お金に困ったときは「お金がない馬」

お金がないOLの皆さんは、どうすれば良いですか?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

一見華やかそうに見えるOLにも、お金がなくて困っている場合もあります。

どのような原因でそうなり、そしてその場合はどうすれば良いのでしょうか。

この記事で、一緒に考えてみましょう。

一人暮らしのOLが必要なお金とは?

OLといっても、現代では「オフィスで働く女性」を指す言葉とも言われていますので、その年代はさまざまです。

就職間もない社会人1年生もいれば、30代を超えた人もいるでしょう。

それでは、OLはどのようなところにお金が必要なのでしょうか。

女性ならではの費用

化粧品やヘルスケア、ファッションに関する費用などは、女性が特に力を入れる項目といえるでしょう。

そのため、この項目の費用は、月収の15~20%に達しています。

もちろん、生活していくための固定費用も

一人暮らしのOLの場合、支出の中で家賃は20~25%と、大きなウェイトを占めています。

水道光熱費とあわせると、全体の30%前後に達する方もいるのではないでしょうか。

また一人暮らし・実家暮らしにかかわらず、食費も20~25%と、こちらのウェイトも高くなっています。

さらに、保険料や通信費(スマートフォン等)も、全体の4%を占めています。

これらをすべて合わせると、全体の6割程度に達する方もいるでしょう。

これに化粧品やファッション等の費用を合わせると、全体の75~80%に達する方もいると思います。

このように考えると、OLといっても決して生活は楽ではないことがわかります。

お金がないOL、その理由

OLのお金がない理由は年収が低い場合もありますが、それだけとはいえません。

消費スタイルに問題がある場合もあります。

いくつかその理由を挙げてみましょう。

数百円の支出でも、月間では万単位に

気分転換にコーヒーショップ等で1杯400円程度の飲み物を買う、深夜の帰宅についコンビニに寄って500円程度の買い物という方もおられるのではないでしょうか。

しかしこれも毎日続くと、万単位の出費となります。

400円~500円程度の出費でも毎日ならば高額になることを意識し、単価を下げるとか、購入しないといった対策が必要でしょう。

自己投資や自分磨きにお金をかけ過ぎという場合も

ネオマーケティングが2016年8月に実施した「女性の消費行動・ライフスタイル意識調査」によると、OLのうち約4分の1の人が、何らかの自己投資や自分磨きをしているとのことです。

多くは月1万円程度までですが、中には月1万円を超える出費をしている方も一定数いるようです。

これが原因で生活苦に陥るようではいけません。

あくまでも収入の範囲内に収まるようにしたいものです。

衝動買いに注意!

同じくこの調査では、OLのうち約半数は衝動買いの経験があるという結果が出ています。

特にセールの場合は注意が必要です。

あれもこれもと購入してしまい、結局はあまり着ないものに多額の出費をするといったことが起こりがちですから、必要なものだけを買う心掛けが必要です。

まずは収入と支出を把握しましょう

お金がない原因を探るためには、収入と支出がどれだけあるかを把握することが大切です。

とりわけ、支出の項目は多岐にわたりますから、支出の総額を把握することが重要でしょう。

家計簿のすすめ

多岐にわたる支出を把握するためには、家計簿をつけることがおすすめです。

家計簿で項目別の総額を算出することにより、意外なところに多額の出費がされていることもわかるでしょう。

例えば、少額の出費であっても毎日の積み重ねで、思いもよらぬ金額になっていることもあります。

最近では紙やパソコンソフトだけでなく、Webサイト上で管理するものや、家計簿アプリというものも出てきています。

あなたのライフスタイルに合った家計簿を利用し、支出の把握に取り組みましょう。

支出が多い項目を中心に、無駄がないかチェックしましょう

家賃等の項目はともかく、その他の項目で支出が多い場合は、一度無駄がないかどうかチェックする必要があります。

中でも、食費や水道光熱費、通信費(携帯やスマートフォン、インターネット回線等)、保険料等は、月間の総額が多額になりやすい項目です。

洋服代等は頻繁に購入するものではありませんが、購入する際はある程度まとまった金額が必要ですから、月によっては多額となるでしょう。

注意が必要なのは、これ以外の項目について月間の合計額が多くなった場合です。この場合は、特にその内容をチェックする必要があります。

支出を絞る工夫あれこれ

お金がない場合でも、支出額が収入の範囲内に収まるように工夫しなければなりません。

支出を絞る工夫には、どのようなものがあるのでしょうか。

食費を節約する

例えば食事は自炊する、弁当を作って持参するといったことがあげられます。

食費は1日単位では少額でも、月間では万単位の金額となりますので、日々の節約が大きな成果となる支出項目です。

もっとも、常に自炊が良いとは限りません。

少量ならばスーパー等で購入した方が安価な場合もあります。

特に夕方や夜など閉店が近い時間帯になると、お惣菜の値引きが行われる店も多いです。

最近はチラシの内容をメールやLINE、アプリで配信してくれるお店もありますから、よくチェックしてお得に買い物しましょう。

関連記事をチェック!

お金がないときのご飯!貧乏飯におすすめな食べ物やレシピ【食べるものがない】

お金がないときも、お腹は空きます! 「ああ~、お金がないなあ」と思うと、なおさらお腹が空きますよね。 お金がないときにおすすめの料理レシピと常備したい食べ物、お腹が空いた状況をポジティブに乗り切る方...

通信費や保険を見直す

携帯電話やスマートフォン代も、格安スマホ等に乗り換えることで節約できる場合があります。

また保険も保障内容を見直すことによって、月額の保険料を減らすことができることもあります。

積極的に情報を集めて、支出削減ができないか検討すると良いでしょう。

ママも知っておきたい保険入門

関連記事をチェック!

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

2017年3月末時点の携帯電話契約数は1億5648万件とも言われ、今では一人で2台以上持つ人も珍しくなくなった「携帯電話」です。 しかし、携帯電話の購入には審査があり、中には何らかの理由で審査に落ち...

携帯が欲しい!買えない5つの理由と、その対処方法

予算をつける

毎月各項目ごとに予算をつけることも良い方法です。

予算を守ることができれば支出は収入の範囲内に収まりますから、収支のバランスを保つことができ、お金がない状況を脱することができます。

但し、あくまでも支出を収入の範囲内に抑えることが目的ですから、実行可能な予算であることが大切です。

収入少なくて生活費が足りない時のオススメ副業と節約方法

家賃を節約する

OLの一人暮らしの場合、家計の中のもっとも大きい部分を占めているのが家賃なのではないでしょうか。

大手企業でも男子寮はあるのに女子寮はないということが多く、実家が遠い女性は住居費が高くついてしまいますよね。

もちろん、いくら安くても、セキュリティに問題があるような物件はおすすめできませんが、節約したいなら外観や築年数にはこだわり過ぎないようにしたいですね。

また、あまりにも高額のマンションに住んでしまうと、家賃の支払いに行き詰ってしまうこともあります。

次の記事では、家賃の支払いが滞るとどうなるのかについて解説しています。

関連記事をチェック!

レオパレスが残高不足で引き落としできなかった!家賃滞納するとどうなる?

全国津々浦々に建っている「レオパレス」。 すべての物件が礼金0円であるだけでなく、敷金や前家賃が不要の物件や家具・家電付きの物件、水道代や光熱費も不要の物件、Wi-Fi対応物件もあり、初めて一人暮ら...

レオパレスが残高不足で引き落としできなかった!家賃滞納するとどうなる?

関連記事をチェック!

生活苦で家賃払えない!滞納はいつまで大丈夫?法的措置や強制退去は?

今日気づいてみたら、ついこの前家賃の引き落とし日だった! なんてことはないでしょうか。 特に家賃の滞納がはじめてだと、どんな風に対応したらよいのかわからないですよね。 不安ばかりが募って焦るし、...

通勤時間も考慮に入れよう

郊外に行けば行くほど家賃相場は安くなりますが、その分、通勤時間が長くなってしまいます。

身体が疲れてしまうと、癒しを求めてマッサージやリフレクソロジーに通い、家賃の差額以上の出費が生まれるかもしれません。

通勤時間と家賃とのバランスも考慮して下さい。

シェアハウスはお得?

近頃人気のシェアハウス。

大勢で暮らすことで格安の値段で都心部に暮らせることも魅力です。

しかしシェアハウスによっては、プライバシーがまったく確保できなかったり、住民間の交際費が高くて負担が大きくなったりすることもあります。

値段だけに惑わされるのではなく、住民の暮らしぶりなどもしっかりと見てから決めるようにしてくださいね。

自動車関連の費用も見直してみよう

自動車を保有している人は、自動車関連の費用も見直してみましょう。

会社の営業等でどうしても必要な場合は仕方ありませんが、休日に利用するだけなら、車を手放すことも検討してみて下さい。

駐車場代が浮くだけでなく、自動車税やガソリン代、自動車保険料も節約することができますよ。

カーシェアリングの方がお得なことも!

好きな時だけ車を利用できるカーシェアリング。

休日だけ利用する人なら、マイカーを所有するよりも断然お得です。

その付き合い、意味ある?交際費を見直そう

一人暮らしのOLにとって、意外と大きな負担になるのが交際費です。

「一人で夜ごはんを食べるのは寂しいから」と毎晩外食をするなら、お金がどんなにあっても足りません。

また、家族がいないと、つい開放的な気持ちになり、「遅く帰っても誰もとがめないから」と二次会・三次会までだらだらと参加してしまう人もいます。

しかし、すべての飲み会に最後まで出席することに、何か意義があるのでしょうか?

本当に意味のある付き合いだけに、交際費を支払うようにしてください。

実家暮らしの人を参考にしてみよう!

飲み会から帰るタイミングは、実家暮らしの人を参考にしてください。

一人暮らしだからといってずるずると飲み会に参加するのは、あなたのイメージを良くすることにはなりません。

実家暮らしの友人が、「わたしはそろそろ…」と腰を浮かしたら、あなたも「わたしも」と席を立ちましょう。

定期預金を始めよう

「節約して浮いたお金を貯金しよう」と考えていると、いつまで経ってもお金は貯まりません。

定期預金を契約して、毎月、強制的に口座から積立額を引き落としてもらいましょう。

定期預金よりも少しリスクがある投資をしたい人は、「積立投信」を始めるのもおすすめです。

関連記事をチェック!

非公開: (統合)お金がない人の投資は株より投資信託がオススメ!

金融資産をすべて銀行に預けていても、お金は増えません。 普通預金よりも金利が高い定期預金でも、メガバンクは軒並み年利0.01%(税引き前、普通預金は0.001%)、一般的に金利が高いとされているネッ...

美容費の節約術!

意外と高額になりがちなのが、美容費です。

湯水のように使うことができれば良いのですが、現実は、給料に見合った額の中で捻出しなくてはなりません。

美容費を節約するヒントを3つ紹介します。

有名サロンよりも自分に合うサロン

「有名サロンだから」「カリスマ美容師だから」という理由で、美容院を選んではいませんか?

中には、特定の美容院に通うことをステータスのように捉えている女性もいるでしょう。

しかし、相性の良い美容院であなたのスタイルを把握している美容師に切ってもらう方が、有名な美容院で有名な美容師に切ってもらうよりもあなたを美しくするのです。

名前にこだわらず、美容院を選んで下さいね。

関連記事をチェック!

美容院のお金が足りない!会計時と行くお金がないときの対処法

「美容院の会計時にお金が足りなかった」、「お金がなくて美容院に行きたくても行けない・・・」 この記事ではそのようなとき、どうしたらいいのかを解説しています。 会計時にお金が足りない場合と、...

趣味の合う友だちと洋服交換

いつも最新のファッションを追っていると、お金がどんなにあっても足りません。

新しい服を買うのも良いですが、定期的に趣味の合う友だちと洋服交換会をしてみてはいかがでしょうか。

お金がかからないだけでなく、いつも同じような服ばっかり買ってしまうことからも抜け出せますよ。

関連記事をチェック!

お金がない時の遊び方やお金を使わない遊び

お金がない時だって遊びたい! オススメの遊びを30種類、シチュエーション別に紹介いたします。 この記事はこんな人におすすめ ・金欠で心にゆとりがない人 ・遊びに行くお金がない人 ・お金を使わずに...

関連記事をチェック!

ユニクロですら服が買えない!洋服代が足りないという主婦が稼ぐ方法

結婚して家庭を持つと、「自由になるお金がない」「生活するのが精一杯…」という声をよく聞きます。 とりわけ、女性が結婚して専業主婦になると、自分のお小遣いも少なく「結婚前のように服が買えない」と、スト...

ユニクロですら服が買えない!洋服代が足りないという主婦が稼ぐ方法

化粧品を購入する前にサンプルは必須!

化粧品を購入する前に、かならずサンプルをもらって1週間は試してみましょう。

フルサイズのボトルで買ってしまうと、万が一、肌に合わないときは大損になってしまいますが、サンプルで試しているならそのようなトラブルは避けられます。

しかも、サンプルをもらうなら1週間分の化粧品代を節約することにもなりますよ。

収入を増やす努力も大切です

ご自分の使えるお金を増やすためには、収入を増やす努力も必要です。

収入を増やす方法では増えた分がそのまま自由に使えるお金となりますので、節約の苦しみを味わう必要がありません。

収入を増やす方法はいくつかありますから、一つずつ紹介していきましょう。

社内での評価を上げる

多くの会社では、評価制度が導入されています。

あなたの半年、または1年間の目標達成の程度に応じて、給与や賞与に反映する制度です。

つまり会社で良い評価を得られれば、給与や賞与がアップする可能性があるということです。

せっかく職場で働いているのですから、本業での収入アップに励むことが望ましいといえるでしょう。

資格取得手当や奨励金を受け取る

企業の中には、資格取得時に奨励金が受け取れたり、資格取得手当として毎月の給与に加算されるところがあります。

対象となる資格は就業規則に定められていますから、よく確認しましょう。

お勤めの会社が求める資格や業界で必要とされている資格を取得されると良いと思います。

副業をする

多くの企業では就業規則で禁止されていますが、あなたに適用される雇用契約が副業禁止でなければ、副業で収入を増やす方法もあります。

他社でアルバイトやパートで働く方法もあれば、クラウドワークス等のクラウドソーシングサイトで収入を得る方法もあるでしょう。

いずれにしてもご自身がかけられる時間にあわせて行うことが重要です。

今すぐ女性がお金を稼ぐ方法

在宅ワークで即日入金可能な副業を一挙紹介

ローンはよく考えて使いましょう

OLの皆様の中には、ローンをお考えの方もおられると思います。

定期的な収入があるOLなら、ローンを組むことでお金を借りることも可能です。

しかし、お金を借りる際には、返済のことも考える必要があります。

そのためには、あらかじめ以下に挙げることも考えておく必要があるでしょう。

お金がない原因は何ですか?

あなたのお金がない原因は、何でしょうか。

住宅ローンや、子どものための学資ローン等であれば、致し方ないかもしれません。

また、一時的に多額の出費が発生したというような場合は、将来の収入で返済できるようであれば良いかもしれません。

もう一つは、収入以上に使っているということもあります。

収入よりも支出が多い状態では、いつまでたっても「お金がない」状況からは抜け出せません。

この状況でカードローン等による借入をしてしまうと、あっという間に多重債務者になってしまう危険があります。

いずれにしても支出が多い場合はその内容を精査し、収入の範囲内に収めることが大切です。

返済できる範囲で借入しましょう

借りたお金はあなたの資産を増やすものではなく、いずれは返さなければなりません。

そのため、お金を借りる際には、「将来の収入で返済できるか?」ということを念頭に置き、返済可能な額だけを借入れるようにしましょう。

決して「足りないなら、借りれば良い」と思わないようにすることが大切です。

若手は貯金しなくて良い、は正しいか

昨今では「若手のうちは貯金するぐらいなら、その分を自己投資に充てよ」という情報もあるようです。

確かに資格取得などの自己投資は能力開発につながりますので、ご自身の将来のためにも大切です。

しかし、自己投資は貯金よりも優先されることなのでしょうか。

この点について、考えてみましょう。

若手OLでも大きな出費への備えが必要です

OLで多い20代や30代では、結婚する人が多い世代でもあります。

結婚式や披露宴を挙げるためには多額の費用がかかります。

また子どもを産む可能性がある場合は、子育て費用はさらに大きな金額になります。

さらに場合によっては、マイホームを取得する人もいるかもしれません。

このように結婚後は大きな出費が目白押しですから、結婚費用をローンで組むことは避け、貯金でまかなった方が良いでしょう。

また、現代ではOLといえども、失業するリスクもあります。

特に自己都合退職の場合、失業給付は3か月間受けられません。

そのため、給与の2~3か月分を貯金しておくことは必要です。

自己投資も支出の一つとして考えましょう

自己投資は社会人としての能力を上げるために必要ですが、それは必ずしも給与のアップに結び付くわけではありません。

特に、ローンを組んでまで資格取得に励んだけれど、何も良いことが無かった・・・という結果は避けたいものです。

そのため、自己投資は特別なものではなく支出の一つとして、予算を決めて取り組むことが大切です。

まとめ

OLに限らず、お金がない原因は、収入と支出のバランスが取れていないという点に尽きます。

これを解決する方法は、支出を削減する、収入を増やすという方法があります。

できればこの両方に取り組むと良いでしょう。

支出を削減する近道は、今の支出状況を把握することです。

特に日々の出費は数百円程度でも、毎日出費しているものについては高額になりがちですから注意が必要です。

また、その他の項目でも高額になっている支出を中心に、見直しをすると良いでしょう。

収入を増やすという点は見逃されがちですが、特に社内の評価を上げて昇給する方法は、ご自身の収入も増え、かつ会社にとって必要な人材となる訳ですから一石二鳥です。

頑張り次第で昇給の可能性がある方は、チャレンジされることをおすすめします。

OL、特に独身の時期は、人生でまとまった貯蓄ができる時期とも言われています。

この記事によってOLの皆様がお金がない状態から脱し、できれば貯蓄ができるようになっていただければと願っております。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

pro-1 pro-1 pro-1

関連する記事

カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能