キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

お金がない時の対処法

急にお金が必要になって大ピンチ! しかも財布にお金がない、 しかも慌てれば慌てるほどお金の工面の方法が思い浮かばないものです。

お金がなければカードローンで借りれば良い、と行動してしまう人も多いですがそれはさすがに短絡すぎですよね。銀行カードローンや消費者金融でお金を借りれば利息をつけて返さなければなりません。

借りるのは簡単でも返すのはなかなか難しいですよ。

そんなガチでお金がない場合どうすればお金を作ることができるのか、具体的な方法を考えてみませんか。

質屋

質屋でお金を借りるのはほとんどノーリスクです。

時計やカメラ、パソコン、アクセサリーなど金目のモノを一時的に預けて短期間お金を借りることが目的なら、給料日までのつなぎ資金くらいにはなるかもしれません。

万が一お金が返済できなくても、預けたモノをそのまま流してしまえば借金返済の義務はなくなります。

質屋からお金を借りるメリットは信用情報機関から個人データを取得されないことです。

つまり審査されることがなく、他社借入金額が年収の1/3を超えていても総量規制の適用は受けません。

その他にも次のようなメリットがあります。

①お金を借りても返済請求されない
②質流れになっても信用情報にキズがつかない
③月1回利息を入金しておけば質流れを防ぐことができる

ただし質屋の利息は年109.5%まで認められています。カードローンでお金を借りるよりは金利が高くなってしまうことに注意したいですね。

ちなみに質屋で借りることのできる金額はモノにもよりますが中古評価額の50%以下です。

例えば質屋で1万円借りることができたとしても1カ月当たりの利息は900円です。2万円借りたとしても利息を1,800円入金しておけば質流れを防ぐことができます。

質屋でお金を借りるために必要な書類は本人確認書類として免許証があればOKです。

査定してもらう時間は10分から30分くらいで、査定が終わればその場で現金を手にすることができます。

買取

質屋でお金を借りて質流れをさせるつもりなら、換金率の高い買取でモノを現金化することをおすすめします。

買取店はブランド品や貴金属を専門に扱う業者から、リサイクルショップのように不用品でもなんでも買い取ってもらうことができる業者がありますね。

どうしてもお金がないときは部屋の中を見渡して高く売れそうなモノを売却する方向で考えてみましょう。

ブランド品や貴金属なら品物の状態によって中古価格の60%から70%くらいで買い取ってもらうこともできそうです。

もちろんゴールドやプラチナであれば新品中古に関係なく、毎日の相場価格の95%前後で買い取ってもらうことができますよ。

ゴールドやプラチナが少しでも混ざっていればメガネやピアス、イヤリング、ネクタイピンはもちろんのこと金歯でもグラム単位で値段が付きます。

商品は壊れていても構いません。

売れるかどうかわからないような衣類や靴でも数を揃え、リサイクルショップで買い取ってもらうのも良い方法です。

マニアが好みそうなフィギュアやドール、切手や古銭など引き出しの奥にしまってあるなら買い取ってもらうことで手軽に現金を手に入れることができますね。

アルバイト

お金の工面に多少時間的な余裕があるならアルバイトで稼ぐのは基本中の基本です。

インターネットで短期や単発で募集しているアルバイト専門サイトで探してみましょう。

なるべく早くお金が欲しいと言うのであれば日払い週払いのアルバイトを探すことです。

しかし注意したいのは例え日払いとなっていても、その日のうちにお金をもらうことができるとは限らないことです。

給料は仕事をした日数分だけもらうことができますが、支払日が決まっていることがあります。いわゆる日給月給というものです。

効率のいいバイトが見つかった、と慌てて申し込んでしまうと現金を手にすることができるのは翌月にズレ込むことも少なくありません。

それに治験のバイトなど率の良いバイトほど競争率が高く、なかなか思うようにいかない場合もあります。

また仕事の内容によっては犯罪に関わることを手伝わされる場合もちらほらあるようですよ。

女性ならキャバクラのヘルパー、チャットレディ、レンタルフレンドあたりが比較的日給が良いバイトです。

男性だと力仕事がメインになりますね。深夜の道路工事や鉄道保線の仕事などカラダを壊さない程度にしておきましょう。

体力に自信がないのであれば、とりあえず時給1,000円から1,500円程度の仕事を地道に続けるのが安全で妥当な線でしょう。

その他