お金に困ったときは「お金がない馬」

セブン銀行でペイジーの支払いは可能?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

今やネット通販で殆どの品物が手に入る時代。

そして、ネット通販での決済方法も、銀行振込はもちろん、代金引換や様々なオンライン決済方法が用意されています。

そこで、今回は代表的なオンライン決済サービスの一つである「ペイジー」についてそのサービス概要を解説し、そしてその「ペイジー」はセブン銀行で利用することができるのか…?という点についても、詳しくお伝えしていきたいと思います。

ペイジーとは?

まず「ペイジーとはどんなサービスの事なのか?」、簡単にご紹介したいと思います。

ペイジーとは、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会というところが運営している、オンライン決済のサービスです。

このサービスでは、公共料金や税金、さらには各種インターネットでの購入代金などを、コンビニのレジや銀行のカウンターに並ぶことなく、スマホやパソコン、ATM などから振り込む事が出来るようになっています。

具体的なペイジーでの支払い方法ですが、例えば ATM の場合は ATMでペイジーの項目を選択し、各種料金の請求書に記載された番号を入力し、ATMでお金を入れれば決済が完了するという仕組みになっています。

また、銀行の場合は銀行のペイジーの取り扱い画面に進み、同じように決済番号を入力し、支払いの手続きを済ませれば、自分の口座からその料金が引き落とされるという流れになります。

セブン銀行はペイジー利用不可

ではそんな便利なペイジーですが、セブン銀行のATMや店舗では、取り扱いが可能なのでしょうか?

結論から申し上げますとセブン銀行の店舗やATMでは、 ペイジーでの支払いはできないようになっています。

セブン銀行でペイジーが利用できない理由

では、何故セブン銀行の ATM でペイジーでの支払いができないのでしょうか?

その理由の一つに、セブン銀行の ATM では「硬貨の取り扱いができない」という点が挙げられます。

ATM でペイジーの取り扱いをするということは、少なからず小銭の入金やお釣りの出金が伴いますので、硬貨の取り扱いができるATMでしか取り扱いができないという事になります。

その点、セブン銀行の ATM は全て硬貨の取り扱いが出来ませんし、セブン銀行の店舗でも現金の取り扱いはしてくれませんので、結局のところ「セブン銀行ではペイジーの取り扱いはできない…」という事になってしまいます。

ペイジーが利用できる銀行

ではペイジーが利用できるのは、どんな銀行なのでしょうか?

いくつかの銀行がありますが、メガバンクでは三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、みずほ銀行などの ATM でペイジーの利用ができるようになっています。

またネット銀行では楽天銀行、ジャパンネット銀行などが利用できますが、イオン銀行そしてセブン銀行さらにはオリックス銀行などのネット専業銀行はペイジーの利用はできません。

ペイジーでの支払いが出来るサービス

ここまでで、ペイジーの概要や、ペイジーで決済ができる金融機関についていくつかの情報をお届けしました。

では、 ではそんなペイジーではどのような決済サービスが利用できるのか、いくつかの代表的なサービスについてご紹介したいと思います。

税金や各種決済代金の支払いに使える

ペイジーは、様々な企業や国、そして地方自治体とも提携していますので、下記のような税金や各種決済代金の支払いで利用する事が可能です。

ペイジーで支払いができるもの
(一部)
備 考
源泉所得税、申告所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税及び地方消費税、酒税、たばこ税及びたばこ特別税等e-Tax(国税電子申告・納税システム)からの納付、又は納付書による納付が可能
国民年金保険料、厚生年金保険料、船員保険料ペイジーマークのある納付書による納付
東京都の都税
(自動車税・個人事業税・不動産取得税・固定資産税・都市計画税・鉱区税等)
大阪市の個人市・府民税
(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険料、市営住宅使用料、行政手数料、使用料等
オリックス・クレジット株式会社カードローンの返済
株式会社カタログハウス通販代金
住友生命保険相互会社生命保険料
日本放送協会(NHK)NHK 受信料
株式会社ネットラスト
(Yahoo!かんたん決済)
ヤフーオークションの料金
ユーシーカード株式会社クレジットカードの決済代金
株式会社NTTドコモ携帯電話の料金

以上の他にも、様々な企業や自治体への支払いが、ペイジーでも出来るようになっています。

詳しくは、下記参考サイトを記載しておきますのでぜひ参考になさってください。

◆ペイジー公式サイト:「ペイジーが利用可能な企業・団体」

最もサービス性が高いネット銀行は?

ここまでの記事で、ペイジーの概要やセブン銀行でペイジーが利用できない事などついてはご理解いただけたとは思いますが、 正直なところセブン銀行は ATM の利便性が高い事や、nanaco ポイントが貯まるというメリット以外は、このようなペイジーも利用できず、少し利便性が悪い…という印象があります。

では、セブン銀行以外のネット銀行で利便性が最も高い銀行はどこなのか、今回は楽天銀行のサービスについて最後に少しご紹介したいと思います。

楽天経済圏で獲得した楽天ポイントで振込も可能

楽天銀行の最も大きなメリットは、楽天のネットショッピングなどのいわゆる「楽天経済圏」で獲得したポイントを、楽天銀行の振込手数料としても使えるという点が挙げられます。

また、楽天銀行の振込などの各種取引を行うことでも楽天ポイントを貯めることができ、そのポイントを振込手数料としても使うことが可能です。

さらに楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしておけば、他行の振込手数料や ATM の引き出し手数料が無料になるばかりではなく、獲得できる楽天ポイントの倍率も1倍から3倍にステップアップするような仕組みになっています。

他社カードローンとの連携も

また楽天銀行のネットバンキングは、他社のカードローンとも連携しており、特にアコムのカードローンを利用している方の場合は、夜間や土日も関係なく自分の楽天銀行の口座に約1分で振り込んでもらうことも可能になっています。

またアコムのインターネット返済を利用したい場合は、楽天銀行の口座を持っていると、手数料無料でアコムに返済もすることが可能です。

さらに、様々なクラウドサービスの中には、楽天銀行への振込のみ手数料が割引になったりすることも多く、ネット上での様々な取引を行う上で、楽天銀行の口座は欠かせない存在となっています。

まとめ

いかがでしたか?今回はペイジーの概要や、セブン銀行でペイジーの取り扱いができるのかどうかという点について、詳しくお伝えしてきました。

この記事でお伝えした通り、セブン銀行はペイジーの取り扱いが不可となっており、また ATM でも硬貨の取り扱いができないなど、一部利便性に欠ける部分があるということがよくわかりいただけたと思います。

しかしネット銀行を選ぶポイントはそのような利便性だけではありません。

定期預金の金利や、またその定期預金を解約する場合の手数料、そしてその手続きの方法…、さらには普段使える ATM の台数の多さやその手数料、また口座開設のキャンペーンを実施しているかどうか等々、様々な条件をよく吟味して選ぶ事が重要になってきます。

ネット上には様々な口コミが溢れていますが、自分が絶対に外せない条件を一つだけ決めておき、 その条件を満たす銀行はどこなのか…、そういう視点で銀行を選ぶのが賢明なのかもしれませんね。

関連記事をチェック!

ペイジーをクレジットカード払いする方法

便利なペイジー支払いをクレジットカードで支払えたらもっと便利ですが、クレジットカードで支払えないものあります。 どんなものにクレジットカードが使えるかとその使い方について解説します。 ペイ...

ペイジーをクレジットカード払いする方法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能