お金に困ったときは「お金がない馬」

じぶん銀行の預け入れ!完全マニュアル

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

店舗を持たないネット銀行の“じぶん銀行”。

店舗型の銀行なら、銀行に行って窓口やATMで預け入れができますが、じぶん銀行はじぶん銀行の窓口もATMもありませんので、どこで預け入れできるのでしょうか?

じぶん銀行の預け入れや預け入れにまつわる疑問についてまとめました!

じぶん銀行への預け入れ方法

じぶん銀行への預け入れは、次の3つの方法で実施します。

方法1:口座に直接振り込む

他の金融機関の口座からじぶん銀行に振り込めば、じぶん銀行の口座に現金を預け入れることができます。

また、他行の口座を使わなくても、金融機関の窓口やATMから、じぶん銀行の口座に現金を振り込むこともできます。

ただし、いずれの場合も振込手数料がかかってしまいますので、インターネットバンキングや振込手数料無料サービスを実施しているネット銀行等を活用して、少しでも手数料を節約するようにしてくださいね。

方法2:キャッシュカードでATM入金

じぶん銀行のキャッシュカードを使って、提携ATMから預け入れることができます。

キャッシュカードをATMに挿入し、『入金』もしくは『預け入れ』ボタンを押して、現金を投入して下さい。

“スマホATM”ならカードレス入金が可能

じぶん銀行の“スマホATM”を使えば、じぶん銀行のキャッシュカードがなくても入金できます。

じぶん銀行のアプリから「スマホATM」のタブを選択し、「入金」ボタンをタップして、ATMの画面に表示されるQRコードをスマホで読み取ります。

後は、通常のATM入金と同じく、ATMに紙幣を投入すれば完了です。

なお、スマホATMが利用できるのは、セブン銀行のATMだけです。

セブン銀行ATMはセブンイレブンや駅構内、ショッピングセンターなど、全国に約23,000台もありますので便利に活用して下さいね!

方法3:定額自動入金サービス

じぶん銀行では、無料で他の金融機関の自分名義の口座から毎月一定額を異動させる“定額自動入金サービス”を実施しています。

じぶん銀行以外の銀行口座に給料が振り込まれる人も、この“定額自動入金サービス”を活用すれば、じぶん銀行の口座が残高不足にならずに済みますね!

じぶん銀行とauWALLETプリペイドカード(電子マネー)を紐付けて利用している人などには、非常に便利なサービスと言えます。

なお、定額自動入金サービスでは、最大5つの金融機関口座からじぶん銀行口座へ自動入金させることができます。

手間をかけずに資金管理したい人は、ぜひサービスに登録しておきましょう。

関連記事をチェック!

銀行の取引はカードレスでもできる?今どきの金融豆知識

銀行はキャッシュカードの利用で便利な取引が可能ですが、最近はカードレスの取引も増えています。 この記事では、銀行のカードレス取引について詳しく紹介し、消費者金融のカードレス融資にも触れたいと思います...

じぶん銀行への預け入れができるATM

じぶん銀行には自社ATMがありませんので、提携ATMを利用してお金を預け入れます。

じぶん銀行の提携ATMは、次の通りです。

銀行ATMコンビニATM
三菱UFJ銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行ローソンATM、イーネットATM

ATM手数料はいつでも無料!

ATM経由で現金を預け入れる際は、利用手数料は不要(ただし、ゆうちょ銀行ATMでは月に1回のみ手数料不要)です。

24時間365日いつでも無料で入金できますので、思い立ったときにいつでも預け入れしてくださいね。

一方、出金(引き出し)は、いつでも無料でできるわけではありません。

じぶん銀行の利用状況によって、月に2~11回のみ(ゆうちょ銀行は利用状況に関わらずすべての人が月に1回のみ)手数料不要で出金できます。

無駄な手数料を払わなくても済むように、計画的に出金するようにして下さいね。

じぶん銀行と三菱UFJ銀行間のATM振込手数料も無料

じぶん銀行から三菱UFJ銀行の口座に振り込むときは、じぶん銀行アプリを使えばいつでも振込手数料が無料になります。

また、反対に、三菱UFJ銀行からじぶん銀行の口座に振り込むときは、三菱UFJ銀行等のATMを経由すれば振込手数料がかかりますが、三菱UFJ銀行のインターネットバンキング“三菱UFJダイレクト”を経由すれば、いつでも手数料無料で振り込むことができます。

じぶん銀行への預け入れ限度額

じぶん銀行への預け入れ限度額は決まっていません。

通常の普通預金も定期預金も、限度額無制限で預け入れられます。

また、1回の預け入れ限度額も決まってはいません。

しかし、ATMによっては1回に入金できる紙幣の枚数が20~50枚に制限されていますので、制限枚数以上を入金するときは、2回以上に分けて預け入れてください。

外貨預金は限度額が設定されている

円貨の普通預金や定期預金には、上限額は定められていません。

しかし、外貨預金をするときは、日本円換算で各通貨1,000万円以下に上限が定められていますのでご注意ください。

また、外貨預金は、元本が保証されている金融商品ではありません。

為替相場が急落・急上昇するリスクにも、十分配慮してから実施するようにしてくださいね。

じぶん銀行への預け入れが可能な時間帯

じぶん銀行への預け入れは、インターネットバンキング経由でもATM経由でも、24時間いつでも可能です。

ただし、ATMがメンテナンス(ATMによって時間帯が異なります)のときとじぶん銀行のメンテナンス(第二土曜日21:00~翌7:00)は、じぶん銀行の口座への入金はできません。

じぶん銀行の預け入れ!硬貨は可能?

クレジットカードの利用料金や公共料金を支払うときなど、1円単位でじぶん銀行に入金しなくてはいけないこともありますよね。

そのようなときは、迷わず三菱UFJ銀行のATMに出向いて下さい。

平日8:45~18:00なら、硬貨での入金が可能です。

ただし、三菱UFJ銀行のATMではなく「三菱UFJ銀行の口座に対応しているATM」では、小銭での入金ができないことが多いです。

かならず、三菱UFJ銀行内のATMに出向いて下さいね。

関連記事をチェック!

コンビニATMでのキャッシュカードの使い方

便利なコンビニATMも万能ではなく、コンビニによって、または持っているキャッシュカードによって、できる取引とできない取引があります。 コンビニATMと言えば24時間使えるイメージがありますが、必...

じぶん銀行への預け入れができない!

じぶん銀行への入金操作ができないときは、次の3つの理由が考えられます。

理由1:入金処理が遅れているから

じぶん銀行への預け入れは、常に即時実行されるわけではありません。

特に振込入金するときは、入金処理に時間がかかり、すぐにじぶん銀行の残高に反映されないことも多いのです。

今しばらく待ってから、じぶん銀行の残高をチェックしてみて下さい。

理由2:営業時間外だから

先程も触れましたが、基本的にはじぶん銀行は24時間365日いつでも利用できますが、ATMがメンテナンスのときとじぶん銀行のシステムメンテナンス(第二土曜日21:00~翌7:00)のときは、預け入れができません。

メンテナンスの時間が終わってから、再度、入金をするようにしてください。

理由3:キャッシュカードに問題があるから

キャッシュカードの磁気に問題があるときは、ATM経由で入金することができません。

じぶん銀行のお客さまセンター(0120-926-111、平日9:00~20:00、土日祝日9:00~17:00)に電話をかけて、キャッシュカードの交換を依頼して下さい。

新しいキャッシュカードが届くまでに急いで入金しなくてはいけないときは、他行の窓口やATM、インターネットバンキング経由で振込入金しましょう。

ATMロック中でも預け入れは可能

じぶん銀行ではセキュリティを強化するために、“ATMロック”というサービスがあります。

ATMロックをかけておくと、第三者が勝手にキャッシュカードやスマートフォンを使って、じぶん銀行の口座から出金・残高照会をすることができません。

しかし、ATMロックをかけた状態でも、じぶん銀行に入金することは可能です。

じぶん銀行に入金できないときは、上記の3つの理由のいずれかに該当していないか検討して下さい。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能