お金に困ったときは「お金がない馬」

【ハーレーが欲しい!】購入前の予備知識から中古車選びのコツまで

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

バイク好きの人にとって憧れのメーカーであり、人気があるのが「ハーレーダビッドソン」ですよね。

今回はそんなハーレーを購入する前に知っておくべき予備知識をお伝えしています。

「ハーレーの購入を検討している」という人の役立つ内容となっていますので、ぜひお読みください。

ハーレーの購入予算

はじめに、ハーレーの購入にはどのくらいの予算が必要なのかを知っておきましょう。

ハーレーには、6種類のタイプが存在しており、タイプによって価格は大きく異なります。

新車ですと以下が目安です。

タイプ価格
STREETタイプ85万円程度~100万円台
SPORTSTERタイプ100万円台
DYNAタイプ200万円台
SOFTAILタイプ200万円台
V-RODタイプ200万円台
TOURINGタイプ300万円台

上記のように車体価格だけでも、最低100万円は必要になるケースがほとんどです。

また、ハーレーはカスタムが魅力ですので、カスタムをすることも多くなり、これにはプラス50万円は軽く追加されると思っておきましょう。

このように新車でカスタム込みですと、軽く100万円は突破してしまうケースが多くなっています。

中古車の場合

中古車の場合は新車よりも低い予算で入手できるケースが多いです。

価格は年式やタイプ、状態によって大きく異なりますが、安いものであれば50万円以下で入手することも出来ます。

ただし、ビンテージモデルの場合は新車よりも高価になるケースがあります。

維持費についても知っておく!

ハーレーを所持するには維持費も必要ですので、維持費についても知っておきましょう。

ハーレーの維持費がどれくらいかかるかは車種によって違ってきますが、一般的に国産バイクよりも割高になるケースがほとんどです。

ガソリンは基本「ハイオク指定」なので、レギュラーよりも高くつきます。

ハーレーは「空冷」なので定期的なオイル交換が必要になります。

交換を自分ですれば数千円程度で済みますが、正規ディーラーに頼むと1万円~2万円かかることもあります。

そしてもっともお金がかかるのが「パーツ代・外装品・整備費」です。

ハーレーのパーツや外装品は外国製なので非常に高くなっています。

また、整備費も正規ディーラーに頼むと国産バイクよりもかなり高めです。

こうしたことから、ハーレーの維持費は国産バイクよりも高くなってしまうことがほとんどです。

ハーレーの購入費用を作る方法

ここからはハーレーの購入費用を作る方法をお伝えしていきます。

以下の方法を利用すれば、購入費用や頭金を用意するためのお金を用意することが可能です。

現在乗っているバイクを売る

現在バイクをお持ちの人は、そのバイクを売却や下取りに出すという方法があります。

そうすれば、購入費用や頭金の足しにすることが出来ます。

貯金は貯金専用口座に

貯金をする場合は「貯金専用口座」にするようにしてください。

入金や出金の両方がある口座に貯金をしてしまうと、ちょっとしたことでお金を降ろしてしまうことがあるため、大概上手くいきません。

そのため、貯金をする場合は貯金専用の口座に入金するようにしましょう。

給料を貰ったらすぐに貯金する

給料を貰ったらすぐに貯金するようにしましょう。

貯金のよくある失敗パターンは、余ったお金でしようとすることです。

それでは貯金ができるかは確実性がないため、上手くいかないことがほとんどです。

よってそうではなく、給料を貰ったらすぐにハーレーの購入費用を貯金してしまうようにするのです。

そうすれば毎月確実にお金が貯まっていきます。

小銭貯金をする

小銭貯金もおすすめの方法です。

財布の中に余っている、百円玉や五百円の小銭を貯金箱に入れる習慣を作るのです。

2~3年間も継続すれば、けっこうな額が貯まるケースが多く、場合によっては10万円~30万円程度になることもあります。

不用品を売却する

家にある不用品を売却してお金に換えるという方法もあります。

とくにおすすめなのは、「ヤフオク」や「メルカリ」などのオークションやフリマで売却することです。

これらなら、基本なんでも売れ、売却価格もショップで買い取ってもらうよりも高めです。

このため、数万円~10万円程度であれば稼ぐのはそれほど難しくありません。

借入をする

「あとちょっとお金が足りない」とのであれば、借入をするのも良い手です。

借入をするなら、おすすめは「カードローン」です。

カードローンとは銀行や消費者金融が提供する、保証人・担保が不要であり、資金使途自由のローンです。

このカードローンは借入までの手続が簡単で、一般的に審査の難易度もそれほど高くありません。

その分金利が高めですが、少額の借入であればその欠点もあまり気になりません。

おすすめカードローン会社ランキング!一覧で徹底比較

関連記事をチェック!

バイクが買えないと悩んでいませんか?入手方法を徹底解説

バイクは便利な移動手段というだけでなく、趣味として走行を楽しんだり、バイクそのものの格好良さに惹かれて欲しいと思う人がいらっしゃいます。 この記事は、バイクが欲しいけど買えない場合の対処法を紹介しま...

バイクが買えないと悩んでいませんか?入手方法を徹底解説

ハーレーはどこで買うべき?

費用が貯まったら次はお店選びですよね。

ハーレーが購入できるお店はおもに以下の3つです。

  • 正規ディーラー
  • カスタムショップ
  • 中古車販売店

正規ディーラー

正規ディーラーは「ハーレーダビッドソン ジャパン」の許可を受けたお店です。

ハーレーの最新モデルを新品で購入できるのはこの正規ディーラーだけです。

正規ディーラーだけあって、保証が充実しており、日本全国に100店舗以上あるお店で全店共通のサービスが保証されています。

このため、引越しや旅行先などでも保証サービスを受けることが可能です。

こうしたことから、保証を重視する人に向いています。

カスタムショップ

カスタムショップは、ハーレーのカスタムを専門にするショップです。

正規店ではありませんが、ハーレーのカスタムを専門にするだけあって、正規店でも出来ないカスタムオーダーを受け付けてくれます。

そのため、「自分だけのハーレーが欲しい!」という人に最適です。

中古車販売店

中古車販売店はハーレーだけでなく、他メーカーの中古車も取り扱っているショップです。

特徴は比較的安価な車体を見つけやすいという点です。

とくに全国展開しているショップなら、他地域のショップから希望車種を探すことも出来ます。

よって、「少しでも安く購入したい!」という人に向いています。

中古車で失敗しないための7項目

ハーレーは非常に高価なため、中古での購入を検討している人も多いでしょう。

ただし、ハーレーはお世辞にも頑丈とは言えないため、中古車で買う時は状態に注意が必要です。

そのため、最低でも以下の7項目はチェックしておきましょう。

チェック項目チェック箇所
タイヤ
  • 山はまだあるか
  • 経年劣化で硬化してないか
フロントフォーク
  • アウターチューブは綺麗か
  • インナーチューブにサビ・キズ・オイル漏れはないか
ホイールベアリリング
  • サビはないか
ブレーキ類
  • ディスクプレーキは劣化していないか
  • ブレーキパッドは残っているか
ハンドルストッパー
  • キズはないか
  • ストッパーは残っているか
レバー
  • クラッチレバー部スイッチにキズはないか
  • ロントブレーキレバー部スイッチにキズはないか
エンジン
  • オイルが漏れていないか

先にもお伝えしたようにハーレーのパーツ代は高いため、修理や整備にはお金がかなりかかります。

このため、中古車を買う時は後からそうした費用が必要にならないように、最低でも上記の7項目をチェックしておくようにしてください。

まとめ

ハーレーは新車で購入する場合、最低でも100万円は必要になってきます。

また、維持費も国産バイクよりも少々割高なため、この点にも気をつけなくてはいけません。

購入先は「正規ディーラー」・「カスタムショップ」・「中古車専門店」の3つがあり、ご自身が何を重視するかによって、最適なお店が異なります。

中古車を購入する場合は、後で余計な費用が発生しないように、今回お伝えしたポイントを必ずチェックしておくようにしてください。

関連記事をチェック!

クレジットカードでバイクを買うのは難しい?

様々な理由から、バイクをクレジットカードで購入したい人もいるかと思います。 そこで今回はクレジットカードでバイクを購入したいと考えている際に注意すべきことをまとめてみました。 この記事はこんな人にお...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能