お金に困ったときは「お金がない馬」

給料10日前にいつも金欠になる理由と抜け出す方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

いつも給料の10日前には金欠になるという暮らしをくり返していると、だんだん状況が悪化して本当に困った事態になってしまいます。

この記事ではいつも金欠になる理由を明らかにして、そこから脱却するすぐに実行できる生活術を教えます。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 給料日前にお金が無くなる理由を知りたい人
  • 給料日前にお金が無くならないようにする方法を知りたい人

給料日前に金欠になるのはなぜ

Twitterでのつぶやきを見ていると、給料日前に金欠になってしまう人がたくさんいることが分かります。

給料日前に金欠になってしまうのにはそれなりの理由があり、その理由は次のようなものです。

収支の把握ができていない

給料日前に金欠になってしまう人に多いのは、自分の収支の把握ができていない人です。

極端な話ですが、自分の給料が25万円しかないのにそれを把握しておらずに、毎月28万円の出費があるとしたら、給料日前に金欠になるのも当然ですよね。

自分の収入はどれくらいなのか、自分の自由にできるお金はどれぐらいあるのかをきちんと見直してみることで、給料日前に金欠になってしまうのを防げるかもしれません。

額面収入と手取り収入を混同してしまうというような初歩的なミスには、気をつけてくださいね。

家賃が高い

単身者用のアパートやマンションの家賃は、地方によって3万円~7万円と大きな差があります。

とくに都市部では、通勤の便利さや快適でオシャレな住環境を求めると、「手取りの3割程度」という家賃の目安を大きく超えることになります。

「家賃を払うために働いているのか」と言いたくなるような状況では、金欠になるのは当然ですね。

決まって給料日の10日前には金欠になる人は、家賃が収入に見合っているか見直してみる必要があります。

外食、外飲みが多い

コンビニ弁当の店舗の仕入れ原価は平均43%、外食産業の材料原価は30%ほどです。

自炊と外食を比べると、当然ですが食費は外食が多いほど高く、すべて外食にすると自炊の3倍以上になります。

朝はコンビニ、昼はワンコインランチ、夜はコンビニか定食屋でという食事をしていると1日の食費は1,500円を超え、1ヵ月では食費だけで45,000円にもなります。

外食に加えて居酒屋などでの外飲みが多いと、どうしても給料日の10日前くらいには金欠になります。

関連記事をチェック!

非公開: (統合)この方法があったか!財布にお金があと1000円…金欠をしのぐ15の方法

財布に1,000円しかないと分ってもあわてずに、これからお話する10の対策を実行すれば必ず次の給料日まで食いつなげます。 金欠のときにどこかからお金を借りることだけ考えるのは、ピンチを将来に繰り越す...

自販機やコンビニでよく小銭を使う

自販機やコンビニのコーヒー、お茶、ミネラルウォーターは120円~150円するので、ブレイクタイムに何気なしに利用していると、バカにできない金額になります。

金欠になりがちな人は、総じて小銭の使いかたが下手です。

「ポケットの小銭がジャラジャラして邪魔だ」というような感覚はちょっとヤバイですし、「会社のお茶はまずい」というのもぜいたくかもしれません。

じゃまな小銭も集まれば千円札になりますし、小銭を軽視していると千円札をくずす機会も多くなりますよ。

趣味にお金をつぎ込み過ぎる

握手権を得るためにアイドルのCDを何枚も買ったり、鉄道写真を撮るために10万円以上するような望遠レンズを買ったりしていると、いくらお金があっても足りません。

給料が入ったらまず趣味の用品にお金を使う人は、10日前金欠になるだけでなく、クレジットカードのリボ払いが膨らんで、もう買い物はできないけど毎月の返済が2~3万円ある、ということになりがちです。

熱心に取り組む趣味を持つのは良いことですが、暮らしに余裕ができるまではお金をかけずに楽しむ工夫が大切です。

貯金の習慣がない

いつも給料日前に金欠になる人の特徴は、貯金の習慣がないことです。

貯金を「お金が余ったらするもの」と考えると、いつまでたっても貯金はできません。

手取り月収を自由になるお金とは考えず、さらに貯金分を引いたものを本当の手取りと考えることで、初めて貯金が可能になります。

貯金意識がないと節約意識も生まれないので、とくに贅沢しているつもりはなくても、給料日の10日前くらいには必ず金欠状態になります。

ローンやリボの返済が多い

金欠になるとキャッシングやクレジットカードのリボ払いに頼っていると、すぐ限度枠に達してしまい、もう借りられないし買い物もできないが返済は毎月しなければならない、という状態になります。

給料日の後に毎月3~4万円返済で引き落とされると、金欠になるのは当然です。

しかも、キャッシングやリボの金利は年18%近くあるので、利子の支払いが多くなかなか元金が減らないということになってしまいます。

そもそもの収入が少ない

支出を減らそうとどれだけ苦労していても、そもそもの収入が少なければ取り立てて贅沢な生活をしていないとしても、金欠になってしまうのは必然と言えるでしょう。

人が生活していくためには、最低限必要なお金がありますが、収入がその支出を上回るかどうかギリギリのところだと、毎月貯金を食いつぶしながら生活しなければなりません。

食いつぶせるような貯金がない場合は、親の援助などを頼りながら生きていくことになるでしょう。

このような場合は、どうにかして収入を増やして問題を根本から解決できるようにしたいですね。

給料日前の過ごしかた

Yahoo!知恵袋に、以下のような質問が投稿されていました。

給料日前に金欠になったら皆さんだったら、どうしますか?
社会人一年目なのですが、貯金がありません。
新生活を始める際にカードで色々揃えて、その返済があって月末になると凄く金欠です。

金欠になった理由はどうであれ、次の給料日まではなんとか食いつないでいかなければなりませんから、そのような場合の給料日前の過ごしかたについて考えていきましょう。

週末は実家に帰る

金曜日の夜に実家に帰って週末を過ごし、日曜日の夜にアパートに帰れば、7食分の食費が浮きます。

食事のときは、「やっぱり家の飯は旨いなぁ」とオフクロを持ち上げることを忘れないようにしましょう。

帰りに「冷蔵庫に入れておきなさい」といって、パックに入った手料理を持たせてくれるかもしれません。

土日もゴロゴロしているのではなく、オヤジの趣味に付き合ったり、庭の草むしりなどでオフクロの手伝いをしましょう。

「会社はどうだい」と聞かれたら、「まあまあだけど、金欠でまいっちゃったよ」とコボしておきます。

おこづかいを期待するわけではありませんが、損になることはありません。

日払いのバイトをする

実家が遠くて帰れない人は、週末に日払いのバイトをすれば10日間を食いつなぐくらいのお金は手に入ります。

アルバイト情報誌や「マイナビバイト」などの情報サイトで、週末限定の日払いのバイトを探せば、工場内軽作業などの仕事が見つかります。

時給は800円~1,000円で交通費も支給されます。

■裏バイト、闇仕事のすべて【即金高収入】

不用品を売る

本やCD、ゲームソフトをブックオフなどに売れば、カップ麺を買うくらいのお金にはなります。

ただし、かなり大量に売っても1,000円~2,000円ほどにしかならないのは覚悟しておきましょう。

また、この方法はすぐに売るものがなくなってしまうので、何回もは使えません。

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

60円カップ麺と卵で食いつなぐ

安売りスーパーではカップ麺が1個60円くらいで売っており、ラーメン、そば、うどん、焼きそばなど種類もけっこうあります。

カップ麺だけでは栄養が足りないので、10個入り120円くらいの卵も買ってそれでなんかと食いつなぎましょう。

2~3日カップ麺と卵だけで暮らしたら、来月からは金欠にならないようにしようという決心も固まるはずです。

給料10日前に金欠にならない生活術

給料日前金欠の悪循環から脱却するために、すぐに始められる対策には次のようなものがあります。

給料が出たらまず1万円を貯金用口座に移す

貯金用の口座を新たに作って、給料が振り込まれたらすぐに1万円をその口座に移しましょう。

この貯金には手をつけないぞと決心することで節約意識が生まれまれ、ポケットの小銭を邪魔もの扱いすることもなくなります。

貯蓄ができない人にとって、このように「普段使うお金と使わないお金を分けるようにする」という方法は、シンプルながら大きな効果がある場合が多いです。

可処分所得を4で割る―後の苦労を先にする

家賃や貯金分を引いた可処分所得を4で割って、1週間に使えるお金をはっきりさせましょう。

1週間で使える金額を見て「ずいぶん少ないなぁ」と思うかもしれませんが、なんとかその範囲で生活することは後の苦労を先にすることになり、給料日10日前の金欠を防いでくれます。

貯金箱にポケットの50円玉以下の小銭を入れる

財布やポケットにある1円玉から50円玉までの小銭を、部屋に帰ったときに貯金箱に入れるようにしましょう。

1日に100円分くらいの小銭はでるので、キープしておくと月に3,000円ほどは貯まり、給料日前金欠のときのカップ麺代くらいにはなります。

飲み物をコンビニや自販機で買わない

1日に2~3回自販機やコンビニでコーヒーやお茶買っていると、それだけで300円~450円のお金がなくなっていきます。

業務用スーパーでは500mlが37円の「お茶屋さんが作った緑茶」などの激安飲み物を売っています。

冷蔵庫に安い飲み物を入れておいて保冷ポットに入れて出勤すれば、飲み物代は劇的に節約できます。

関連記事をチェック!

お金がないと思っている人の飲み物代節約術

お金がないと思っている人は、小銭の使い方が下手です。 とくに、自販機やコンビニで1日に何回か飲み物を買っている人は、飲み物代を見直すことで、足りないと思っていたお金が余ってきます。 この記...

ひとり外飲みをやめる

月に1度くらいの同僚との飲み会は仕方ないとしても、なじみの居酒屋ができて週に1~2回通うとなると、給料日の10日前には確実に金欠になります。

可愛いバイトの女子大生がいるような居酒屋には近づかない用心が必要ですし、ボトルキープなどに価値観を持つものも禁物です。

若いうちに飲み慣れてもたいしたご利益はなく、それよりもアパートで焼酎のお湯割りを飲むほうが人間を鍛えることになるかもしれません。

金欠にならないためにこれから始めること

上述したのは、金欠時にすぐに始められる対策でしたが、「金欠時に困らないようにする」のではなく、「そもそも金欠にならないようにする」ことのほうが重要です。

金欠にならないためにこれから始められることとしては、以下のようなことが挙げられます。

収支を把握して管理する

金欠を避けるための一番のポイントは、自分の収入や支出を正しく把握して管理することです。

ひとくちに「生活費」と言っても、その中には毎月必要な家賃・電気代・水道代といった固定費もあれば、飲み代のように毎月変動するものもあります。

そういったものをきちんと見える化して管理するためには、家計簿を付けることが非常に効果的です。

頭の中でざっくり計算していたものと、実際に計算してみたものでは結構なズレが生じていることもありますので、これまで家計簿を付けてこなかった人も、一度家計簿を付けてみるといいでしょう。

そうすることで、家計をよりコントロールしやすくなると思いますよ。

無駄使いをなくす

支出を減らすことを考える場合、家賃のように大きな金額のものを削ることはもちろん効果的ですが、いわゆる「無駄使い」を減らすことが効果的な場合もあります。

たとえば、使っていない部屋の電気を消すといったような基本的なことを徹底するだけで、わずかかもしれませんが光熱費は削れますし、そういったちょっとしたことを積み重ねていくことが重要なのです。

また、スマホの料金プランを見直すことも、無駄使いの削減につながる可能性があります。

何となく便利そうだからということで、データ定額サービスを契約していたとしても、実際の通信料がそこまで多くないのであれば、従量課金プランへの変更も検討してみましょう。

家族全員のスマホの料金プランを見直すことで、通信費を大幅に削減できるかもしれません。

収入を増やすことを検討する

収支がカツカツの状況でやりくりしていると、病気になる・家電が故障して買い替えなければならなくなるというようなイレギュラーが1つ起きただけで、家計の歯車が一気に狂ってしまいかねません。

なんとかして家計に余裕を持たせられるように、収入を増やすことを検討したいものです。

現在の仕事で得ている給料をいきなり増やすのはなかなか難しいと思いますので、副業等を始めて収入を増やすのがおすすめですね。

最近では、インターネット経由で行える仕事の量も種類も増えているため、以前と比べると副業を行いやすい環境が整えられていると言えます。

たくさんあるがゆえに、どれを行えばいいか分からないという悩みもあるかもしれませんが、固く考えすぎずに「ダメだったらその時考えよう」ぐらいの気持ちで行動してみるといいでしょう。

金欠になったときにどうしてもお金が必要な時

先ほど「給料日前の過ごしかた」で、給料日前で金欠のときの過ごしかたをいくつか紹介しましたが、金欠のときに過ごしかたは、他にもまだまだあります。

金欠ですぐにお金を用意しなければならないという場合を中心に、どのように過ごせばいいかをさらに挙げていきましょう。

質屋を利用する

先ほど「不用品を売る」という選択肢を挙げましたが、「不用品とは言えもしかしたら使うことがあるかも…」と考えてしまい売れないという人は、質屋を利用することを考えましょう。

質屋では、質草として預けたものの価値に応じてお金を貸してもらえますので、高価なものを質草として預ければ、それなりの金額のお金を借りられます。

その後生活に余裕が出れば、借りたお金を返すことで質草が手元に戻ってきますし、返せない場合でも質草が質流れになってしまうだけで、返済をする必要はありません。

借りたお金を返す返さないかを選べるのは、質屋ならではのメリットだと言えるでしょう。

親や親せきに借りる

お金が必要な場合は、親や親せきに頭を下げて借りることも考えましょう。

生活が苦しいからお金を貸して欲しいとお願いすれば、実際に貸してくれるかどうかは分かりませんが、少なくとも話ぐらいは聞いてくれるはずです。

親や親せきであれば、お金も貸してもらいやすいと思いますし、もしかしたら一緒に食料などを支援物資としてもらえるかもしれません。

お金を貸してもらえた場合は、相手が親や親せきであろうともできるだけ早く返済することを心がけましょう。

返済する際には、感謝の言葉を添えてできれば少し上乗せして返済できると、◎ですね。

カードローンを利用する

また、金欠で今すぐお金が必要という場合には、カードローンも強い味方になります。

カードローンは消費者金融のものを利用すれば、最短即日融資が可能ですし、お金が必要なタイミングで必要な分だけ融資を受けられるため、ピンチになってもその都度対処できます。

ただし、利用限度額の範囲内で何度でも借り入れ可能なので、計画性なしに利用してしまうと、借金が膨れてしまって今よりさらに生活が苦しくなってしまう可能性もあります。

CM等でも言っている通り、「ご利用は計画的に」というのは、カードローンを利用する場合の鉄則と言えるでしょう。

契約したままだとついつい借り入れをしてしまいそうだという場合は、ピンチをしのいだ後はすぐに解約してしまったほうがいいかもしれませんね。

金欠になって大変でも闇金には手を出すな!

金欠の状態では、「誰でもすぐに即日融資!」とか「無利子で融資を行います!」というような謳い文句の広告につい惹かれてしまいがちですよね。

しかし、そういった広告を行っているのは十中八九闇金なので、決して利用してはいけません。

闇金では、正規の貸金業者と比べるとありえないような高金利で融資を行っているため、一度借り入れてしまうとそこから先は毎月の返済を行うだけでいっぱいいっぱいになってしまいます。

完済など夢のまた夢ですし、万が一完済できそうになった場合もあの手この手で妨害してきて、借金の沼から決して抜け出させてはくれません。

金欠でピンチの場合でも、ここまでお伝えしてきたようにできることはいろいろとあるものです。

闇金に手を出してしまってその後の人生を棒に振ってしまうようなことだけは、絶対に避けなくてはいけませんよ。

まとめ

給料の10日前にはいつも金欠という人には、計画的にお金をつかうことをバカにする傾向や、小銭を軽視する傾向があります。

「お金が足りない」から少しずつでもお金が貯まる生活に変わる、すぐに実行できる対策をいくつかご紹介しましたので、ぜひ実行してみてください。

「収入を増やす」ということが根本的な対策にもなりますので、本業で昇給するなり副業を始めるなりして、自由にできるお金を増やせるとよりベターですよ。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能