お金に困ったときは「お金がない馬」

とにかくお金を稼ぎたい!スキルも人脈もない人が1,000万円稼ぐ為の仕事とは?

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

サラリーマンでも自営業者でも、「給料は多いほうがいい!」「今よりも、もっと稼ぎたい」というのは、共通の思いだと思います。

特に、庶民の我々から見れば、「年収1,000万円」というのは、一つの目標であり夢…という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、年収1,000万円を稼ぐための秘訣や、具体的な方法をいくつかご紹介したいと思います。

一般人の平均年収ってどれくらい?

まず、本題に入る前に世間一般のサラリーマンの年収はどれくらいなのか?見ていきたいと思います。

以下は転職サイトDODAが行った2017年の平均年収に関する調査結果ですが、これを見ると職種別・年代別で世間一般の平均年収がわかります。

◆DODA公式サイト:「平均年収ランキング2017」

30代の平均年収は455万円!?

DODAの調査によると、各年代の平均年収は以下の通りとなっていますが、これを見る限り特に子育て世代と言われる30代40代でも、それほど年収は高くない…という事がわかります。

30代で年収455万円という事は、そこから税金や保険などが引かれると、毎月の手取りは約22万円・年二回の賞与で50万円×2回…という感じになると思います。

別の調査でも「生活が苦しい・やや苦しい」と答えた人は全体の約60%…というデータがありますが、さすがにこの年収だと生活は中々楽とは言えない…という事になります。

2017年・年代別平均年収
年 代平均年収
20代346万円
30代455万円
40代541万円
50代661万円

年収1,000万円以上って全体のどれくらい?

次に、我々庶民の夢でもある「年収1,000万円」の世帯は、どれくらいあるのか?この点についても調査データから見ていきたいと思います。

下記は厚生労働省が実施した「平成28年 国民生活基礎調査の概況」という調査結果ですが、これを見ると年収別の分布は以下の通りとなっており、年収1,000万円を超える人は、全体の11.7%しかいない…という事になります。

平成28年国民生活基礎調査の概況 所得の分布状況
年収分布分布(%)
100万円未満6.2%
100万円~300万円27.1%
300万円~500万円23.6%
500万円~700万円16.5%
700万円~900万円11.2%
900万円~1,000万円3.7%
1,000万円~1,200万円4.7%
1,200万円以上7%

◆厚生労働省公式サイト:「平成28年 国民生活基礎調査の概況」

年収1,000万円以上の仕事とは?

では、そんな年収1,000万円以上稼げる仕事とは、どんな仕事なのでしょうか?

年収1,000万円と聞くと、「医師」や「弁護士」などが真っ先に思い浮かぶと思いますが、今回はそれ以外の仕事…、つまり一般庶民でも挑戦できる1,000万円の仕事にはどんなものがあるのか?ご紹介したいと思います。

営業系の仕事

最も身近な年収1,000万円の仕事…となると、歩合給の割合が多い不動産系の仕事となるのではないでしょうか?

不動産会社の営業の給与体系は、「固定給」「固定給+歩合給」「完全歩合給」など様々ですが、例えば歩合給の支給例としては、販売価格の1%~3%が給与として支払われるケースが多いようです。

例えば3,000万円の家を販売すると、3,000万円×1%=30万円となりますから、固定給とあわせると月給ベースで70万円前後、そして賞与をプラスすると年収が1,000万円を超えるという事になります。

商社

次に商社系の会社も給与が高い事で有名です。

例えば、直近のデータでは、三菱商事の平均年収は約1,400万円・住友商事の平均年収が1,200万円となっていますから、商社マンは稼ぎが多い…というのは事実のようです。

ただ、商社マンと言えば、海外勤務も多かったり、毎晩の接待や休日は接待ゴルフなど、仕事以外の拘束時間も長く、それを考えると割りの合う収入と言えるかどうかは微妙なところです。

金融・保険

三番目は金融・証券・保険会社の給与です。

例えば、東京海上ホールディングスの平均年収は1,400万円を超えていますし、野村ホールディングスは1515万円となっています。

ただ、こちらの場合も先ほどの商社と同じく、時間的な拘束や精神的なプレッシャーも大きい為、給与よりも家族との時間などを大切にしたという思いから、これらの会社を退職する人も多いようです。

関連記事をチェック!

とにかくお金を稼ぎたい!スキルも人脈もない人が1,000万円稼ぐ為の仕事とは?

サラリーマンでも自営業者でも、「給料は多いほうがいい!」「今よりも、もっと稼ぎたい」というのは、共通の思いだと思います。 特に、庶民の我々から見れば、「年収1,000万円」というのは、一つの目標...

とにかくお金を稼ぎたい!スキルも人脈もない人が1,000万円稼ぐ為の仕事とは?

関連記事をチェック!

20代で年収1000万円もお金を稼ぐのは夢?リアル?

20代で年収1000万円を稼ぐなんて、夢のまた夢でしょうか? それとも、リアルに実現可能なことなのでしょうか? 実際、20代全体のうち、0.2%の人が年収1000万円を稼ぎ出しているそうです。 ...

高収入の仕事に就く為には何が重要?

1,000万円以上稼げる仕事は以上の通りなのですが、新卒で以上の会社に入社するならともかく、現在他の会社に勤めている場合は、「転職で収入アップするのは至難の業…」と言われています。

そこで、現在の会社を辞めて、転職で年収アップを実現させるためのコツを、二つほどお知らせします。

普通の転職サイトでは見つからない事も…

転職で年収アップを目指すなら、一般的な転職サイトを利用するよりは、転職エージェントを利用する事をおすすめします。

転職エージェントでは、一般的に公開されていない求人なども取り扱われています。

また、募集企業も採用した人の年収の20%~35%程度を転職エージェント側に手数料として支払う為、「募集企業」「転職エージェント」「応募者」それぞれが中途半端な気持ちで転職に取り組む事などはありません。

その為、転職先での仕事のミスマッチも起こりにくいですし、年収もアップする例も多いようです。

口コミで見つかる場合も多い

又、大手企業以外で年収が高い仕事(例えば、不動産の営業など)の場合、求人サイトで見つけるよりは、知り合いの口コミで応募したほうが成功する確率は高くなります。

何故なら、このような営業系の仕事の場合は、求人広告には聞こえの良い謳い文句が並べられているものの、実際には中々契約を取るのが難しかったりして、広告に載せられているような給料が稼げない例が多いからです。

その点、口コミなら営業の難易度・実際の収入などがわかりますし、現場の温度感などもわかりますので、より実態に近い情報を手に入れる事が可能です。

本業+副業で年収1千万を狙うには

以上の通り、お金が稼げる仕事に就く為に、本業を変える…と言う方法もありますが、今の仕事はそのままで、副業をして本業+副業の合算収入で1,000万円を超えるという方法もあります。

副業アルバイトで合計年収1,000万円は可能か?

では、本業の収入と副業の収入を合算し、年収ベースで1,000万円を稼ぐ事は実際に可能なのでしょうか?

この点については、正直今の本業でいくらくらい稼いでいるかで変わってくると思いますが、やり方次第では合算収入1,000万円も夢ではありません。

クラウドソーシングで稼ぐ

具体的に本業+副業で1,000万円を稼ぐ方法をご紹介したいのですが、まずチャレンジしていただきたいのは、クラウドソーシングです。

何故クラウドソーシングかと言うと、比較的募集案件も多く、最初にチャレンジする副業としては取り組みしやすいからです。

例えば、WEBライターの募集であっても、慣れない間は単価の低い事さえ我慢すれば、どんどん仕事が出来ますし、実績を積める様になってくると各企業からのオファーも届くようになり、副業であっても平均10万円以上は稼ぐ事が可能です。

(持っているスキルによっては、クラウドソーシングだけでも月収30万円~50万円を稼ぐ事も可能です。)

投資で稼ぐ

次にFX・仮想通過・株の投資で副収入を得る方法です。

ただし、ある程度のリスクは覚悟のうえで取り組む必要がありますので、余剰資金がない人には正直おすすめは出来ません。

ただ、株投資の場合は比較的勝率の高い「IPO」等にチャレンジする事で、ある程度確度の高い投資を行う事も可能ですので、一度チャレンジしてみる事をおすすめします。

お金がないけどFXを始める方法

裏の仕事は?

中には。アブナイ仕事で副収入を得る方法もあります。

例えば、「自分の通帳を売る」「治癒試験で報酬をもらう」などという方法です。

しかし。もちろん自分の通帳を売るなどの行為は完全な犯罪ですし、その他裏の仕事には必ず「リスク」が付いてまわります。

絶対に「おいしい仕事には裏がある」という事を疑いながら、情報の信頼度を確認するようにして下さい。

【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

収入を上げる為に今やるべき事

最後に、転職をする・副業をする…に関わらず、「今の給料をもっと増やす為にやるべき事」はなんなのか?いくつかお伝えしておきたいと思います。

とにかく人脈・視野を広げる事

「今の収入をより増やす為にやるべき事…」

それは、とにかく自分の視野・視点を広げる為に、いろんなことにチャレンジする事です。

特に人脈を広げることについては、最大限努力したほうがいいと思います。

そうする事で、自分の狭い視野の中で転職をして失敗する…という事もなくなりますし、また新たに広がった交友関係の中から、一般公開されていないような求人案件を教えてもらえたり、口コミでのおいしい仕事を紹介してもらえるケースもあります。

本を読む・新聞を読む

この点も先ほどの「視野を広げる」という点と共通していますが、新しい仕事を見つける・これから伸びそうな業界を見つける…という意味では、色んな本を読んだり、新聞を読む事をおすすめします。

そうする事で間違った転職をしてしまう事も防げますし、新しい情報も手に入れる事ができます。

資格を取得する

今の仕事を続けながら収入を増やす為には、資格を取得する事も有効な手段です。

例えば、経理や事務関係の仕事をしているなら、簿記やビジネス会計の資格、また不動産の営業をしている場合なら、宅建主任者や不動産鑑定士などの資格です。

そのような資格が直接収入アップにつながらないケースもありますが、会社によっては資格手当てがもらえる事もありますし、資格を取得する事で新たな仕事にチャレンジさせてもらう事もあるかもしれません。

そうやって自分の経験値を上げる事で、責任ある仕事を任せてもらえ、同時に収入を増やす事も可能になってきます。

何事にも挑戦する気持ちが大事

ここまで、収入を増やす・お金を稼ぐ…という事において、何が必要なのか?と言う点をいくつかお伝えしましたが、どんな方法をとるにせよ、忘れてはいけない点が一つあります。

それは「何事にもチャレンジする気持ち」です。

よく、お金を稼ぎたい…、今よりも給料を増やしたい…と思っている人の中には、現状に満足せず、ただ単に「不平不満」からそのような考えを持っている人も居ます。

しかし、そのような人は新しい事にチャレンジする…という気持ちより、現状の不満のほうが先に立つ為、中々自分の環境を変えることが出来ません。

又、そのような人は転職したとしても自分の収入を上げる事が出来ないケースがほとんどです。

したがって、とにかく今の収入を少しでも上げたいなら、「向上心」を忘れずに、何事にも取り組まれる事をおすすめします。

仕事でとにかく稼ぎたい

とにかく稼げる仕事をしたいと思いますよね。

でも、稼ぐことができる仕事といえば、医者や弁護士などの資格が必要なものが多いです。

そんな中で、特に資格が必要ではないけど稼ぐことができる仕事を以下でご紹介いたします。

自分でできそうなものがあれば、チャレンジしてみてください。

ただし、資格が必要でないから簡単というわけではなく、ものによっては資格を取得するよりも難しいものもあります。

起業する

今ある産業の隙間を狙った仕事を探して、そのサービスを提供できる企業を立ち上げると多くのお金を手にすることができます。

または、他と違った自慢できるような味やサービスを提供するお店を出すことで繁盛店を出す事ができればお金を稼ぐことができるようになります。

例えば、24時間のコンビニなどがあります。

それまでは、営業時間を決めているところがほとんどでしたが、それを24時間営業にすることで有名なコンビニストアにすることができたということがあります。

今では、24時間営業はよく見かけるようになりましたが、他のお店が休んでいる隙間の時間にサービスを提供することにした成功例といえます。

芸能人・タレント

容姿に自信がある場合や、何かの芸事が得意な場合には芸能人やタレントになるのもいいですね。

芸能人やタレントになって有名になることができれば、年収で軽く億のお金を稼ぐことができます。

一発屋だとしても、その当たった時には月収で1千万円は超えることが多いですので、一年間働くことができれば、億の稼ぎになります。

漫才ブームの時の人気漫才コンビの場合には、一日で数千万を稼ぎ出す人もいたそうです。

アーティスト

音楽や芸術の才能があって、注目されるアーティストになるのも大きなお金を稼ぐことができます。

バイオリンの一流ソリストなどでは、ワンステージ300万円から1千万円ともいわれていますし、日本の歌手でも売れれば年収数億円といわれています。

これが世界的なミュージシャンになると、年収が数百億円になるといわれています。

一方、売れない間は極貧の生活ですし、一応プロという方でもおおよそサラリーマンと変わらない程度と言われています。

大きく稼ぐことができますが、普通にやっているだけでは稼ぐことは困難な職業です。

アフィリエイト

何かしらの媒体を使って、その中でサービスや物を売ることで紹介料をもらうことができるアフィリエイターですが、当たれば大きく稼ぐことができます。

しかも、大きく稼ぐことができたならその方法をノウハウとして販売することもできますし、そのまま放っておいても、報酬を受け取り続けることもできます。

大きく稼ぐ人の場合には、月収で100万円を超える方も多くいるようですが、逆に一円も稼げてない人も全体の20%はいるようです。

大きく稼ぐためには、独特な切り口とかお客様が必要と思っている情報を正確に伝える能力が必要なようです。

自分なりのやり方や効率的な売り方が分かれば、それだけで普通に生活することは可能です。

バイトでとにかく稼ぎたい

仕事をしているけどアルバイトで儲けたいとか、学生の間にバイトで儲けて少しいい生活をしたいという方も多いですね。

そんなアルバイトで大きく稼げるものをご紹介いたします。

夜勤のバイト

人が眠っている間に行うアルバイトは、給料がいいものが多いです。

例えば、夜間の交通整理であったり警備であったりがそうです。

日給で1万円以上になることが多く、中には日給で3万円以上になるものもあります。

主に体力勝負な仕事が多いですが、学生の間に楽しく過ごせるお金を稼ぐにはいい方法といえそうです。

高学歴が必要なバイト

最終学歴や在学中の学校が有名なところの場合には、その学歴や学力、学校のブランド力を生かしたバイトがあります。

有名なのは、難関校の卒業生や在学生の家庭教師です。

家庭教師の時給が5千円以上というのも珍しくはないようです。

ただし、良い時給をもらうためには、ある程度の学校のブランド力が必要です。

安くても、塾の講師や家庭教師が普通にできるようであれば、時給で1500円以上をもらう事はできますので、他のバイトよりかはかなり高給といえます。

自分レンタル

たまには誰かと一緒にショッピングしたいとか、映画を見るのにひとりでは寂しいので誰かと一緒に行きたいという人は多くいます。

その人たちの友人として自分をレンタルすることでお金を儲けることができます。

そのサービスにもよりますが、時給1000円以上ですので儲けることができるアルバイトといえます。

中には、日給で10万円というものもあります。

お金をどうしても稼ぎたいときには、自分をレンタルするバイトをするのもいいですね。

チャットレディ

チャットレディと聞くと、どうしてもアダルト関係なものを想像する方が多いですが、アダルト関係ばかりではなく、ただ単に世間話をするチャットレディもあります。

基本的には、自宅にいてPCの前で文字を打っていることになりますので、特別な条件が必要になったり、知識が必要ではありません。

時給も千円ほどが相場ですが、人気が出てきたり特殊な内容の話し相手をする場合には、時給3千円以上ということもあります。

中には、時給1万円というチャットレディもいるといわれています。

クラウドソーシング

手先が器用であったり、ネーミングセンスがあったりと何か得意なものがある場合には、クラウドソーシングで仕事を見つけると儲けることができます。

新商品のネーミングや会社のロゴ作成などの場合には、一件仕上げて数万円稼ぐこともできます。

時間があり複数件こなすことができれば、サラリーマンと同じかそれ以上稼ぐことが可能です。

時間はかかりますが、多くのお金を稼ぐことは可能です。

詐欺にはご用心

とにかく稼ぎたいと思って、WEBなどで検索したりメールを見ていると、数分で何十万円も儲けることができますという言葉をみることがあります。

これらの言葉が本当であればいいのですが、残念ながらこれらの言葉を使って宣伝しているものはほとんどが偽物です。

そして結果的に必要のないお金を振り込んでしまって詐欺にあうケースも少なくありません。

詐欺にあわないためにも、以下のことには注意しておきましょう。

簡単に楽しては要注意

「このノウハウを手にすれば、小学生の子供でも一日で数万円は稼げます」

「一日たったの3分使うだけで、あとはほったらかしで月に100万円稼げます」

このような楽して簡単に稼ぐことができますという言葉を目にするとどうしても気になってしまいますよね。

でも、このように簡単に楽して稼ぐ方法というのは、ほぼ存在はしません。

簡単に稼げるという誘い文句には注意が必要です。

お金の儲け話は詐欺が多いの?

法律は守りましょう

簡単な作業をするだけで、報酬を多くもらえるというものも多く紹介されています。

そのようなもので多いのは、詐欺行為に加担している場合が多いです。

または、女性の場合に男性に好意を持ったふりをして誘い出して、その後誘い出した男性をほかの男性が脅すなどというものもあります。

他にも法を犯してお金を稼ぐ方法がありますが、これらは絶対にするべきではありません。

法を犯さないでも、頑張れば稼ぐ方法というのはいくらでもあります。

稼ぐことだけに集中してしまって、法律を犯してしまわないように注意しましょう。

悪いお金の稼ぎ方|違法バイトの報酬と末路

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した記事の中で、お金を稼ぐうえでのヒントや、転職活動で年収アップを実現するうえでのヒントは見つかったでしょうか?

お金を稼ぎたいと思ったら、色々考えていないで「まずは行動を起こしてみる」という事が大切だと思います。

スマホやパソコンを見ながら夢物語を追いかけていても、実際の収入は1円たりとも増えません。

起こすべきアクションの中には、「友人と新しいアイデアを練る」「とにかくなんでもいいから副業をやってみる」「人脈を広げてアドバイスをもらう」などいくつかあると思います。

今回の記事が、収入アップの少しでも役に立てれば嬉しいです。

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能