35歳会社員がアイフルに申し込んでみた

35歳独身の会社員がアイフルに申し込んでみました。
詳しくは記事後半の体験談にて解説しますが、私の場合は電話で申し込み、自動契約機でカード発行を行いました。

おすすめは断然Web申し込みです。
審査についての注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「まだアイフルに申し込むか検討中」という人は、まずは以下から公式サイトをチェックしてみてください。
融資が可能か、事前診断を行ってから申し込むことをおすすめします。

申し込む前に知っておきたい【アイフルの特徴】

アイフルに申し込む前に、お得になるサービスや特徴を知っておきましょう。こちらです↓

  • 初めて利用する方は30日間利息0円
  • Web申し込みなら最短25分で融資
  • 1,000円から借り入れOK
  • Web完結で郵送物が一切なし
  • 原則、自宅や勤務先への電話連絡なし※1

※ お申込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
※1 審査状況により実施する場合があります。プライバシーに配慮し担当者個人名で連絡します。

5万円ほどの借り入れを検討しているのであれば、無利息期間は見逃せません。
初めてアイフルを利用する方に限りますが、30日間の利息は0円。つまり、5万円借りても30日以内に全額返済できれば、余計な出費はないということです。

Webで申し込めば最短25分で融資が受けられるので、「今すぐお金を借りたい」という方も安心して申し込めます。
しかし、ここで注意したいのが審査時間です。

アイフルの審査時間は 09:00~21:00 まで。「今日中にお金を借りたい」という方は、20:00 までには申し込みできると安心です。

「どうしても早くお金を借りたい」という方は、申し込んだ後にオペレーターに電話連絡しましょう。優先的に審査を行ってくれます。

審査通過が難しい人の特徴

申し込む前に確認しておきたいことは「審査通過が難しい人の特徴」です。つまり、「審査に落ちてしまう人の特徴」ということです。
逆に言えば、これに該当しなければ安心して申し込めるので、ぜひチェックしてみてください。

  • すでに年収の3分の1以上を借り入れしている方(住宅ローン、マイカーローン、ショッピングローンを除く)
  • 他社からの借り入れが3件以上の方
  • 無職・専業主婦の方
  • 過去に長期滞納や債務整理をした方
  • 勤続年数が6ヶ月未満の方

公式ページには、融資が可能か事前に診断できるツールがあるので、不安な方はぜひやってみてください。

アイフル Web申し込み~借り入れまでの流れ

ここで、申し込みから借り入れまでの流れを確認しておきましょう。
大まかに下記3つの工程があります。

  1. Web申し込み ※情報を正確に入力
  2. 書類の提出
  3. 審査完了、借り入れ

1. Web申し込み ※情報を正確に入力

ここでの重要ポイントは、絶対に嘘を付かないことです。嘘は信用情報機関を介して必ずバレてしまい即審査落ちです。正確な情報入力を心がけてください。

ここでアイフルの申し込み条件を確認してみましょう。こちらです↓

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※お取引中に満70歳になられた時点で新たな融資を停止

申し込み条件自体はハードルが高くないことが分かります。働いていて給料を毎月もらっている方であれば、そこまで気にする必要はありません。

幅広い年齢層に人気があるアイフルですが、中でもおすすめは30~50代の方です。現役バリバリで働いている方であれば、安心して申し込めるでしょう。

2. 書類の提出

申し込むにあたって、必要な書類は以下です。

【顔写真付き本人確認書類:いずれか1点

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

基本的には上記1点があれば申し込みすることができます。しかし、下記に該当する方は収入証明書を求められます。

●アイフルの利用限度額が50万円を超える方
●アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える方
●就業状況の確認など、審査の過程で提出をお願いされた方

下記の収入証明書を準備しましょう

【有効な収入証明書:いずれか1点

  • 源泉徴収票(おすすめ)
  • 給与明細書:直近2ヶ月分
  • 確定申告書・青色申請書・収支内訳書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金証書、年金通知書

3. 審査完了、借り入れ

審査結果は、メールもしくは電話でお知らせが届きます。

借り入れは以下から行えます。

  • 振込
  • スマホアプリ(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
  • アイフルATM
  • 提携先ATM(コンビニや銀行)

私の場合は、コンビニATMから5万円をこっそり借りてみました。
電話申し込み、自動契約機でカード発行、コンビニATMで現金引き出しを行ってみたので、以下の体験談を参考にしてみてください。

【体験談】電話で申し込み、自動契約機でカード発行してみた

アイフルを利用する場合は、いきなり自動契約機に行くのではなく、事前に申し込みを済ませておくと手続きがスムーズになります。私は電話で申し込みを行いました。

電話での申し込みの場合、まずは簡単な情報だけを伝え、後ほど再度連絡が来るようです。この段階では詳しい個人情報を聞かれることはなく、とりあえず簡単な申し込みを行っただけという感じでした。

申し込みから待つこと20分程度でアイフルから電話がかかってきました。

○○様でしょうか。

はいそうです。

先ほど申し込みいただいたアイフルの××と申します。20分ほどお時間よろしいでしょうか。

大丈夫です。

今回の申し込みはご友人や他の人の指示によるものではありませんか。

はい。

今回の申し込み情報は与信判断や連絡用に使用し、信用情報機関に提供されます。また、情報は6ヶ月間登録され、他社からの要請に応じて提供されます。こちら同意いただけますか。

はい。

ではいくつかご質問させていただきます。

住所や利用目的、勤務先情報などを質問されますので正直に回答しましょう。全て答え終わると15分程度待たされ、仮審査が行われます。

お待たせいたしました。審査のために自動契約機にお越しいただきます。その際に免許証をお持ちください。また、勤務先に固定電話がないということで、確認として今回は電話ではなく社名の記載された源泉徴収票や給与明細をお持ちいただきたいです。

給与明細を持っていくことにしました。今回私が行ったアイフルは雑居ビルの5階に入っています。

自動契約機の流れ

IMG_3090

受話器を取って1を押すとオペレーターにつながるようです。ドアをロックするためのボタンもありますので、契約中に誰かが入ってくることはできません。

契約の流れは以下のようになっています。

  • 身分証、申込時の内容確認
  • オペレーターからの質問
  • 審査
  • カード発行

後日談ですが、入室からカード発行までは60分程度で終わりました。

電話を使ってオペレーターに連絡

まずは指示に従いダイヤル1をプッシュしてオペレーターに連絡します。

数秒間待つと男性のオペレーターが電話に出ました。

午前中に申し込みをした○○と言います。

かしこまりました。お調べしまして10分後に掛け直しますので、左手の引出しの一番上にございます申込書を記入してお待ちください。

分かりました。

すでに申し込みは完了していますので、個人情報を聞かれる事もなく、事前に言われていていた番号を伝えるだけで手続きが進むようです。

引出しの中には申込書が入っており、申込日、氏名、生年月日、電話番号を記入します。大した量ではありませんので、すぐに終わってしまいます。スマホをいじりながら折り返しの電話を待ちます。

スキャナーを使って書類の提出

10分ほど経つと、今度は先ほどと違い女性のオペレーターが対応してくれました。

続いては必要書類の提出を行うということで、オペレーターの指示に従い、右手にあるスキャナーで持ってきた収入証明書と運転免許証、国民健康保険証を読み取ります。

IMG_3098

このスキャナーはオペレーターとつながっているため、向こうでも確認できるようです。

私は運転免許証と国民健康保険証、給与明細を使用しましたが、代わりに以下の物でも代用可能です。

身分証明書
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書類
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住基カード
収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

審査結果待ちに30分

書類提出が終わると再び電話を切って、審査結果の連絡を待ちます。

今度は先ほどよりも長く、結果連絡が来るまでに30分程度かかりました。

お待たせしました。審査の結果、限度額72万円でご融資させていただきます。

ありがとうございます。

無事にアイフルのカードローン審査に通過することができました。

カード発券機からローンカードを入手できます。

IMG_3099

なお、今回は会社に在籍確認の連絡は行っておりません。会社の担当者に確認したので間違いないです

なぜ職場への電話による在籍確認が無かったのか

社会保険証を提出したわけでもない(私は国民健康保険)のに、なぜ電話連絡がなかったのでしょう。サイト責任者の小林に聞いてみました。

※社会保険証は勤務先と勤務開始年月日の記載があり、職場への在籍を証明してくれるため、在籍確認の電話免除になることが多いです。実際に、当サイトの金光もアコムとプロミス在籍確認の電話なしで借入してます。電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申し込み完了後すぐに相談しましょう。

半年前に利用した消費者金融への返済は期日に遅れることなく全額返済している。

その後10万円以上のクレジット利用代金を1年半遅滞なく支払っているのも、クレジットヒストリーとしては十分です。

またクレジットカード会社は基本的に3ヶ月に一度途上与信を行っており、途上与信を行ったことで個人情報を確認した年月日が上書きされます。

CICに保存されている個人データ情報とアイフルへ申し込んだ際の申し込み情報に不審な点がないことと、

他社クレジットカード会社が途上与信した時期がアイフルで借り入れ申し込みした時期と非常に近かった可能性が高いですね※

※『他社クレジットカード会社が直近で『返済もしてるし、問題ない』と判断しているなら、信頼に足るのだろう』とアイフルが考えます。

また、国民健康保険証には必ず取得年月日と交付年月日、住所、氏名が記載されています。

それも短期的な有効期限ではなく、1年の有効期間がある国民健康保険証であれば、毎月きちんと健康保険料を支払っていることも確認できますね。

そして収入証明書として提出した直近の給与明細書2ヶ月分、さらに社印があったのも審査に大きく影響を与えたと推測できます。

まとめると、

  1. 本人確認書類としての運転免許証と国民健康保険の住所、氏名が一致している
  2. 社印付きの給与明細書
  3. クレジットカードの利用額による十分な返済能力

を総合的に判断して職場への在籍確認の電話は不要、と判断したのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とのことでした。在籍確認の電話を免除したい方は、用意できる書類は可能な限り準備しましょう。

コンビニATMで5万円借りてみた

コンビニATMで、実際に5万円借りました。アイフルは初めての契約の場合、契約翌日から30日間無利息サービスを行っています。

dav

普通に自分の銀行口座からお金をおろしている人にしか見えませんね。なお、返却する際もネットバンキングで振り込みすればコンビニに行く必要がありません。

2ヶ月経ったくらいに返済したのですが、金利も千円程度でした。

※5万円を金利18.0%で借りて、60日後に一括返済した場合、金利は740円です。(初回30日は無利息) 

平日、土日も22時まで営業しており、自動契約機で申し込みを行えば、その場で借りることができます。

今回はローンカードの受け取りを自動契約機で行いましたが、通常はローンカードは自宅へ郵送されます。

これが嫌な人は自動契約機で受け取るか、申込時に「ローンカードは郵便局止めでお願いします」と伝えましょう。自宅へ配送されることなく、郵便局で受け取れます。

アイフルスペック一覧

対象者 満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性  正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生
※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方でアイフルの基準を満たす方
年収の3分の1以上の借入 不可
おまとめ 可能
申し込みに必要な口座 特定の口座必要なし
使用目的 自由
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 契約の翌日から30日間
借入までの最短日数  即日
審査時間 最短30分
在籍確認の方法 勤務先への電話
借入可能時間  24時間借入可能なATMあり
収入証明書原則不要額 50万円以下。他社からの借入と併せて100万円を超える場合は、融資限度額が50万円以下でも収入証明書が必要になる
土日申し込み 可能
利用限度額  800万円
借入方法 ローンカードで提携金融機関・コンビニATMから借入。振り込みによる借入も可能
返済方法 1.口座から引き落とし。随時、ATM入金や振り込み返済も可能。2.ローンカードでATM入金
返済日 35日サイクルか約定日ごと。口座振替を郵送で申し込む場合は毎月6日か23日か27日。口座振替を窓口かネットで申し込む場合は毎月3日か26日か27日か28日
必要書類 本人確認書類
保証人 不要
保証会社 不要