馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

塾に行きたいのに「お金がない」と反対された!そんな時の説得方法

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

「成績をもっと上げたい!」、「テストで良い点を取りたい!」、「このままでは志望校に合格するのが難しい・・・」そんな時に考えるのが塾に通うことですよね。

しかし、「塾に通わせて!」と親に頼んでも家庭によっては、「家はお金がないから無理」と断られてしまうケースも少なくありません。

このページにたどり着いたということは、あなたもそのひとりかもしれませんね。

そこでこの記事では、そのような時どう対処すれば良いかをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。

塾=成績UPという幻想を捨てる!

まず、塾に過度の期待を持つことは間違いであると思っておきましょう。

確かに、塾は定期テスト等の過去の傾向のデータを持っており、その的中率も高いため、必要な問題に取り組みやすいというメリットがあります。

また、個別指導の塾であれば、学習のレベルやスピードを自分に合わせてくれるという利点もあります。

しかし、それが成績UPに必ずしも結びつくとは限らないのです。

結局のところ、「塾で勉強したことを本人が学校でどう活かすか?」という部分が重要になってくるため、塾に行くことと成績が上がることは全く別物です。

たとえば、塾のテストでいくら良い点をとっても、学校のテストでもそれができなければ成績は良くなりませんよね。

「塾のテストができるなら学校のテストも大丈夫なハズでしょ?」と思うかもしれません。

確かにそうかもしれませんが、あくまで可能性が上がるというだけで、必ずしも結果が保証されているわけではありません。

塾で習ったことがそのまま学校のテストででるわけではありませんので、結局は本人の応用力次第なのです。

こうしたことから、塾=成績UPという幻想は捨てなくはいけません。

少なくとも「塾にさえ行けばなんとかなるハズ!」と思っている場合は、その考えを改めるようにしてください。

塾に行きたい時の説得方法4つ!

「塾に行きたいと言ったら、お金がないからと断られてしまった」そのような場合、この章で紹介している4つの説得方法を利用してみてください。

そうすれば、親から「YES」を引き出せる可能性が上がります。

熱心に説得する

一番重要なのは熱心に説得することです。

それも一度や二度ではなく、何度も繰り返してください。

子供というのは気まぐれなものですので、今は熱心でも数日後にはそうでないということが多々あります。

そうした部分は親もよく理解しています。

そのため、自分が本気で塾に行きたいんだということを親に理解してもらうことが説得の大前提です。

よって、熱心に何度も説得するようにしましょう。

何度も繰り返していれば、あなたの熱意はきっと伝わります。

理由を言う

説得や頼みごとをする時は「理由」を言うのがセオリーです。

ただ単に「塾に行きたい・行かせてほしい」というだけでは、親も首を立てに降ってくれません。

そのため、「なぜ塾に行きたいのか」、「どうして必要なのか」という部分を明確にし、それを添えて説得する必要があります。

たとえば、以下のような感じです。

  • 独学では今の成績が限界。
    これ以上の成績を上げるにはどうしても専門化のアドバイスが必要なので塾に行きたい!
  • C校にどうしても入りたい!
    A塾はC校の過去問に精通しており、その的中率も高い。
    だからA塾に通わせてほしい。

このように、塾に行きたい・行かなくてはいけない理由を具体的にし、それを添えて説得するのです。

行動で示す

言葉だけでなく「行動で示す」ことも必須です。

学校の授業を真面目な態度で受けるのはもちろんのこと、家でも勉強するようにしたり、放課後は自主的に先生に質問したりと、普段の態度も改める必要がでてきます。

このように行動で示すようにしていれば、あなたが言葉だけでないことが自然と親にも伝わりますので、説得の成功率が上がります。

親のメリットも考える

親のメリットも考えて、それを伝えながら説得するのも有効です。

たとえば、「今のままだと私立しか選択肢がない。だけど、成績を上げれば公立も選択肢に入れることができるから学費も抑えられる」というように、親にとってもメリットとなる点も伝えて説得するのです。

このように上記4つの説得方法を加えて、説得を行なえば親からYESを引き出せる可能性がアップします。

お金をかけず勉強する方法も知ると吉

家庭の経済事情によっては、どんなに説得しても塾に行かせてもらえないこともあります。

そのような時のため、お金をかけず勉強する方法も知っておくのがおすすめです。

以下の方法であれば、お金をかけず勉強することが可能です。

学校の先生に教えてもらう

もっとも簡単なのが学校の先生に教えてもらうことです。

放課後や休み時間などに、分からないところや重要なポイントなどを聞いてみましょう。

友人や先輩、兄弟に教えてもらう

勉強の得意な友人や先輩、兄弟などに教えてもらうという手もあります。

勉強の得意な人の多くは、効率の良い勉強方法を知っている可能性が高いです。

また塾に通っている人であれば、間接的に塾ではどのようなことを勉強しているのかも教えてもらうことが可能です。

インターネットを活用

インターネットを活用して勉強するのもおすすめです。

インターネット上には、効率の良い勉強方法や問題の解き方などを解説したサイトや動画が沢山あります。

そうしたものを活用すれば、ほとんど費用をかけずに勉強することが出来ます。

まとめ

学習塾はかなりの費用がかかるため、親に「お金がないから無理」と否定されてしまうケースも多いものです。

しかし、本当に経済的に困窮している場合を除いて、費用面が最大の原因ではないことも多々あります。

このため、あなたが本当に塾を必要としているということが伝われば、首をたてに振ってくれる可能性もあるのです。

そうしたことから、今回の記事を参考にして今一度説得してみてください。

関連記事をチェック!

教育費で家計が苦しい!マネープランを立てるコツ

子どもの教育にお金をかけると子どもが高学歴になり、その結果、子どもが高収入の仕事に就ける・・・。 このように考えて、教育費にお金を惜しまない家庭が増えています。 家計に余裕があって教育費に...

教育費で家計が苦しい!マネープランを立てるコツ

関連記事をチェック!

子供に習い事させたいけどお金がない!そんな時の読む処方箋

「子供の才能を伸ばすため習い事をさせたい!」 お子さんを持つ親なら、こう考える人が多いのではないでしょうか。 しかし、現実問題として習い事にはお金がかかります。 そのため、「お金がな...

子供に習い事させたいけどお金がない!そんな時の読む処方箋

 4.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 4.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能