お金に困ったときは「お金がない馬」

じぶん銀行のATMで現金引き出し

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

店舗がない“じぶん銀行”はネットで便利に使えます。

しかし、現金の引き出しは、提携ATMを使って行うのです。

じぶん銀行を利用する際に知っておきたい、引き出し限度額や手数料、ATMの操作方法、キャッシュカードがないときの引き出し方などについてまとめました。

この記事はこんな方におすすめ

今回ご紹介するのは次のような人に向けたものとなっています。

  • カードレスの場合のお金の引き出し方を知りたい人
  • じぶん銀行のATMの使い方を知りたい人
  • じぶん銀行アプリの使用方法を知りたい人

じぶん銀行の基本情報

じぶん銀行は、メガバンクのひとつである三菱UFJ銀行のグループのネット銀行です。

ケータイ番号振込と言うサービスを提供していて、相手の口座が分からなくてもケータイ番号を知っていれば振込ができます。

じぶん銀行の引き出し限度額

じぶん銀行の1日あたりの引き出し限度額は、最初は50万円に設定されています。

契約者自身で、スマートフォンやパソコンからネットにつなぎ、0~200万円の範囲で変更することができます。

使いすぎず、不便になりすぎない金額を設定するようにしましょう。

1回あたりのATM出金限度額

1日あたりの出金限度額とは別に、引き出し1回あたりのATM出金限度額が決められています。

必要な額を1回で引き落とせないときは、2回以上のATM操作が必要になります。

ATM出金限度額
ローソンATM、イーネットATM20万円
その他ATM金融機関による

※ATM内に紙幣が不足するときは、この限りではありません。

じぶん銀行の引き出し!ATM操作方法

ATMによって若干操作方法は異なりますが、多くのATMが、次の流れとなります。

  1. 画面のメニューから“お引き出し”もしくは“出金”を選択する。
  2. じぶん銀行のキャッシュカードを挿入する。
  3. “提携金融機関カード”もしくは“じぶん銀行カード”を選択する。
  4. 出勤したい金額を指定し、暗証番号を入力する。
  5. 現金とキャッシュカード、利用明細書を受け取る。

関連記事をチェック!

セブン銀行のメリットとデメリット。普段使いの銀行にオススメ!

ネット銀行はどこが良いのか比べる場合「お得に利用できるか」という点が大切になってきます。特にポイントが貯まるネット銀行ならさらに便利に使えるでしょう。 そこでおすすめしたいのがセブン銀行...

セブン銀行のメリットとデメリット。普段使いの銀行にオススメ!

じぶん銀行で小銭は引き出せる?

じぶん銀行のキャッシュカードでは、たとえ硬貨に対応しているATMであっても、硬貨を引き出すことができません。

ただし、三菱UFJ銀行のATMを平日8:45~18:00に利用するときは、硬貨の入金は可能です。

関連記事をチェック!

セブン銀行で小銭の入出金は可能?唯一小銭が取り扱いできる方法とは

銀行を利用していると、手元の小銭を銀行に貯金したり、どうしてもお金がない時は銀行に入っている端数の小銭さえも引き出したい…ということは誰にでもありますよね? そこで今回は、セブン銀行を例に、「セブン...

セブン銀行で小銭の入出金は可能?唯一小銭が取り扱いできる方法とは

じぶん銀行の引き出しができる提携ATM

以下のATMにおいて、じぶん銀行の口座からの引き出しが可能です。

銀行ATMコンビニATM
三菱UFJ銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行ローソンATM、イーネットATM

じぶん銀行の引き出し手数料

じぶん銀行の口座から引き出すときは、0~216円の手数料がかかります。

種類手数料無料で引き出せる回数一定回数を超えたときの手数料
ゆうちょ銀行月1回税込み216円
三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATMステージに応じて月2~11回税込み108円

手数料無料の回数はステージによって決まる

ゆうちょ銀行以外のATMで現金を引き出すときは、ステージに応じて手数料無料の回数が決まります。

ステージはじぶん銀行の残高や利用サービスの種類によって決まり、契約者ごとに5段階に設定されています。

じぶん銀行の操作ページにログインし、「各種手続き・照会」→「利用限度額照会・変更」→「ATM出金手数料無料残回数」で当月分の手数料無料回数をチェックしておきましょう。

振込手数料無料の回数もステージで決まる

じぶん銀行では、振込手数料が無料になる回数も“ステージ”によって決まります。

振込先金融機関振込手数料が無料になる回数一定回数を超えたときの手数料
じぶん銀行、三菱UFJ銀行回数制限なし
その他の金融機関ステージに応じて月0~15回3万円未満の振込:174円
3万円以上の振込:278円

※振込手数料はいずれも税込み表示です。

カードレスで現金を引き出す方法

じぶん銀行では、キャッシュカードがなくてもATMから現金を引き出すことができる“スマホATM”サービスを実施しています。

現在のところ、スマホATMが利用できるのは、セブンイレブンやショッピングセンター等に設置されていることが多い“セブン銀行ATM”のみです。

スマホATMの利用方法は次の通りです。

手順1:セブン銀行ATMに行く

セブン銀行ATMが設置されている場所に行きます。

空いているATMの前で、スマートフォンを取り出しましょう。

手順2:じぶん銀行のスマホアプリにログイン

じぶん銀行では、スマートフォン専用のアプリを提供しています。

アプリをインストールし、スマホ認証サービスに登録してからログインしましょう。

なお、ATMの前で無駄な時間を使わないためにも、アプリのインストールは前もってしておくことをおすすめします。

◆App Store公式サイト:「じぶん銀行アプリ」

◆Google Play公式サイト:「じぶん銀行アプリ」

手順3:“スマホATM”の操作

じぶん銀行アプリにログインすると、下方にメニューが表示されます。

“スマホATM”と記された部分をタップしましょう。

次の画面で「金額を指定して出金」をタップすると電卓状の画面が表示されますので、引き出したい金額を指定し、「確認」ボタンを押します。

手順4:QRコードを読み取る

ATMの画面にQRコードが表示されますので、アプリで読み取ります。

読み取れたのを確認してから、ATMの画面右下の「次へ」ボタンを押しましょう。

手順5:企業番号を入力する

スマートフォンの画面に企業番号が表示されますので、ATMにその番号を入力し、画面右下の「確認」ボタンを押します。

なお、じぶん銀行の企業番号は8333です。

スマートフォンには常に8333が表示されますので、じぶん銀行のカードレス出金サービスを使うときは、ATMの企業番号の欄はいつでも8333を入力して下さい。

手順6:暗証番号を入力する

じぶん銀行の4桁の暗証番号を、ATMに入力します。

次の画面で出金する金額が表示されますので、正しい数字が表示されているときは、右下の「確認」ボタンを押しましょう。

手数料はキャッシュカード経由と合算

スマホATMを利用するときも、通常のキャッシュカードで引き出すときと同様、月に2~11回の手数料無料回数を超えると1回あたり108円の手数料が加算されます。

スマホATMを利用した回数とその他のATM(ゆうちょ銀行は除く)を利用した回数はすべて合算されますので、手軽に使えるからといって、あまりにもこまめに引き出すのは止めておきましょう。

関連記事をチェック!

キャッシュカードのランキング ATM手数料、振込み手数料で比較

安心感があるから都市銀行を利用したり、身近な感じがあるから地方銀行を利用しよう、という基準でキャッシュカードを選んでいる人はいませんか。 もしかしたら、使い方次第ではATMの手数料や振込手数料で...

じぶん銀行の引き出しができない理由

提携ATMやスマホATMでじぶん銀行の引き出しができないときは、主に8つの理由が考えられます。

それぞれの理由と解決法を紹介します。

1回あたりのATM出金限度額を超えている

ATMによって1回の出金限度額が決まっています。

20~50万円以内の正しい金額を入力し、再度、ATMを操作してみて下さい。

1日あたりのATM出金限度額を超えている

設定した1日あたりのATM出金限度額を超えているときも、引き出しができなくなってしまいます。

翌日以降に引き出すか、スマートフォンで1日あたりのATM出金限度額を変更して下さい。

キャッシュカードの磁気に不具合がある

他のATMで、引き出しができるか試してみてください。

他のATMでも引き出しができないときは、じぶん銀行のお客さまセンターに連絡し、新しいキャッシュカードを送付してもらいましょう。

<じぶん銀行お客さまセンター>

電話番号営業時間スキップコード
0120-926-111平日9:00~20:00
土日祝9:00~17:00
5#でオペレーターにつながる

キャッシュカードを逆向きに挿入した

キャッシュカードの方向を確認してから、もう一度、挿入して下さい。

暗証番号を間違えた

暗証番号が本当に正しいか、もう一度、確認してみましょう。

2回目も間違ったときは、ロックがかかってしまう前に、お客さまセンターに問い合わせてください。

0120-926-111に電話をかけてから、「1#」でオペレーターにすぐにつながります。

暗証番号を複数回連続で間違えたため、ロックがかかった

暗証番号を複数回連続で間違えると、ロックがかかってしまい、一時的にキャッシュカードを利用できなくなってしまいます。

0120-926-111に電話をかけてから、「1#」をプッシュして、オペレーターに相談して下さい。

ATMロックサービスを利用している

じぶん銀行では、普段はATMを利用できないようにロックをかけておく“ATMロックサービス”があります。

このサービスに登録している場合は、ロックを解除するまではATMでお金を引き出すことはできません。

スマホアプリやケータイバンキングでATMロック解除ができますので、アクセスしてみましょう。

口座差し押さえを受けている

ローンの未払いや税金の未納によって、口座が差し押さえられていませんか?

思い当たる点がある人は、まず借金・未納問題を解決しましょう。

カードレスのスマホATM取引

じぶん銀行のスマホATM取引は、キャッシュカード不要の便利なサービスです。

スマホアプリを利用して、セブン銀行ATMで気軽な取引が可能です。

まずは、じぶん銀行スマホATM取引の利用方法や、スマホ ATMのサービス内容、プッシュ通知の設定方法について解説いたします。

自分銀行スマホATMの利用法

銀行でのATM取引では、 通帳やキャッシュカードを利用することが当然だというイメージがあると思いますが、じぶん銀行スマホATMの場合は、カードレスの取引が可能です。

アプリを初めて起動する際に利用登録をしておけば、セブン銀行ATMの画面の指示通りに操作するだけで、現金の出金や入金が簡単に行えます。

注意点としては、スマホ認証サービスの申し込みが必要であることや、QRコード読み取りのために、スマホのカメラへのアクセス許可を設定しておく必要があります。

通信状況に、利用できないこともありますので、想定しておきましょう。

出金する場合

じぶん銀行スマホATMで、出金する方法はとても簡単です。

まず、セブン銀行ATMの前で、スマホアプリにログインをしたあと、スマホATMをタップします。

出金をタップした後、引き出したい金額を入力しましょう。

ATM画面のQRコードをスマホアプリで読み取り、次に進むと、アプリの画面に企業番号が表示されます。

表示された企業番号と暗証番号をATMに入力すれば、確認後に出金が可能です。

入金する場合

入金の場合も、セブン銀行ATMの前で、スマホアプリにログインし、スマホATMをタップします。

セブン銀行ATMとアプリで入金をタップし、ATM画面のQRコード読み取ります。

スマホアプリに表示された企業番号を、セブン銀行ATMに入力したあと、紙幣を入れて確認すれば入金が完了します。

スマホATMの詳細をご案内

じぶん銀行スマホATMを利用できる人は、じぶん銀行に普通預金口座を持っていれば、スマホアプリをインストールするだけで利用可能となります。

じぶん銀行ATMは、全国各地のセブン銀行ATMで利用可能であるため、コンビニエンスストアのセブンイレブンなどでも便利に取引が行えます。

預け入れや残高照会の手数料は無料ですし、引き出しも原則無料ですが、引き出しの無料回数を超えると1回あたり108円の手数料がかかります。

毎月第2土曜日の21:00から翌7:00の、システムメンテナンス以外は、24時間365日利用可能となっているため、忙しい人も利用しやすいでしょう。

硬貨での取引や、振込み、暗証番号の変更はできませんので、 ATM以外の方法で行う必要があります。

プッシュ通知の設定法

じぶん銀行を利用している時に、必要なお知らせがリアルタイムにスマホに届くととても便利ですよね?

そのようなことを実現させてくれる機能として、プッシュ通知というものがあります。

あらかじめ設定しておけば、人口知能の分析による為替予想が届いたり、設定した条件に見合った為替レートのお知らせが届いたりします。

また、じぶん銀行のキャンペーンなどのお知らせ通知をすることも可能です。

プッシュ通知の設定は、スマホアプリにログインし、「メニュー」をタップします。

全メニューをタップしたあと、「通知設定」を選択するだけで、必要な通知を行うことができるようになります。

じぶん銀行アプリサービスの特徴

じぶん銀行のスマホATMは、キャッシュカード持っていなかったとしても、リアルタイムな取引ができるため、とても便利です。

万が一キャッシュカードを自宅に忘れてきたとしても、スマホを片手に手軽な取引が可能です。

今度は、じぶん銀行のスマホアプリに焦点を当てて、利用可能な人や利用手数料、利用時間について紹介いたします。

利用可能な人

じぶん銀行アプリサービスは、じぶん銀行に口座を持っていて、スマホを保有していれば、利用することが可能です。

ただし、ガラホやタブレット、AQUOS K、Winsows Phone、Fx0には対応していませんので注意が必要です。

動作確認に関してはAndroidとiPhoneで、OSごとに行われています。

Androidの場合、OS5.0以上であればほとんどのサービスが利用可能ですが、4.4以下の場合、一部サービスの制約が出ます。

また、 iPhone の場合iOS9.0以上であればほとんどのサービスが利用できますが、iOS8.4以下の場合は、一部サービスの制約はあります。

利用前に確認しておきましょう。

利用手数料

じぶん銀行スマホサービスは、利用手数料無料で使えます。

そのため、どこにいたとしても賢く活用ができるでしょう。

ただし、ダウンロードや、利用中の通信料に関しては負担しなければならないため気をつけましょう。

固定回線を引いている人は、自宅のWi-Fiを利用するか、外出先では公衆Wi-FiやポケットWi-Fiを活用して、通信料を節約しておきましょう。

利用時間

じぶん銀行スマホサービスの利用時間は、原則24時間365日となっており、年中いつでも便利な活用が可能です。

ただし、毎月第2土曜日21:00から翌7:00のシステムメンテナンス時や、臨時のシステムメンテナンスの時には利用できません。

臨時のシステムメンテナンスは、じぶん銀行の公式サイトで発表されますので、確認すると良いでしょう。

じぶん銀行のアプリでできること

じぶん銀行のスマホアプリをインストールしておくと、さまざまな取引が可能となります。

具体的にどのような取引ができるようになるのでしょうか?

ここでは、その内容として「各種料金」「外貨に関すること」「各種ローン取引」「ギャンブルやくじ」「セキュリティーに関すること」という項目別に紹介します。

また、2019年春にスタートした、「スマホデビット」についても触れたいと思います。

各種預金ができる

スマホアプリでは、円普通預金や円定期預金、円仕組預金などの各種取引が可能です。

具体的には、申込み、残高照会、入出金明細照会、口座番号振込、ケータイ番号振込、振込状況照会、預金金利照会作成、満期日取扱変更、払戻済み明細照会、中途解約などが可能ですので、必要なサービスを網羅的に対応しています。

外貨に関すること

外貨に関することも便利に活用可能です。

外貨普通預金や外貨定期預金、外貨仕組預金の取引ができるでしょう。

申込み、口座開設、預入れや払戻し、取引明細照会、ターゲットメール登録、残高照会、外貨自動積立、作成、満期日取扱変更、払戻済み明細照会、ターゲットメール登録、中途解約に対応しているので、リアルタイムな取引ができます。

ローン取引

住宅ローンやカードローンにも対応しています。

マイページログインや仮審査申込み、団信申込み、住宅ローンシミュレーション、契約内容照会、一部繰上返済、返済予定明細照会、借入れ、利用状況照会、返済期日の変更、返済サイクルの変更、登録情報の変更などが可能です。

ギャンブルやくじ

ギャンブルやくじは、totoに対応しています。

くじ購入、予約購入設定、当せん履歴照会などが可能です。

セキュリティーに関すること

セキュリティーは、ロック機能の設定やメール通知設定、暗証番号にまつわることが可能です。

これらの設定を自分で行えることで、安心して利用できるでしょう。

スマホデビット

じぶん銀行は、JCBと協業することによって、2019年春からスマホデビットというサービスをスタートし、提供開始から1週間で10,000件の新規発行件数がありました。

スマホデビットとは、お店の決済端末にスマホをかざすだけで、じぶん銀行の口座から支払い金額が引き落としされるというサービスです。

デビットカードと同じ支払い方法を、カードレスでできる上、コンビニやスーパー、レストランだけでなく、ECサイトなどの、JCB加盟店のインターネットショッピングが利用可能です。

ただし店舗で利用するときは、android端末またはGoogle Pay™の利用者のみ対応可能なため、iPhoneは使用できません。

ATMが探せる

じぶん銀行スマートフォンアプリとGoogle Mapを連動して、提携ATMを検索できるので、外出先でも安心してじぶん銀行を利用できます。

じぶん銀行には通帳がない

カードレスで利用できる便利なじぶん銀行ですが、ネット銀行ですので紙でできた通帳は発行されません。

また、利用明細書を発行して郵送するサービスもありませんので、口座残高や入出金記録は以下のいずれかの方法で確認します。

通帳なしで明細確認1:じぶん銀行アプリ

もっとも簡単かつ無料でできる残高確認方法が、じぶん銀行アプリを使う方法です。

じぶん銀行アプリを開いて、“タイムライン”もしくは“取引明細”で残高と入出金記録をチェックしましょう。

なお、タイムラインから取引明細への移動は、左右のスワイプで簡単にできます。

通帳なしで明細確認2:インターネットバンキング

じぶん銀行アプリではなく、インターネットバンキングにログインして口座残高や入出金明細を確認することもできます。

スマートフォンもしくはパソコンからじぶん銀行のサイトにアクセスし、右上の鍵マークが記された「ログイン」ボタンを押して、IDとパスワードを入力しましょう。

すぐに出し入れできる残高は“円普通預金”の部分に記載されています。

入出金記録を確認したい場合は、右上の“入出金明細”のタブをクリックすればOKです。

パソコン×インターネットバンキングなら明細印刷が可能

入出金明細を印刷したい人は、パソコン画面に入出金明細を表示したまま、パソコンの印刷機能(Firefox等のブラウザをお使いの方は、右上に表示されている“≡”をクリックして、印刷ボタンを押してください)を使います。

セキュリティーがかかって印刷できない場合は、キーボードの“Prt Scr”を押し、スクリーンショットを撮ってから印刷しましょう。

通帳なしで明細確認3:じぶん銀行スキル

スマートスピーカーの“Alexa”をお使いの方なら、Alexaとじぶん銀行口座を紐付けることで、いつでも音声だけで残高照会することができます。

まずは“Alexaアプリ”か“Alexaスキルストア”にアクセスし、“じぶん銀行”をチェックします。

「同意する」に進み、じぶん銀行キャッシュカードに記載されているお客さま番号とパスワード、生年月日、暗証番号を入力すれば、じぶん銀行スキルの登録は完了です。

残高照会をしたいときは、24時間いつでもAlexaに「じぶん銀行を開いて」と声をかけてください。

通帳なしで明細確認4:ATM

じぶん銀行の提携ATMにキャッシュカードを挿入すれば、いつでも手数料無料で残高照会をすることができます。

ただし、入出金明細の表示はできませんので、純粋に残高を確認したいときだけご利用ください。

また、2018年12月からじぶん銀行のATM手数料が改正されましたが、残高照会の手数料に関しては、じぶんプラスステージに関わらずだれでも無料です。

クレジットカードや公共料金の引き落とし前など、じぶん銀行の残高が気になるときは気軽にATMでチェックしてみましょう。

残高照会できないときはATMロックの可能性が!

なお、ATMにキャッシュカードを挿入しても残高照会ができないときは、“ATMロック”がかかっていると考えられます。

じぶん銀行アプリを開き、ATMロックを解除してから、再度、キャッシュカードを挿入してください。

じぶん銀行のセキュリティー

じぶん銀行のアプリでネットショッピングをするときは、「J/Secure」と呼ばれる本人認証サービスの加盟店にて利用するので、安心して買い物ができます。

また、ATMを利用するときにもセキュリティーサービスを受けることが可能です。

ATMロックと補償

不正利用を防ぐために取引時以外はATMでの現金の出金と残高照会をロックするセキュリティーがあります。

取引後60分で自動的にロックされる仕組みのため、取引後に自分でロックの設定をし忘れたときにも安心です。なお、ロック中でもATMへの入金はできます。

このATMロックは申し込みをしなければ利用できません。このサービスはスマホアプリやケータイから申し込むことができます。パソコンから申し込むことはできないので、気を付けてください。

またいざと言う場合のために不正利用されたときの補償も付いています。

スマホATMの不正取引の場合、以下の項目を満たせば損害金額を補償されます。

    • 不正取引を発見してすぐ、じぶん銀行のお客様センターに通知する
    • 遅滞なく、被害状況についてじぶん銀行に十分に説明を行った
    • 警察署の捜査当局に対し、真摯な協力を行う

なお、利用者に過失があった場合でも補償対象額の4分の3に相当する金額を補償してもらえます。

利用者の過失とは、パスワードの保管を怠ったり、酩酊状態で容易にスマホを奪われ、第三者に不正利用された場合です。

関連記事をチェック!

じぶん銀行のキャッシュカードが使えない!原因と対策まとめ

ネット銀行のじぶん銀行。 有人窓口がありませんので、トラブルが起こったときは、店舗型の銀行のようにすぐに行員に相談することができません。 じぶん銀行のキャッシュカードが使えないときはどうすれば良い...

じぶん銀行のキャッシュカードが使えない!原因と対策まとめ

安くて便利なじぶん銀行の引き出し!

じぶん銀行の引き出しは、手数料も安く、しかも、キャッシュカード不要で利用できるなど、便利なところが魅力です。

こまめにATMを利用する人なら、店舗型銀行よりもお得に使えるケースも多いのです。

アプリも直感的に操作できるように工夫されていますので、資産管理をインターネットで実施する人にもオススメの銀行と言えるでしょう。

関連記事をチェック!

銀行の取引はカードレスでもできる?今どきの金融豆知識

銀行はキャッシュカードの利用で便利な取引が可能ですが、最近はカードレスの取引も増えています。 この記事では、銀行のカードレス取引について詳しく紹介し、消費者金融のカードレス融資にも触れたいと思います...

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能