お金に困ったときは「お金がない馬」

「メールの副業」とはどんな仕事で、どれくらい稼げるのか

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

在宅で、スマホで稼げる副業に「メールのやり取りをするだけ」というものがあります。

メールの副業とはどんな仕事で、どれくらい稼げるのかを教えます。

メールで稼ぐ副業とは

メールで稼げる副業とはいわゆる「メールレディ」のことです。

メールレディとは、男性会員(有料)とメールのやり取りをする女性会員(無料)で、女性会員は男性会員からメールが来るたびに、1通につき何円という形で報酬を受け取れます。

女性会員は、メールを送信しても報酬は発生せず、受信したときにだけ報酬が発生します。

メールレディの運営サイトは、男性会員から料金を取って、その一部を女性会員に支払います。

メールレディの仕事内容

男性会員のほとんどは「Hなメール」の交換を望んでいるので、それに上手に応えるメールを送るのが仕事です。

「出会い系サイト」ではないので男性会員と会う必要はなく、「会いたい」というメールが来ても、断るか無視することができます。

女性が会員登録するときは、本名と生年月日、メールアドレスを登録する必要がありますが、住所や電話番号を知らせる必要はありません。

ただし、お得意様(男性会員)には、本名や本当の年齢を言う必要はなく、どういう女性を演じるかは自由です。

報酬が発生するのは、男性会員からのメールを受信したときなので、多くの会員からたくさんメールが来るメールレディほど稼ぎは多くなります。

大手メールレディ会社トップ5

メールレディとして登録できる会社も多く存在するため、登録する会社を選ぶのに迷うこともあると思いますので、大手サイトを5つ紹介します。

1.crea

creaは最も歴史の長いサイトです。

その歴史の長さから男性の会員も多くいるのですが、安心してやりとりできると評判です。

さらに、登録して間も無くは新人にお客さんが集まるように、サイト運営側が男性に働きかけてくれます。

新人でも男性とメールをやりとりできる可能性が高いので、初めてメールレディとして登録するのであればcreaは欠かすことができません。

2.ガールズチャット

メールレディ共通の悩みとして「いろんな男性とやりとりしてお金を稼ぎたいけど、苦手な男性がいる」という点です。

ガールズチャットはこの悩みを解決することができます。

ガールズチャットは自分がやりとりをしたいお客さんを女性が選び、その男性とだけやりとりをすることができるので、無理して苦手な男性をメールと続ける必要はありません。

男性の登録数も多いので、お客さんを選んでも、ある程度の収入を見込むことができるサイトとしてガールズチャットは人気です。

3.Mocom

Mocomは10年以上運営している大手サービスで、利用者数も業界最多です。

女性ユーザーへの支払総額も30億円を突破しており、法律遵守を徹底しているサイトですので、女性は安心してお金を稼ぐことができます。

1日あたりの男性ログイン数は8,000人、女性は1,500人程度なので、女性の数がまだまだ足りず、登録間も無くでも安定してお金を稼ぐことができる可能性のあるサイトです。

4.FAMU

FAMUは前述したMocomの姉妹サイトです。

Mocomが安心できる老舗サイトですので、その姉妹サイトであるFAMUも安心して利用することができるサイトということができます。

FAMUはどちらかと言えば30代40代に主婦向けのサイトで、大人の女性を好む男性向けのサイトという位置付けです。

会話の画面がLINEのようになっているので、サクサク会話を進めて行くことが可能な、使い勝手のよいサイトということもできます。

5.キューティーワーク

メールレディのリスクは男性がしつこく個人情報を聞いてきたり、なんども会うことを強要してくるケースです。

このような時には運営側のサポートがとても大切になりますが、キューティーワークは運営側のサポートが充実しているので女性も安心です。

「メールレディは少し怖い」という人も、キューティーワークなら、安心してお金を稼ぐことができます。

メールの副業の報酬

メールレディの報酬は運営サイトによって異なりますが、大手サイトでは1通の受信に付き35円~40円が相場です。

あるサイトの報酬額は次のようになっています。

  • メール1通受信 36円
  • 画像付きメール1通受信 42円
  • 動画付きメール1通受信 51円
  • 画像付きメール1通送信(閲覧された場合)12円
  • 動画付きメール1通送信(閲覧された場合)27円

送信の場合も、画像や動画付きの場合は、報酬が発生するようです。

報酬は日払いのところが多く、「6,000円以上の報酬が貯まるといつでも支払い可能」などのシステムになっています。

メールレディで稼げる条件

メールレディで稼ぐ条件は、男性会員のファンを多く作ることで、そのためには「メールでの会話上手」であることが必要です。

したがって、「Hな会話が苦手」という女性はこの副業には向きません。

また、男性は基本的にHな会話を望んでいるとはいえ、下ネタを連発すれば良いというものでもありません。

普通の会話と同じで「聞き上手で、お話し上手」でないと、男性からのメール数は増えません。

あるサイトでは、ファンが増えるメールとして、次のような条件をあげています。(文言は多少変えています)

  • こまめに質問して、送信を促がす
  • 絵文字などを使って、可愛い感じを演出する
  • ときには画像を添付して、お得感を出す
  • 男性会員のリクエストにはできるだけ応じる
  • 長文のメールには、こちらも長文で返信する

「ときには画像を添付する」「リクエストにはできるだけ応える」という点が難しそうですね。

男性会員から「こんな画像を送ってほしい」などのリクエストはバンバン来そうなので、それを上手くさばけないと「お得意様」に逃げられることになりそうです。

また、男性の多くが「2万円でどう?」などと会ってセックスをすることを求めてきます。

これらの要求に答えてしまうと、自分の身の危険に繋がってしまいますし、完全に断ってしまうと、顧客が他の女性の所に行ってしまうので、期待を持たせつつ要求には応じないという会話のテクニックが重要になりそうです。

また、男性会員がキレて罵詈雑言(ばりぞうごん)をメールしてくることもあるので、「これも1通の報酬の内」と割り切る神経も必要です。

月にどれくらい稼げるのか

チャットレディの運営サイトでは、「大儲けできる」というような宣伝はしてないようです。

あるサイトでは、「時給にすると500円~1,000円、月収2~3万円くらいは稼げるはずです」と記載しています。

月収2万円にするには、1通の受信報酬が40円とすると、月に500通受信する必要があります。

1日16通メールを受信すると月収2万円、1日25通で月収3万円になります。

毎日これだけの数、Hな雰囲気のメールをやり取りしてこの額、という事をどう考えるかは人それぞれでしょうが、ある程度は「自分も楽しむ」というスタンスでないと長続きしないのは確かです。

メールレディに求められること

男性側がメールレディに何を求めているかと言えば、それはズバリ「体の関係」です。

男性は性的な欲求を叶えるために高い会員料金を払ってサイトに登録しているのですから、メールレディは男性から「会える?」「セックスしよう」などと誘われるのは日常茶飯事だと考えておいた方がよいでしょう。

女性は実際に会う必要はありません。

また、男性は「裸の写真を送って」などと要求してくることもありますが、この希望を叶える必要はありません。

大切なことは相手に「会えるかもしれない」と期待を持たせるテクニックです。

相手に期待させてできる限り多くのやりとりを繰り返すことで、女性の報酬はアップしていきます。

実際に会わなくても男性の欲求を理解しつつ、「もう少し会話を続けて仲良くなれば会えるかもしれない」と期待させることが重要なのです。

「メールさえできればいい」と考えている男性は、会員登録している男性の中にはほとんどいないと考えて行動をするのが身を守るコツです。

メールの副業のリスク

メールレディの副業の最大のリスクは、儲かると嘘を言って女性会員に先にお金を払わせるサイトに引っかかることです。

また、メールの中だけとは言え、不特定多数の男性と接点を持つことによって男性側に個人情報が流出してしまい、ストーカー被害にあってしまうリスクもあります。

ポイントを買わせるサイト

女性会員にお金を払わせるために、送信するためのポイントを買わせる、という手口もあります。

前述紹介したサイトは「女性は無料で登録できる」というサイトばかりですが、中には登録時に「ポイントの購入が必要」と表示される悪徳サイトも存在します。

どんな形にせよ「副業でお金を取る」のはすべて詐欺なので、注意しましょう。

個人情報を悪用される

氏名と生年月日を登録するだけでもリスクがないとは言えず、まして住所や電話番号は絶対に教えてはいけません。

男性会員とのメールでも、個人情報が漏れることには十分な注意が必要です。

会社に行くのにどこの駅で乗って、どこで降りるなど、何気ない会話をつなぎ合わせて、個人情報にたどり着かれたりすることがあります。

このようなサイトからストーカー被害にあってしまうこともありますので、個人情報の管理には十分に注意してください。

ミイラ取りがミイラになる

「お得意様」に感じの良い人がいて、会ってみてもいい、と思うのはたいへん危険です。

とくに、「お金が欲しい」という気持ちが強いと、「パパ活」のつもりで会ってみようという気になりがちです。

メールレディのサイトに登録する男性に「上等のマナー」を期待することはできません。

もしかしたらお金を払わずに逃げてしまうかもしれませんし、写真を取られて「ネットに拡散する」などと脅迫されるかもしれません。

メールレディはお金をくれる男性と会うこともできますが、会ってしまうと非常に大きなリスクに晒される可能性があります。

家族や同僚にバレる

チャットレディをしていることを、親、旦那、子ども、会社の同僚などにバレるのは、やはりかなりマズイことです。

スマホのメールを覗かれるリスクは誰にもあるので、Hなメールが山ほど送られてくるスマホを管理するのは、ある意味で爆弾を抱えているようなものです。

そんな気苦労の割には、チャットレディの報酬は非常に地味なものだと言わざるを得ません。

メールレディ以外で稼げるギリギリの副業3選  

メールレディは上記のようにリスクと、ストレスを抱える割にはそれほど多くのお金は稼ぎがでません。

男性とのエッチなやりとりがよほど得意でない場合には、他の副業をしてみた方がよいかもしれません。

そこで、メールレディ以外で稼ぐことができる可能性の高い、副業を3つ紹介していきます。

治験  

治験バイトは新薬の効果や副作用を確認するための臨床実験です。

治験の実施については厚生労働省の厳格な基準に則って行われるので、大きな副作用はないことが一般的ですが、それでも体に重大は副作用が現れる可能性もあるリスクの高いバイトです。

なお、治験には通院タイプと入院タイプの2種類あります。

通院タイプであれば、薬を投与さて血液などの値を測るだけの数時間で終了する簡単なものです。

一方、入院タイプは入院している期間、指示された通りの生活を送り、決められたこと以外は好きに過ごすことができます。

基本的には寝ているだけでお金をもらうことができるバイトです。

報酬は1日あたり1万円〜2万円程度が相場で、入院タイプの場合には10万円程度稼ぐことができる場合もあります。

ただし、いつもあるバイトではないのですが、治験のバイトが見つかったときには、臨時収入を稼ぎたいという人にオススメのバイトです。

治験バイトは人気のバイトですので、興味がある人はこまめに求人サイトなどをチェックしてください。

キャバクラ

お客さんがつかなくても1日1万円程度は稼ぐことは可能で、本気で稼ごうと思えば年収1,000万円を超えているキャバ嬢も少なくありません。

しかし、お客さんをつけるためには同伴やアフターなども必要で、気遣いに関してはメールレディの比ではありません。

そのため、中途半端な気持ちでは、長続きしないバイトとも言えます。

アフィリエイト

アフィリエイトは、自分でサイト運営やブログを立ち上げて広告を貼り、その広告収入を稼ぐ方法で、月に100万円以上稼いでいる人も少なくありません。

自分が興味のあるジャンルについて記事を書き、そのジャンルに適している広告をサイトに貼るだけですが、アフィリエイトはいかに多くのアクセスをサイトに集めるかということが非常に重要になるので、SEOに関してしっかりとした知識がないと勝負するのは難しいかもしれません。

すぐにかつ必ず報酬を得られるわけではありませんが、文章を書くのが得意で、記事の執筆を長続きさせることができる人は挑戦してみてもよいでしょう。

こちらは、メールレディやキャバクラや治験などのようなリスクはほとんどありません。

まとめ

メールの副業(チャットレディ)で、月に1~2万円のお小遣いを稼ぐことは可能ですが、エッチな会話に抵抗がある女性には不向きです。

仲介サイトには怪しいものも少なくなく、その他のリスクも多いので、割に合う副業とは言えません。

男性との性的な会話を楽しむことができる人でない限り、安定的に長くメールレディでお金を稼いでいくということを難しいと言えるでしょう。

今すぐお金が欲しい!女性が短期間でお金を稼ぐ方法

 5.0  (1)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (1)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能