お金に困ったときは「お金がない馬」

月収手取り20万で将来が不安!生活費が足らないときの対策とは? 

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「手取り20万」と聞くと、少ない!と感じる人もいれば、中には「まだマシなんじゃない?」と感じる人もいるかもしれません。

40代以上の方の給料は、もっと多いかもしれませんが、20代30代では意外に多い「手取り20万」。

今回はそんな“手取り20万”というテーマで、世間の給与事情や、やりくり術まで、役に立つ情報をお届けします。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介する記事は、こんな人におすすめの内容となっております。

  • 手取り20万円は給料としてどうなのか知りたい人
  • 家族4人で生活費20万円でどうすればいいかを知りたい人

気になる隣の人のお給料

給料のお話になると、どうしても他人のお財布が気になりますよね?

一口に会社員と言っても、給与の支給額は様々です。

そこで、職業別の給料事情を少し調べてみました。(年代別はこの後ご紹介します)

その前に手取りとは?

職業別の給与事情をご紹介する前に、“手取り”の給料はどのように計算するのか、簡単に触れておきます。

結論から先に書くと、額面給与の75%~85%程度が手取りとなります。

では、なぜ10%以上も、額面給与と手取りに開きがあるのでしょうか。

それは、住んでいる地域によっては住民税も異なりますし、年収などによっても控除される金額が異なるからです。

支給された給料からは、所得税・住民税・健康保険料・厚生年金・雇用保険、さらに40歳以上であれば介護保険料が差し引かれ、残りが手取り給料となります。

職業別給与調査結果

最も高いのは企画・管理系

下記に参考URLを載せていますが、一部人材紹介会社が行った調査では、最も給料が高い職種は、企画・管理系で、年収が平均545万円となっています。

ここから考えると、企画・管理系の方々の手取りは年間で408万円で、月額にすると34万円となります。(控除額を額面の25%とした場合)

年間の手取り408万円と聞くと、たくさんもらっているイメージですが、ここから年2回の賞与で合計100万円が支給されると仮定すると、実際の毎月給与で試算すれば、毎月約25万円の手取りという事になります。

DODA公式サイト:「平均年収ランキング2016職種別」

関連記事をチェック!

月収手取り25万円って、どんな生活?

月収が手取り25万円という人は、どのような暮らしぶりなのでしょうか? リッチな生活なのでしょうか? それとも、苦しい貧乏生活ですか? というわけで、手取り25万円の人の家計がどうなっているのか、...

最も低かったのは販売・サービス系

逆に、この調査で最も低かったのは、飲食/美容/ホールスタッフなどの、販売・サービス系の職業となり、平均年収は額面で331万円となっています。

先ほどと同じように、ここから手取りを計算すると、年間の手取りは248万円、毎月に換算すると20万円の手取りとなります。

さらに、賞与で年間60万円が支給される、と仮定すると、毎月の給料の手取りは「約15万円」と、さらに低くなってしまいます。(年間賞与額は、先ほどの企画管理系給与の約60%と仮定)

年代別給料事情

次は、年代別の給料事情を見ていきましょう。

30代でも賞与を除くと手取り20万?

先ほどと同じ調査結果からみていくと、20代の年収平均は、額面で345万円、30代でも467万円となっています。

ここから控除される金額と、年2回の賞与を計算すると、20代の毎月の手取りは20万円を下回り、30代では、ギリギリ20万円を超える程度、という事になります。

以上の調査結果を見ると、20代・30代の世代では、手取り20万円の世帯は意外にも多いという事がわかりますね。

関連記事をチェック!

年収400万の生活事情は苦しい?将来が不安な人へ

年収400万円と聞くと、そこそこ稼いでいる人のように思われます。 では実際に、年収400万円の割合はどれぐらいなのか、年収400万円の人の収支の状況はどのようになっているのかということを調べていきま...

30代で手取り20万結婚に不安

30代と聞くと、仕事や恋愛が、最も盛り上がる年代ではないでしょうか?

20代で付き合い始めたパートナーと、そろそろ結婚を考えている、という方も少なくないでしょう。

では、結婚を控えた30代の場合、手取り20万では実際に結婚できるのか少し考えてみたいと思います。

結婚に必要なお金は平均359万円!?

以下は、結婚情報誌ゼクシィが公表している、結婚式や披露宴に必要なお金の平均です。

ゼクシィ公式サイト:「結婚のお金まるわかりガイド」

このデータを見ると、結婚式+披露宴に必要なお金の平均は「359万円」となっており、さらに婚約費用・新居の費用・新婚旅行などを含めると、合計は667万円となるようです。

そんなお金はないかも…

結婚するのにざっと700万円もかかる??

こんな事を聞くと、「もう結婚はあきらめようか…」と思う方もいるかもしれませんが、安心してください。

このような平均は、あくまで「平均」ですから、結婚式に全くお金をかけない人もいれば、中には1,000万円ほどのお金をかける人もいます。

そんなピンからキリまでを平均すると、このようなデータになるだけであって、なにも全員が700万円を用意する必要はありません。

どんな準備が必要?

ちなみにですが、先ほどのデータでは、約70名ほどの招待客を予定していますので、あまり大きな声では言えませんが、もらえるご祝儀だけでも、少なく見積もってざっと200万円ほどは入ってくる事になります。

したがって、結婚に必要な金額である、残り500万円を自分で用意する、という事になります。

しかし、この500万円を全て新郎か新婦、どちらか一方で全て負担する、というケースは少ないと思われます。
したがって、単純に折半するとして1人約250万円を用意しないといけない、という事になります。

こうやって計算していくと、毎月5万円を貯金できている人なら、年間で60万円の貯金が可能ですから、4年と少しで、目標の250万円に到達できる事になります。

700万円!?と最初はびっくりしかたもしれませんが、手取り20万の人でも5万円を貯蓄に回せば、結婚準備もなんとかなりそうですね。

関連記事をチェック!

生活がギリギリできつい家計に見られる3つの共通点

毎月、生活がギリギリできついという人は少なくありません。 厳しい家計に見られる共通点とそれぞれの問題を解決する方法について解説します。 この記事はこんな方におすすめ この記事は次のような人に...

家族4人で手取り20万 生活できる?

結婚を控えている方のお話は先ほどご紹介した通りなのですが、今度は既にご家庭を持たれていて、手取り20万円…というケースについて、考えてみましょう。

まず、子供二人で両方とも中学生以下、そして配偶者は働いていないと仮定すると、毎月の収支はざっと以下のような感じになります。

(収入:手取り20万円)―(支出:家賃orローン8万円・食費6万円・水道光熱費2万円・小遣い4万円(夫婦)・通信費2万円・塾習い事1万円・ガソリン代/駐車場2万円―雑費2万円=収支▲7万円の赤字

如何でしょうか?

このように計算すると、確かに家族4人で、手取り20万で生活するのは少し厳しいかもしれません。

しかし、収入としては年2回賞与が入ってくるでしょうし、ここから節約できる部分もたくさんあります。

子どもにかかる費用は大丈夫?

夫婦の他に子どもがいると、その子どもにも学資保険などの費用がかかります。

その費用を考えると、手取り20万円では生活していくことができないと感じてしまいます。

しかし、子どもがいれば公的支援(児童手当例:子供二人で2万円)などもありますから、実際にはギリギリ生活はできるレベルにはあります。

また、2019年10月からは幼稚園や保育所、認定こども園等の利用料が無償化(0歳~2歳までは住民税非課税世帯のみ無料となります)されます。

さらに、幼稚園における預かり保育についても、利用日数に応じて最大で月額1.13万円まで無料となります。

こうした公的な支援があることで、子どもがいて家族4人で生活している場合でも、生活していくことは可能だということです。

手取り20万円で貯金はできる?

手取り20万円で生活はできても、貯金ができなくては将来の不安をぬぐい去ることはできません。

どのくらいの貯蓄額が必要かは、状況や家族構成などで異なりますが、果たして手取り20万円で貯金をすることはできるのでしょうか。

独身の場合

独身の場合、水道光熱費については大抵、基本料金程度で生活できるはずです。

そのため、手取り額から貯金に回すことができる金額は多くなるのですが、不安材料としては食費や交際費です。

独身の場合は、どうしても外食やコンビニで食事を済ませることが多く、食費がかさんでしまいますし、交際相手や友人との交際費にもお金がかかってきます。

また、服にかける人も多いですので、これらによって思うように貯金ができないこともあります。

目指す貯蓄額にもよりますが、自炊やできるだけ交際費を抑えることでも貯金していくことは可能ですし、服も必要以上の物は買わないようにすることで貯めていけます。

独身の場合は、自分の努力次第で貯金に回せる金額が大きく違いますので、目指す貯蓄額によって使える金額や収支を把握しておくことが望ましいです。

家族4人の場合

子どもが2人いる4人家族の場合も、貯金をすることは可能です。

上述しましたように、水道光熱費は4人分ということもあり、節約しても基本料金だけというわけにはいきません。

また、食費に関しても人数が多いですし、子どもの栄養面を考えれば必要以上に削ることはできません。

しかし、幼稚園や保育所の利用料、高校までの授業料の無償化などにより、大きく必要となる金額は少ないです。

これに加え、児童手当も含めれば、それなりに貯金していくことは可能なことが多いです。

ですが、自動車ローンなどでお金を借りているなどで固定費が多くなると、ギリギリで生活しなければ足りない家庭もあるでしょうし、もっと貯蓄額を増やしたい家庭もあると思います。

そのような時は、お金を貯めるための工夫が必要であり、それによって貯蓄できるようになるかもしれません。

お金を貯めるための工夫は後述していますので、貯蓄できない、貯蓄額を増やしたい人は、そちらも見て参考にしてください。

手取り20万の人の為の家計管理術

では、手取り20万の場合、どんな節約術があるのでしょうか?いくつかご紹介します。

格安スマホ利用など通信費を見直す

意外に契約のときにそのままにして、お金が掛かっているのが、携帯電話や自宅のインターネット料金です。

契約変更は面倒くさい… なじみがあるし、変更手続きが今更…という理由だけで、そのままのプラン契約にしていませんか?

例えば、夫婦二人でスマホ代を15,000円程度支払っている家庭でも、格安SIMなどに乗り換えれば、毎月二人で5,000円程度、携帯代を抑える事は可能です。

どうしても格安SIMには変更できないという場合でも、プランの見直しや不要なオプションを解約するだけでも多少は節約できますので、自分や家族が契約しているプランやオプションの状況を確認してみましょう。

関連記事をチェック!

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

2017年3月末時点の携帯電話契約数は1億5648万件とも言われ、今では一人で2台以上持つ人も珍しくなくなった「携帯電話」です。 しかし、携帯電話の購入には審査があり、中には何らかの理由で審査に落ち...

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

カーシェアリングを利用

家計の中で比較的ウェイトが高いのが、マイカーに要する費用です。

車のローン・駐車場・ガソリン代・車検代などを計算すると、毎月5万円程度を負担している家庭もよくあります。

そんな場合は、マイカーを持たずに是非カーシェアリングを検討してみてください。

カーシェアリングなら、使いたい時だけ使えるシステムなので、維持費も駐車場代、そして毎月のローンも不要です。

1週間ごとに使える金額を決める

最も家計管理でやってはいけない事は、使えるお金を全て使ってしまう、という事です。

そんな方に是非試していただきたいのが、1週間に使える食費などを計算し、ひと月当たり5枚の封筒に分けておく、という方法です。

そうすれば、お金がなくなってきて辛い時でも、「あと2日で新しい封筒を開けられる…」と我慢する事もできますし、逆に節約する事が楽しくなります。

家計の管理が苦手、という方は是非試してみてください。

関連記事をチェック!

生活費が少ないかどうかは金額では分からない!本当の基準とは?

生活費に不満を持つ主婦たちはたくさんいます。 特に、専業主婦や夫がまとめて家計管理をする家庭の妻たちは、生活費が少ないと不満を持ちやすくなります。 では、生活費が低いとは、具体的にどのよう...


関連記事をチェック!

月収手取り20万で将来が不安!生活費が足らないときの対策とは? 

「手取り20万」と聞くと、少ない!と感じる人もいれば、中には「まだマシなんじゃない?」と感じる人もいるかもしれません。 40代以上の方の給料は、もっと多いかもしれませんが、20代30代では意外に多い...

外食や嗜好品は控える

外食ばかりしていると食費は多くなりますし、さらに2019年10月からは消費税の増税によって外食も10%の消費税がかかります。

そのため、外食を減らして自炊するだけで結構な節約ができます。

また、お菓子や酒、タバコといった嗜好品も、毎日のように必要となれば意外と多くのお金がかかっています。

節約するためには、お菓子を自分で作るようにしましょう。

酒やタバコは自分で作ることはできませんので、嗜好品については買うのを控えることで対応しましょう。

さすがに外食やお菓子、嗜好品をすべてなくすのは精神的に滅入ってしまい長続きしませんので、適度に節約してストレスがかからないようにしていくようにしましょう。

保険を見直して不要なものは解約

保険は、内容もわからないまま加入していることが多く、現状に合わせてみると意外と多くの無駄があります。

例えば、独身なのに高額な死亡保障に入っている、医療保障にダブルで加入しているといったケースも多いです。

また、貯蓄のためにと解約返戻金があるタイプは、どうしても月の保険料が高くなってしまいます。

現状にそぐわない保険は無駄でしかありませんので、必要以上に多い保障は解約し、保険料を抑えるために掛け捨てに加入することも方法です。

しかし、保険は専門的な知識が必要ですし、現状で必要な保障額を自分で算出することが難しいです。

本来は必要な保障を解約してしまえば逆に損をしてしまいますので、できるだけ専門家に相談することをおすすめします。

なお、保険は万が一のために備えるものであり、なにもないときには不要と感じてしまいます。

ですが、本当に万が一のことがあった時には助けてくれますので、くれぐれも全部が無駄だといってすべてを解約するということはしないようにしましょう。

生活費を圧迫している費用BEST3

次に、生活費を最も圧迫しているのは、どんな費用が挙げられるのか?と言う点についても、見ていく事にしましょう。

1位 住居費

やはり、生活費の中で最もインパクトが家計に響くのは物件にかかる「住居費」と言えるでしょう。

仮に4人家族で賃貸マンションに住むとなると、60㎡~70㎡程度の部屋を借りる事になると思います。

しかし、平均的な家賃目安は8万円~12万円程度と、先ほどの平均月収から考えると、おおよそ半分程度の費用を住居費で占めてしまう事になります。

尚、参考までに少し前の調査結果では、3.3㎡当たりの民営賃貸住宅の家賃で、全国で一番安いのは愛媛県で、3271円/3.3㎡(70㎡で¥69,384)となっています。

一方で、東京都については全国で最も家賃が高く、9,059/3.3㎡(70㎡で¥192,160)となっています。

家族の人数や、生活を考えたうえで、適正価格の物件を選びましょう。

関連記事をチェック!

病気等の理由で住宅ローンを払えなくなったら売るしかない?

住宅ローンは、最長で35年も返済をしなくてはなりません。 その間は病気ひとつせずに無事、完済できれば問題ないです。 しかし、いつ誰が病気になるかと言うのは、事前に察知できません。 万が一、病気で...

病気等の理由で住宅ローンを払えなくなったら売るしかない?

2位 食費

住居費の次に大きな出費を占めるのは「食費」でしょう。

ただ、食費については子供の年齢や性別によっても、大きく異なりますよね。

例えば子供が二人居て、両方とも中学生や高校生等の場合、やはり食べ盛りという事もあり、中には1ヶ月の食費が20万円を超える場合もあるようです。

育ち盛りだからと、肉ばかり食べさせるのではなく、きゅうりなどの野菜を使って、ダイエット料理を作るのも、お財布と健康にやさしいのでおススメです。

また、交際費も多くのお金がかかりますので、適度な付き合いをしてできるだけ出費を抑えるようにしましょう。

関連記事をチェック!

お金がないときのご飯!貧乏飯におすすめな食べ物やレシピ【食べるものがない】

お金がないときも、お腹は空きます! 「ああ~、お金がないなあ」と思うと、なおさらお腹が空きますよね。 お金がないときにおすすめの料理レシピと常備したい食べ物、お腹が空いた状況をポジティブに乗り切る方...

3位 生命保険料・教育費

意外に無視できないのが、医療保険・生命保険などの保険料、そして子供の授業料・塾の費用等を含む、教育費です。

例えば、夫婦二人で入院保障・がんの保障・死亡保障などを備える保険に加入した場合、二人で2万円~4万円程度は必要になります。

また教育費も、私学の高校に通わせた場合、月額5~6万円の授業料や、3万円前後の塾の費用もかかってきます。(※高校の授業料は、無償化などのデータを反映しない場合)

生活費を見直すマル秘テクニック

家計を圧迫する費用を抑える為には、どんなテクニックがあるのか?一緒に考えていく事にしましょう。

クレジットカードの利用をやめる

家計が苦しい…と言っている人の多くは、「クレジットカード」を必要以上に利用する傾向があります。

もし家計を見直したいなら、まずは「全て現金主義にする」という考え方に変えてみてください。

クレジットカードはとても便利なものですが、所詮は「一時的な借金である」という事を忘れないようにしましょう。

クレジットカードを使うのをやめると、自然と買い物や消費額も減って、少しは家計も楽になるはずです。

ボーナスをあてにしない

次に試していただきたいのが「ボーナスをあてにしない」という考え方です。

サラリーマンであれば、金額こそ違いますが、年2回の賞与が支給されると思います。

しかし、毎月の収支が赤字になっても「ボーナスで補填すればいいか…」と安易な気持ちで家計を管理していると、いつまで経っても家計は楽になりませんし、ボーナスで貯金をする事もできません。

お金のプロに相談する方法も

貯蓄や将来の生活資金の設計など、お金に関する事は自分でわからない事もたくさんあると思います。

そんな時には、フィナンシャルプランナーなどのお金のプロに相談してみる事も一つの手段です。

街のショッピングモールに行けば、フィナンシャルプランナーが居る保険の見直しショップなどがありますから、保険だけではなく貯蓄などに関する相談にも、乗ってもらう事が出来ます。

家計簿をつけて生活費の無駄を知ろう

生活費を見直してみると、意外と多くの無駄があることに気づきます。

それを把握するためには、家計簿をつけるのが最も良い方法です。

もちろん、家計簿をつけなくてもきちんと節約でき、貯蓄できている人もいますし、家計簿をつけていても貯められない人もいます。

しかし、自分の状況がどのようになっているのか、お金の流れがどのようになっていうのかを確認するためには、面倒でも家計簿を活用するほうがいいです。

まずは自分や家庭の無駄を把握し、それに適した方法で節約していきましょう。

事前準備は何をすればいい?

家計簿をつけるためには、家計簿そのものがなければ始まりません。

本屋さんに行けば、家計簿の本はたくさんおいていますし、インターネット上にはソフトやテンプレートもあります。

紙ベースにするのか、それともデータベースにするかは好みもありますので、自分がつけやすいほうを選びましょう。

簡単な家計簿の使い方

家計簿をつけるのは、面倒で手間がかかるとイメージしている人も多いでしょう。

しかし、ポイントさえ押さえておけばそれほど難しくはありません。

特に、テンプレートを活用してデータベースで家計簿をつけるばあい、毎月の固定費はコピペすればいいだけですし、計算も自動で行ってくれます。

それに固定費以外の支出を入力するだけで、お金の流れや無駄な出費がわかります。

また、レシートや領収書は必ず持って帰るようにしましょう。

せっかく家計簿をつけているのに、自分の記憶だけで金額を記載していれば正確な金額や無駄はわかりません。

最初は難しいかもしれませんが、毎月つけていれば慣れて簡単になっていきますので、家計簿が習慣となるようにすることを第一目標にしてつけていきましょう。

家計簿をつけることが普通になり、無駄を把握して対処できるようになれば、これまでよりも自然にお金を貯めていけるはずです。

家計簿と予算について。
引用:ヤフー知恵袋

どうしても生活費が足らない時は

どのような方法でも生活費をやりくり出来ない時は、どうすればいいのでしょうか?

いくつかの方法をご紹介したいと思います。

ローンを利用する

毎月安定した収入があり、返済もきちんと出来る見込みがあるなら、各種ローンを利用する事を検討してみましょう。

但し、毎月のお金のやりくりが厳しい為に、お金を借りる訳ですから、1%でも金利負担が少ないローンを利用する事がポイントです。

そういう意味で、どのローンが良いのか?いくつかご紹介します。

生命保険の契約者貸付

貯蓄型の生命保険に加入している場合は、自分が積み立てた金額の範囲で、「契約者貸付」というものを利用する事が出来ます。

このローンのメリットは「審査が厳しくない又は審査不要」という点と、「金利が低い」という点にあります。

特に金利については、年率3%程度で借りる事ができるところがほとんどです。

また、返済は毎月行う必要はなく、自分のタイミングで行うことができますので、家計の負担になりにくいです。

但し、解約返戻金を超えてしまうと契約が失効してしまいますので、借りっぱなしではなく、適度に返済していくことをおすすめします。

銀行カードローン

次に、金利負担が少ないローンと言えば、銀行カードローンです。

例えば、みずほ銀行カードローンなら、金利は「2.0~14.0%」と、銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利カードローンと言えます。

また、住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース)では、100万円超まで借りたときの基準金利が、7.99%という、かなり低い金利で利用する事が出来ます。

但し、金利負担が低いカードローンは、それだけ審査基準が厳しい傾向がある事も覚えておきましょう。

また、手取り20万円ですと、総量規制の関係上、借入限度額は多くても80万円前後であることにも注意しましょう。

消費者金融カードローン

審査時間が短く、借りやすさ・返しやすさで選ぶなら、断然オススメしたいのは、消費者金融のカードローンです。

プロミスやアコムには、銀行カードローンにはない、便利な商品がたくさんあります。

一例を挙げると、プロミスは三井住友VISAプリペイドにチャージする事でキャッシングが出来たり、またこの2社のカードローンでは30日間無利息キャッシングというサービスも提供されています。

30日間無利息キャッシングは、カードローンの契約が初めてという条件さえクリアできれば、審査通過次第利用する事が出来ます。

ボーナス前などの、まとまった収入が近日中に予定できる場合などは、是非利用を検討してみてください。

関連記事をチェック!

生活費赤字でピンチ!借金返済を繰り返す人の特徴

今や、借金している人は5人に1人と言われる時代…。 借金する理由は様々ですが、生活費で借金する人の割合は意外にも多いようです。 今回は、そんな「生活費での借金」というキーワードをテーマに、その理由...

親に頼る

少々気が引けますが、金利負担もなく、お金を借りる事が出来るのが「親からお金を借りる」という方法です。

特に無駄遣いをしている訳ではなく、若くして収入が少ない為に、生活費のやりくりが難しいのならば、思い切って援助を頼んでもいいかもしれません。

お金を借りるときは、返済がうやむやにならないように、親子間でも借用書を作成することをオススメします。

不要品を売る

単発の対策とはなりますが、家にある不要品を売るのも一つの手段です。

ブランドバッグを売ったりする人は多いと思いますが、機種変更などで使わなくなった携帯電話も、専門の買取SHOPに持っていけば、意外な値段で買い取ってくれる事もあります。

参考までに、中古携帯の買取価格相場がわかるサイトを掲載しておきますので、是非検討なさって下さい。

◆価格.com公式サイト:「買取価格比較」

副業

空いた時間や休日に副業をする事も検討してみてください。

副業といっても、コンビニや工場などでアルバイトをする方法や、ネット上で稼ぐ方法まで、様々な副業があります。

特に時間を気にせず、空いた時間でお小遣い程度のお金を稼ぐなら、クラウドソーシングがおすすめです。

クラウドソーシングでは、WEB上で記事を書いたり、データ入力をしたりする仕事が募集されており、仕事によっては月に5万円~10万円程度の収入を稼ぐことも可能です。

関連記事をチェック!

副業で月に5万、6万、7万円を稼ぐ方法

月に100万円をいきなり稼ぐのは難しいですし、なんとなく怪しいですよね。 ここは手堅く1ヶ月に7万円程度のお金を稼ぐことから始めてみるのはいかがでしょうか。 月に7万円程度なら、本業が別にある人で...

収入アップの為の秘策とは

ここまで、いろんな節約術などをご紹介してきましたが、やはり余裕のある生活を送るためには、収入を増やすことが最も確実な近道です。

ここからは、そんな「収入アップの秘策」についても、いくつかご紹介しましょう。

クラウドソーシング

子供が小さい場合などは、なかなか共働きが出来ないのも仕方がありませんよね。

そんな場合、手っ取り早く収入を増やす秘策として、「クラウドソーシングを利用する」という方法があります。

クラウドソーシングとは、インターネット上で出来る仕事を募集している企業と、その仕事が出来る人を結んでくれるマッチングサイトのようなものです。

ネット上に掲載される記事を書いてくれる人を募集していたり、エクセルなどを使ってデータを入力する仕事もあります。

例えば、主婦の方なら「節約レシピの記事」などを執筆して、毎月1万円~5万円程度の収入を得ている人も少なくありません。

また、執筆経験者によっては、記事作成の単価が上がることもあります。

関連記事をチェック!

文章を書いてお金を稼ぐ方法を教えて!

文章を書くのが好きな人や得意な人は、文章でお金を稼げたらどんなにいいかと思いますよね。 インターネットを使えば、今は、文章でお金を稼ぐチャンスがたくさんあります。 というわけで今回は、文章を書いて...

あえて自己投資する

なかなか厳しい家計で、自己投資をする事は難しいかもしれませんが、そこはあえて5年後10年後の収入を見据えて、自己投資をしてみるのは如何でしょうか?

仕事上必要な資格をとれば、資格手当てを出してくれる企業もありますし、そのようなチャレンジ精神が評価されて、昇進につながる場合もあります。

目先の収入ばかり考えずに、将来の為に自分に投資する、という事も一度考えてみましょう。

目先のお金なら不用品を売る

とはいっても、「目先のお金が必要」という場合も多い事ですよね。

そんな時は、自宅にある不用品をとにかく処分しましょう。

フリーマーケットはもちろん、メルカリやヤフオクなど、意外なものが高値で売れるかもしれません。

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

収入アップは転職が最も簡単

簡単な方法で収入アップを狙うのであれば、転職が最も有効です。

パートであれば、賃金が低いところから、少しでも高いところに転職するだけで収入はアップします。

また、国保から社会保険に変われば、会社が社会保険料の半分を出してくれます。

会社員にしても、保有する資格や経験などによって、転職直後から収入アップさせることもできます。

今は転職することが珍しいことではなくなってきていますので、自分や家庭のために転職することは有効な方法であると言えます。

転職の味方になってくれる転職エージェント

月収を上げるために、転職を考える人も多いのではないでしょうか。

家にいながら転職先を検索できる、転職サービスサイトを5つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職に特化したサイトで、転職支援サービスが受けられます。

キャリアアドバイザーが、求職者のスキルや希望をもとに、求人を選んで紹介してくれるのは嬉しいですね。

リクルートエージェント公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェントとは、総合型の転職エージェントで、プロがすべて無料でサポートしてくれます。

求人情報サイトだけではわからない情報で、入社後のミスマッチを防ぎます。

業界や職種ごとに、専任性のチームを編成してサポートしてくれるのは嬉しいですね。

マイナビエージェント公式サイト

doda転職エージェント

doda(デューダ)転職エージェントは、求人情報検索サイトです。

求人の検索だけでなく、企業から直接オファーを受けられるスカウトサービスも無料でも提供しています。

また、エージェントサービスは、自分に合った仕事の判別から、入社日の交渉まで、幅広く対応しています。

doda公式サイト

まとめ

手取り20万円といっても、その人の生活スタイルや住んでいる環境などにより、余裕がある・余裕がない、など意見は分かれると思います。

しかし、意外にも手取り20万円で生活している人は多いものです。

結局のところは、手取り20万円で生活を楽しめるかどうかは、その人の考え方次第…と言えるかもしれませんね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能