お金に困ったときは「お金がない馬」

ヤマダ電機の支払いを分割にする方法。最もお得な買い方は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

今回は、ヤマダ電機での家電製品の購入に際し、「分割で支払う方法」をお伝えしていきます。

家電製品の購入というと、テレビショッピングなどで「簡単に分割支払いにできる」というイメージがありますが、実際のところヤマダ電機では簡単に分割支払いができるのかどうか?見ていきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • ヤマダ電機の支払いを分割にする方法を知りたい人
  • 分割購入のメリットやデメリットが気になる人

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%
最短即日
新規の方はお借入れ全額60日間無利息、又は5万円180日間特典あり
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%
最短1時間
※申込曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱
・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・WEB完結なら電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

ヤマダ電機の支払い方法

ヤマダ電機の支払い方法

まず、ヤマダ電機で買い物をした場合、家電商品代金をどのように支払えるのか、いくつかの支払いパターンをご紹介します。

現金

一つ目は現金です。

現金での支払いは当然一括支払いのみとなりますが、ヤマダ電機のポイントが10%還元されますので、最もお得な買い方と言えます。

クレジットカード

二つ目はクレジットカードです。

ただ、クレジットカードの場合はポイント還元が8%となりますので、現金支払いよりはお得感は少ないということになります。

これは、クレジット会社の手数料をヤマダ電機が負担しているためです。

ちなみに、ヤマダLABIカードUC・ヤマダLABIカードANAセゾンのクレジット支払いにすると、ポイントは10%(最大10.5%)得られます。

またこれらクレジットカードの場合は、「リボ払い」「分割払い」「ボーナス一括払い」なども選べます(一部のカードは長期分割不可)。

デビットカード

キャッシュカードで支払うデビットカードでの利用もできます。

また、デビットカードの場合は現金支払いと同じなので、10%のポイント還元があります。

デビットカードでの支払額の上限は、デビットカードに紐づいている銀行口座の残高なので、口座残高には十分注意して利用しましょう。

関連記事をチェック!

非公開: (統合)デビットカードの使い方を分かりやすく説明!コンビニや海外でも使えるの?

クレジットカードと似ていますが、その実態は全く違うのがデビットカード。 デビットカードの名前は知っているけれど、使ったことがないという人は多いことでしょう。 デビットカードの最大の特徴は、...

非公開: (統合)デビットカードの使い方を分かりやすく説明!コンビニや海外でも使えるの?

ショッピングローン

家電量販店では、家電ローンが利用できることが多いですが、ヤマダ電機でもJACCSショッピングクレジットが使えます。

また、JACCSショッピングクレジットの場合は、最長60回までの支払いにも対応できますし、60回払いにした場合の金利手数料は、実質年率で9.34%とそれほど高くはありません。

ただ、家電ローンは、申し込みを行っても信販会社や保証会社の審査に通らなければ、ローン契約できないので、過去にローンやクレジットカードの返済・支払い遅れがある人は要注意です。

また、ヤマダ電機では交通系ICカードや、auWalletなどの通信系のカードは使えません(※VISA・マスターなどのクレジットカード機能が搭載されているカードは除く)。

ショッピングローンとは?審査基準を徹底解説

ヤマダ電機で分割支払いをするには?

ヤマダ電機で分割支払いをするには?

ヤマダ電機での支払い方法は以上の通りですが、これらの支払い方法の中で分割支払いができるいくつかの方法について、もう少し詳しく見ていくことにします。

ヤマダ LABIカードUC

ヤマダ電機での分割支払い方法の一つめは、ヤマダLABIカードUCです。

このカードでは、一般的なクレジットカード同様、24回までの分割払いが可能です。

ただ、24回払いを選択すると金利が実質年率で12.75%かかることになり、100円あたりの手数料としては、13.68円必要になってきます。

ただ、このカードを使うメリットは、一般的なクレジットカードと比較して+2%のポイント還元が受けられる点です。

ヤマダポイントを貯めたい場合は、このあたりも考慮して利用することが大切と言えます。

一方、デメリットとしては「何も利用しなければ年会費が500円かかる」という点が挙げられます。

ヤマダ LABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード

このカードでも分割は可能です。

ただしセゾンカードブランドは、通常の分割払いの回数が最高2回払いまで、またボーナス1回か2回までで支払う、さらにはリボ払いでの分割という方法しか選べません。

長期で分割支払いをしたい場合には、他のカードブランドを選ぶほうが賢明です。

また、先ほどのヤマダLABIUCと同じく、カードを使わない場合には、2年目以降500円(税抜)の年会費がかかってきますので、注意が必要です。

このカードのメリットは、なんといっても利用金額に応じて、ANAのマイルが貯まる点です。

この点を考えると、それほど分割回数を求めないなら、最もメリットが大きいクレジットカードと言えそうです。

JACCSショッピングクレジット

ヤマダ電機では、信販会社の「ジャックス」とも提携していますので、JACCSショッピングクレジットという方法で、分割支払いが可能です。

JACCSショッピングクレジットは、最長60回までの分割が可能ですし、金利も実質年利9.34%と比較的低利です。

また「スキップ払い」と言って、支払い開始期間を最大半年後まで延ばせるサービスも提供されています。

「今はお金がないけど、とにかくこの家電が欲しい!」という場合には、とても便利な支払い方法と言えます。

ただし、支払い期間延長中は「手数料0.6%×据え置き月数」という感じで、金利手数料がかかりますので、注意が必要です。

関連記事をチェック!

ジャックスカードであとから分割する方法

ジャックスカードとは、クレジットカードやオートローンなどで有名な株式会社ジャックスが発行するクレジットカードです。 今回はこのジャックスカードを利用した後に分割する方法をご紹介します。 あとから分割...

ジャックスカードであとから分割する方法

家電を分割で購入するメリット・デメリット

家電を分割で購入するデメリット

家電を購入する場合、「現金派」と「分割派」に分かれると思いますが、ここまでご紹介したような分割支払いには、どんなメリットやデメリットがあるのか?一つずつ見ていきたいと思います。

分割購入のメリット

家電を分割購入することのメリットは、以下の2点です。

  • 欲しい家電がすぐ手に入る
  • 分割2回までは金利手数料なし

それぞれのメリットについて、説明していきます。

欲しい家電がすぐ手に入る

現金一括の場合、欲しい家電があったとしても、購入できるお金が貯まるまで待たなければなりません。

待っている間に他人に購入されて品切れになってしまうかもしれませんし、期間限定のセールの恩恵を受けられないかもしれません。

その点分割購入であれば、欲しい家電をすぐに手に入れられます。

必要なものをタイムリーに購入するために、分割払いは非常に便利です。

分割2回までは金利手数料なし

一般的に分割払いを利用すると、支払い回数に応じて金利手数料を負担しなければなりません。

ただ、分割回数が2回の場合は金利手数料なしで済むことは、見逃せないでしょう。

分割回数が2回ということは、1回の支払い金額が半分になるということなので、家電の金額によっては家計への負担を抑えるのに、十分効果があります。

分割購入することで支払いを楽にしたい、でも金利がかかるのはいやだという人は、2回払いでの購入を検討してみましょう。

分割購入のデメリット

逆に、家電を分割購入することのデメリットは、以下の2点です。

  • 途中で壊れる可能性がある
  • 支払い回数次第で金利手数料負担が増える

メリット同様に、デメリットについてもそれぞれ説明していきます。

途中で壊れる可能性がある

分割回数によっては、支払いが続いているのに家電が故障してしまう可能性があることは、デメリットと考えられます。

家電製品によっては、5年程度で壊れてしまうこともありますが、ショッピングクレジットなどで60回払いを選択している場合、ローンの完済よりも商品が先に壊れてしまう…というリスクも当然出てきます。

そのため、長期のローンを組む場合には、少々費用がかかったとしても、ぜひ5年保証などのサービスに加入してリスクヘッジをしておきましょう。

支払い回数次第で金利手数料負担が増える

分割払いでは、分割回数が増えれば増えるほど金利手数料の負担が増えてしまいます。

分割回数を増やすことで毎月の返済負担は抑えられますが、金利負担が大きくなる分だけ総返済額は増えてしまいますので、闇雲に分割回数を増やすのは危険です。

分割払いを利用する前に、支払いシミュレーションを行って、毎月の返済負担と総返済額がどれくらいになるのかを確認しましょう。

両者のバランスが取れていると感じる分割回数を選ばなければ、「何か損したかも…」と、もやもやした気分を抱えたままになってしまいます。

結局お得な家電の買い方は?

結局お得な家電の買い方は?

ここまで、ヤマダ電機での様々な支払い方法をお伝えしてきましたが、結局のところ「お得な家電の買い方はなんなのか?」という点について、お伝えしておきます。

キャッシュバック特典をうまく利用する

ヤマダ電機を含む、家電量販店で最もお得な商品の買い方…、それは「通信系の契約を同時に行って、キャッシュバック特典を利用する」という方法です。

ヤマダ電機では、「フレッツ」「ソフトバンク」「J:COM」などの通信系キャリアとタイアップしています。

家電の購入と同時に、フレッツ等のインターネットサービスなどに加入すると、1万円~3万円相当のポイントキャッシュバックを受けられます。

さらに、肝心の商品の購入については、現金かヤマダ系のクレジットカードを使うと、最大10%のポイント還元も受けられます。

また、通信系キャリアをうまく乗り換えていくことで、月々の固定費も抑えられるため、ダブルでお得…と言えます。

携帯電話でお金を作る方法

お金がないならカードローンもあり?

最後に、家電の購入や遊興費等、様々な使い方ができる「カードローン」についても、併せてご紹介しておきたいと思います。

先ほど、クレジットカードの分割のところで、24回分割の場合は約13%の金利手数料がかかる…ということをお伝えしました。

この点で申し上げると、カードローンでも同じくらいの金利が適用されるものはいくらでもありますし、カードローンなら使い道も自由で、借りたり返したりということも可能です。

そのため、家電を分割で購入するくらいなら、使い道自由なカードローンを契約しておいて、必要な分だけキャッシングして現金で購入するという方法もありかもしれません。

さらに、カードローンなら先ほどのクレジットカードのように、「使わなかったら年会費がかかる」ということもないので、安心です。

カードローンは消費者金融や銀行など、いろいろな金融機関で取り扱われているので、商品詳細を見比べてみて使いやすそうなものを選べるのも、利用者にとってはメリットと言えます。

なおローン審査の難易度は、一般的に消費者金融よりも銀行のほうが上なので、審査に通る確率を少しでも上げたい場合は、消費者金融を選ぶのがおすすめです。

おすすめカードローン会社ランキング!一覧で徹底比較

無利子で借金を融資してもらうマジな方法とは?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤマダ電機での分割支払いの方法をいくつかご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

最後にお伝えしておきますが、ヤマダ電機のクレジットカード、さらにJACCSのショッピングローンは、共に加入時の審査があります。

これらの審査については、一般的なカードローンでの審査と同じく、本人の収入や信用情報機関の情報が重要となってきます。

場合によっては審査に通らなかったために、結局現金で買わざるを得なくなった…という場合もあり得ますので、申し込み時にはきちんと準備してから手続きされることをおすすめします。

関連記事をチェック!

冷蔵庫が欲しいけどお金がなくて買えない!対処法は?

生活するのに最低限必要な家電と言えば、「エアコン」「洗濯機」「照明」などいくつかありますが、その中でも必要不可欠なのが「冷蔵庫」です。 しかし、冷蔵庫と言っても値段は様々で、高いものになると20万円...

冷蔵庫が欲しいけどお金がなくて買えない!対処法は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能