失業給付終了後の求職者支援制度

失業給付期間が終わってしまった後にも、受給可能な制度があります。

それは、求職者支援制度といって、雇用保険を受給できない人が、職業訓練を受ける場合に受給可能です。

具体的には毎月10万円の受講手当がもらえ、交通費も支給されます。

雇用保険に加入していなかった人や、就職しないまま学校を卒業した人も受給できます。

病気やケガの場合は傷病手当金

病気をやケガで入院し、仕事を休んでいる場合には、傷病手当金を受け取ることができます。

健康保険組合や全国健康保険協会、共済組合等の加入者であれば、受けることが可能です。

最長1年6か月受給可能で、給料の3分の2まで確保できます。

ただ、国民健康保険加入者の場合は適用外となっています。

生活に困ったときに支援してくれるサービスや公的な制度

お金に困っている人の中には、緊急性の高いケースもあるかと思います。

特に、明日食べるものがない状況や、住むところがない場合などは、状況がひっ迫していることでしょう。

そんな時に助けとなってくれる制度を紹介します。

1.食べるものがない場合のフードバンク

明日食べるお金もなくて、状況がひっ迫している場合には、地域の生活困窮者自立支援制度の窓口に相談してみましょう。

NPO団体やボランティア団体などが食べ物を無償提供している、フードバンクを利用できます。

生活保護を受けていない状態で、食料がないほど生活に困っている人が利用できます。

2.住居がない場合の住居確保給付金

住む場所がなかったり、住んでいるところの家賃が払えないような場合には、住居確保給付金の利用が可能です。

所定の条件を満たせば、3ヵ月間(最長9ヵ月間)家賃の補助を受けることができます。

ただし、自治体によって対応が異なりますので、注意が必要です。

3.出産時に助かる出産費用一時金

出産時には出産費用がかかりますが、健康保険や国民健康保険に加入している場合には、出産一時金を受けることが可能です。

1人ごとに約40万円支給されますので、出産費用の大半をまかなうことができるでしょう。

4.生活費を借りたい場合の緊急小口資金

収入はあるけれども、所得が低くてお金に困っている場合には、社会福祉協議会が窓口となっている緊急小口資金の利用が可能です。

生活保護や雇用保険など、他の制度の利用が使えず、返済の見込みがある場合に、最大10万円までの融資を受けることが可能です。

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

5.生活ができない場合の生活保護

このままでは生活できないほど困窮している場合には、生活保護を受けるという方法もあります。

申請した人の世帯年収が、生活保護基準を下回っている上、売却可能資産がなく、預貯金が10万円以下であれば申請可能です。

身内の援助を受けられないことも条件に入っているので、知っておきましょう。

申請は福祉事務所にすることとなります。

関連記事をチェック!

生活保護申請中にお金がないなら「臨時特例つなぎ資金貸付制度」

執筆者の情報 名前:馬沢結愛年齢:30歳性別:女性職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 生活保護は申請してから何日で受給できる? 生活保護を受けるレベルにまで生活がひっ迫しているのですから、な...

6.学費を借りたい場合の奨学金

学費が必要である場合には、奨学金制度の利用が良いでしょう。

奨学金制度は、成績や親の年収に、大学か専門学校かなどによって受けることができる内容が異なります。

たとえば日本学生支援機構奨学金の場合は、無利息の第一種と第二種があり、第一種は無利息で借り入れができ、第二種は上限3%の金利で利用できます。

お金を支援してくれる安全なサイト

fcd0bbc1f8758d81859d09a03291f918_t (2)

ネット上には、以下のように安全にお金を支援してもらえるような、サイト・サービスもあります。

ソーシャルカンパサービス

ギフト券などで支援を受けられるサービスです。

通常、振込によるカンパには手数料がかかりますが、Amazonなどを通じるカンパサービスは手数料がかからないのが、カンパしたい側にとってもメリットとなります。

クラウドファンディング

起業家が、ある目的のためにインターネットを通じて不特定多数の方々から出資を募るシステムのことです。

プロジェクトに共感した複数の支援者からの出資金で、プロジェクトを実行できます。

危険なお金支援サイトを確認

ネットでリサーチしていると、お金支援サイトがいくつも出てきます。

しかし、お金支援サイトがどのようなものかよく分からないですよね?

ここでは具体的にパトロンブラザーズバンク、お金支援金掲示板、ツイッター連動の「金くれ」を紹介します。

パトロンブラザーズバンク

パトロンブラザーズバンクは、お金を貸す側と借りる側をマッチングするサイトです。

ハンドルネームや都道府県に加えて、借り入れ希望額を送信しておくと、貸す側から連絡が来て、お金を借りることができる場合があります。

比較的安全性が高いサイトとはいわれていますが、借り入れは自己責任ですので、慎重に行いましょう。

関連記事をチェック!

パトロンが欲しいときの見つけ方

必要なお金や物を援助してもらう方法の1つとして、パトロンがあります。 きちんとした人がパトロンであれば、生活水準は大きく向上するでしょう。 ここではパトロンとは何か、またパトロンの見つけ方を解説し...

パトロンが欲しいときの見つけ方

お金支援金掲示板

お金支援金掲示板は、ネット掲示板を利用してお金を貸してくれる人を募集する方法で、とてもシンプルな掲示板です。

書き込みの自由性が高い分、内容の信頼性や安全性に対するリスクがありますので、慎重に利用する必要があります。

個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw【悲報..】

ツイッター連動の「金くれ」

金くれはツイッターと連動したお金支援サイトで、口座番号と借り入れの理由が記載されています。

詐欺行為を目的としている人もいるため、安全性を意識しながらの利用が望ましいでしょう。

関連記事をチェック!

金くれ・お金ください掲示板は危険?本当にくれるの?

インターネットでお金に関することを検索すると、「お金振り込んでください」「金くれ」という趣旨の掲示板をよく目にします。 お金に困った時に、こういう書き込みをネットにすることは有効なのでしょう...


関連記事をチェック!

お金も住む家もない人が今すぐできる対処法4選

家賃滞納で退去を迫られているけど、新しい賃貸に入るお金がない。 そんなとき手をこまねいているとますます状況は悪くなります。 必要なのは行動することです。 お金がなくて家も...

借金苦に陥ったら法テラス

多重債務などの借金苦に陥っている場合には、法テラスの利用がおすすめです。

無料で借金問題の相談に乗ってくれる上、弁護士や司法書士を紹介してくれます。

債務整理などによって、借金問題からいち早く抜け出すことが期待できるため、困った場合には相談すると良いでしょう。

公的な支援

70e915d3662fa1d7efdac3c725d875b0_t (2)

お金に困ったときはまず、公的支援の受給は可能かを考えてみましょう。

失業したとき

失業給付金(失業保険)を受けられる可能性がありますので居住地域のハローワークで手続きしましょう。

受給資格
  • 離職日から1年以内
  • 就職を希望し、すぐに就職できる
  • 自己都合退職の場合、離職前2年間で通算12か月以上の加入
  • その他の退職の場合、離職前1年間で通算6か月以上の加入
必要書類
  • 雇用保険被保険者離職者票(1)(2)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 個人番号確認書類(マイナンバーカード・住民票の写しなど)
  • 3か月以内に撮影した上半身の写真(縦3cm×横2.5cm)を2枚
  • 印鑑
  • 本人名義の通帳
申請から受給まで
  • 自己都合退職:約4か月
  • その他の退職:1か月以内
支給額退職前の賃金の45~80%
支給期間90~330日

すぐにお金が必要な時

生活していく上で起こる様々な問題ごとに応じて、貸し付けを受けられる可能性があるのが生活福祉資金貸付です。

窓口は居住地域の社会福祉協議会となっています。

総合支援資金
資金の種類内容貸付限度額据置期間償還期限利息
生活支援費生活再建までに必要な費用
  • 2人世帯以上は月20万円以内
  • 単身月15万円以内(貸付期間は原則3か月~最長12か月)
最終貸し付け日から6か月以内据置期間から10年以内保証人あり
利息なし保証人なし
年率1.5%
住宅入居費賃貸契約を結ぶための費用
(敷金・礼金など)
40万円以内貸付日から6か月以内据置期間から10年以内保証人あり
利息なし保証人なし
年率1.5%
一時生活再建費
  • 転職や就職を前提とした資格取得費用
  • 滞納中の公共料金の立て替え
  • 債務整理の経費
60万円以内 最終貸し付け日から6か月以内据置期間から10年以内保証人あり
利息なし保証人なし
年率1.5%

※保証人は原則必要です。

ただし、保証人なしでも貸し付けは可能です。

福祉資金
資金の種類内容貸付限度額据置期間償還期限利息
福祉費
  • 生業を営むために必要な経費
  • 日常生活上一時的に必要な経費
580万円以内貸付の日から6か月以内
(分割支給の場合は最終貸付日から6か月以内)
据置期間から20年以内保証人あり
利息なし保証人なし
年率1.5%
緊急小口資金生計の維持が困難となった場合、一時的に貸し付ける費用10万円以内貸付の日から2か月以内据置期間から12か月以内不要

福祉費についても、保証人が原則必要です。

ただし、保証人なしでも貸し付け可能となっています。

教育支援資金
資金の種類内容貸付限度額据置期間償還期限利息
教育支援費低所得世帯の者が高校、大学、高専への修学に必要な資金高校
月3.5万以内
高専
月6万以内
短大
月6万以内
大学
月6.5万以内
卒業後6か月以内据置期間から20年以内無利息
就学支度金低所得世帯の者が高校、大学、高専への入学に必要な資金50万円以内卒業後6か月以内据置期間から20年以内無利息

教育支援資金は、保証人が不要です。

ただし、世帯内に連帯借受人が必要となっています。

不動産担保型生活資金
資金の種類内容貸付限度額据置期間償還期限利息
不動産担保型生活資金低所得高齢者世帯に居住用不動産を担保に生活資金を貸し付ける
  • 土地評価額の7割
  • 月30万まで
  • 借受人死亡または貸付元利金の限度額まで貸し付け可能
契約終了後3か月以内据置期間終了時年3%または長期プライムレートの低い方の利率
要保護世帯向け不動産担保型生活資金要保護高齢者世帯に居住用不動産を担保に生活資金を貸し付ける
  • 土地及び建物の評価額の7割
    (集合住宅の場合は5割)
  • 生活扶助額の1.5倍まで
  • 借受人死亡または貸付元利金の限度額まで貸し付け可能
契約終了後3か月以内据置期間終了時年3%または長期プライムレートの低い方の利率

不動産担保型生活資金については、推定相続人の中から選出される保証人が必要です。

また、要保護世帯向け不動産担保型生活資金については保証人は不要です。

病気やケガで働けなくなった時

傷病手当金の支給が受けられる可能性があります。

窓口は加入している健康保険です。

受給資格
  • 健康保険組合・全国健康保険協会・共済組合などに加入している(国保以外)
  • 仕事と関係ないことが原因の病気やケガ
  • 仕事ができない(要診断書)
  • 4日以上働いていない(連続する3日以上含む)
  • 給与を支給されない
    (もしくは傷病手当金よりも低い金額しか支給されない)
必要書類健康保険傷病手当金支給申請書
申請から受給まで約1か月
支給額給与の約2/3
支給期間最長1年半

どうしてもお金がない時

最後のセーフティーネットとして、生活保護もあります。

窓口は福祉事務所または生活支援課です。

受給資格
  • 世帯収入が生活保護の基準以下
  • 資産がない(車、不動産など)
  • 預貯金が10万円以下
  • 家族や親族の援助が受けられない
必要書類
  • 通帳、給与明細書
  • 申請書、申告書、同意書(役所や福祉事務所で受け取る)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 健康保険証
  • 印鑑
申請から受給まで1か月程度
支給期間生活保護支給額を上回る収入が継続的に確保できるまで
支給額厚生労働省が定める生活扶助基準額をもとに算出

お金以外で支援してくれるサービス

8b33a9560de19e08c14f0f300e6511db_t (3)

お金を支援してくれる団体ばかりではありませんが、間接的に生活を助けてくれる団体もあります。

借金に悩んでいる時

借金問題に悩んでいるとき強い味方になってくれるのが、法テラスです。

スムーズに相談するために、あらかじめ用意しておきたい書類があります。

まず、借り入れの内容が分かる書類として、各消費者金融との契約書などが挙げられます。

また、返済履歴が分かる書類もあると便利です。

その他に、家計の収支状況が分かる書類も用意しておきましょう。

最後に本人確認書類(免許証やパスポート)を忘れずに用意しておくようにしましょう。

問題が複数ある時

生活に困窮しているが、どこに相談して良いか分からない場合は、居住地域の生活困窮者自立支援制度の窓口に行ってみましょう。

利用資格
  • 生活保護を受けていない
  • 生活が困難
  • 自立の見込みがある
必要書類
  • 本人確認書類(免許証やパスポート)
  • 収入証明書(給与明細書・源泉徴収票など)
  • 相談受付・申込書
  • 個人情報に関する同意書
支援を受けるまで当日~1か月程度
支援期間申請者が安定した生活を送れるようになるまで
支給額
  • 住宅確保給付金は原則3か月(最大9か月)の家賃相当額
  • 一時生活支援事業は3か月(最大半年)の衣食住の提供

生活困窮者自立支援制度には、給付金をもらう他にも、支援プランを作成してくれる制度や就労の機会の提供、就労訓練を受けることができる制度もあります。

詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

◆厚生労働省公式サイト:「福祉・介護 制度の紹介」

食べ物がない時

今日食べる物もない時は、フードバンクの利用もできます。

利用資格
  • 生活保護を受けていない
  • 食料がない(生活困窮者)
必要書類本人確認書類
(免許証やパスポート)
支援を受けるまで当日から数日中
支援内容2週間分の食料(1回)
家を失う可能性が高い時

失業などが原因で家を失いそうなときに利用できるのが、住宅確保給付金です。

家賃相当額を、支給限度額の範囲内で支給してもらえます。

受給資格
  • 65歳未満
  • 離職から2年以内
  • 世帯収入が基準以下
  • ハローワークに求職の申し込みをしている
  • 世帯内に国や自治体からの給付を受けている人がいない
必要書類
  • 住居確保給付金支給申請書
  • 本人確認書類
    (免許証やパスポートなど)
  • 離職票
  • 収入証明書(給与明細書・源泉徴収票など)世帯全員分
  • 預貯金通帳(世帯全員分)
  • 求職受付表の写し
  • 入居住宅関係書類
  • 印鑑
受給までの期間1か月程度
支給期間3か月~最長9か月

支給限度額は居住地域によって異なりますので、詳しくは居住地域の福祉事務所や生活支援課に問い合わせることをおすすめします。

支給限度額の目安は、下記を参考にしてください。

世帯人数単身世帯2人世帯3人世帯
八王子市53700円64000円69800円
愛知県
市町村区域
36000円43000円46600円
札幌市36000円43000円46000円

まとめ

お金支援団体や制度は、さまざまな種類がありますので、あなたの状況や緊急度合いに応じて利用すると良いでしょう。

上手に活用すると、生活を安定させるきっかけと成り得ますので、お金に困った時には、ぜひ活用していただければと思います。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能