お金に困ったときは「お金がない馬」

【2019年度版】今熱いお金稼げるアプリはコレだっ!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「スマホを有効活用してお金を稼ぎたい」このようなときに利用を考えるのが、「お金もうけアプリ」ですよね。

ただし、世の中には数え切れないほどのお金もうけアプリがあります。

そのため、「どれを利用したらいいのか?」と迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで、2019年度現在、今もっともおすすめできるお金もうけアプリを紹介してみました!

この記事はこんな人におすすめ

今回の記事は以下のような人におすすめの内容です。

  • お金が稼げるアプリを探している人
  • お金を稼げるアプリにはどのような種類があるか気になる人
  • アプリを利用して危険はないか知りたい人

お金を稼げるアプリなら楽天!

お金を稼げるアプリを探しているのであれば、まずは楽天関連のアプリを検索してみると良いでしょう。

楽天にはお金もうけができるアプリがいくつか用意されているので、どのようなアプリがあるか紹介します。

楽天スーパーポイントスクリーン

「楽天スーパーポイントスクリーン」は楽天公式のアプリです。

このアプリでは、気になる記事や商品を見るだけで、楽天スーパーポイントを獲得できます。

たとえば、アプリ上にある記事や広告をたった5秒間表示させるだけで、簡単にポイントが付与されます。

たったの5秒ですから、ちょっとした空き時間に稼げます。

ROOM(楽天)

「ROOM」は、楽天市場を運営する「楽天グループ」が提供するアプリです。

このアプリでは、楽天市場に売っている商品を「my ROOM」に追加して、自分のおすすめ商品として並べられます。

それを見た人がそこからその商品を購入すると、「楽天スーパーポイント」がもらえます。

このため、my ROOMに追加した商品が多いほど稼ぎやすくなります。

商品の追加方法も【コレ!】ボタンをタップするだけですので、スキマ時間にできます。

貯めた楽天スーパーポイントは、楽天の買い物や楽天グループに提携しているサイト・お店で使えますので、買い物代を節約できます。

関連記事をチェック!

お金を貰えるサイトって何?どれくらい貰えるの?

お金を貰えるサイトは数多くありますが、頑張ってたくさん貰おうとすると働いているのと変わらないし、貰える金額は働く方がずっと多いのが普通です。 楽して貰えるサイトの利用法と、利用するときの心得を教えま...

楽天Rebates

ネットショッピングで買い物をしている人は、楽天Rebatesを利用すれば気軽にポイントを集められます。

ポイントを稼ぐ方法は非常に簡単で、ネットショッピングの利用を普段使っているブラウザから、Rebatesのアプリ経由に変更するだけです。

楽天Rebatesと提携しているショップであれば、利用金額に対して一定の割合がポイント還元されるため、商品を購入するだけでいつもよりも多めにポイントが獲得できます。

また、楽天ポイントがもともと付与される場合には、楽天Rebatesを利用したとしても付与されるポイントは変わらないため、より効率よくポイントが貯まっていきます。

提携しているショップは400を超えるため、ネットショッピングでファッションなどの購入を行っている人は、積極的にダウンロードしてみてください。

CASH(キャッシュ)

「CASH(キャッシュ)」は、売りたいアイテムを撮影すれば即座に査定をしてくれ、査定額で了承すればすぐに現金を受け取れるアプリです。

アイテムはあとで送れば良く、送料無料の集荷サービスもあります。

質屋やリサイクルショップのように、持ち込みをして実物を見て価格の設定を行うのではなく、商品の撮影のみで対応してもらえるので、自宅にいながら不用品を売却できるのが利点です。

このため、「今すぐに現金がほしい!」と言うときに向いています。

従来のように送ってから査定も可能

2018年2月14日より『あとでCASH』と言うサービスも追加されました。

このサービスは、即時査定ではなく、従来の買い取りのように商品を送ってから査定をすると言うものです。

即時査定よりも詳細に査定してくれるため、買取価格がアップする可能性があります。

もちろん、商品を送る前でも査定額の目安は教えてくれますので安心です。

質屋としても利用可能

CASHは名目上「質屋アプリ」と言うことになっています。

このため、リアルの質屋と同じように、査定額を期日までに返金すれば品物が戻ってきますし、返金しなければ買い取りと言う形になります。

したがって、質屋のように借り入れと言う形でも利用できます。

買い取れるのは対象ブランドのみ

2019年度7月時点では、買い取れるのは対象ブランドのみとなっています。

対象となるのは主に服飾品とApple製品です。

したがって、どんなものでも買い取ってもらえるわけではありません。

ただし、今後は買取対象がどんどん追加されていく可能性が高いので、今のうちからアプリをダウンロードしておき、最新情報の確認をしておくのも良いでしょう。

このように、CASHを利用すれば不用品を即座に現金に換えられます。

メルカリnow

「メルカリnow」もCASHと同じ「即時買取アプリ」です。

このため、売りたいものを写真撮影するだけで査定額がすぐに表示され、査定額にOKすれば即現金が入手できます。

品物をあとで送れば良い点も同じであり、送料無料で集荷に来てくれる点も同様です。

また、メルカリnowでは、品物を3つ以上まとめて発送すると集荷ボーナスとして、500円がもらえると言うメリットがあります。

したがって、まとめて買い取ってもらったほうがお得です。

2018年度5月時点での買取対象は服飾品のみとなっていますので、まだまだ売れるものが少ないです。

ただし、利用者も多くなってきているため、今後は対象商品が増えてくると予想できます。

このように、メルカリnowを利用すれば、不要な服飾品をすぐにお金に換えられます。

※メルカリNOWは2018年8月をもってサービスを終了したため、現在は利用できません。

関連記事をチェック!

即日入金できるフリマアプリ!ラクマとメルカリの流れ

フリーマーケットが注目されることが多いですが、開催している場所や時間によっては利用することが難しいです。 地域や時間に関係なく利用できるように開発されたのがフリマアプリですが、今回はフリマアプリに関...

即日入金できるフリマアプリ!ラクマとメルカリの流れ

Powl(ポール)

「Powl(ポール)」は、アンケートに答えるとポイントがもらえ、貯めたポイントは「Amazonカード」や「電子マネー」などのギフト券に交換できるアプリです。

アンケートの種類は、「どちらか一方を選ぶだけの2択式」」、「通常のアンケート」、「チャット型のアンケート」の3種類があります。

中でも、2択式のアンケートは2秒程度で完了しますので、気軽に取り組めます。

新しいアンケートは随時追加されていきますので、気が向いたときにアプリを起動させ、ポイントを稼いでみましょう。

マクロミル

アンケートアプリでお金稼ぎがしたい人は、アンケートサイトを運営しているマクロミルの「アンケートアプリ」を活用すると良いでしょう。

マクロミルで貯めたポイントは1ポイント1円として換金ができ、Amazonギフト券やポイントだけではなく、現金に換金できるのも大きなメリットです。

アンケートの量も多く、回答の件数が増えるとランクアップの仕組みもあるため、やり応えがあり、長続きしやすい仕組みになっています。

トラノコ

トラノコと言うアプリを活用すれば、買い物で返却されたお釣りに該当する金額分を、株式などに自動で投資してもらえます。

スーパーやコンビニで買い物をしたときのお釣りを、貯金している人もいるのではないでしょうか。

お釣りの金額は高額でないため無理のない範囲で貯められますが、クレジットカードや電子マネーでの支払いが増えたため、お釣り貯金ができなくなった人も多いでしょう。

クレジットカードや電子マネーでもお釣りを貯めたいと言う人には、トラノコを活用すればお釣り貯金ができ、さらに資産運用もできます。

トラノコは登録しているクレジットカードや電子マネーの買い物履歴から、自動でお釣りに該当する金額を算出してもらえます。

例えば、520円の買い物をした場合には、80円、150円の買い物をした場合には50円と言ったように金額が決まるのです。(お釣りの金額の設定は変更が可能です。)

そして、月末にお釣りとして計算された金額が自動的に、登録した口座から引き落とされ投資として運用されます。

アプリのダウンロードと初期設定さえ行えば、あとは自動でお釣り貯金と投資ができるので投資を始めてみたい人におすすめです。

Shufoo!

Shufoo!は地域のスーパーやショップのチラシが確認できる便利なアプリですが、チラシ確認のついでにお金稼ぎにも活用できます。

毎日チラシを見ると1枚ごとに1ポイントもらえたり、お気に入り店舗の登録をしたりすることでポイント付与されます。

ただし、貯めたポイントは直接換金ができず、ポイントを使って懸賞に応募するスタイルであるため、賞金や賞品が当たらなければ稼げません。

他のお金稼ぎアプリほど確実に稼ぐのは難しいでしょう。

しかし、ポイントを使ったくじ以外にも、毎月10,000円が当たるレシートくじも行っているので、全てのくじを利用すれば当選確率は上がるでしょう。

DyDo

DyDoにもアプリがあり、DyDoの自動販売機を利用するたびにポイントが貯められます。

自動販売機で購入時に、アプリを起動して自動販売機の該当部分にタッチしてポイント獲得のボタンを押すと、購入金額分のポイントがそのまま入手できます。

貯まったポイントは楽天ポイントやLINEポイントなどに引き換えできたり、コンビニの商品と引き換えたりできるので、詳しい商品はアプリをダウンロードして確認してください。

Pococha Live

アプリを使って配信者となり、人気ライバーとなってお金を稼ぐと言う方法もありますが、DeNAが運営している人気ライブアプリPococha Liveが稼ぐのにはおすすめです。

Pococha Liveに動画を投稿すると、視聴者の数やいいねの数などをもとにダイヤと呼ばれるポイントが付与されます。

付与されたダイヤは1ポイント=1円で扱われ、5000ポイントから換金ができます。

人気がでればもちろん多くのダイヤがもらえますが、投稿を行えば翌日にデイリーダイヤがもらえるため、毎日コツコツ投稿ができる人にも向いているでしょう。

LiveMe

ライブアプリとして有名なものにLiveMeと言うアプリもあり、先ほどのPococha Liveとは違った魅力があります。

LiveMeにはギフトと呼ばれる投げ銭制度があり、ギフトをもらえばもらうほど、直接稼ぎにつながるのです。

また、LiveMeにはクイズビズと呼ばれるライブクイズが月に3回行われており、全12問に正解することで100万円を山分けできます。

正解できた人が少なければ、その分獲得金額が大きくなり、解答者が少なければ5,000円以上の賞金を獲得できる可能性もあります。

ライブ投稿とライブクイズのどちらもお金稼ぎにつながるので、是非試してみてください。

アプリのインストールで稼ぐアプリ2選

アプリのインストールやアプリを利用してレビューを書くだけで、お金稼ぎができる便利なアプリもあります。

ここでは、すきま時間を有効活用できるお金稼ぎアプリを解説します。

モッピー

アプリのインストールでお金を稼げるお小遣いアプリとして、モッピーと呼ばれるアプリが有名です。

モッピー内で紹介されているアプリをダウンロードして、指定された動作を行えば自動でポイントが付与されるため、本業や学校の空いた時間に気軽に行えます。

アプリのインストール以外にも、ゲームをプレイしたり、会員サイトの無料会員に登録したりすることでもポイント獲得できます。

また、モッピーは換金先が現金を含め、様々なポイントやギフトカードに換えられると言う点もおすすめポイントです。

げんだま

モッピーと並びアプリのインストールで稼げるサイトに、げんだまと言うアプリもあります。

またアプリのインストール以外にも、毎日開催されているくじやすごろくゲームを行ってポイントを稼げるため、「アプリのインストールだけでは時間が余る」と言う人にもちょうど良いでしょう。

アプリのインストールで稼げるアプリは、危険ではないかと不安になる人もいますが、げんだまは2005年から運営を行っている老舗ポイントサイトですので、換金やポイント付与に関してかなり良心的であると言えます。

お金を稼ぐゲームアプリ3選

「スマホでゲームをするだけでお金稼ぎできないかな」と夢のようなことを考えてしまいますが、驚くことに現実にこのようなゲームアプリが存在します。

どのような仕組みになっているのか、どのくらい稼げるのかを具体的なアプリとともに確認して行きましょう。

Mirrativ

「自分のスマホゲームのプレイ動画を公開してお金を稼ぎたいけど、機材をそろえるのが大変だ」と言う人には、Mirrativでゲーム実況を行うと良いでしょう。

Mirrativでは、スマホアプリをダウンロードするだけで、スマホ画面の撮影や動画の録画が簡単に行えるため、特別な機材や道具を用意せずにゲーム実況ができます。

また、ゲーム実況を行ったときの人気度に応じて、オーブと呼ばれるポイントと交換できるため、ライブ投稿と同じように人気が出ると大きな稼ぎにつながります。

ポイントタウン

ポイントタウンと言うアプリは、基本的に先ほどのモッピーやげんだまと同じように、アプリのダウンロードや無料サイトの登録などでお金を稼ぐ仕組みですが、ポイントタウン内のゲームを行うことでもポイントを稼げます。

ゲームの種類も豊富で、ナンプレなどパズルのゲームからクイズやアクションゲームまで幅広いものが遊べます。

もちろん、プレイにお金は必要ないため、プレイした分だけポイントが貯まっていくのです。

ただし、ポイント効率はアプリのダウンロードなど、他の作業よりも良くないので、ゲームのついでにお金が稼ぎたいと考えている人におすすめです。

ごちぽん

直接お金を稼ぐわけではありませんが、ゲームを行うだけで全国の名産品が手に入るごちぽんもおすすめです。

ごちぽんは基本的にすごろくゲームで遊ぶことになるのですが、すごろくの舞台になるのが全国各地の都道府県です。

この都道府県のすごろくをクリアすることで、ご当地名産品の申し込み資格が手に入り、抽選で名産品をゲットできると言う仕組みになっています。

イベント期間中であれば、限定の名産品が手に入ることもあるため、直接現金が手に入るわけではありませんが、ゲームで稼ぐのにうってつけと言えます。

お金を貯めるアプリ2選

「お金を稼ぐのも良いけど、貯金をサポートしてくれるアプリも欲しい」と言う人におすすめのアプリもいくつかあります。

ここでは、おすすめのお金を貯めるアプリをふたつ紹介します。

finbee

少しずつでも毎月貯金を行いたいと言う人は、finbeeと言うアプリでコツコツ貯金を行ってみると良いでしょう。

finbeeはクレジットカードや銀行口座と提携して貯金が行えるため、利用者がいちいち入金や出金を行わずとも自動で口座に貯金されていきます。

また、貯金のルールは自分で設定できるため、「毎週2,000円貯金したい」や「1日1万歩を超えた日に貯金する」など、様々な貯金の仕方が選べます。

さらに、家族や恋人と貯金の金額や進ちょく状況を共有したい人は、シェア貯金を利用すれば他の人と貯金状況がシェアできるので、モチベーションの管理もしやすいです。

しらたま

「しらずに、たまる」がキャッチコピーのしらたまも、貯金アプリとして非常に優秀です。

しらたまはおつり貯金専門のアプリで、クレジットカードで支払った金額を「1000円、500円、100円」いずれかを使ったときのおつり分を自動で貯金します。

さらに、貯まったお金はしらたま専用のプリカに入金され、全国のVISAカード加盟店で利用可能です。

また、提携銀行の口座を持っていればプリペイドカードではなく、預金口座への貯金もできますので、気軽にお金を貯めたい人は利用してみましょう。

お金もうけアプリで稼ぐコツ

ここからは、お金もうけアプリで稼ぐためのちょっとしたコツを紹介していきます。

お金もうけアプリで稼ぐには、「稼ぐ作業を生活の中に組み込むこと」が大事です。

通勤・通学時間や待ち時間など、ちょっとした空き時間に自然と行うようにすることが長続きさせる秘訣となり、稼ぐコツとなってきます。

逆に「毎日1時間は作業する」と言うような方法ですと、すぐにモチベーションが保てなくなってしまうため、おすすめできません。

また、複数のアプリを併用するのもおすすめです。

正直な話、ひとつのアプリではそれほど稼げないため、いくつかのアプリを併用してトータルで稼ぐのが有効です。

同じようなアプリだと作業感が強くなってしまうため、異なる種類のアプリを試してみると長続きしやすいでしょう。

このように、稼ぐ作業を生活の中に組み込むようにし、いくつかのアプリを併用するのが、お金もうけアプリで稼ぐコツになります。

iPhoneやAndroidのお小遣いアプリの危険性

「お金もうけアプリってなんだか胡散臭い・・・。危険はないの?」このように不安を感じている人も少なくはないかと思います。

今回紹介したアプリに関しては、大手の会社や運営実績のあるものなので、その心配は無用です。

しかし、残念なことに世の中には怪しいアプリがあるのも事実です。

このようなアプリの中には、「個人情報の不正取得」や「登録料で詐欺を行う」ことを目的にしたものがあります。

とくにいわゆる、「お小遣い稼ぎアプリ」にそうしたアプリが多いように感じます。

お小遣い稼ぎアプリの中には、「ポイントが換金できない!」、「登録したら迷惑メールがたくさん来た・・・」、「いつのまにか閉鎖していた」と言う被害が報告されています。

こうした被害を防ぐには、本当に安心できる会社かどうかを判断するために、以下のような点を確認しておく必要があります。

運営会社名と運営会社の所在地

運営会社が実在しているかや所在地は正確なのかを確かめ、これらがデタラメだった場合、そのアプリをインストールするのは止めておきましょう。

Googleマップで実際の建物の様子などが分かるようになっているため、不安であれば所在地を入力してビルが存在するかなどを確認してください。

運営会社やアプリの継続期間

運営会社やアプリの運営期間が長いほど、基本的に信用ができます。

逆に短い場合はちょっと注意したほうが良いです。

レビュー

アプリの評価レビューを確認します。

評価レビューは直近の2.3個を確認するのではなく、最低10個以上はチェックするのがおすすめです。

と言うのも、こうしたレビューはいくらでも操作することが可能だからです。

また、レビューの内容が極端に短くなく、本当に利用していると思われるユーザーのレビューを確認することも重要です。

悪質なアプリは、自作自演やお金で買った良いレビューを目立つ位置にドンドン載せてきます。

レビューのランキングトップにあるものの中にも、自作自演のレビューが紛れている可能性があるため注意が必要です。

このため、目立つ位置のレビューだけではなく、最低10個以上はチェックする必要があります。

レビューをじっくり確認して、同じような内容の良い感想や日本語のおかしなものが見つかった場合や、被害報告に近いものがあったら、そのアプリは利用しないほうがおすすめです。

このように、インストールするアプリに不安を感じる場合は上記のような点をチェックしてから、利用するようにしてください。

スマホでできる在宅仕事にも注目!

ここまでで、簡単にすき間時間を活用できるスマホアプリを紹介しましたが、本格的な在宅で行える仕事を探しているのであれば、クラウドソーシングを活用してみると良いでしょう。

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事の依頼をやり取りすることで、スマホひとつでできる仕事を依頼している人も大勢います。

ポイントアプリなどと似た仕事内容でも、単価が非常に高いものもありますし、パソコンが使えるのであればさらに仕事の幅が広がるのでおすすめです。

また、ネット関連の仕事をしている人など職業ごとのおすすめもあるため、クラウドソーシングのアプリをダウンロードして、どのような仕事があるか確認してみると良いでしょう。

お金を稼げるアプリに関するQ&A

お金を稼げるアプリについて、最新の情報を紹介してきましたが、まだまだ伝えきれていない内容も多くあります。

そこで、質問の多い内容を中心にQ&A形式でまとめてみましたので、是非確認してみてください。

①お金を稼げるアプリは小遣い稼ぎ程度にしかならない?

お金を稼げるアプリは気軽に始められますが、実際に稼げるお金は小遣い程度にしかなりません。

時給換算をすると一般的なアルバイトの方が効率が良いため、ガッツリ稼ぎたい人には稼げるアプリはあまりおすすめできません。

②学生がバイトするより稼げるアプリはある?

ライブ投稿アプリなどは、人気が出ることでバイト以上の稼ぎになる可能性を秘めていますが、安定してバイト以上の稼ぎを出すのは非常に難しいです。

確実にお金を稼ぎたい人は、学生でもアルバイトをした方が良いでしょう。

③未成年や高校生でもアプリで稼げる?

未成年や高校生でもアプリを利用して稼げるものはあります。

しかし、中には「18歳未満利用不可」や「16歳未満利用不可」などの年齢制限が設定されているものもあるため、利用前に確認しておくと良いでしょう。

④スマホアプリでインターネット代程度は稼げる?

スマホの通信代や自宅の通信設備の状況にもよりますが、5,000円程度の金額であればスマホアプリで稼ぐことも可能です。

ただし、スマホの通信代の場合、スマホアプリを利用して通信制限を超えないように管理をしておきましょう。

⑤仕事や育児の合間に稼げるアプリは?

今回の記事で紹介したアプリは、基本的にどれも仕事や育児の合間の10分程度を活用できるものを取り上げています。

アプリや取り扱う案件によっては、合間の時間では間に合わないものもあるかも知れませんが、基本的にはすき間時間でコツコツ行えるでしょう。

まとめ

今回紹介したアプリを利用すれば、安心&安全かつ比較的簡単にお金もうけができます。

「これは!」と言うものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能