お金に困ったときは「お金がない馬」

じぶん銀行は未成年も口座開設できる!手順とお得な使い方徹底解説

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

じぶん銀行では、未成年も自分の意思で口座開設できます。

未成年者が口座開設する方法とお得な使い方について徹底的に解説します!

偽情報多し!じぶん銀行の未成年口座

じぶん銀行の未成年口座については、誤った情報が多数拡散されています。

そこで、じぶん銀行お客さまセンター(0120-926-111)に問い合わせて、未成年口座に関する情報の正誤を確認しました。

未成年口座を開設する前に、ぜひご確認ください。

関連記事をチェック!

非公開: (統合)じぶん銀行ってどう?できることや口コミを徹底調査!

じぶん銀行は信用できる銀行なのか、そして、実際に使っている人はどのような感想を持っているのかについて徹底的に調査します。 どのような人がじぶん銀行を使うべきなのかについてもまとめましたので、ぜひ...

0歳でも口座開設可能というのは嘘!

インターネットでは、「じぶん銀行なら0歳の赤ちゃんでも口座開設可能」という情報が流れています。

しかし、この情報はまったくの偽情報です。

じぶん銀行は満15歳以上の人しか口座開設できません。

たとえ親権者が子どもの代理で口座開設するときも、子どもが15歳以上であることが求められます。

親権者の同意が必要と言うのも嘘!

確かに、「未成年者が口座を開設するときは親権者の同意が必要」という銀行や証券会社も少なくありません。

しかし、じぶん銀行は、未成年者であっても親権者の同意不要で口座開設できる銀行です。

15歳以上なら自分の意思で口座を開設できますので、15歳の誕生日を迎えた中学3年生であっても、親には内緒で口座を保有することができます。

15歳以上なら誰でも口座開設可能と言うのも嘘!

じぶん銀行なら、15歳以上なら親権者の同意がなくても自分の意思で口座開設できます。

しかし、15歳以上なら誰でも口座開設可能というわけではありません。

口座開設の条件として、携帯電話番号と携帯メールアドレス(ない場合はgmailアドレスでも可)が必要になりますので、自由に使える携帯電話がない人は対象外となります。

※携帯電話は、かならずしも未成年者本人の名義である必要はありません。未成年者本人がいつでも利用できる電話なら、登録の際の電話番号として活用できます。

これで完璧!じぶん銀行の未成年口座開設方法

未成年者であっても、15歳以上で自由に使える携帯電話と携帯メールアドレス(gmailでも可)があれば、じぶん銀行で口座を開設することができます。

条件を満たしている人は、いよいよじぶん銀行の口座開設に進みましょう。

関連記事をチェック!

非公開: (統合)じぶん銀行で口座開設!作り方の流れと注意点【デビュー応援プログラムも】

三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資によって誕生したインターネットバンキングが、じぶん銀行です。 KDDIの傘下ということもありauユーザーはもちろん、auユーザー以外にもお得な銀行として口座開設数が...

非公開: (統合)じぶん銀行で口座開設!作り方の流れと注意点【デビュー応援プログラムも】

ステップ1:インターネットで申し込む

じぶん銀行の口座開設は、インターネットで申し込みます。

じぶん銀行から確認のメールが届きますので、登録するアドレスで「@jibunbank.co.jp」のメールが受信できるように設定しておきましょう。

◆じぶん銀行公式サイト:「口座開設お申込み」

アプリで申し込めるのは運転免許証がある場合のみ

じぶん銀行は、アプリでも口座開設の手続きを行うことができます。

ただし、アプリ経由の口座開設は運転免許証を持っている場合のみとなりますので、18歳未満で運転免許証をお持ちでない人は、インターネット経由で申込んで下さい。

◆App Store公式サイト:「じぶん銀行クイック口座開設アプリ」

◆Google Play公式サイト:「じぶん銀行クイック口座開設アプリ」

ステップ2:本人確認書類を送付する

インターネットで口座開設をするときは、口座開設のフォームからそのまま本人確認書類をアップロードして送信することができます。

アップロードがうまくできない場合は、書類だけ郵送することも可能です。

口座開設の申し込みフォームの最後の「本人確認書類の送付方法」のところで、「郵送」を選んで下さい。

アップロード提出と郵送提出において利用できる本人確認書類は、次の通りです。

アップロード提出(いずれも表裏)郵送提出(住民票以外はコピーを提出)
  • 運転免許証
  • 社会健康保険証
    (カード型)
  • 国民健康保険証
    (カード型)
  • 住民基本台帳カード
    (QRコード付き)
  • 運転免許証両面
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 人番号カード
  • 住民票の写し(原

ステップ3:キャッシュカードを受け取る

アプリで申し込んだ場合は最短5営業日後、インターネットの申し込みフォームから申し込んだ場合は1~3週間後に、じぶん銀行からキャッシュカードが簡易書留で送付されます。

キャッシュカード送付の準備が整うと、じぶん銀行からメールが届きます。

2週間経ってもじぶん銀行からメールが届かないときは、一度、じぶん銀行のお客さまセンターに電話連絡して下さい。

お客さまセンター電話番号営業時間短縮番号
0120-926-111平日9:00~20:00
土日祝:9:00~17:00
年末年始は終日休業
自動音声に切り替わったら「2#」をプッシュ

じぶん銀行の口座を未成年が使いこなすコツ

じぶん銀行の口座は、使い方によっては非常にお得に活用することができます。

未成年者が最大限お得に活用する方法を紹介します。

auWALLETプリペイドカードと紐付ける

コンビニや駅の売店などで電子マネーを使う人も多いのではないでしょうか。

もし、あなたがauの携帯電話やスマートフォンを利用しているなら、“auWALLETプリペイドカード”を電子マネーとして使うことをおすすめします。

auWALLETプリペイドカードは、じぶん銀行と紐付けるとオートチャージが可能になりますので、じぶん銀行に充分なお金が入っていることが前提となりますが、残高を気にせず電子マネーが利用できます。

しかも、オートチャージを利用することでWALLETポイントが付与されるキャンペーンも実施していますので、チャージするときと使うときのダブルでポイントが貯まりますよ。

au携帯料金の引き落とし口座として指定する

au携帯料金の引き落とし口座をじぶん銀行に指定すると、毎月WALLETポイントが50~200ポイントプレゼントされるキャンペーンも実施されています。

2年間で最大4,800ポイント(4,800円相当)も付与されますので、お得さを追求するならぜひじぶん銀行の口座を引き落とし口座に指定しておきましょう。

なお、現在お使いのauケータイがご自身の名義でない人は、簡単な手続きでご自身の名義にすることができます。

印鑑と本人確認書類、じぶん銀行のキャッシュカードの3点を持って、現在の名義人(現在の名義人の必要書類は印鑑と本人確認書類です)と一緒にauショップにでかけましょう。

預かり資産に関係なくじぶんプラスのステージが+2

じぶん銀行では“じぶんプラス”というシステムがあり、ステージに応じてゆうちょ銀行を除く提携ATMから無料で出金できる回数が増えます。

通常、口座残高が10万円未満の人は“ステージ+1”なのですが、25歳以下の人なら口座残高に関わらず“ステージ+2”になり、ATMの無料出金回数が月3回(ステージ+1は月2回)になります!

なお、ゆうちょ銀行ATMの無料出金回数は、ステージに関わらず月に1回のみです。

◆じぶん銀行公式サイト:「じぶんプラス」

じぶん銀行で資産管理力を身につけよう!

口座を管理するということは、自分の資産を自分で管理するということでもあります。

じぶん銀行なら学生であっても15歳以上なら自分の意思で口座開設できますので、初めての資産管理には最適な銀行口座となるでしょう。

ただし、FXや外貨預金、スイッチ円定期預金、ステップアップ定期預金などの投資商品は、じぶん銀行の普通口座を持っている20歳以上の人しか利用できません。

まずは携帯料金や電子マネーを自分で管理することからお金について学び、充分な知識と経験を身に付けた上で、投資の世界へと進んでいきましょう。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能