お金に困ったときは「お金がない馬」

itunes・Appstoreの支払いできない時はどうすればいいの?

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

itunesの支払いができないと、せっかくの便利なサービスを受けられなくなってしまいます。

この記事では、itunesの支払の問題や原因を紹介した上で、お金がなくて支払えない場合の対処法を案内します。

itunesの支払に問題がある場合

itunesを利用中に、支払いの問題が発生した場合には、支払い可能な方法を確認しておく必要があります。

ここでは、itunesの支払に問題がある場合の支払い方法として、「AppleIDで利用可能な支払い」「ファミリー共有の支払い」を紹介し、「支払い方法の変更や削除」についても解説いたします。

AppleIDで利用可能な支払い

itunesストアやiBooksストア、Appストアなどで買い物をする場合のほか、iCloudストレージを購入する場合は、AppleIDを準備した上で、AppleIDの支払い方法を設定する必要があります。

基本的にはクレジットカードやデビットカード、ストアクレジットが利用でき、一部の国や地域では、ペイパルやキャリア決済などの方法で支払うことも可能です。

ファミリー共有の支払い

ファミリー共有の支払い方法を活用すれば、家族の支払いを管理することが可能です。

具体的には、「承認と購入のリクエスト」を利用すると、子供たちに対して、購入の選択をさせることはできますが、購入の決裁権は親が持つことが可能です。

逆に、購入したいものが決済できない場合は、ファミリー共有されている可能性があります。

支払い方法の変更や削除

支払い方法の変更は、簡単な操作で行うことが可能です。

たてばiPhoneやiPad、iPod touchの場合、「設定」から「ユーアー名」をタップし、「支払いと配送先」の順に進みます。

そのあと、「支払い方法」を選択すれば、支払い情報の変更が可能となります。

支払い方法の削除や、他の支払い方法に変えたい場合は、「支払い方法を変更」を選択し、別の支払い方法を選ぶか、「なし」を選ぶと設定が可能です。

クレジットカード情報を確認

Appstoreの支払いができなくなった場合には、クレジットカード情報を確認することをおすすめします。

Appstoreでは、AppleIDにカード情報がリンクされ、カード払いが可能となっています。

しかし、利用しているクレジットカードが変わっていたり、カード情報の記載を間違えていたり、カード期限が切れているなどの場合には、再登録が必要です。

利用可能なクレジットカードを登録しなおしましょう。

支払い口座の確認

Appstoreの支払いができなくなるケースとして、引き落とし口座の残高不足というケースも多々あります。

AppleIDと連携しているクレジットカードの引き落とし口座に、現金が入っていないとクレジットカードが利用停止となります。

人によっては、クレジットカードの引き落とし口座がどの銀行のものか分からなくなってしまい、残高不足となることもあります。

ケアレスミスが案外多い

Appstoreの支払いができなくなるケースとしては、ケアレスミスが非常に多いようです。

クレジットカードの情報が間違っていたり、期限切れを起こしている場合も、ひとことでいうとケアレスミスですし、銀行口座残高不足もケアレスミスです。

ほかにも、デビットカードやVプリカの口座残高不足など、ケアレスミスによってスマホが不便になっては割に合わないので、日頃からしっかりと管理しておきましょう。

購入できない場合の原因

itunesで購入できない時には、何らかの原因があるわけですが、具体的にはどのような原因が考えられるのでしょうか?

ここでは、itunesで購入できない場合の原因としてありがちな「未払い残高がある」「請求先の情報が更新されていない」について解説します。

また、身に覚えのない請求があった場合の対処法についても紹介します。

未払い残高がある

未払い残高があると、itunesで買い物をすることができなくなります。

itunesの未払い残高は、iPhoneだけでは確認できませんので、itunesがインストールされているパソコンを利用して確認を行いましょう。

itunesの確認は、まずソフトを立ち上げ、残高をチェックしたいIDでサインインします。

そのあと、マイアカウント画面から「購入履歴」を開き、確認してみましょう。

請求先の情報が更新されていない

請求先の情報が更新されていないために、未払いとなってしまうケースもあります。

メインバンクを変更しているにも関わらず、古い銀行情報のままにしていて、口座の残高不足になってしまったり、クレジットカード情報が古くて利用できない場合などに起こりえます。

このような場合には、いち早く情報を更新しましょう。

身に覚えのない請求

身に覚えのない請求が原因で残高不足となり、利用できなくなる場合もあります。

身に覚えのない請求は、まず購入履歴をチェックすることをおすすめします。

身に覚えのない請求の中には、複数に分けて購入したものが、まとめて表示されていたり、購入日より遅れて明細に記載されるなどにより、勘違いをしているケースもあります。

これらの内容を確認した上で、Appleに問い合わせると良いでしょう。

Appleへの問合せはAppleサポート(ウェブサイト)で受付しています。

PCでの請求処理上の問題解決法

Appstoreを利用し、有料コンテンツを購入すると、後からまとめて複数の決済が行われることもあるため、数日後に残高不足として請求上の問題が発生するケースがあります。

もしも、「前回のご購入に請求処理上の問題があります。お支払い方法を更新してください。」と表示された場合には、どのように解決すれば良いのでしょうか?

PCとスマホでの解決法のうち、まずはPCでの解決法を解説します。

iTunesの場合

まずはiTunesにアクセスします。そのあと、「アカウント」を選択し、「マイアカウントを表示」をクリックします。

あなたのApple IDでサインインした後、表示されている内容に間違いがないかを確認しましょう。

「お支払い情報」右側の「お支払い方法を管理」を選択し、追加や削除、更新など並べ替えましょう。

もしもiTunesのバージョンが古い場合は、「お支払い情報」右の「編集」から操作する場合もあります。

App Storeの場合

まずはApp Storeを開き、サインインの上、サイドバー下のユーザ名を選択します。

その後「情報を表示」を選び、「アカウント情報」記載の内容に誤りがないか確認しましょう。

「お支払い情報」右の「お支払い方法を管理」を選択し、追加や削除、更新など並べ替えましょう。

もしもmacOSのバージョンが古い場合は、「お支払い情報」右の「編集」から操作する場合もあります。

支払い方法の変更

支払い方法を更新する場合には、支払い方法横の「編集」を選択します。

クレジットカードやデビットカード券面に記載のセキュリティコードが必要なケースもありますので、想定しておきましょう。

支払い方法を追加したい場合には、「お支払い方法を追加」を選択します。削除の場合は「編集」を選んで「削除」を選びましょう。

支払い方法の順番を入れ替えるには、支払い方法上にマウスのポインタを動かし、上下に入れ替えると良いでしょう。

iPhoneでの問題解決法

もしもPCやiTunesを利用できないという人がいらっしゃった場合、請求の問題の解消は難しいのでしょうか?

PCやiTunesを利用できない場合には、iPhoneで請求の問題を解消することが可能です。

支払い方法の変更

まずは最新のiOSをインストールしましょう。その上で、「設定」を選択し、「ユーザ名」、「iTunesとApp Store」の順番にタップします。

その後、Apple IDを選択し、「Apple ID を表示」を選べびます。この時、サインインが必要であればサインインをしましょう。

その後、「お支払い方法を管理」を選択し、追加や削除、更新など並べ替えましょう。

もしもiOSのバージョンが古い場合は、「お支払情報」から操作する場合もあります。

更新や追加の操作

支払い方法を更新には、支払い方法をタップして、内容を変更しましょう。

クレジットカードやデビットカード券面に記載のセキュリティコードが必要なケースもありますので、想定しておきましょう。

支払い方法の追加は、「お支払い方法を追加」を選択します。

クレジットカードやデビットカードを追加したい時は、新カードのApple Payへの追加が必要となる場合があります。

削除や並べ替え

支払い方法を削除したい場合は、「編集」を選択して削除するか、左へスワイプして削除します。

操作が簡単な分、間違えて他の支払いを消さないように気を付けましょう。

支払い方法の順番を入れ替えるには、「編集」を選択して順番入れ替えアイコンで操作するだけです。

こちらもカンタン操作で行えます。

関連記事をチェック!

itunes・Appstoreの支払いできない時はどうすればいいの?

itunesの支払いができないと、せっかくの便利なサービスを受けられなくなってしまいます。 この記事では、itunesの支払の問題や原因を紹介した上で、お金がなくて支払えない場合の対処法を案内します...

itunes・Appstoreの支払いできない時はどうすればいいの?

困った時の豆知識

Appstoreの支払いに困った時を想定して、知っておきたい豆知識を紹介します。

ここでは、「クレカの限度額引き上げ」「デビットカードでの支払い」「iTunesカードの利用」について見て行きましょう。

クレカの限度額を引き上げる

もしもクレジットカードで支払いができない状態の場合、原因がクレジットカードの限度額によるものであれば、カード会社に連絡してみましょう。

クレジットカード会社は、利用状況によっては限度額の引き上げに応じてくれるため、引き続きAppstoreの支払いができるようになる場合があります。

関連記事をチェック!

クレジットカードの利用枠を一時増額する方法と注意点

クレジットカードを利用していると、「もう少しだけ利用枠があったらいいのに…」と思うことは少なくないでしょう。 特に、普段は行わないような大きな金額の買い物を行ったり、海外旅行に行ったりするときなどは...

クレジットカードの利用枠を一時増額する方法と注意点

支払い方法をデビットカードにする

AppleIDでは、Vプリカの登録もおすすめです。

VプリカはVisa系のプリペイドカードであり、先払いでの利用となるため、使いすぎの心配をする必要がありません。

また、ネットやコンビニで購入可能な上、Appstore以外のオンラインストアでも活用できますので、利用シーンが多くて便利です。

後払い決済が不安な人は、Vプリカを検討してみると良いでしょう。

iTunesカードを利用する

クレジットカードが使えない場合には、iTunesカードで不足分を補うことが可能です。

iTunesカードは、コンビニなどで簡単に購入可能ですので、請求の問題を解決することができるでしょう。

お金がなくて支払えない場合の対処法

支払い方法や設定は正しいけれど、そもそもお金がなくて支払えない場合には、一体どうすれば良いのでしょうか?

ここでは、お金がなくて支払えない場合の対処法として、「節約してお金を作る」「不用品を処分して一時金を作る」「副業をして収入を増やす」「借金をして金策する」の4つのパターンを解説します。

また、「借金をして金策する」方法としては、「銀行カードローンで低金利で借りる」「消費者金融から安心して借りる」「街金から気軽に借りる」「クレカでキャッシングする」方法を紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

節約してお金を作る

お金がなくてitunesを利用できない場合には、きっちりと節約してお金を作るように心がけましょう。

節約を効果的に行うには、家計簿を付けることが第一歩です。

家計簿を付ければ、収支のバランスだけでなく、家計の中でどの項目にお金を使っているのかが見えてきますので、節約の指針となるでしょう。

関連記事をチェック!

非公開: (統合)今月ピンチ!金欠で給料日前にお金があと500円!

給料日前に、あと500円とか1000円しかないというような場合には、どう切り抜ければ良いのでしょうか? この記事では、給料日前の金欠時の対処法について紹介します。 もしもの時のアイデアの材料にして...

非公開: (統合)今月ピンチ!金欠で給料日前にお金があと500円!

不用品を処分して一時金を作る

不用品を処分すると、itunesで購入するお金程度であれば、簡単に用意することができるでしょう。

ネット物販ビジネスにおいて、仕入れ資金作りの基礎となるのが不用品販売です。

ヤフオクやメルカリなどで自宅の不用品を販売すれば、まとまったお金が手に入るでしょう。

ネット物販ビジネスの基礎は、日常における金策に応用することができるため、不用品販売で一時金を手に入れましょう。

副業をして収入を増やす

不用品販売の方法が分からないという人は、副業で収入を増やすのも良いでしょう。

アルバイトや内職、ネット副業などを行えば、よりitunesを活用しやすくなるでしょう。

あなたの時間や体力に合った仕事を行うと良いかと思います。

もちろん、副業禁止の会社で勤めている場合には、社内規定に違反しないように気を付けなければなりません。

関連記事をチェック!

会社にばれない副業の選び方【日払い手渡しなら大丈夫?】

この記事を見ているということは副業をしたいものの、会社や知り合い、家族などにバレたくないという人だと思います。 結論から言ってしまうと、副業をしていることが周りにバレてしまう可能性を0にすることはで...

借金をして金策する

借金をしてお金を作る場合には、親や友人など、個人からお金を借りがちですが、個人間借金はハイリスクです。

信頼関係を損なったり、額によっては税金がかかります。

そのため、なるべく金融業者を利用した方が良いでしょう。

金融業者であれば、煩雑な手続きもなく、無担保無保証人で気軽にお金を借りることが可能です。

銀行カードローンで低金利で借りる

銀行カードローンは、大手消費者金融や街金よりも低金利で融資をしてくれるため、お得な利息で借金が可能です。

審査に通過すれば、数日で融資をしてもらえるため、手軽に現金を手に入れることが可能です。

また、限度額の範囲であれば、何度でも取引ができるため、今後も金策をしやすくなります。

便利でお得に借入れしたい場合におすすめです。

消費者金融から安心して借りる

大手消費者金融は、銀行カードローンよりも金利がやや高めではありますが、その分、審査に柔軟であるといわれています。

また、無利息期間や自動契約機、アプリローンなど、サービスが充実していますので、便利に利用することが可能です。

即日融資に対応していますので、急ぎの場合にも利用しやすいでしょう。

無利子で借金を融資してもらうマジな方法とは?

街金から気軽に借りる

街金とは、中小消費者金融のことで、少額融資を得意としています。

金利は大手消費者金融よりも割高ではありますが、審査に柔軟性があるといわれているため、銀行カードローンや大手消費者金融の審査に自信がない人でも活用することができるでしょう。

サービス内容は各業者ごとに大きく異なるため、お近くの街金のサービス内容を比較してみましょう。

クレカでキャッシングする

クレジットカードは、決済から支払いまでの期間にゆとりがあるため、便利にショッピングを楽しむことが可能です。

また、ショッピング枠以外に、キャッシング枠を設けている場合には、枠の範囲内でのキャッシングが可能です。

ATMや振り込みで、スピーディーな金策が可能ですので、検討すると良いでしょう。

Visa(ビザ)クレジットカードでお金を借りる

まとめ

itunesで支払いできない場合には、itunesの仕組みを理解した上で、支払えない状況を解消しましょう。

お金がなくて支払いできない場合には、金策によって対処する必要があります。

支出を減らすか収入を増やして、利用料金を確保しましょう。

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能