お金に困ったときは「お金がない馬」

京葉銀行のすべて~スーパーカードや両替機まで~

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

京葉銀行は千葉市中央区を本店として営業している第二地方銀行です。

第二地方銀行としては非常に規模が大きく、北海道の北洋銀行に次いで国内2位の規模を誇ります。

全部で119ある店舗・出張所は、東京都の1つを除いて全て千葉県内にあるため、利用者のほとんどは千葉県在住の方だと思います。

利用を検討している方のために、京葉銀行の金利や手数料、使い勝手について説明します。

この記事はこんな人にオススメ

この記事は以下のような人にオススメの記事になります。

  • 千葉県在住で銀行取引先を探している人
  • 京葉銀行の様々なサービスを知りたい人
  • 利便性の高い地方銀行を探している人

京葉銀行の預金やローンサービスについて徹底的に解説していますのでぜひご覧ください。

定期預金取引

京葉銀行は一定期間期間を決めて預ける預金である定期預金の取り扱いがあります。

定期預金の取り扱いはどの銀行にもありますが、京葉銀行の定期預金は金利が高い預金として定評があります。

定期預金を種類ごとに解説していきます。

自由引出型定期預金 スーパーアルファ

京葉銀行には自由引出型定期預金「スーパーアルファ」という商品があります。

スーパーアルファは1ヶ月の最低預入期間さえ預ければその後はいつても自由に引出しをすることができるという定期預金です。

1ヶ月複利で運用されるので、利息を他の定期預金よりも多く受け取ることができるというメリットがあります。

さらに金利は預入期間が長くなればなるほど上がっていき、半年の預入期間ごとに段階的に金利が上がっていく仕組みとなっています。

スーパーアルファは最大5年まで預けることができますが、2019年7月現在は全ての預入期間で0.1%の金利となっています。

期日指定定期預金

普通預金よりも高金利で預けることができる定期預金ですが、京葉銀行では年率0.01%の「スーパー定期」という商品が最も基本的な定期預金となっています。

スーパー定期には、預け入れ期間を1ヵ月~5年の中から選択する単利型と、3年~5年の中から選択すして6ヶ月ごとの複利で計算される複利型があります。

利息という面で考えればもちろん複利型の方が良いのですが、スーパー定期を複利型で利用するためには最低でも3年間は利用しなければなりません。

絶対に3年間は必要ないというお金なら問題ないのですが、もし契約期間中に解約すると0.01%よりも金利が引き下げられてしまう上、契約期間が長いほど途中解約時に金利が大きく下がります。

今後の計画をしっかり考えた上で契約期間を選びましょう。

また定期預金はATMから預け入れれば金利が倍になるというメリットもあります。

契約期間→
↓解約時期
3年未満3年以上4年未満4年以上5年未満5年
6ヵ月未満0.001%
6ヵ月~1年未満0.005%0.004%0.001%0.001%
1年~1年6ヵ月未満0.007%0.005%0.002%0.002%
1年6ヵ月~2年未満0.006%0.003%0.002%
2年~2年6ヵ月未満0.007%0.004%0.003%
2年6ヵ月~3年未満0.009%0.005%0.003%
3年以上4年未満0.006%0.005%
4年以上5年未満0.006%

京葉銀行の株主優待制度

京葉銀行では、株主優待定期預金として最初の1年間に限り、通常よりも高金利で定期預金を利用することができます。

具体的には、京葉銀行の株を1,000株以上持っていればスーパー定期の金利に0.2%が上乗せされるという仕組みです。

これが適用されれば、0.01%→0.21%という21倍の金利になります。

0.21%という金利は現在ではかなりの高金利です。

ちなみに、京葉銀行1,000株は、3月23日14:37時点で48万4,000円相当の価値となっています。

定期預金で資産運用をしているという人は、京葉銀行の株式を1,000株買っておけば金利優遇を受けることができるので、大口の預金を京葉銀行に預ければ大きなメリットがあります。

退職金受取なら京葉銀行

京葉銀行は退職金などの大口の預金を預けれる場合にも様々なメリットが用意されています。

大口定期だけでなく、年金受取でも金利的なメリットがありますので、京葉銀行に退職金を預けた人は年金受取も京葉銀行を指定しておいた方がよいでしょう。

大口定期

京葉銀行で大口の預金を預けることができますが、特に退職金を預けれると高金利が適用されるプランがあります。

それが「退職金専用セカンドライフ応援プラン」です。

退職金を受取ってから1年以内の人は、300万円~3,000万円を3ヶ月間に限り年率0.7%という超高金利で預けることができます。

0.7%の利息が発生するのは最初の3ヶ月間だけですが、それでも単純にスーパー定期に預けるよりはお得なことは間違いありません。

3ヶ月間が経過した後はスーパー定期3ヶ月契約と同じ0.01%の金利が適用されます。

さらに、外貨預金や投資信託で運用するプランを選択すれば500万円相当以上の運用で10,000円分の商品券が付与されるという特典もあります。

年金自動受取

年金受給者も定期預金の金利をアップすることができる方法があります。

「うれし定期」という商品は年金の受取先を京葉銀行にすることで、金利が0.06%となります。

株主優待定期や退職金専用セカンドライフ応援プランと比べればあまり金利は高くありませんが、その変わり大量の株を購入したり、退職から1年以内などの条件なく利用できるというメリットがあります。

さらに、京葉銀行ATMを時間外でも手数料無料で利用できる上、コンビニATM(E-net、セブン銀行ATM、ローソンATM)とイオン銀行ATM、VIEW ALTTEも月3回まで無料で利用できるようになります。

年金受取で金利が上がるという銀行は珍しいので、「退職金は手堅く預金したい」という人は京葉銀行を年金受取口座とすることで金利的なメリットを得ることができるでしょう。

普通預金金利

定期預金は退職金を預けたり、年金を京葉銀行で受け取ることによって金利優遇を受けることができ、定期預金に関しては低金利時代にあっても比較的高金利が適用されることがあります。

ところで普通預金の金利は期待することはできません。

京葉銀行の普通預金は年率0.001%となっています。

ほとんどの銀行と同じ数値なので、特筆するような数字ではありません。

100万円預けても1年間で10円しか利息が発生しないような値なので、多少高かったとしてもほとんど意味がなく、普通預金の金利で京葉銀行を選ぶという人はいないでしょう。

これは下記のようにどこの銀行でも同じですので、普通預金での利息収入を期待することは無理があると言わざるを得ません。

銀行金利
京葉銀行0.001%
三菱UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%
みずほ銀行0.001%
セブン銀行0.001%
ソニー銀行0.001%
楽天銀行0.02%

ATMについて

ここからは京葉銀行のATMについて説明します。

ATM利用可能時間

※京葉銀行公式サイトより引用

京葉銀行のATMの稼働時間は朝の8時から夜の21時までとなっています。

預け入れや引き出し、振り込みなどの基本的な利用方法であれば土日祝日でも問題なく行うことができます。

上の画像には書かれていませんが、1月1日だけはすべてのATMが利用できなくなります。

ただし、個人向け国債や外貨預金の取引に関しては平日9時から16時と対応時間が短いので注意しましょう。

提携ATMの手数料無料の条件

続いてはATMを利用する際に必要な各種手数料です。

金利を0.1%上げるよりもATM手数料を抑える方が結果的にお得になりますので、できる限り手数料がかからない利用を心がけましょう。

京葉銀行は、自社のATMだけではなく、条件を満たせば提携している金融機関のATMも手数料無料で利用することができます。

提携先にはコンビニATM以外にも、イオン銀行やVIEW ALTTEなどいろいろな場所に設置されているATMも含まれているため、ATMが見つからずに困ることはないでしょう。

ただし、提携ATMの手数料を無料にするには一定の条件があり、この条件を満たすことができない限りはATMを無料で利用することはできません。

この条件について、詳しくは後述します。

なお、提携ATMのには利用可能時間があり、京葉銀行のキャッシュカードはコンビニATMなどでも24時間使えるわけではありません。

それぞれの提携ATMの利用可能時間は以下のようになっています。

ATM利用可能時間
セブン銀行平日7:00~23:00
土日祝日8:00~21:00
E-netATM平日7:00~23:00
土日祝日8:00~21:00
ローソン銀行ATM平日7:00~23:00
土日祝日8:00~21:00
イオン銀行ATM毎日8時~21時
VIEW ALTTE ATM平日7:00~23:00
土日祝日8:00~21:00

また、ATMを利用する際に気になるのが、効果が利用できるのかどうかということです。

残念ながらここまで紹介した提携ATMでは硬貨の預け入れや引き出しを行うことはできません。

もし効果の利用を希望する際には、効果対応の京葉銀行ATMを利用しましょう。

京葉銀行のATMはあまり多くありませんので、それ以外の場合は提携ATMをうまく活用してください。

インターネット支店の口座が便利

京葉銀行の口座を便利にお得に利用したいのであればネットからインターネット支店の口座を開設することが最も便利です。

インターネット支店の口座を開設すると、上記の提携ATMの利用手数料が月3回まで無料、京葉銀行内への振込手数料が無料になる他、定期預金金利が通常の倍になるという金銭的な大きなメリットがあります。

さらに通帳の発行がなく発行されるのはカードだけですので通帳を紛失するリスクがありません。

どうしても通帳が必要という人以外はインターネット支店で京葉銀行口座を作成した方が様々なメリットを得ることができます。

給与振込先なら京葉銀行へ

京葉銀行は年金振込だけでなく、給与振込を受けることでもATM手数料などでメリットを受けることができます。

京葉銀行で給与振込を受けるメリットについても詳しく解説していきたいと思います。

給与振込で提携ATMの手数料が無料

京葉銀行の口座から手数料無料で出金するには、平日8:45~18:00の範囲で京葉銀行ATMを利用しなければなりません。

これ以外の時間帯に出勤する場合や、京葉銀行のATM以外から出金する場合には曜日や時間に応じて108円から216円の手数料が必要です。

しかし、京葉銀行では時間外や他社のATMから無料で出金する方法があります。

一番簡単な方法は「給与or年金の振込先を京葉銀行にする」という方法です。

この条件を満たして京葉銀行のICキャッシュカードを使えば京葉銀行のATMからは平日8:45~18:00以外でも無料で出金が可能となり、提携ATMからも月3回まで出金手数料が無料となります。

提携ATMを利用する機会が多いという人のために、手数料無料での提携ATM利用回数を無制限にすることも可能です。

給与or年金の振り込みで40ポイント、クレジットカードの作成で20ポイントなど、特定の条件を満たすことでもらえるポイントを200P以上集めることで、提携ATMの利用回数制限もなくなります。

京葉銀行のポイントサービスについてはこちらをご覧ください。

京葉銀行・提携銀行ATM以外からの出金には手数料が発生します。

出金手数料が無料となる条件をまとめました。

ポイントなし200P以上給与or年金の振込
京葉銀行ATM平日8:45~18:00常に無料(回数無制限)
提携ATM常に手数料必要常に無料(回数無制限)常に無料(月3回まで)

確かに金利が高いほどいいのは間違いありませんが、高金利を謳っている定期預金でも高々0.1%程度です。

これは100万円を預けていても1年間で1,000円しか利息が発生しないということです。

一方、ATMの利用手数料を取られるときは安くても100円、高い場合には1,000円近くかかってしまいますので、これだけで利息が無駄になってしまうということです。

銀行によってATM手数料が違いますので、銀行を選ぶ際は金利よりもATM手数料の方が重要と言っても過言ではありません。

京葉銀行ATMなら入金は常に無料

また、入金であれば京葉銀行ATMは常に無料ですので、手元のお金を口座に入金したいような場合には遅い時間になってしまったとしても手数料無料で入金することが可能です。

といっても、京葉銀行ATMは8:00~21:00しか稼働していませんので、その時間に限定されます。

出金と同じく、給与or年金を京葉銀行に振り込むか、200P以上を持っていれば提携ATMでも手数料無料で入金が可能です。

ただし、提携ATMのうち、イオン銀行ATMとVIEW ALTTE ATMは京葉銀行への入金を受け付けていませんので、入金する場合にはコンビニATM(セブン銀行ATM、E-net ATM、ローソンATM)を利用してください。

こちらが入金手数料無料となる条件です。

ポイントなし200P以上給与or年金の振込
京葉銀行ATM常に無料(回数無制限)
提携ATM常に手数料必要常に無料(回数無制限)常に無料(月3回まで)

※イオン銀行ATMとVIEW ALTTE ATMでは入金不可

振込手数料について

振込の際は入出金時のATM手数料と振込手数料の2つを合計した手数料が必要です。

ATM手数料だけなら入出金と同じ条件で、ポイントや給与振り込み指定などによって無料にできるのですが、京葉銀行に振り込む場合を除いて振込手数料は必ず必要になります。

振込手数料が無料となるのは、ATMを使う場合は京葉銀行の自分と同じ支店に対して振込む場合だけですが、ネットバンキングを利用することで京葉銀行の他の支店に対しても無料で振り込むことが可能です。

以下の条件で京葉銀行宛に無料で振り込むことが可能です。

ポイントなし200P以上給与or年金の振込
京葉銀行ATM(同一支店宛)平日8:45~18:00常に無料(回数無制限)
ネットバンキング(全支店宛)常に無料(回数無制限)

これらのポイントサービスについては後ほど詳しく解説していきます。

インターネット経由の取引について

中々ATMに行く時間がない人はネットバンキングを利用しましょう。

京葉銀行のネットバンキングでは以下のサービスを受けることができます。

残高・入出金照会24時間
振込・振替
定期預金取引
外貨預金取引
投資信託取引
住宅ローン条件変更
登録内容変更
税金等払込9時~21時
カードローン取引銀行営業日:7時~23時
銀行日営業日:8時~21時

※年末年始は利用可能時間が通常と異なり、1月1~3日までの三日間はインターネットバンキングを利用することができません。

ネットバンキングはブラウザ上からも行えますが、専用のアプリをインスト―ルすることをおすすめします。

アプリなら各サービスの利用が非常に簡単です。

また、セキュリティの面からもアプリを利用したほうが安全に利用できます。

パスワードが毎回変わるワンタイムパスワードを利用すればパスワードを解読されて不正にアクセスされる心配がありません。

また、iPhone版のアプリは指紋認証によるログインに対応しています。

これによって安全かつスピーディにネットバンキングが利用可能というわけです。

ただしインターネットバンキングでは必ずしも不正取引を完全に防止できるわけではありません。

パスワードを誰かに見られてしまったとか、スマホを盗まれてしまったような場合にはワンタイムパスワードを使っても不正ログインされてしまいますので、情報と端末の管理だけは厳重に行うように徹底してください。

京葉銀行のおすすめ住宅ローン

京葉銀行の住宅ローンは、保証料が必要ありません。

通常は保証人が必要ない代わりに保証会社に対して保証料を払わなければなりませんが、京葉銀行ではこれが無料になるのです。

保証料は数万円かかってしまいますので、借り入れ金額と比べればわずかですが、少しでも節約した人にはありがたいですね。

固定金利指定型住宅ローン

金利(年率)借入期間借入金額事務手数料
1.05%~4.8%最長35年(完済時満80歳未満)100万円~6,000万円32,400円

京葉銀行の住宅ローンは、年に2回金利の見直しが行われる変動金利制が最も金利が低く、金利の割引を受ければ最低年率0.925%で利用することができます。

金利の割引を受けるには以下の2つの条件を満たさなければなりません。

  1. 京葉銀行に給与を振り込む
  2. 配偶者を連帯保証人とする

金利が変動するわけですから、もちろんアップする可能性もありますが現時点ではこれが最も低金利で借りる方法となっています。

住宅ローンは店舗で相談することができますので、金利についてもしっかり確認してみてください。

平日は銀行に行く時間がないという方のために、京葉銀行の住宅ローン相談窓口は土日でも営業しています。

住宅ローン利用時に必要な手数料は32,400円です。

それに加えて繰り上げ返済を行う場合には別途以下の手数料が必要となります。

※京葉銀行公式サイトより引用

住宅ローンを利用しようと考えている人はこちらも参考になると思いますのでご覧ください。

※固定金利指定型住宅ローンをはじめ、変動金利についても解説してください。

借金の保証人と連帯保証人の違いとは

インターネット申し込み

京葉銀行の住宅ローンを利用する場合は、インターネットで仮審査の申込を行うことができます。

氏名、住所年収などの個人情報はもちろん、購入する物件の金額や面積等の情報を入力すれば仮審査が行われます。

審査結果はメールで受け取ることができ、本審査への申込のために来店することになります。

本審査のために必要な書類や審査内容についてはこちらのページで詳しく説明していますのでご覧ください。

他社借り入れからの借り換え

住宅ローンの新規契約だけではなく、すでに他社で住宅ローンを利用している方が借り換えすることもできます。

住宅ローンの借り換えを行う場合は本当に借り換えたほうがお得なのかどうかをしっかり確認してから行いましょう。

店舗で気軽に相談

住宅ローンを何度も利用したことがあるという人はほとんどおらず、あまりよくわかっていないという人ばかりではないでしょうか。

ですので、京葉銀行では担当者に住宅ローンの相談をすることができます。

通常はインターネットを使って銀行の営業時間の中から相談の予約を行いますが、平日ではいけないという人もいるでしょう。

そんな方々のために土日に住宅ローン相談会を開催していますので、近くの店舗で相談会が開かれる日程を調べてみてください。

京葉銀行のカードローンサービス

銀行で利用するローンと言えば住宅ローンが中心ですが、京葉銀行にそれ以外にも多くの種類のローンを借入することができます。

特に京葉銀行はカードローンに力を入れており、以下の条件で借りることができます。

金利(年率)借入可能額
5.0%~14.0%300万円

借入可能額は300万円までとカードローンの中では比較的少ない金額ですが、上限金利が14%というのは銀行カードローンの中でも非常に低い金利設定ということができます。

そもそも今は銀行カードローンで高額の借入をすることは非常に難しいので、低金利のカードローンを借りたいという人は京葉銀行でカードローンを借りれば低金利カードローンを作成することが可能です。

マイカーローンも

京葉銀行ではマイカーローンの取り扱いもあります。

京葉銀行ではカーローンを利用する際に収入証明書を提出する必要がありません。

ローンを組む場合には源泉徴収票や給与明細など、昨年の収入を証明する書類を提出するのが一般的ですが、わざわざ提出するのが面倒という方にとっては便利でしょう

気になる金利は1.70%~3.85%の中で決定され、利用期間中には年二回金利の見直しが行われます。

以下の4項目のどれか1つでも満たしていれば、通常よりも金利を0.5%割引してくれるサービスもありますので、条件を満たしている人はお得に利用可能です。

  1. エコカーを購入する
  2. 子育て世帯
  3. 京葉銀行の住宅ローンを利用中で、延滞がない
  4. 京葉銀行に給与振り込み

またインターネットから申込を行えば金利優遇を受けることもできます。

もちろん借換えにも対応していますので他社の高金利を―ンを利用しているなら借換えで利息を抑えましょう。

金利(年率)借入可能額
1.70%~3.85%10万円~1,000万円

カーローンを利用するときは他社からの借入に注意してください。

他社借入による自動車ローン審査への影響

住宅リバースローン

京葉銀行はいわゆるリバースモーゲージである住宅リバースローンという商品の取り扱いもあります。

返済は借主が死亡してから、担保となっている自宅を売却することで行うので、毎月の支払いは利息のみです。

ただし、資金使途は自分や子供の住宅関連資金にしか利用することができないローンとなっています。

融資条件は以下のようになっています。

金利(年率)借入可能額
3.15%または3.65%100万円~1,500万円

電子マネーWAONポイントとの連携

京葉銀行は自社ではクレジットカードは発行していませんが、グループ会社である京葉銀カードからクレジットカードを発行しています。

クレジットカードを発行する際には、WAONカードも同時発行することができます。

WAONを使えばイオングループでの支払いが楽になる上、200円ごとに1ポイント(毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」はポイント2倍)が手に入ります。

さらに、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」には5%OFFでお得に買い物をすることができます。

京葉銀カードならWAONの残高が少なくなった時にオートチャージすることができるため、イオンでの買い物をする機会が多い人はクレジットカードとWAONを同時発行すればかなり便利なのではないでしょうか。

個人資産相談業務

京葉銀行の口座は来店か、公式サイトから取り寄せた資料の郵送によって行うことができます。

銀行窓口は平日の15時までしか開いていないため、銀行営業時間に来店することが困難な人は郵送するしかないかと思いきや、京葉銀行は土日でも口座開設用の窓口を用意してくれています。

京葉銀行の千葉ローンプラザは土日祝日も営業しており、その名の通りローンの受付以外にも口座開設、キャッシュカード発行、住所変更などの手続きを行うことができるのです。

本来であれば仕事を休んで行かなければならない手続きが京葉銀行なら土日でも問題ないというのは口座開設時に限らず大きなメリットになります。

初めて銀行の口座を開設する人はこちらのページを読んでおく事をおすすめします。

また、店頭では個人資産相談業務も行なっているので、「退職金の運用方法を知りたい」という場合などに、運用方法を相談に乗ってくれます。

京葉銀行の店頭窓口は借入や資産運用や口座開設などに非常に活用することができるので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

キャッシュカードの作り方、すぐ作れる方法【いまさら人に聞けない..】

新規口座開設の流れ

京葉銀行で口座を開設する方法にはアプリ、ホームページ、窓口の三種類の方法があります。

窓口に行かなくても口座開設が可能というのは忙しい方にとっては非常に大きなメリットです。

それぞれの口座開設方法について詳しく解説していきたいと思います。

アプリ

専用のアプリで運転免許証の画像送信、個人情報の入力をするだけで手続きが完了します。

手続き完了の2週間後にはキャッシュカードが郵送で送られてきますので、それ以降は自由に出入金が可能となります。

ネットバンキング用カードはキャッシュカードの1~2週間後、通帳はさらに5日程度で送ってきます。

スマホを持っている人にはこの方法が最も簡単です。

ホームページ

スマホを持っていない場合でも、来店せずに口座開設することができます。

公式サイトから口座開設用の書類を郵送してもらい、必要事項を記入してから京葉銀行に送り返しましょう。

投函してから、約10日で通帳が、約12日でキャッシュカード送ってきます。

ただし、この方法は住所が千葉県内の方しか利用することができません。

窓口

アプリや郵送での口座開設では通帳やキャッシュカードが手に入るまでに少なくとも10日はかかってしまいますので、すぐに口座を利用したい人は窓口で口座開設を行いましょう。

窓口での口座開設ならその場で通帳を受け取ることができますので、その日から利用可能になります。

分からないことがあっても担当者に質問することが出きますので、口座開設が初めての人は窓口に行くことをおすすめします。

土日祝日もOK

銀行の窓口は平日の9:00~15:00までしか開いていませんので、多くの人は窓口に行くことは中々難しいかと思います。

しかし、千葉市中央区にある千葉ローンプラザは口座開設の受付も行っており、平日(水曜日は休み)AM10:00~PM6:00、土日祝日AM10:00~PM5:00まで営業しています。

本来なら窓口に行けない人でも口座の開設を窓口で行うことができます。

指静脈認証ICキャッシュカードで安心

口座開設時には通帳だけではなくキャッシュカードを発行することができます。

キャッシュカードは財布に入れておくことができますので、お金の引き下ろしがしたいときにはいつでも京葉銀行や提携のATMを利用可能です。

通帳はバックに入れておかないと持ち歩くのが大変ですので、キャッシュカードの発行をおすすめします。

口座開設時に発行を依頼するだけですし、もし口座開設時にキャッシュカードを発行していなくても、申請すれば簡単に発行することもできます。

京葉銀行のキャッシュカードにはICカードや指静脈認証システムが搭載されていますのでセキュリティの面でも安心です。

指静態認証ICキャッシュカードは、暗証番号を推測されることなく、本人しか絶対に引き出すことができないカードです。

キャッシュカードの盗難や不正利用が心配という人でも京葉銀行の指静脈認証ICキャッシュカードであれば安心できると思います。

紛失した時は?

銀行の口座には普通預金、貯蓄預金、定期預金の3種類があります。

京葉銀行のスーパーカードなら3つの口座を1枚でまとめて管理することが可能です。

通常は口座ごとにそれぞれキャッシュカードを持たなければなりませんが、スーパーカードならそれらを合わせることができるのです。

ただし、これら全ての口座を1枚のカードで保有すると、紛失した時が面倒という人もいます。

京葉銀行で指静脈認証ICキャッシュカードを紛失した場合には、京葉銀行に電話をかけてカードの利用と止めてもらい、店舗へ来店し再発行をしてもらう流れになります。

ただし紛失の場合には1,080円の再発行手数料がかかってしまい、カードが再発行されるまではATMでのお金の引出しを行うことができなくなってしまうので、できる限りカードの管理には注意を払うようにしてください。

公共料金の入金忘れに自動融資

定期預金を利用している場合、定期預金担保貸付という制度を利用できるのですが、スーパーカードがあればATMから借入を行えます。

普通預金にお金がないという場合でも定期預金を解約することなくお金を工面できますので、いざというときの為にもスーパーカードを利用しましょう。

公共料金などの引き落としがあった際に普通預金残高がなくても、自動的に自動融資が発動して引き落としを成立させてくれる便利な昨日です。

定期預金担保貸付について詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

急な出費に定期預金の引き出しは可能?

ちなみにスーパーカードのデザインは千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」と京葉銀行のロゴマークの2種類があります。

デビットカードとして利用可能

京葉銀行のキャッシュカード(スーパーカードも含む)は、デビットカードとして利用することもできます。

デビットカードとは、買い物の際に現金を使わず、カードを提示するだけで口座から代金を引き落としてもらうことができるカードのことです。

クレジットカードのように現金を持ち歩かなくても

クレジットカードが支払い日にまとめて返済するのに対し、デビットカードは使用したその場で口座から代金が引き落としされます。

そのため、クレジットカードは口座にお金が入っていなくても使うことができてしまうのに対し、デビットカードは残高が足りなければ使うことができません。

クレジットカードは知らないうちに残高以上に使いすぎてしまう危険性がありますが、デビットカードは口座からお金がなくなってしまうことはあっても返済できないという状態になることはありません。

クレジットカードの使い過ぎが心配な方は京葉銀行のキャッシュカードをデビットカードとして使用してはいかがでしょう。

マークが掲載されている店で以下の時間に利用可能です。

月〜金7:00~23:00
土日祝8:00~21:00

京葉銀行で外貨両替は可能?

京葉銀行は外貨の両替も行なっています。

外貨の両替を行うことができるのは、本部または成田空港内及び酒々井アウトレット内の両替所となっています。

そのほかの支店で外貨への両替を行う場合には、本部への取次になりすぐには両替をすることはできません。

空港などで両替をすることができるのでわざわざ支店に行って外貨への両替を行い意味はそれほどないと言えるでしょう。

日本円の両替手数料について

京葉銀行では店舗の窓口や両替機でお札を硬貨に換えたり、逆に硬貨をお札に両替することが可能です。

しかし、両替する枚数によっては手数料が必要となりますので注意してください。

両替枚数窓口両替機
1~50枚無料100円
51~500枚154円
501枚~1,000枚308円両替不可
1,001枚~1,500枚462円

両替枚数は元々持っているお金と両替後のお金の内、多い方の枚数で決定されます。

例えば、1万円札10枚を1,000円札100枚に両替する場合は両替枚数は100枚。

1,000円札10枚を5,000円札2枚に両替する場合は両替枚数は10枚となります。

両替機では500枚までの両替しか行うことができませんので窓口を利用しましょう。

1,500枚以上は500枚ごとに154円ずつ手数料が多くなります。

1万円札を500円玉20枚のように、細かくする場合には窓口か両替機を使わなければなりませんが、逆に小さなお金を大きくする場合には一度入金して、口座から下すという方法もあります。

この方法を使えば、入金手数料が無料の時間帯なら枚数に関係なく無料で両替することが可能です。

ただし、ATMによっては効果に対応していない物や一度に入金できる枚数に制限がかかっている物がありますので気を付けてください。

京葉銀行のインターネット支店について

京葉銀行の自分の口座に預けている残高はスマホで確認することができます。

あらかじめネットバンキングに申込んでおけばパソコンかスマートフォンから自分のアカウントにログインし、残高照会が可能となっています。

公式アプリが便利

京葉銀行には公式アプリがあります。

指紋認証でログインができるので面倒なパスワードの入力などが必要ありません。

アプリでは振込や残高照会などのインターネットバンキング機能と、保管される口座残高や入出金明細等の情報をグラフ化して表示することができる家計簿機能まで搭載されており、支出の管理にも活用することができます。

京葉銀行のオススメポイントまとめ

京葉銀行は利用することでポイントを貯めて、貯まったポイントに応じて金利の優遇や手数料の減額など、様々な特典を受けることができます。

ポイントが貯まり、貯まったポイントで優遇を受けられる

ポイントを貯めるためには京葉銀行の口座を振り込み先や支払い時の引き落とし元の対象にしたり、ローンを利用することが必要です。

代表的な方法を表にまとめました。

方法項目ポイント
振込給与・年金40
引き落とし京葉銀VISAカード/UFJカード・学校費・固定資産税20
電気・ガス・水道・電話・NHK・国民年金10
借入住宅ローン40
その他個人ローン20
預け入れ定期預金・外貨預金・投資信託・公共債10万円ごとに10ポイント
その他貸金庫20
ネットバンキング20

京葉銀行公式サイト「ポイント早見表」

上記の方法で貯めたポイントが一定数を超えると以下のような優遇があります。

※京葉銀行公式サイトより引用

200ポイントを超えれば京葉銀行のキャッシュカードを利用する際のATM手数料が常に無料となります。

こまめにお金をおろす人の場合、年に数回はATM手数料が発生すると思いますので、常に手数料でATMが利用できるのは非常に大きなメリットではないでしょうか。

ローンの金利も200ポイント以上というのが最も金利の引き下げ額が大きくなる基準です。

貸金庫を利用する人はほとんどいないと思いますので、200ポイントを目安にポイントがたまるように利用してみましょう。

京葉銀行は利用すればするほどお得になります。

金利優遇や手数料無料が簡単

年金や給与振込口座とするだけで提携ATMの無料サービスがあったり定期預金金利の優遇があるので、できる限りお得に銀行口座を利用したいという人にも京葉銀行はおすすめです。

また、インターネット支店に口座を作れば、定期預金金利が倍になりますので、やはり「預金をお得にしたい」という人に京葉銀行はおすすめということができます。

住所変更はネットバンキングで可能

京葉銀行に登録している住所の変更を行う場合、方法は下記の3種類があります。

  • ネットバンキング
  • 郵送
  • 窓口

最も簡単なのは家から一歩も出る必要のないネットバンキングですので、ネットバンキングの登録をしている人は利用しましょう。

ネットバンキングに登録していない人や窓口に行く暇がない人は郵送での手続きとなります。

また、千葉ローンプラザでも住所変更ができますので、土日の住所変更も窓口で行うことが可能です。

Q&A

口座番号を申請しなければなりませんが、口座番号はどれですか?

キャッシュカードを見ると1234-567-8901234-56のように数字が書いてあると思います。そのうちの7桁の部分、例で言えば8901234の部分が口座番号となります。

給与の振り込みなどで口座番号を聞かれた際にはこの部分を伝えてください。

ちなみに、その前の567の部分が利用している支店によって決まる店番号です。

京葉銀行の店舗一覧

京葉銀行の窓口は千葉県と東京都内に119カ所(本支店117、出張所2)があります。

千葉県内の多くの市に窓口があるため、千葉県在住者であれば不便に感じることはないと思います。

本店は千葉市中央区の千葉駅の近くで営業しています。

窓口の営業時間は平日9:00~15:00です。

全ての窓口をここで紹介することはできませんので、窓口の詳しい場所が知りたい人はこちらのページを参照してください。

京葉銀行公式サイト「店舗・ATM検索」

土日しか行けないならローンプラザを利用

何度も紹介していますが平日9:00~15:00に窓口に行くことができないのであれば、ここまで何度も紹介していますが土日でも営業しているローンプラザを利用してください。

ローンプラザは千葉市、柏市、船橋市、成田市にあり、住宅ローンの相談や申し込みを受け付けています。

また、千葉市のローンプラザはそれに加えて口座開設、各種変更手続きも行うことができますので、ほとんどの人が利用する用途に応えてくれるはずです。

千葉ローンプラザは千葉駅近くの京葉銀行本店3Fにあります。

まとめ

京葉銀行に最も高金利でお金を預けることができるのは、退職金専用セカンドライフ応援プランで退職金を預けて場合で、この時の年率は0.7%となります。

それ以外では、京葉銀行の株を1,000株持っている人は0.21%となりますが、数十万円分の株を購入しなければなりません。

この二つはなかなか実現するのが困難という方でも、ATMから定期預金に預け入れするだけで通常の倍の0.02%に金利がアップします。

ATMの使い勝手という面では、条件次第でコンビニATMだけではなくイオンATM、VIEW ALTTE ATMでも手数料無料で出入金ができるため、日本中どこにいてもATMに困るということはないでしょう。

そして、千葉ローンプラザなら土日でも色々な手続きができるというのが最大のメリットかもしれません。

平日がすべて仕事という人には、銀行窓口に行く暇がないというのが最大のネックですから、土日でも対応してくれる京葉銀行は非常に使い勝手が良いと言えます。

※このページで紹介している金利などの数値は平成29年3月24日時点の物です。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能