馬でも分かる!お金に困ったときは「お金がない馬」

セゾンカードの2回払い徹底解説~手数料・変更について・支払日まで

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

クレジットカードの「2回払い」は、利用額を2回にわけて支払えば良く、なおかつ手数料無料がほとんどですので、とてもメリットのある支払方法です。

では、「セゾンカード」の場合はどうなのでしょうか?

そんな疑問に回答すべく、セゾンカードの2回払いについて分りやすく解説してみました。

セゾンカードの2回払いとは?

セゾンカードの2回払いは、利用金額を2回の請求月に半額ずつ返済していく支払方法です。

たとえば、10万円を2回払いにしたならが、5万円を2回にわけて支払っていくことになります。

この2回払いが利用できるのは、「ショッピング」のみとなり、「キャッシング」や「ボーナス払い」では利用できません。

2回払いの支払日は?

2回払いの支払日は、請求確定月の「翌月4日」と「翌々月4日」です。

セゾンカードの場合、毎月10日が締め日になります。

このため、翌月4日に請求されるのは、先月11日~今月10日までの利用確定分です。

仮に今月20日に2回払いを利用したとすれば、支払いは翌々月4日と3ヶ月先の4日になります。

2回払いの手数料は?

セゾンカードの2回払いは手数料無料です。

支払いは2回払いに指定した利用分のみでOKです。

たとえば、6万円を2回払いにしたら、請求額は6万円のみとなるということですね。

このため、手数料を気にすることなく利用が可能です。

あとから2回払いに変更できる?

残念ですが、あとから2回払いに変更することはできません。

2回払いは、カード利用時に指定する支払方法となります。

このため、「1回払いを2回払いへ」といったように、あとから利用することはできないのです。

ただし、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いを「リボ払い」に変更することは可能です。

もし、あとから支払方法を変更したい場合は、リボ払いを検討すると良いかと思います。

セゾンカードのその他の支払方法は?

セゾンカードには当然、2回払い以外の支払方法も用意されています。

そこでこの章では、セゾンカードのその他の支払方法について解説していきます。

1回払い

1回払いは利用金額を請求月に一括で返済する支払方法です。

手数料は一切かかりません。

リボ払い

リボ払いは、「利用残高」と「支払コース」によって月々の返済額が決まる支払方法です。

利用額や件数が増えても、月々の返済額がほぼ一定になるという特徴があります。

リボ払いの手数料

手数料は基本「年率14.52%」となります。

たとえば、15万円をリボ払いにする場合、支払コースが「長期コース」と「標準コース」の場合ですと、以下の手数料が発生します。

 支払コース 手数料
長期コース20,258円
標準コース 10,077円

※セゾンカードのリボ払いシミュレーションで算出

月々の支払額

リボ払いの月々の支払額は以下のように、「支払コース」によってことなります。

長期コース
 利用残高 月々の支払額
 1~60,000円3,000円
60,001~80,000円4,000円
80,001~100,000円5,000円
100,001円~は 20,000円増すごとに1,000円ずつ加算
200,001円~は 25,000円増すごとに1,000円ずつ加算
400,001円~は 50,000円増すごとに1,000円ずつ加算
500,001円~は 50,000円増すごとに2,000円ずつ加算
標準コース
 利用残高 月々の支払額
1~100,000円 10,000円
100,001~150,000円 15,000円
以降50,000円増すごとに5,000円ずつ加算
定額コース

3万円以上1万円単位で自由に返済額を指定できます。

リボ払いはやり方を間違えると危険?利用方法とメリットデメリット

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いは、利用時期に応じて8月4日、または1月4日に一括で返済する支払方法です。

利用時期によっては、支払いをかなり先送りできるというメリットがあります。

なお、支払日がいつになるかは利用する加盟店によってことなってきます。

このため、支払日を利用する加盟店で確認しておく必要があります。

ボーナス2回払い

ボーナス2回払いは、利用額をボーナス時期に半額ずつ返済する支払方法です。

支払日は利用時期によって決まり、「8月4日と1月4日」、または「1月4日と8月4日」という形になります。

どちらの支払日になるかは利用する加盟店によってことなってきますので、しっかりと確認しておきましょう。

また、利用代金100円あたり3円の手数料が発生し、2回目の支払時に加算される点も注意です。

たとえば、10万円をボーナス2回払いにしたとすれば、「10万円×(3.0円÷100円)=1,500円」となり、1,500円の手数料が発生します。

このため、初回の支払時には5万円、2回目には「5万円+手数料1,500円=51,500円」という形で支払いをすることになります。

関連記事をチェック!

クレジットカード分割変更の詳細~手数料・できない理由・対処法まで

お会計のときにはスマートに「一回払いで」と言ったものの、色々出費が重なって、あとから分割に変えたいと思うときがありますよね。 しかし、タイミングやカードの種類によっては、あとから分割払いに変えら...

クレジットカード分割変更の詳細~手数料・できない理由・対処法まで

まとめ

セゾンカードの2回払いを利用すれば、利用金額を半額ずつ支払えば良くなりますので、支払負担が軽くなります。

支払日も次回とその次の回まで先送りできますので、「どうしても欲しいものあるけど一括では厳しい・・・」という場合に最適です。

手数料も無料なため、「手数料で損しないか?」という点も心配する必要はありません。

また、「ボーナス払い」や「リボ払い」等も選択できますので、2回払いでも厳しい場合はこれらの支払方法を利用するのも良いでしょう。

関連記事をチェック!

セゾンカードの支払いが残高不足で遅れた!引き落としが間に合わなかったらどうする?

口座残高不足で、セゾンカードの引き落としに間に合わなかったときはどうなるのでしょうか。 セゾンカードが利用停止になるタイミングや最速で支払う方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 ...

 

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能