お金に困ったときは「お金がない馬」

auウォレットクレジットカードで増枠申込する際の注意点

auウォレットクレジットカードは、auユーザー限定のクレジットカードです。

ポイント獲得チャンスが多く、ポイント還元率も高いため、ポイント獲得が目的の方には、まさにおすすめのクレジットカードとなってくるでしょう。

ポイント収集に励む方が気にするのが、利用限度枠です。

多くのポイントを獲得するために、利用限度額の増枠を希望する方は少なくありません。

auウォレットクレジットカードは増枠申し込みが可能ですが、増枠には増枠審査を通過する必要があるので、必ずしも希望通りの結果とはならないのが実情です。

そこで今回は審査通過してもらうためにも、auウォレットクレジットカードで増枠申し込みする際の注意点について、説明していきます。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • auウォレットクレジットカードでの増枠を検討している人
  • au WALLETクレジットカードの特典を知りたい人

auウォレットクレジットカードの増枠方法

それではまずは、auウォレットクレジットカードの増枠方法について説明していきましょう。

クレジットカードの利用限度額の増枠申し込みでは、下記の2つの方法が用意されているケースが多いのですが、残念ながらauウォレットクレジットカードの増枠申し込みは電話のみです。

  • インターネットから
  • 電話から

しかもauウォレットクレジットカードは、一般カードとゴールドカードの2種類のラインナップがあり、下記のようにそれぞれ連絡先窓口が違っています。

(一般カード)

  • 受付先  KDDIフィナンシャルサービス コールセンター
  • 受付時間 9:00~18:00(年中無休)
  • 電話番号 03-6758-7388(通話料が掛かります)

(ゴールドカード)

  • 受付先  KDDIフィナンシャルサービス ゴールドデスク
  • 受付時間 9:00~18:00(年中無休)
  • 電話番号 カード裏面に記載された赤枠で囲まれた番号(通話料無料)

お手持ちのクレジットカードの種類に応じた受付先に連絡するようにしましょう。

増額前に現在の限度額を調べる

増額を申し込む前に、まずは現在のauウォレットクレジットカードの限度額を把握しておかなければなりません。

クレジットカードでは、増額する際に審査を受けなければなりませんが、申込者の属性に見合わないような限度額を希望した場合は、当然審査落ちとなります。

希望している利用限度額は、収入等に見合った金額なのかを、客観的に判断すしなければなりません。

また、クレジットカードの利用限度額は総量規制の対象なので、現在の利用限度額からどれくらいの金額を増額できるかは、おのずと決まります。

年収の3分の1を超す金額の限度額を希望した場合は、無条件で審査落ちになるので注意しましょう。

増枠申し込みから完了までの流れと注意点

それでは、増枠申し込みの流れを順を追って見ていくことにします。

  1. 受付先に連絡を入れる
  2. 自動音声が流れたら、その他の「7」を押す
  3. オペレーターに繋がるのを待つ
  4. オペレーターに繋がれば増枠申し込みの旨を申し出る
  5. オペレーターの質問に答える
  6. 審査結果を連絡する電話番号が聞かれて増枠申し込みは完了
  7. 後日、審査結果が電話で連絡される

インターネットからの申し込みでは戸惑うこともあるでしょうが、電話のみでの申し込みとなるためかえってスムーズな申し込みとなり、助かると感じる方は多いかもしれません。

しかし、連絡先番号は各種問い合わせの代表番号となるため、毎日実に多くの人が利用しています。

特に休日は利用者が多いことから、オペレータに繋がるどころか、自動音声にすらなかなか繋がらない状態となってしまいます。

そんな事態を避けたいのであれば、比較的繋がりやすい平日の午前中がおすすめでしょう。

増枠申し込みでオペレーターから質問される内容は、下記のとおりです。

  • クレジットカード番号
  • 契約時に申請した住所、生年月日、電話番号
  • 継続増枠か一時増枠か
  • 増枠の理由と資金使途

契約時の内容と間違いがないように契約書を用意して、確認作業に無駄な時間を省かないよう心がけましょう。

また増枠の理由と資金使途は高印象を与えるためにも、下記のような返答がおすすめです。

  • Wowma!(auのショッピングモール)の利用頻度が多くなった
  • Wowma!(auのショッピングモール)で生活必需品の購入が増えたから
  • メインカードとして利用するため
  • ネット通販の利用頻度が多くなった

キャッシング枠の増枠申し込みでは、他社の返済に当てるなどのネガティブ発言は絶対に避けてください。

通る審査も通らなくなってしまいます。

他のクレジットカードのキャッシング枠を無くし、本カードに一元化したいといったような理由が好ましいでしょう。

関連記事をチェック!

クレジットカードの利用枠を一時増額する方法と注意点

クレジットカードを利用していると、「もう少しだけ利用枠があったらいいのに…」と思うことは少なくないでしょう。 特に、普段は行わないような大きな金額の買い物を行ったり、海外旅行に行ったりするときなどは...

クレジットカードの利用枠を一時増額する方法と注意点

auウォレットクレジットカード増枠審査の注意点

冒頭でもお伝えしましたが、auウォレットクレジットカードで利用限度枠の増枠を受けるには、申し込み後の増枠審査を通過しなければなりません。

auユーザーだから大丈夫だろうとタカをくくっている方も多いでしょうが、格別に審査難易度が甘いというわけではないのが実情です。

auウォレットクレジットカードは、auユーザーならば未成年者や専業主婦でも申し込めることから、審査難易度が低いクレジットカードであることが伺えますが、これは初回申し込み時に限った話です。

利用限度枠の増枠では、初回申し込み時よりも確実に審査難易度が高くなるため、タカをくくって安心していると審査落ちとなるケースも多くなってくるでしょう。

それでは、auウォレットクレジットカードの増枠審査を無事通過してもらうためにも、増枠審査時の注意点について説明していくことにしましょう。

審査は2社間で行われる

auウォレットクレジットカードの発行者は、KDDIフィナンシャルサービス株式会社と発表されています。

ただ、カード発券や会員管理・売り上げ請求・発行業務など多くの業務委託がされているのが、日本最大級のクレジットカード会社である三菱UFJニコス株式会社です。

三菱UFJニコス株式会社は、auウォレットクレジットカードの前身となるauじぶんカードの発行担当も担っており、auウォレットクレジットカードでも多くの業務に関わっています。

そのため、KDDIフィナンシャルサービス株式会社が発行元とされてはいますが、実質的には三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードだとの噂もあります。

そして、auウォレットクレジットカードの増枠審査で注意しなければならないのは、三菱UFJニコス株式会社がauウォレットクレジットカードの保証会社となっている点です。

クレジットカードやカードローンの審査は、保証会社に委託されるケースが多くあります。

auウォレットクレジットカードでも、KDDIフィナンシャルサービス株式会社と並んで、三菱UFJニコス株式会社が審査担当会社となることが会員規約に記載されています。

新設のKDDIフィナンシャルサービス株式会社だけによる審査ならば、審査難易度が甘くなる可能性も出てくるでしょう。

しかし、業界最大手のクレジットカード会社が審査に加わることを考慮すれば、審査難易度が低いとタカをくくれる状態ではなさそうですね。

そしてさらに注目してもらいたいのが、三菱UFJニコス株式会社が保証会社となっている点です。

保証会社はauウォレットクレジットカード利用者が返済不能に陥った際、ローン残金や借り入れ残金を代位弁済しなければなりません。

となれば、仮にKDDIフィナンシャルサービス株式会社が審査OKとしても、三菱UFJニコス株式会社が審査基準に満たないと判断すれば、審査を通過できるとは考えられません。

会員規約では2社間による審査が謳われていますが、最終的に審査合否を決定することになるのは、保証会社である三菱UFJニコス株式会社の決断次第というのが実情でしょう。

NICOSブランドのクレジットカード審査に落ちても、auユーザーがauウォレットクレジットカードの審査には通ったという口コミはチラホラ見られますが、これは初回申し込み時に限った話です。

auユーザーであることが審査が優位に働く可能性がまったくないとは断言できませんが、増枠審査ではそれも期待できないと覚悟しておいたほうが無難でしょう。

増枠が認められない理由ベスト3

それでは、auウォレットクレジットカードの増枠が認められない理由について説明します。

この理由にさえ該当しなければ高確率で増枠審査を通過できるので、申し込みを検討している方はぜひとも押さえておいて欲しい重要ポイントとなってきます。

増枠が認められない理由として挙げられるのは、主に下記の3点です。

  • 利用実績がない
  • 返済状況に問題がある
  • 他社借り入れや他社クレジット利用が多い

これらの理由について説明していくことにします。

増枠を検討している方は、しっかりと理解するようにしてください。

利用実績がない

増枠申請でまず確認されるのが、auウォレットクレジットカードの利用実績です。

初回申し込み時の審査では、個人信用情報の確認で申込者の返済能力と信用度は推測できますが、この時点では直接取引がないため、実際に推測した通りの返済能力と信用度があるのかを確信はできません。

そこで増枠審査時の判断材料として重要になってくるのが、利用実績です。

契約後にカード利用があれば、その利用状況から実際の判断を付けられるので、利用状況に問題がなければ返済能力と信用度に対する評価も高くなります。

ですが、契約したはいいが一度も利用実績がないという状態では、この判断を仰ぐ材料が初回申し込み時と変わらないため、返済能力と信用度に対する評価は変わらないままです。

これでは、安心して増枠を認めることなんてできませんよね。

一般的な金融機関の貸付審査においては、申込者の個人信用情報の確認が行われますが、申込者が過去にローンや借り入れといった信用取引を行っていなければ、その個人信用情報自体が存在しません。

このような状態の人は、通称スーパーホワイトと呼ばれています。

何も問題のない真っ新な状態だから、審査でも高評価となるのではと考える方もおられるかもしれません。

しかし、スーパーホワイトはまったく情報がないことから、返済能力と信用度の見極めが付きづらいことが原因となり、審査落ちするケースは実は珍しくありません。

契約後の利用実績がないのも、これと同様の状態です。

増枠審査を通過するだけの決め手に欠けることから、審査落ちとなる可能性は高いと考えられます。

増枠審査を優位に進めるためにも、契約後は利用実績を作ることを忘れないようにしましょう。

返済状況に問題がある

契約後の利用実績があるからOKというわけではありません。

クレジットカードを利用すれば、利用代金の返済義務が発生します。

ここで注意しておかなければならないのが、その返済状況です。

決められた約定日に遅れなく返済できていれば、返済能力・信用度ともに高評価となり、審査通過確率が上がっていきます。

しかし、返済遅延が見受けられるようであれば、今度は逆に返済能力・信用度ともに評価が下がるため、審査通過は難しくなってしまいます。

返済約束を守れない人の利用可能枠を増枠するなんて、普通に考えれば有り得る話ではありませんから当然のことでしょう。

しかもこれは、auウォレットクレジットカードの返済状況に限った話ではありません。

増枠審査では最新の個人信用情報が確認されるため、他社で返済に問題があればその情報も確認できます。

auウォレットクレジットカードの返済に問題がなくても、他社でそのような情報が確認されれば、審査通過は難しくなってきます。

特に、下記のような金融事故と呼ばれる問題を起こしている場合には、それだけで一発NGとなってしまうので注意が必要です。

  • 延滞
  • 代位弁済
  • 強制解約
  • 債務整理

とにかく返済状況に問題アリと判断されれば、審査に与える影響被害は甚大なものとなってしまいます。

そうならないためにも返済だけは遅れることなく、しっかりと行うよう心がけましょう。

他社借り入れや他社クレジット利用が多い

増枠審査で注意してもらいたい最後の1つが、他社借り入れや他社クレジットカードの利用です。

クレジットカードにおける増枠は、誰もがクレジットカード会社が規定する上限額までOKというわけではありません。

ショッピング枠なら割賦販売法に定められた支払可能見込額、キャッシング枠なら総量規制によって定められた個人年収の3分の1を超える増枠は、禁じられています。

定められた金額を越える利用可能枠を設定すれば違法行為に当たることから、増枠審査時にはこの法律に抵触していないかが厳しく確認されるのです。

この金額は他社を含めた総額が適用されるため、他社のショッピング枠やキャッシング枠とカードローン借り入れ枠の設定が大きく影響してきます。

実際に利用していなくても利用可能枠が反映されるため、実際のクレジットカードやカードローンの利用状況に関係なく、設定されている利用可能枠の合算数値を元に増枠審査が行われます。

たとえ高額利用をしていなくても、設定されている利用可能枠の合算数値が高額であれば、審査落ちとなる原因となってしまうというわけです。

auウォレットクレジットカードの増枠申し込みを検討するならば、まずはこの問題がクリアされているかの確認が必要になってくるでしょう。

それぞれの法律で規定された増枠申し込みで審査通過できる可能性は、1%たりともありません。

時間と労力を費やすだけの徒労となるだけです。

この点をよく理解し、auウォレットクレジットカードの増枠申し込みを行う際には、自分にどれだけの増枠可能な枠があるのかを確認してみるようにしましょう。

滞納すると増額ができない? カードローンの審査に落ちるポイントとは?

増額を成功させるカギは?

auウォレットクレジットカードの増枠審査時に注意しておきたいポイントを踏まえたうえで、増額審査に通過するためのカギを、考えていきます。

増額を成功させるためには、以下の3つの点が重要です。

  • 利用を重ねてクレジットヒストリーを築く
  • 他社借り入れの返済をきちんとする
  • 必要最小限の増額に留める

それぞれについて、以下で説明していきます。

利用を重ねてクレジットヒストリーを築く

クレジットカードの利用・支払いを繰り返すことで、信用情報にクレジットカードの利用情報が蓄積されていきますが、この情報のことを一般的に「クレジットヒストリー」と呼びます。

クレジットヒストリーは、増額審査の際の重要なチェック項目のひとつなので、良好なクレジットヒストリーを積んでいると、審査では有利に働きます。

ただし、「クレジットカードを使ってはいるもののきちんと支払いができていない」というのでは、もちろん意味がありません。

きちんと支払い期日までに支払いを行って、優良なカード利用者と思われる必要があります。

他社借り入れの返済をきちんとする

「きちんと支払い・返済を行ってくれる人である」とカード会社に判断してもらうことは、増額審査に通過するために非常に重要です。

上述したクレジットヒストリーは、その判断を行う際の重要な要素のひとつですが、auウォレットクレジットカードの支払いだけでなく、他社カードの支払いや他者借り入れの返済も、チェック対象となります。

auウォレットクレジットカードで増額をしたい場合、auウォレットクレジットカードの支払いだけはきちんと行うものの、他社に対する支払い・返済はおろそかになってしまう可能性があるかもしれません。

しかし信用情報をチェックされれば、他社利用状況もしっかり把握されてしまうので、auウォレットクレジットカードのみならず、他社に対する支払い・返済もきちんと行っておきましょう。

必要最小限の増額に留める

auウォレットクレジットカードの申し込みでは、利用限度額を小さめに設定しておくほうが、審査に通過しやすくなります。

それと同じことが増額審査にも当てはまり、増額する金額は小さいほうが、審査通過確率は高くなるのです。

auウォレットクレジットカードで増額を検討しているということは、今の利用限度額では購入できないものの購入を考えているのでしょう。

増額申請は、その商品を購入できるギリギリの金額に設定して、利用限度額の増額幅を最小限にすることで、審査通過の可能性を上げられます。

au WALLETクレジットカードの特典

では最後に、auウォレットクレジットカードを利用することによる特典を、以下でまとめて説明していきます。

すでにauウォレットクレジットカードをお持ちの方にとっては当たり前の内容になりますが、今からauウォレットクレジットカードを発行しようと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

auユーザーは年会費がタダ

auウォレットクレジットカードはauユーザー限定のクレジットカードであり、年会費無料で利用できます。

家族カードも発行でき、本カードと同様に年会費が無料なので、家族に一人でもauユーザーがいれば、年会費無料のクレジットカードを家族全体で利用できることになります。

auウォレットクレジットカードを発行した後にauユーザーでなくなった場合も、auウォレットクレジットカードが使えなくなるわけではありません。

ただし、本カードは年会費が1,250円(税別)、家族カードは年会費が400円(税別)必要になるので、できるだけauユーザーのまま利用するのが賢明です。

au料金の支払いでどんどんポイントが貯まる

au料金の支払いをauウォレットクレジットカードで決済することで、au WALLETポイントがどんどん貯まります。

元々も、ポイント還元率1%となかなか高い還元率ですが、ボーナスポイントも込みで考えるとさらに高い還元率で利用できることになります。

au料金の支払いは毎月行われるものなので、「気づけばこんなにau WALLETポイントが貯まっていた」というような、嬉しい驚きを感じられるかもしれませんね。

au WALLETポイントアップ店の利用でさらにポイントが貯まる

auウォレットクレジットカードには、ポイント付与率がアップする「au WALLETポイントアップ店」がいくつかあります。

セブンイレブン・マツモトキヨシ・紀伊國屋書店などがその一例で、そういったお店でauウォレットクレジットカードを利用することで、常時ポイント還元率1.5倍以上となります。

au WALLETポイントアップ店は続々と増えているので、普段利用しているお店がau WALLETポイントアップ店になれば、ポイントがグッと貯めやすくなるでしょう。

また、au WALLET クレジットカードを持っている人専用の、おトクなインターネットショッピングモールである「ポイントアップタウン」では、最大で還元率15%で利用可能です。

いつものネットショッピングを、「ポイントアップタウンを経由」 + 「au WALLET クレジットカードで支払い」にするだけで、ポイントが一気に貯められるでしょう。 

貯まったポイントがそのまま支払いに使える

auウォレットクレジットカードで貯められるau WALLETポイントには、いろいろな使い方がありますが、そのままauの支払いにも利用できます。

auの支払いで貯められるau WALLETポイントをauの支払いに充てられるということは、単純にauの利用料金が割引になるのと同じ効果なので、節約につながります。

au WALLETポイントを貯めておけば、家計が厳しいときでもauの支払いに関しては心配ないので、少し安心ですね。

充実の保険内容で旅行も安心

クレジットカードにはさまざまな保険が付帯していることが多いですが、au WALLET クレジットカードもその例に漏れません。

最大で2,000万円を補償してもらえる海外旅行保険が付帯しているので、海外旅行に行く際も安心です。

ただし、保険適用条件は利用付帯なので、海外旅行費用等をau WALLET クレジットカードで支払っておかなければならないことには、注意しておきましょう。

また、au WALLET クレジットカードで購入した商品を破損したり盗難されてしまったりといった場合も、ショッピング保険が利用できます。

最大100万円の金額を、購入日より90日間補償してもらえるので、万が一のことが起こっても最悪の事態は避けられるでしょう。

GOLDカードはさらに特典が!

au WALLET クレジットカードには、ひとつ上のランクのau WALLETゴールドカードというカードもあります。

au WALLETゴールドカードは、ここまで挙げてきたau WALLET クレジットカードのメリットを網羅していることはもちろん、さらなる特典も利用できます。

その際たるものが、国内31空港+ハワイの空港ラウンジを無料で利用できる、ラウンジサービスです。

飛行機搭乗前の時間を落ち着いたラウンジでのんびりできるのは、海外に行く機会が多い人にとっては非常にありがたいでしょう。

海外旅行傷害保険の補償金額も最大で5,000万円までアップしているので、海外に仕事や旅行に行く際に持っていると、非常に重宝します。

一流ホテル・旅館優待サービス(Relux)や、国内/海外レンタカー優待サービスなどのサービスも見逃せません。

まとめ

au WALLET クレジットカードで増枠申し込みする場合は、これまでのau WALLET クレジットカードの利用状況がカギを握ります。

発行元であるKDDIフィナンシャルサービスや保証会社の三菱UFJニコスに、「この人なら増枠しても大丈夫だろう」と判断してもらえるだけの、クレジットヒストリーを積んでおかなければなりません。

他にも、他社借り入れに対する返済や他社借り入れ金額など、増枠審査に通過できるかどうかを左右する要素はいくつもあります。

こういった要素を客観的に判断して、増枠審査に通過できそうだと判断したうえで、申し込むようにしましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1
条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

特集記事